• 手を重ねる
  • 笑顔の美女
  • ダーツ
  • キス

2019/06/14 アダルト

【彼女が濡れる】最高に気持ちいい前戯のやり方7選!下手の人の特徴や注意点も徹底解説!

ベッドの上に座る女性

あなたは日々のセックスで行う自分の前戯に自信はありますか?

「なんとなく流れでやっている…」「特に意識せずに自分の欲望任せに行っている」という方も多いのではないでしょうか。

ですが、もしかしたらあなたの前戯に彼女は不満を感じているかもしれません。

前戯が本番と捉えている女性もいるほど、前戯はセックスにおいて重要なもの。前戯への不満が原因で振られてしまうというケースも少なくないのが現実です。

この記事を読んで彼女をとびっきり満足&濡れさせる前戯のテクニックを手に入れ、彼女をメロメロにしちゃいましょう!

そもそも前戯とは

首をかしげる

前戯とはセックスの前段階で行う、お互いの興奮を高め合う行為のことです。例をあげると主にキスや愛撫の事を指します。

「早く挿入したい!」と考えている男性にとっては面倒で煩わしい時間かもしれません。

しかし、女性は前戯の時間を非常に重要視しています。なぜなら、女性は前戯の丁寧さで自分に対する愛情の深さをはかる傾向があるからです。

あなたが彼女に対して雑な前戯をしてしまうと「自分は大切にされていないから、こんなに適当なんだ」と受け止められかねないので注意が必要です。

前戯の下手な人の3つの特徴

頭の上に手

女性は彼氏の前戯が下手くそでも、空気を読んで黙っていることが大抵です。

あなたのテクで喘いでいるように見える彼女も、心の中では「この人、前戯下手だなぁ」と思っているかもしれません。

では、どんな前戯が下手くそだと思われるのでしょうか?

不満に思われるポイントは色々なものがありますが、おおまかな原因としては3つの特徴があげられます。

「まぁ自分は大丈夫だろう」と高をくくっているあなたも、当てはまるものはないか要チェックですよ!

動きが単調で退屈

退屈

ひたすらおっぱいを同じ一定の速度で揉み続けたり、同じリズムで舐め続けていませんか?

確かにあれこれとすぐに色々な動きをするのも、それはそれで落ち着かず快感を得にくくなってしまいます。

しかし、だからといってまるでロボットのようにずっと同じような動きをし続けるのも、彼女にとっては退屈です。段々と刺激に慣れてしまいます。

おすすめは最初は強弱をつけながら愛撫をし、徐々に彼女が感じてきたら一定のリズムで刺激を与えること。そうすれば彼女も気分が昂ぶっている状態で、じっくりと快感に浸ることができますよ。

焦らしが足りなくて余裕がない

早足

「早く彼女に挿入したい!」そう思うあまり、ちょっとおっぱいを触っただけ・ちょっとクリトリスをいじっただけで本番行為に及ぼうとしていませんか?

はやる気持ちを抑えきれないのはよくわかりますが、そこで焦ってしまうのは非常にもったいないです。

なぜなら、女性は前戯で焦らされてよく濡れた状態のほうが、挿入したときによく吸い付いたりうねったりと男性にとって気持ちのいい膣になるからです。

挿入を楽しみたいと思う人こそ下準備を大切にするべきと言えるでしょう。

性感帯をことごとく外す

ダーツ

おっぱいなど、自分の触りたいところだけを好きなだけ触るような前戯を行っていませんか?

気持ちよくないところを触られ続けても、彼女の興奮のボルテージは下がっていく一方です。

そうならないために大切なポイントは「神経の多いところを狙って刺激する」こと。意外なことに、乳首以外のおっぱいやお尻の神経は鈍いんです。

オススメは「耳・指・唇・足裏」。神経が張りめぐっている敏感なスポットなので、そこを舌で責めればゾクゾクするような快感を与えることができるでしょう。

前戯の7つのやり方とポイントをご紹介

パイスラ

前戯と一言で言っても言葉の意味の範囲は広く、キスから始まり、服を脱がし愛撫する、舐める・指を挿入するなどたくさんの種類があります。

各々にもコツがあり、使いこなせば彼女に深い快感を与えることができます。

「なんだか奥が深くて難しそう…」と思ったあなたも大丈夫!少しのポイントを知るだけでも実践で役に立つ力になります。

ここでは大きく7つの種類の前戯のテクニックとコツをご紹介します。

まずは”キス”でムードを作る

キスの前

セックスはキスに始まりキスで終わるといっても過言ではありません。

キスは相手の緊張を和らげ、愛情も伝えられるという効果があります。

何回もセックスしていたとしても、多少は緊張するものです。まずはゆっくりと唇を重ね、彼女をリラックスさせてあげましょう。

ここではソフトなキスとディープキスの二つを使い分けて、徐々にエッチな気分へと誘導していくコツを説明します。

ソフトなキスで唇の感触を確かめう

まずは彼女の体にやさしく触れながら、唇を重ねあうだけの”プレッシャーキス”をしてお互いの唇の柔らかさを確かめ合いましょう。

はじめからねっとりとしたディープキスをしてもイマイチ興奮にかけてしまいます。物語の始まりのように、序章はまずは軽いキスからが基本です。

強弱をつけながら、最初はそっと唇をくっつけるように。徐々に押しつける力を強くしていきましょう。その際に、彼女の肩や腰に回していた手を上のほうに移動させ、顔を包むのも◎ですね。

ディープキスで興奮を盛り上げる

プレッシャーキスで雰囲気が盛り上がってきたら、少しずつ舌を入れるキスにシフトしていきます。舌をやわらかく、唾液もたっぷりの状態で彼女の舌と絡めていきましょう。

特に、口の性感帯といわれる「上あご・舌裏・唇」を重点的に責めると相手に快感を与えることができるでしょう。

ここで気をつけたいのが、がっつきすぎて獣のような品のないディープキスにならないようにということです。あくまでムードを保ちながらの大人のキスを心がけてください。

【完全保存版】ディープキスの気持ちいいやり方11選!上手い人の特徴や練習方法を徹底解説

”脱がし”も前戯のうち

脱がす

セックスをする雰囲気ができあがってきたら、キスをしながら彼女の服を脱がしてあげましょう。

ここで気をつけたいのが、一気に服を剥ぎ取ってしまわないようにすること。

少しずつ焦らしながら脱がすことが興奮を高める鍵になります。

脱がしていく際には露になった肌にキスをするのもオススメです。

脱がしたら必ず褒めよう

彼女はこの日のために可愛い下着を身につけ、スキンケアやダイエットにも一層気合を入れて臨んできているかもしれません。

そんな中、あなたが特に何も反応せずスルーしたら彼女はどう思うでしょうか。きっと、心の中ではがっかりしてしまうかと思います。

あなたの「可愛い下着だね」「綺麗だね」という一言で彼女の努力は報われます。彼女が「手間をかけて用意してきた甲斐あった!」と思えるようにとびっきり褒めてあげましょう。

リラックスと興奮を与える”愛撫”

愛撫

本来愛撫は愛を伝えるための行為で、特に決まったやり方はありません。

しかし、すこしのポイントを知るだけで格段に気持ちのいい、満足感を与える愛撫をすることも可能になります。

極めれば触るだけで女性をイかせることもできるくらい奥深い愛撫の世界。

こちらでは入門編として基本の触り方・狙うべきポイントをご紹介します。

【男女部位別】気持ち良すぎてうっとりする愛撫の方法23選!注意点や快感倍増のコツも徹底解説!

焦らしにはフェザータッチを取り入れて

愛撫はフェザータッチが基本です。フェザータッチとは、文字通り羽で優しく触れるような愛撫のテクニックのことです。

五本の指を使い肌に触れるか触れないかくらいの距離で相手の肌を撫でることで、羽の産毛が触れているような感覚を再現することができます。

ついつい力が入ってしまって強く撫でてしまいがちですが、薄いガラスの筒を触れるような気持ちで触れるのが上手な愛撫のコツです。

皮膚の薄い部位は性感ポイント

皮膚が薄く刺激に弱い部位は性感ポイントになりえる場所です。例えば「膝裏」「内もも」などは、普段の日常生活で触れられる機会の少ない無防備なゾーン。

最初はくすぐったいと言われるかもしれませんが、毎回のセックスで愛撫することで気持ちいいに変化する可能性もあります。

このように彼女の未開の地を愛撫して、自分の手で新たな性感帯を開発するのもひとつの楽しみですね。

おっぱい責め

おっぱい

彼女のブラジャーを外し現れる二つのたわわな膨らみに、テンションはMAXになる方も多いでしょう。

しかしそこでおっぱいを鷲づかみ、思いっきり揉みしだくのは絶対にNGです。

女性のおっぱいは繊細で、強い刺激を受けると最悪の場合胸を支えているクーパー靭帯を痛めて伸ばしてしまいます。一度伸びてしまったクーパー靭帯は再生することはないので、丁重に扱うことが大切です。

彼女の体を傷つけないためにも、正しいおっぱいの責め方を心得ましょう。

優しく胸全体を揉みしだく

まずは優しくおっぱい全体を揉みます。下から持ち上げて、全体を揺らすようにするのが上手な揉み方です。

おっぱいの性感帯は胸の膨らみの直下のアンダーバストにあるスペンス乳線という神経に集中しています。下乳側から中央に向けて揉めば気持ちのいいポイントを刺激することができるでしょう。

揉むときの姿勢は、あなたが彼女の後ろから抱きかかえるようにするのがオススメ。あなたの顔が見えないことでエッチな想像が働きやすくなり、彼女はより感じやすくなります。

スペンス乳腺って何?場所や刺激の方法と刺激をする際の注意点を徹底解説!

乳輪をキスしながら焦らす

「おっぱいをしこたま揉んだ!つぎは次は乳首!」と、ちょっと待った!ここですぐに乳首にいってしまうのは素人のおっぱい責めです。

玄人になりたければ、まだ乳首には触れずに乳輪を円を描くように触ったりキスをしながら焦らしましょう。

「早く乳首に触れて欲しい!」という期待感とじれったさで興奮を与えることができます。焦らしているうちに彼女の乳首も勃起してきたら、次のステップへと進みましょう!

乳首は触覚と圧覚を刺激して

いよいよおっぱい責めのメインディッシュともいえる乳首責めです。

前段階の焦らしによって彼女の乳首はかなり感度が上がっているはず。まずは優しく弾いたり小刻みに擦ってみたり、赤ちゃんのように吸い付いて慣れさせていきます。

徐々に爪で引っかいたり、甘噛みをしたりと強めの刺激を与えていきましょう。乳首は第二のクリトリスとも呼ばれるほど快感を得る神経が集まっている場所ですので、彼女も感じまくれること間違いなしです。

予測不能な快感を与える”舐め”

舐める

上記ではキスと愛撫のコツを紹介しましたが、今度はその二つのあわせ技のような前戯テクニックの舐めについてご紹介します。

舌の動かし方さえマスターすれば、かなりバリエーション豊富な刺激を与えることが可能になります。

予測不能な動きでぺろぺろと舐められるのが好き!という女性は意外と多いもの。

舐める部位ごとに上手に使い分けて、彼女を快楽の底へと落としてしまいましょう!

鎖骨はしゃぶりつくすように舐める

口にキスをした後はそのまま下にあるおっぱいに意識が向いてしまいがちですが、その間にある鎖骨にも注目してみましょう!

鎖骨はリンパ線やスペンス乳線が近く、感じやすいスポットなのです。チロチロと小さい刺激よりも、大きく大胆に舐めしゃぶるのがおすすめです。

気をつけたいのが、噛み跡やキスマークをつけないこと。服で隠れない場所に跡をつけるのは彼女に迷惑をかけてしまいます。興奮のあまり自分の跡をつけてしまいたい衝動に駆られてしまうかもしれませんが、そこはぐっと我慢しましょう。

わき腹はくすぐるようなタッチで

くすぐったいと思う人も多い「わき腹」。くすぐったいという感覚と性的な快感は似ていて、つまりは訓練次第でわき腹を性感帯として開発することも可能なんです。

そんなわき腹のオススメの責め方は手と舌のW責め。手で円を描くように撫でまわし、慣れてきたら唾液をたっぷり絡ませた舌でくすぐるように舐めます。

そのままお腹の方へ移動して、性感領域を拡大していくのもアリです!

盛り上がってきたらいよいよ”手マン”

手を重ねる

いよいよ手マンの前戯へと入ります。

よくありがちなのは、AVのように力いっぱいにガシガシとやれば気持ちいいという勘違い。

そういった乱暴な手マンは「ガシマン」と言われ、多くの女性に嫌われています。

ここでは女性に喜ばれる手マンのやり方とコツをご紹介します。

まずは下着の上からが鉄則

ここでも焦らしは忘れずに。まずはパンツの上からクリトリスを触ってみたり、膣穴を押してみたりソフトな愛撫をします。

ただ、下着の上からの愛撫は汚れるからと嫌がられてしまう可能性もあります。生地も傷んでしまうので、あまり強く擦ったりせずにしましょう。

もし、彼女が嫌そうな雰囲気を発していたら早々に下着は脱がして次の段階へとスキップしましょう。

濡れてきたら中指をゆっくりと挿入

膣が濡れてきたら、指をゆっくりと挿入していきます。入れる指は、長く動かしやすい中指がオススメです。

入れるときもゆっくりでしたが、動かすときもゆっくりスローペースが絶対です。

動かし方は前後に出し入れするのではなく、中で指を曲げたり回転させるようにします。膣を刺激するというよりは愛液を膣内全体に塗り広げ慣らすようなイメージで行うと良いでしょう。

Gスポットをトントンと刺激する

膣全体が愛液で潤い、指がスムーズに動くようになったら今度はGスポットを刺激していきましょう。Gスポットとは女性の性感帯で恥骨の裏側・膣口から3~4センチほど入った場所にあるざらざらした部分のこといいます。

Gスポットの責め方は、「トントン叩く」のが基本です。撫でたり、抜き差しでは快感を得にくいので、強めにピンポイントで責めるのがコツになります。

Gスポットは性感帯の中でもかなり強い快感を得られる場所です。コツをつかめばGスポットの刺激だけで女性をイかせることも可能なほどの場所なので、絶対に押えておきましょう。

慣れてきたら指を増やして圧迫していく

Gスポットを刺激すると段々と愛液の量も増えてきたはず。ここで更に指を増やしてみましょう。入れる指は薬指がオススメです。

指を増やすことによって圧迫感が増え、さらにGスポットへの刺激が大きくなりより強い快感を彼女に与えることができます。

トントンとリズミカルに刺激を継続的に与えれば、潮吹きを狙うことも可能です。

意外と好きな女性も多い”クンニ”

素足

男性はあまり好まないかもしれませんが、クンニされたいと思う女性は非常に多いんです。

クンニされたくない!と思っている女性でも、する素振りすら見せられないとそれはそれで「臭ってるのかな?」「愛されていないのかな?」と不安に思ってしまうそう。

だからと言ってクンニ毎回絶対やらなければいけない訳ではありません。

数回に一度でもしてあげれば彼女もあなたの愛を感じることができて喜んでくれるはずですよ。

責めるときは大陰唇から徐々にクリトリスへ

すぐに股間に飛びついてクンニをするのではなく、ここでも焦らしは重要です。

ポイントはすぐにはクリトリスを舐めないこと。太ももの付け根から始め、大陰唇・膣穴ときて最後にクリトリスを舐めるようにしましょう。

また、クリトリスの舐め方ですが極力優しくが基本です。興奮して包皮が剥けた状態のクリトリスはとってもデリケートで敏感になっています。強すぎる刺激は痛みにもつながるので、柔らかく包み込むように舐めてあげましょう。

シックスナインへ持ち込むのもアリ!

シックスナインとは、男女がお互いの性器を同時に舐めるプレイの事を言います。69という字のような体制で行うことからシックスナインと呼ばれています。

シックスナインを行うメリットは、お互いが同時に気持ちよくなれること。

また、羞恥心から更に興奮も高まるのでオススメです。ただ、69の体制はお尻の穴まで見えてしまうので女性によっては嫌がられてしまうかもしれません。本気で嫌がられる場合は無理強いはせずにあげてくださいね。

女性が喜ぶ!前戯のときにされると嬉しい4つのポイント

顔を隠す

女性がされて嬉しい前戯とは一体どういった前戯なのでしょうか。

悲しいことに、女性の求める前戯と男性の理想と考える前戯には案外ギャップがあるものです。

ここでは前戯の際に意識したい4つのポイントをご紹介します。

この機会に意識改革をして、彼女を喜ばせる前戯のコツを習得しましょう!

とにかく優しく甘やかしてくれる

ハグ

女性はとにかく繊細でデリケートな生き物です。些細なことをきっかけに緊張してしまったり、急に恐怖を感じてしまうことも多々あります。

なので、極力優しい前戯をするように心がけてください。ここでの優しさとは、力加減ももちろんですが「相手を思いやる」優しさです。

わがままで自分勝手な前戯は彼女に「自分だけ気持ちよくなればいいんだ…」という印象を与えかねません。

相手がどうして欲しいかをいつもよりも敏感に察知して、彼女の求めていることを与えてあげましょう。

どこが気持ちいいかを聞いてくれる

寄り添い

的外れな場所ばかり責められてもちっとも気持ちよくないし、どんどん気分も萎えてしまいます。

だからといって、女性からはっきりと「ここをもっと触って!」とは言いにくいもの。

男性が女性に「ここがいいの?」「気持ちいい?」などと声掛けをしてあげれば、女性もYESかNOで返事ができるし意思表示がしやすくなります。

今後のセックスの満足度も向上のためにも、お互いにどこが感じるのか共有していきましょう。

常にいっぱいキスをしてくれる

キス

キスが好きな男性は多いと思いますが、女性はそれ以上にキスが好きな人が多いです。

キスは興奮を盛り上げる手段だけでなく、愛を伝えるための手段としても非常に有効です。

また、キスをすることで疲労を回復するやストレスを軽減するドーパミン・幸福感をもたらすエンドルフィンというホルモンが分泌されます。

あなたの愛情も伝わり、お互い心地の良い幸福感につつまれるというメリットがありますので、ぜひたくさん彼女にキスをしてあげてください。

性器だけではなく全身を丁寧に触ってくれる

ハリネズミ

あなたは彼女の性器ばかりを集中して狙って責めてはいませんか?

下半身ばかりを触っても彼女はあなたの愛情を感じることはできません。前戯は、彼女に愛情を伝えるための時間です。

本当に彼女の事を愛していたとしても、性器ばかりを触っていたら「この人は私ではなく私の穴が好きなのかしら…」と勘違いされてしまうかもしれません。

女性が本当に求めるのは全身へのキスや愛撫です。「愛しく思っている」という気持ちをこめてすみずみまで丁寧に触れてあげましょう。

前戯をするにあたって気をつけるべき注意点

笑顔の美女

気持ちのいい前戯にはしっかりとした事前の準備が必須です。

準備を怠るとムードを壊してしまったり彼女の体を傷つける原因にもつながりますので、しっかりと確認をしていきましょう。

清潔感を与える身だしなみを

歯磨き

清潔感に気を配るのは相手への最低限のマナーです。

イチャイチャするというタイミングで臭い・汚いと思われてしまうのは致命的です。

シャワーを浴び、歯磨きも万全な状態で前戯には臨みましょう。

また、忘れがちですが爪切りも忘れずにしておきましょう。手マンなどは、皮膚にも何も守られていない内臓に直接触れる行為です。彼女を傷つけないためにも、きっちりと短くなめらかな状態に整えておきましょう。

前戯の時間はたっぷりと用意する

時計

彼女とセックスする際にはたっぷりと前戯の時間を用意しましょう。

あまりに短く余裕のない前戯をしてしまうと、彼女にとっては物足りない・粗雑に扱われてるという印象を与えてしまいます。

かといって長すぎる前戯もそれはそれで盛り上がりを冷ましてしまう原因になってしまう難しいです。

しかし、目安としては20分と見積もっておくのをオススメします。前戯の相手の様子を伺いながら臨機応変に対応しましょう。

コンドームは手の届く場所に用意しておく

枕を抱く

前提として、妊娠を望まない場合は必ずコンドームを着けて行為に及びましょう。

万が一のときにリスクを背負うのはいつでも女性ですので、多少の不安を抱えています。

手の届く場所にコンドームを置けばきちんと避妊の意思はあるというアピールになるので、彼女も安心してセックスに臨むことができますよ。


まとめ

手を伸ばす美女

いかがでしたか?

前戯にはたくさんの種類がありましたが、いずれも必須なのは「焦らし」と「強弱」です。

「種類」「焦らし」「強弱」3つの要素を上手に掛け合わせ使いこなせば、きっと彼女も大満足の前戯をすることができるでしょう。

充実した前戯は充実したセックスにつながります。

ぜひ、今回紹介したテクニックを取り入れてよいセックスライフに役立ててください!

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
アダルトの関連記事
男もセックス中に演技やいったフリをする!?その見極め方とは?

どうも、久しぶりに登場したカミングアウト東京のスーパーエース。サンシャインだ。 今回は、セックスの時の男の演技についてカミングアウトしたいと思う。 サンシャインのプロフィール 年齢:31歳 大学:青山学院大学卒業 ...

【もしかしてあなたも】オナニストとは?8つの特徴と女性がハマってしまう場合のきっかけを徹底解説

あなたはオナニストがどういう人の事なのかを知っていますか? オナニストとはその名の通り日常生活の中にオナニーを取り入れて、オナニーを極めている人の事です。 現代では「オナニー=恥ずかしいもの」として認識している人も多く「...

福岡でオススメのキャバクラ体験入店15選!全額日払い可能な体入店舗って?

シャンパンタワーに、キラキラのドレス。 海外旅行やブランドバッグのお買い物など、華やかなキャバクラの女の子たち。 キャバ嬢の生活に憧れている人も少なくないのではないでしょうか? やってみたいけど不安…いきなり働くのはち...

ぷっちょオナニーって何!?正しいやり方から注意点まで徹底紹介!

JKたちがどハマりしてる「ぷっちょオナニー」を知ってますか? 「ぷっちょ……って?あのぷっちょ?」 そうです、プニプニしたグミが入った”あのぷっちょ”です。 そのぷっちょを手にした女子がなぜオナニーに使おうと思ったのか??...

出稼ぎは1週間で100万稼げる!月一で出稼ぎに行っている私がその実態をご紹介!

Q.「日本において『出稼ぎ』とは何のことでしょう?」 A.「東南アジア等の低所得者が日本で就労してお金を稼いで自国に持ち帰ること!」 正解!だけど、この記事で紹介するのは別の出稼ぎ! この記事における出稼ぎとは「風俗店...

【男だけじゃない】女性がムラムラする瞬間11選!やらしい気持ちになっている女性の見分け方も徹底解説!

男性がいつもムラムラするのはもはや当然、日常茶飯事のことですよね。ですが、女性はムラムラすることはあるのでしょうか。 なんとなく、女性はおしとやかで清純で、ムラムラなんかしないのでは?というイメージを抱いてはいませんか? ...

カキタレとは?カキタレの意味から実態まで、カキタレだった私がご紹介!

みなさまごきげんよう。カキタレ界のマリーアントワネットこと、薄給OLちゃん(27)です。   フランス革命と共に散っていった、かの有名な王妃マリーアントワネット。貧困に苦しむ民達を前に、かつて彼女は言いました。 ...

AV男優vs.イケない女!カミングアウト版「ぽこ×たて」開催!

今までにイッたことのないアラサーOLを、 AV女優から指名No1の伝説のav男優ならばイカせることができるのか。 ついに来ました、カミングアウト版ぽこたて企画! 絶対にイケない女vs絶対にイカせるAV男優、勝つのはどっちだ...

【完全保存版】正常位とは?7つのメリットとやり方をご紹介!マンネリ防止のアレンジ方法も徹底解説!

あなたは正常位での正しいセックスの仕方を知っていますか? いつもやっている定番の体位ですが、改めてそう聞かれると自信がないという方も多いのではないでしょうか。シンプルだからこそ難しいのが正常位という体位です。 しかし、そ...

旦那の誘い方!エッチしてくれない夫を自然に誘う方法を伝授!

セックスレス大国であるここ日本には……エッチしてくれない夫が増殖中! 夫婦生活をしたい妻たちが、今まさに立ち上がりました。 旦那を夜の営みに誘うのって恥ずかしいことですか? 自分から誘うのはなし?それって本当ですか? ...