• 仰向け
  • coffee-2725265_1920
  • 6
  • 1

2019/06/07 コラム

サブカル女子の特徴14選!服装からライフスタイル、性格までご紹介!

5年くらい前から女子の種類として定着した「サブカル女子」。

6

王道のモテかわいいじゃないけど、「サブカル女子たまらん」「サブカル女子と付き合いたい」と一部では根強い人気があります。

一体どんな特徴があるのか!これを読めばあなたもサブカル女子になれます。

サブカル女子とは

coffee-2725265_1920

少数派に熱く支持されるサブカルチャー。
それが大好きな女子を「サブカル女子」と言います。

ファッションだけがサブカル系で、肝心の中身は実際のところ「スラムダンク至高」「嵐のニノがだーいすき」といった王道が好きな女子もいますが、見た目で判断されることも多いです。

もしかしてサブカル女子?と思ったら、診断してみましょう。

サブカル女子診断表

頭がいい

□家に浅野いにおのマンガがある
□江國香織、山田詠美、梨木香歩、綿矢りさのいずれかが好き
□ポンチョは変じゃなくて「可愛い」
□ブランドバッグに興味がない
□ファッションは「個性的」と言われがち
□一週間以内に高円寺か下北沢にいた
□一週間以内にタワレコかヴィレバンにいた
□大ヒット映画には興味ない
□暗くてストーリー性がない映画を見がち
□キノコ柄やマトリョシカ柄など、ちょっと変なシャツやスカートがあるとつい課金
□クリエイター職に憧れがある
□キュウソネコカミ「サブカル女子」をカラオケで歌われて「え?わたしのこと?」と冷や汗をかいたことがある
□福士蒼汰より浅野忠信の方が好きだ
□澁澤龍彦の著書を読んだことがある
□BLが好き
□「ポエマーだよね」と言われたことがある
□人よりナイーブだと思う
□人に言えない恋愛をした、あるいは憧れがある

半分以上当てはまっていたら、大丈夫、あなたはすでに立派な「サブカル女子」。

サブカル女子の特徴〜ファッション篇〜

7

サブカル女子は見た目から。

その特徴的なファションを確認していきましょう。

黒髪ボブヘア

8

キュウソネコカミというバンドが歌っている某歌詞でもありますが、なぜ、彼女たちは全員黒髪ボブヘアなのか。
もちろんぱっつん重め前髪です。

前髪はシースルーにならないくらいの軽めが主流のキラキラ王道モテ女子と違い、ちょっぴり「暗い」「おとなしそう」というイメージのこの髪型。
意外と男子にウケがいいんですよね!

メガネ

1

伊達である可能性が高いのですが、彼女たちは「つじあやのか」「YUKIの真似?」と言いたくなるような赤いメガネか黒いアラレちゃんメガネ、あるいは丸メガネをかけています。
丸メガネ女子に、「滝廉太郎のコスプレ?」とかいうと殴られるので「auのCMの時の斉藤由貴みたいだね!」とでも言っておきましょう。

サブカル女子の顔の造作はギャル風の派手系や美女顔ではなく、薄めの顔が多い。
顔の薄さをごまかすためにメガネでアクセントをつけているんですね。

つるの内側にサイドの髪をちょっと入れ込んでいるの、死ぬほど腹が立ちますが、小顔効果を狙っています。
「だしなよ」と引っ張って頬の面積を大きくするのはやめてあげましょう。

ぺたんこ靴

47719

サブカル女子はヒールで男をけん制したりしません。
「ヒールはくと足痛めちゃうんだ」などと供述しています。

スニーカーやバレエシューズが大好き。夏でもブーツを履いたりすることがあります。
身長差を感じてもらうことに生きがいを覚えている「チビ女子売りサブカル女子」もいます。

ベレー帽

4

こちらも同じく、「暑くない?」と言いたくなる夏でもかぶっていることがあります。
「ジャイ子のコスプレ?」などと口走ってはいけませんよ。

たまにメロンパン風の変わったベレー帽を被っているサブカル女子もいます。
「恥ずかしいから、そんな面白帽子をかぶるのやめて」と言うのはNGです。

おしゃれを意識して、斜めにかぶるのが彼女たちのこだわり。

ごついヘッドフォン

2

必ずしも音楽を聴いているわけではないが、ファッションアイテムとしてつけていたり、首にかけている。
あれ意外と高価ですよね。

王道モテ女子が首にティファニーをつけるように、サブカル女子はヘッドフォンを首に巻くのです。
それか、「LEON」のマチルダのようにチョーカーをつけます。

「え?アジカンCDジャケットの挿絵の女の子の真似ですか?」と野暮なツッコミはせず、「好きな音楽なに?」と尋ねたり「音質全然違うよね~」と振ってあげましょう。
きっとあなたの知らないサブカルバンドの話をニコニコしながら語ってくれるはずです。

胸に一眼レフ

1

ヘッドフォンに続いてアクセサリーにしがちなカメラ。
「とっておきの一枚」を探して日々一人でお散歩しているのです。カメラ、高すぎる。意外とまめに貯金しているのかもしれません。

最近は「写ルンです」派のサブカル女子も稀にいます。
ラインのアイコンはカメラを構えた他撮りです。あれ、顔が見えないなりに雰囲気が盛れて可愛いですよね。

古着ラブ

2

赤文字系雑誌にはピンクや水色やオレンジなどのパステルカラーやビビッドカラーが踊っています。
キラキラ王道モテ女子はルミネやパルコでお買い物していますから。

しかし、サブカル女子は色物は苦手。
モノトーンだったり、「おばあちゃんの作った煮物?」みたいな謎の茶色を身につけることが多いです。

着物を洋服にアレンジしたものや高円寺のそんなに安くはない古着が大好物!
おもしろ謎ワッペンをつけていたりしますが、ツッコミを入れるのは野暮ってものですよ。

稀にWEGO系の派手派手サブカル女子もいますが、特徴は「色を入れすぎ」になっている。
そう、サブカル女子は極端なんです。

おもしろイヤリング、おもしろピアス

47720

数式を模したものやミニチュア実験器具、あるいは悪趣味なドクロモチーフ、文字をプラ板で作ったものだったり。

サブカル女子がつけるイヤリングは得てして「変」よくいえば「ユニーク」「珍しい」。
地味なコットンパールのものなんか目に入らないのでしょうか。

手作りしているサブカル女子も多いので、「自作なんだ」と言われたら「いいね!ミンネで出品したら売れそう」と褒めてあげましょう(ミンネとは手作り雑貨を売るフリマアプリです)。

ロングスカート

3

サブカル女子はボディラインを基本、出しません。
デニムもスキニーではなく、ゆるっとしたテーパードやボーイフレンドデニムが多い。

王道モテ女子に比べたら油断した体型の子が多いせいでしょうか。
パンツスタイルだとしても、ゆるっとしたものを好みます。ミニスカートやショートパンツよりも、安心するのでしょうか。

セクシーさや女らしさを売りにする際、鎖骨を出したりうなじ(ボブだから)でアピールすることが多い。
ミニスカをせっかく履いているのに宇宙柄や変な柄の入ったタイツを履いて台無しにすることもありますが、メンズの服を着て「シャツだけどワンピース風にしてみた」と言ってくるあざとさもあります。

サブカル女子の特徴〜生活篇〜

枕を抱く

では、サブカル女子の日常を覗き見してみましょう。

カフェ大好き

3

彼女たちは孤独な自分が好きなので、一人でカフェに行きがち。
しかし、王道のスタバを「まずい」扱いしています。

多分、これほどブームになっているタピオカも飲んでいません。チーズダッカルビが流行った時もたぶん食べてません。
渋いマスターがいる喫茶店で詩集を開いたり、パソコンを持ち込んで日記を書いています。

デートに誘うならNAVERまとめに載っているような人気のある有名な店よりも、路地裏でひっそりやっている喫茶店が好ましいでしょう。
彼女たちは何よりも「みんなが知らないお店にきている自分」が大好きなのです。

音楽と映画はルーチン

5

サブカル女子は音楽も映画も大好物。
誰も知らないバンドのライブハウスに行ったり、単館系の映画に足を運んだり。

もちろんみんなが大好きなメジャーなアーティストはあまり追っていません。
映画「愛なんか」が流行っていますがいち早く見に行って「普通の恋愛してる人にはわかんない良さだよね」とヒットの様子をハスから見ていることでしょう。

ディズニー映画や少女漫画の実写映画は当然バカにしています。
たぶん「君の名は。」は見ておらず自宅で「リリイシュシュのすべて」を見て泣いていたと思います。

たまに病む

仰向け

「わたし、みんなと違うのかな」

サブカル女子は他のみんなよりも繊細なハートを持っています。
自分で自分のことを「感受性が豊かすぎて、すぐ傷つく」と言い出したりします。

「ナイーブぶってんじゃねえ!」といらっとしてはいけません。
「俺でよければ話聞くよ」「人より繊細だから、感じやすいんだよ」と慰めてあげましょう。

「わたしのことをわかってくれる」と意外とすぐ股をひらきます。
もちろん捨てたら他の女子より声高に「あの人に手酷く弄ばれました!傷つきました!」と大騒ぎします。

ツイ消し常習犯

IMG_7554

サブカル女子は意味深なツイートや病んだ投稿をインスタグラムに投下してはいつの間にか消しています。
謎自撮りもたまに垣間見せます。

恋愛関係は「匂わせ」た内容で、「大好きな彼氏とお台場デート!」「3年記念日!ありがとう」と言ったストレートな投稿はせず、文章無しで男の後ろ姿を載せたりします。
彼氏と別れた日は絶対今までの投稿全消しです。

ただ、自分の感情や作品投稿が生きがいなので、アカウントがなくなることはこの先もないでしょう。

ヴィレバンに行くのが好き

ヴィレッジヴァンガード

みんな大好きヴィレッジバンガード。
もはやサブカルというより中高生の溜まり場になりつつありますが、元祖サブカルの聖地。

メジャーじゃないBL漫画を買ってもよし、エログロイラスト画集を買ってもよし。
ふみふみこ先生の新作を買ってもよし。
暗い雰囲気がファッションも相まってきっと様になっていることでしょう。

 

終わりに

頬杖

ちょっとムカつく、けどなんだかんだで可愛げのあるサブカル女子。その魅力は一体どこから溢れてくるのか?
美人じゃなくても黒髪ボブにしてメガネをかけて首から一眼レフ下げればあなたも立派なサブカル女子!

彼氏はきっとマッシュカットのヒョロ細い雰囲気イケメンでしょう。

「キラキラ雑誌を読んでると、疲れちゃう」
「モテ系ファッションに憧れているけど、似合わなくて挫折した」

そんな女子はきっとサブカル女子になれば輝けます!さあ、あした早速タワレコかヴィレバンに駆け込みましょう。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
コラムの関連記事
仙台のインスタ映えスポット15選!いいね爆発間違いなしのカフェ・スイーツまで紹介!

杜の都として知られる仙台。 伊達政宗のゆかりの地でもあり、牛タンが美味しい土地でもあります。 そんな仙台にはほかにも魅力がたっぷり! 今話題の「インスタ映えスポット」も次々と出現しているんです! もちろん、前からあっ...

渋谷で美味しいワインが飲めるおすすめのワインバー15選!飲み比べもできるコスパ抜群の飲み放題まで徹底紹介!

若者が集まる街、渋谷。もちろん若い年齢層だけでなく、お洒落な大人たちが集まる社交場でもあります。 電車の各路線が行き交い、常に人でにぎわっている渋谷は飲食店の宝庫! 今話題の美味しい料理や、旬のものが食べられる上質な料理屋さんが...

千葉のインスタ映えスポット15選!いいね爆発間違いなしのカフェ・スイーツまで紹介!

「千葉でおすすめのインスタ映えスポットってどこ...?」 実は千葉には知られざるインスタ映えスポットが近年、多く誕生しているのです! そこで今回はそんな千葉のインスタ映えスポットを15箇所、一挙大公開しちゃいます!地元の方でも知...

池袋のスポーツバー16選!試合観戦に超盛り上がるスポーツバーはココ!

池袋周辺で人気のスポーツバーを紹介します! スポーツを観戦しながら1杯飲む!なんとも至極の時間ではないでしょうか。でも…1人で飲むにはつまらないし、どうせなら皆とワイワイ盛り上がりながら飲みたい!という人も多いでしょう。 そんな...

2019年注目のV系バンド25選【現役バンギャが紹介するよ】

ヴィジュアル系全盛期と言われている90年代後半、それから早20年ーー。 現代は、低迷期を迎えているとも言われるV系界隈。 しかし今なお、現役バンギャのV系バンドへの熱量が冷めることはありません。 何故ならば、良いバンドが多すぎて冷...

流行中のメンズメイク!メンズメイクにオススメの道具、初心者でもできるやり方を徹底解説!

話題沸騰中のメンズメイクをご紹介!! 「男がメイクなんてしちゃっていいの?」 「化粧がバレて恥ずかしい思いをしそう…。」 「メンズメイクってどうやるの?」 というように、男が化粧をすることが受け入れられない人、メイクに関...

六本木で美味しいワインが飲めるおすすめのワインバー15選!飲み比べもできるコスパ抜群の飲み放題まで徹底紹介!

お洒落な大人の街、六本木。六本木には隠れた名店ともいえる飲食店が多く立ち並んでいます。 芸能人がお忍びで訪れるようなお店も多数。そんな六本木で今、密かなブームとなっているのが「ワインバー」です! ワインバーはバー形式のお店でソム...

浮気!ギャンブル!暴力!別れた方がいい男ってどんな男?特徴から別れ方までご紹介!

「そんな男別れた方がいいんじゃないの?」など、友達の彼氏の話を聞いたりして思ったことはありませんか? 人のことだと冷静に考えられるのに、自分のことになると色々悩みが生じてしまうものです。 「好きなはずなのにどこかひっかか...

広島で美味しいワインが飲めるおすすめのワインバー15選!飲み比べもできるコスパ抜群の飲み放題まで徹底紹介!

オイスターの名産地として名高い広島県。獲れたてプリプリのオイスターに合うのはなんといってもワインです。 実は広島県には知られざる人気ワインバーがたくさんあります!地元の人でも中々いかないような穴場スポットも! そこで今回は、ワイ...

見せブラコーデ10選!夏大流行!してほしい男の夢がつまったセクシーファッション!

そろそろ全国的にも梅雨が明けて、本格的に暑い日がやってきますね! 皆さんの楽しみは何ですか?南の島に旅行?それともスイカ?かき氷?そんな子供じみた嘘はやめましょう! 夏の楽しみはなんと言っても女性の露出度の高さでしょう! ...