• 枕を抱く
  • ローション
  • 海
  • 仰向け

2019/06/21 アダルト

【彼氏が喜ぶ】気持ちのいい手コキのやり方7選!部位別の責め方やオススメ体位も徹底解説!

傘

あなたは前戯の時の手コキのやり方に自信はありますか?

「自分が上手いかどうかなんて知る方法もないし、よく分からない」というのが本音ではないでしょうか。かといって自分にペニスが付いている訳でもないのでこっそりと練習することもできませんし、上達するのだって難しいですよね。

この記事では、そんな女性にもわかりやすいようにペニスの構造や男性の気持ちのいい場所の刺激の仕方をご紹介します。

彼の性感帯を絶妙に刺激すれば2人のセックスの満足度もあがります。上手な手コキの仕方を習得して、より仲のいいカップルになっちゃいましょう!

手コキをしてもらいたい男性は多い!

花びら

セックスにおいて手コキはフェラほど主流ではないので、あまり経験のないという方もいるでしょう。

しかし、セックスの際に彼女に手コキをしてもらいたいと思っている男性は非常に多いです。なんならフェラよりも手コキをされたい!手コキの方が好きだ!という「手コキフェチ」の男性もいるくらいです。

また歓楽街の風俗店の中には手コキの専門店もあるくらいで、手コキの需要は非常に高いものと言えるでしょう。

手コキが嫌いな男は存在しないと言っても大げさではありません。もしあなたが上手に手コキができるようになれば、彼は必ず喜んでくれるはずです!

彼女に手コキをしてもらいたい3つの理由

頼み

なぜ男性は彼女に手コキをしてもらいたいと思うのでしょうか。

フェラは自分以外の誰かにしゃぶって貰わなければできないので、されたいと思うのも納得できますよね。

ですが、手コキは1人でも実現可能なプレイです。わざわざ彼女である自分がやる必要ってあるの?そう思われる方も多いはずです。

彼らが彼女による手コキを猛烈に希望するのにはそれなりの理由があるのです。一体どうしてそこまでされたいと思うのでしょうか。

自分の手ではなく、彼女の手で触られたい

ネイル

一番の理由はこれでしょう。手コキは1人でもできるとはいえ、自分の手でやるのと他人の手でやられるのでは感覚が全く違います。

自分の手で触ると次の動きも予測できてしまうし、想像した通りの刺激しか受けらません。

その点彼女の手で手コキをしてもらえば予測不能の快感を得られたり、自分以外の他人の肌で触られる新鮮さのある快感を味わうことができます。

また、愛する彼女が自分のペニスをしごいている光景はなかなかに興奮するものです。自分ではない、彼女に触られることに意義を感じているんですね。

支配欲が満たされるから

缶コーヒー

彼女に手コキを要求する理由として、自分の中の支配欲が満たされるからというものもあります。

これは、Sっ気の強い男性に多く見られる傾向です。

特徴としては、「嫌がっている彼女に手コキをすることを強要する」「手コキのやり方を指示する」「他人に見られる恐れのある場所で手コキをさせる」など、自分が上に立ち彼女を制圧するような行動があげられます。

そのような男性は彼女の嫌がっている姿に興奮しています。嫌がったり困った素振りをすればするほど喜んでしまうので、もしあなたがそういったプレイが嫌なのであれば毅然とした態度で拒否しましょう。

ドM心をくすぐられたいから

踏まれる

上記ではドSであるが故に手コキを好む男性を紹介しましたが、逆にドMであるが故に手コキをされたいと思っている男性も存在します。

彼女に自分のペニスを好きにいじめられるのがたまらなく気持ちいい!と感じるタイプも一定数存在するのです。

特にドM男は自分で責めるよりも彼女に責められるというシチュエーションに激しく興奮する上、そんな状況に強い憧れを抱いています。

もし彼にそのような傾向が見られるのであれば、思い切って夜だけは彼の女王様になってあげるのも有りかもしれませんね。

男性の刺激されて気持ちいいポイントはどこ?部位別に解説!

疑問

手コキをするにあたって、どこを刺激されれば気持ちがいいのかを知ることは非常に大切です。

的外れな場所への刺激は焦らしにはなるかもしれませんが、それがずっと続くのではまた話が変わってきます。

的確かつ最適な性感ポイントを制するものこそが手コキを制するのです。手コキの上手な人はペニスのどこが感じるのかをしっかり把握しているものです。

それではペニスの各部位ごとにどこが感じるのかを確認していきましょう!

一番分かりやすい「竿」

チョコバナナ

メインで刺激するのはペニスの棒の部分、竿です。

竿には快感を感じる神経はないのですが、皮を引っ張ることで裏スジが刺激され、程よい快感を得ることができます。

竿を触られると一番気持ちがいい!という人も多数いる鉄板の責めポイントになります。

男性もオナニーする時には竿をメインにシゴく場合が多いので、気持ちよくさせるには定番の場所ですね。

おちんちんの先端「亀頭」

きのこ

竿の先にある、皮を被っていない肉の部分です。

亀頭はペニスの部位の中でも非常に敏感な場所で、少しの刺激でも十分に快楽を得ることができるポイントになります。

なぜそんなにも感じやすいのかというと、亀頭には約4000本の快感を感じる神経が通っているからです。これは女性のクリトリスに通う神経の数に匹敵すると言われています。

クリトリスと同じと言われると女性でもどれだけ気持ちがいい場所なのか想像しやすいですよね。それほど敏感で感じやすいデリケートな場所なので、責める時には竿ほど力を込めないようにしましょう。

亀頭の先の穴部分「尿道口」

温泉

亀頭の先端部分にある、縦に開いた穴の部分が尿道口です。尿やカウパー液、精液を出すための器官になります。

実は尿道口は刺激されて痛いと感じる人と気持ちいいと感じる人で大きく分かれる場所です。

尿道オナニーというジャンルもあり、素質のある人はとことん感じる場所です。少し上級者向けのスポットではあるので刺激をする際には注意をしましょう。

最初は軽く指先でなぞるように刺激をするだけに留めて、彼の反応を伺いながら責めていくのがおすすめです。

エラのように出っ張った部分「カリ」

きのこ

カリは亀頭の一番出っ張ったエラの様な部分のことを指します。

カリは亀頭の延長・すぐ真下に位置しているため、亀頭と同様に敏感な部位になります。女性で例えるならクリトリスの根元のような場所だとイメージをすると良いでしょう。

亀頭に比べるとどうしても地味なスポットなのでスルーもされてしまいがちなのです。しかしここを刺激されて感じない男はいないほどの強力な性感帯なので確実に狙っていきましょう。

カリは責められるとかなり激しく感じる場所なので、手コキで責めるのには外せないスポットです。

ぶら下がっている部分「玉」

玉ねぎ

竿の裏にあるぶら下がっている袋全体のことを指します。精子を作っている工場でありながら、男の急所ともいわれる部位です。

ペニスの中では最もデリケートで痛みを感じやすい場所なので、責める際には細心の注意を払う必要があります。

玉は女性にはない臓器なのでなかなか想像しにくいですが、責められると内臓を直接触られる様なスリルを感じる場所です。

ギリギリの力で扱ってあげると、色々な意味でドキドキさせることができますよ。

亀頭と竿を結ぶ線「裏スジ」

葉脈

裏筋とは亀頭と竿を結ぶようにあるひも状の部分のことを指します。

裏スジも非常に神経が集まっている場所で、責めるには必須の性感ポイントになります。

裏スジはひも状の部分がピンポイントで性感帯なのではなく、周辺一帯が全て性感帯になります。

刺激をする際はまんべんなく刺激をすると効果的です。

彼をうっとりささせる基本の手コキのやり方

されるがまま

ペニスの部位別の責めるポイントがわかったところで、今度は具体的な手コキのやり方を知りたいですよね。

手コキと一言で言っても、手段や方法は数え切れないくらいあります。それだけ手コキの世界は広く、奥が深いものなのです。

手コキの上手い下手というのは、いかにバリエーション豊富にあの手この手で責められるかに掛かっています。

ここでは初心者でも彼をうっとりさせることができる、比較的に易しい手コキのテクニックをご紹介します。少しでも多くのテクニックを覚えて、ぜひ今後の手コキに役立ててください。

ローションなどでヌルヌルの状態にしておく

ローション

手コキをする時はペニスを常にヌルヌルの状態にしておくことが必須になります。

乾燥した状態のペニスを手コキしたところで、快感よりも摩擦が勝っておしまいです。擦る感覚にばかり意識が向くような手コキは決して気持ちいいとは言えません。

予めたっぷりのローションなどをペニスに塗りつけ、よく滑る状態にしておくのが大切です。

ローションがない場合は自分の唾液などでも代用できますが、やはり出せる量にはどうしても限界はあります。家にあるもので簡単に作ることもできますので、自作する方法もあるということを覚えておくと良いでしょう。


指で裏筋を撫でて刺激する

こんにゃく

手コキをする時には竿だけではなく、必ず裏スジも同時に刺激するようにしましょう。

やり方は簡単です。普通に竿を上下に動かす愛撫をする時に、親指を裏スジ部分にセットします。この状態で、竿をこすれば裏スジ部分も自動的に刺激されるという仕組みです。

裏スジは性的な快感を感じやすい部位ですが、そこばかりを集中攻撃してしまうとだんだんとその感覚に慣れてしまいます。

少し難しいかとは思いますが、時々セットした指は離して裏スジの刺激から解放してあげましょう。そうすることで、裏スジへの刺激に緩急がつき、快感への慣れを遅れさせることができます。

指で輪っかを作り、カリをぐるっと

輪っか

カリは親指と人差し指の先端をくっつけてOKマークを作り、そのままカリの部分を上下に擦るのがおすすめです。

そうすることでカリの全周まんべんなく均等な刺激を与えることができるので、安定した快感を与えることができます。

また、同じOKマークを今度は横方向に回転させるようにするのもアリです。

カリ首の凹みの部分にセットして撫でる様に回転させれば、上下に擦るのとはまた違った気持ち良さを体感させられるでしょう。

両手を組み、竿で擦る

頬杖

竿は普通に片手で握って上下に動かすのもいいですが、ここで少し変化球を投げてみるのも一つの手です。

ペニスを包み込む形で両手の指を絡めて組み、そのまま上下する方法は、普通にシゴくことにマンネリを感じている方にはオススメのしごき方です。

この手の形をとることで、柔らかい手のひらのお肉の中にペニスを溺れさせることができます。

またペニスを大切に扱っているようにも見える姿は、視覚的なエロスを感じさせ興奮を誘います。実践する時には力は掛けずに、柔かい小動物を触る時のような感覚をイメージしながら優しく包み込んであげましょう。

亀頭は手のひらで磨くように責める!

手のひら

亀頭は非常にデリケートな部位になるので、触るときは優しく、そっとが鉄則になります。

おすすめの亀頭の責め方はズバリ「手のひら亀頭磨き」です。

亀頭にまんべんなくローションを塗りたくり、手のひらの真ん中全体を使って磨く様に擦ります。イメージとしては、小学生の頃に誰もが作ったであろう泥団子を磨く時の感覚を思い出してください。

また、ただ単に手のひらで亀頭を磨くだけではなく、使っていない指でカリや裏スジを同時に責めるのも忘れずに。同時に受ける刺激の種類は多ければ多いほど気持ちがいいものです。持て余している指は全て有効活用しましょう!

玉も優しく愛撫する

ハリネズミ

玉も立派な性感帯ですので、しっかりと愛撫していきます。

非常にデリケートな部位になりますので他の場所よりも力加減には配慮して責めましょう。

愛撫の仕方ですが、メインで刺激するよりかは他の手コキのサブとして取り入れるのがおすすめです。

同時責めというのはどんな人でも快感を得やすい、いわば最強の責めテクニック。刺激可能な部分は全部容赦無く責めていきましょう!

射精したあとも擦りつづける

水

彼が射精をしたからといって「はいおしまい!」と、快感を与える手を止めてしまうのは非常にもったいないです。

精液が出ても、時間差で残りの分が出てくる場合もあるので、絶頂を迎えていてもしばらくは手を動かし続けましょう。

射精をした後のアフターケアまで行ってこそ上級者の手コキです。

なくなりそうな歯磨き粉のチューブから最後の一回分を搾り取るかの様に、ペニスも搾りあげましょう!そうすることによって、最後まで出し切ったスッキリ感を彼に与えることができます。

上手な手コキをするポイント

ポイント

ここまでは超実戦向けの手コキテクを紹介してきましたが、実はそのテクをもっと生かすためのポイントがあるんです!

ちょっとしたポイントを取り入れるこだけで、確実に手コキ全体のクオリティをアップさせることができてしまうんです。

どれも少し意識をするだけで簡単に真似することができるものです。そうとなれば活用しない手はありませんよね!

ここでは3つの手コキを上手にするポイントをご紹介します!

はじめは服や下着の上から

ネクタイ

あなたは手コキをする時に衣類を全て脱がせた状態から行っていませんか?

もしそうであるならば非常に惜しいことをしています。焦らしという行為は手コキにおいても非常に大切です。全ての動作ひとつひとつに焦らしのパートは必要で、焦らしこそが快感の礎になるのです。

まずはジーパンの上などから触り、徐々に脱がせながら手の感触を伝えていきましょう。最初は触られている感覚など伝わらないと思いますが、それで構いません。

なぜならば手の感触どうこうよりも焦らされている!という事実が興奮を掻き立てるからです。ここでは「焦らす」という行為に完全集中しましょう。

緩急をつける

海

気持ちのいい手コキをするためには、緩急というものが非常に重要視されます。

ずっと同じような感覚の手コキをされても、いずれ慣れと飽きが訪れます。

「早く終わらないかな…」と思われる様な手コキをしないためにも、メリハリのある手コキを目指したいものです。

強い力で擦ったら今度は弱々しく擦ってみたり、スピーディーな動きのあとにゆっくりとした動作をいれたり、全部の動きに抑揚をつけてみましょう。そうすることによって、イクまで退屈のしない手コキができるようになりますよ。

最初は優しく、どんどん強く

線香花火

触れるにしてもシゴくにしても、最初はソフトタッチから入りましょう。いきなり強めのタッチで始められるのは嫌だと思う男性は意外と多いものです。

というのも、どうしてもいきなり強めのタッチで触られるのはテキトー・雑に扱われているという印象を受けてしまうからです。

また、最初から激しくしても相手がどこにどのくらい感じているのか分かり辛くなってしまいます。

まずは丁寧に繊細なタッチから入り、いったいどこがどれほど感じるのかじっくりと観察します。見極めた性感帯とその時の相手の興奮具合を考慮しながら、だんだん強い刺激を与える様にしましょう。

手コキをするときのオススメ体位

ハート

手コキを行う際の体位はさまざまな種類のものがあります。使うのは手だけなので、セックスの本番時よりも自由な体勢を取ることが可能なのが手コキの体位の特徴です。

体位によっては全く違った感覚や印象を与えることもできるので、色々なものを試すのが良いでしょう。

では、手コキにはどのような体位があるのでしょうか。正直、制約が少ないぶん体位の種類は無限大なのですが、今回は特に人気の高い体位をご紹介します。

各体位のポイントを確認しながら違いを比較してみましょう!

座ってもらった状態で

ソファ

男性がソファーなどに腰掛け座った状態で、女性が男性の足の間に入り手コキをする体位です。

この姿勢は、ピンサロなどでよくみられる光景ですね。男性視点では、「奉仕されている!」と強く感じることのできる体位なのではないでしょうか。

自分は座っているだけで、女性に勝手に手コキをしてもらえるという状況はまるで王様気分を味わえます。

男性優位な体位ではありますが、人気もあり定番といえるスタイルです。

仁王立ちの状態

芝生

男性が仁王立ちの状態になり、女性が地面に腰を下ろした状態で手コキをする体位です。

やや姿勢に安定感はありませんが、女性を上から見下ろすことができるのでSっ気の強い男性からは人気の高いスタイルになります。

強い征服感を感じることができるので、一部男性からは非常に強い支持を受けている仁王立ち手コキ。

なぜか夜の公園、路地裏など野外プレイとの相性も良いので、そのようなシチュエーションで試すのもありですね。

ソファーに並んで座る

カップル

座った男性の横に女性も並んで座った状態からの手コキをする体位です。

こちらもピンサロにおいては定番のスタイル。横に並ぶことによって、近い距離感でイチャイチャした空気を感じながら刺激を与えることができます。

いつでも対等な関係でいたいと思うカップルにはこのやり方がオススメです。

おうちデートの時に映画鑑賞をしている時やソファーでまったりしている時の流れでも出来るのでぜひ試してみてくださいね。

いちゃいちゃと添い寝しながら

枕を抱く

添い寝をした状態で手コキをする体位です。

横になることで体格差が埋まり密着もしやすくなるため、身長差があるカップルにもおすすめの方法となります。

添い寝をした状態でそのまま足を絡ませれば、より肌の触れ合っている感触を楽しみにながら手コキをすることができます。

相手との一体感を求めている方や、強いイチャイチャ願望をお持ちの方には絶対オススメの体位になります。

後ろから手を回して

後ろからハグ

座っている彼に後ろから抱きつくように手を回して手コキをする体位です。

少し珍しいような感じもしますが、やってみるととってもエロいスタイルなのがこの背後手コキ。

後ろから密着するということは、背中におっぱいを思い切り押し当てることになります。そのような状況につい喜んでしまう男性はとても多いです。

また、後ろからなにかされるというのはどこか子供扱いされているような気分になり、少しMっ気のある男性であれば非常に興奮するシチュエーションです。もしあなたの彼がMっ気を持っているのであれば、一度は試してみる価値のあるプレイになります。

仰向けになってもらうのも

仰向け

男性に仰向けになってもらった状態で行う、という体位です。

どこかを怪我して入院したらナースさんにこんなことして欲しい!と夢見る男性も多い、憧れの手コキスタイルですね。

今回紹介する中ではレアな女性が優位になれる体位になります。

上から思い切り見下して、小悪魔っぽい表情を浮かべながら手コキをすれば彼も新しい快感に目覚めてしまうかもしれませんね。

あえての足コキもあり

足

足コキも立派な手コキの仲間です。

足の裏から繰り出される不器用な動きが、新鮮な快感を与えます。両足でペニスを挟んでみたり、指で弄んでみたりすれば彼も悶えること間違いなしです。

また、裸足での足コキもいいのですがストッキングやタイツなどを履いた状態での足コキもおすすめ。独特のツルツルとした布の感触は、素足とはまた違った快感を生み出します。

衣類を汚すという背徳感も興奮を盛り上げるスパイスになるのでぜひ試してもらいたいプレイになります。


まとめ

いかがでしたか?

手コキをする際にはペニスの部位ごとに刺激方法を使い分けるのが効果的です。
部位によって通っている神経の数も大きく違います。それぞれに適切な力加減で責められれば、彼にも気配り・配慮のできる彼女だと思ってもらえることでしょう。

また、手の使い方も工夫次第でバリエーション豊かな刺激を与えることができることも分かりました。
ここでは指を使ったり、手のひらを使ったりする方法をご紹介しましたが、手の使い方は無限大です。ぜひ自分でオリジナルの技を編み出してみてください。

手コキは前戯の1つですが、かなり奥の深いものです。上手にできればセックス全体の満足度もアップします。この記事を参考にして、ぜひ彼との愛を深めるのに役立ててください!

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
アダルトの関連記事
姉活とは?実際に姉活をした体験談から出会い方・相場まで一挙大公開!

「姉活をしてみたい...!」 「どうしたら姉活をできるの...!!」 ママ活が有名になるにつれ、姉活という言葉もブームに! ・は?姉活?何それ? ・ママ活と姉活って何が違うの? ・東京はもちろん、大阪でも話題...? ...

【完全保存版】こっそりできるディープキスの練習方法5選!実際にキスをする際の注意点も徹底解説!

「彼女にディープキスをしたいけど、上手くできるか不安…」「もしかしたら彼氏にキスが下手と思われているかも…」あなたはそんな不安を抱えていませんか? キスが下手だと相手にがっかりされるだけではなく、振られるきっかけになってしまう...

韓国の秘宝館「ラブミュージアム」にイチモツ大好きOLが行ってきた!

全国47都道府県の秘宝館好きの皆さんおまたせました!!! ち○こ大好きOLリターンズ!!!ヒェ~~~イ!!ポンポーン!! (オフィスで真顔で書いてる) 「韓国に出張行くぞ!!」と上司から告げられた直後、「韓国 秘宝館」で検索。 &n...

女子会で盛り上がる下品な下ネタトーク12選を大暴露!えげつなさ半端ない!

「女子の方が下ネタえげつないよな~」 「男子の下ネタはファンタジーだけど、女子が話すエロネタって、ガッツリ実体験でしょ?生々しくて引くわ」 一度は男子に言われたことがある、という人は多いのではないでしょうか。「別に下ネタなんて話...

【男を虜に】濡れやすい女性の6つの特徴!男性の本音と濡れやすくなる方法も徹底解説

あなたはセックスをする時、自分がどのくらい濡れているか知っていますか? 濡れ方というのは十人十色でビチャビチャに濡れやすかったり逆に濡れにくかったりする人もいるでしょう。 気持ちよいと感じていても体質で濡れにくい女性も存...

ソフレの作り方!添い寝フレンドの作り方・募集方法を徹底解説!

「ソフレを作りたい...。」 「ソフレってどうやって募集するの?」 そんな夜ってけっこうあったりするもの。 じゃあ、「セフレ作ればいい」って、体だけだと余計虚しくなる。 ただただ、疲れた夜に人のぬくも...

デンマーク人のセックスの特徴20選!日本人とは何が違う?男女共にご紹介!

北欧の中でも「世界一幸福な国」と名高い国といえばそう……デンマーク! 女子が喜ぶ北欧雑貨とかおもちゃのレゴの本場なんですよ。 デンマークって消費税は25%!おまけに所得税は40%越えなのにみんなが「幸せ!」って感じる国なんです。...

【5ステップ】絶対に成功する潮吹きのやり方!上手くいくコツやおすすめ体位も徹底紹介

あなたはAVでよく見る「潮吹き」に憧れを抱いたことはありませんか? 派手に女性が感じて噴水のように愛液を吹く姿は、見た目でも快感を得ていることがはっきり分かります。 男性であれば自分も相手の女性に吹かせてみたい!なんて夢...

【強烈な快感】コアガズムとは?感じる事ができる5つの方法や開発トレーニング法を徹底解説

「コアガズムが凄く気持ち良いって聞いた事があるけど実際どうなの?」 「コアガズムを体感するためにはどうすれば良いの?」 あなたはこんな疑問を持ちながらこの記事を見ているのではないでしょうか? ヨガやエクササイズが主流になっ...

立川でおすすめの高級風俗15選!ハイレベルな女の子が在籍する高級デリヘルを徹底紹介!

高級デリヘルに行ってみたい!でも何とか料金を安く済ませたい! そんなわがままな気持ち、風俗で遊んでいる方なら誰もが持っていますよね。通常で言えば高級デリヘルは女の子の質が高い分料金もかなりしてしまうのが常識。 しかし!立...