アダルト

【ゾクゾクする】ニプルキスのやり方と2つの注意点!おすすめのシチュエーションも徹底解説

キス

あなたは「ニプルキス」についてどのくらい知っていますか?

ニプルキスを上手くする事ができれば、舌を出し入れするような濃厚なディープキスよりエロいキスをする事が可能です。

舌を出し入れするよりエロさを感じさせることのできる「ニプルキス」とは一体どんなものなのでしょうか?

ニプルキスをしっかり理解する事で、相手をゾクゾクさせる事が出来たり「エロいキスが出来る人」だと思わせる事が出来るようになるでしょう。

ニプルキスとは?

犬とキス

「ニプルキス」と単体で聞いてもよくわからない人が多いのではないでしょうか?

ニプルキスとは、自分の舌先を使い相手の唇をなぞるように舐める事です。

上唇や下唇をじっくりと焦らすように舐める事で、舌を絡ませ合うような激しいディープキスよりエッチな気分になれるでしょう。

 

ニプルキスとは舌を使ったディープキス

ニプルキスは、唇ではなく主に舌を使ったディープキスです。

自分の舌を上手に使い、相手の唇の端に舌を這わせて舐めます。

この時、舌に力を入れしまい舌が硬くなってしまわないように気をつけましょう。

硬い舌先より力を入れない柔らかい舌先の方がエロさを感じやすく相手をゾクゾクさせる事が可能です。

 

他のキスと組み合わせて使うのがおすすめ

唇が重なり合うキスや舌を出し入れするキスではなく、焦らしたキスなので他のキスと組み合わせて使うのがおすすめです。

じっくりと焦らしながら相手の唇をなぞる事で、お互いに気分を高める事が出来るでしょう。

ニプルキスを上手く組み合わせながら行う事ができれば、相手にキステクニック上級者だと思われる事間違いないです。

二プルキスのやり方

スマホで何かを調べている女子

ニプルキスの意味がわかっていても、実際にニプルキスをしようとした時に「どうやってやるんだっけ?」と戸惑う人も多いでしょう。

ニプルキス自体は難しいキスではありませんが、正しいやり方を覚えていないとお互いに気持ちよくなることは出来ません。

本番でどぎまぎしてしまわないように、ニプルキスの正しいやり方についてお伝えしていきます。

 

舌先で相手の口端に触れる

まず自分の舌先を相手の口端へ近づけ、ゆっくりと触れさせます。

いきなり全体を舐めようとせずに、左右どちらかの口端を責めてみましょう。

この時舌先に力を入れすぎて硬くならないように気をつけながら行う事で気持ちのいいキスをする事が出来ます。

 

ゆっくりと全体へと這わせる

自分の舌が相手の口端に触れたら、ゆっくりと全体へ這わせていきます。

左右上下というような規則的な動きだけでなく、逆に舐めてみたり少し時間を置いてみたりしましょう。

変則的な舐め方をする事で更に気分を高める事が可能です。

ニプルキスを行う際の注意点

波打ち際

ニプルキスを行う際には、気をつけるべきいくつかの注意点があります。

注意点を理解していないと、唇が乾燥してしまったり気持ちのいいキスが出来なくなってしまう事も。

不快感を感じる事がなく、気持ちのいいニプルキスをできるようになりましょう。

 

唇が乾燥しやすい

相手の唇をなぞるように舐めるニプルキスは、唇が非常に乾燥しやすいです。

特に冬場などの乾燥しやすい時期は特に注意が必要で、キスの後そのままにしてしまうと唇が割れてしまいます。

それが原因で血が出てしまう可能性も。

ニプルキスを行なった後は、リップクリームなどでしっかりと保湿をし唇に潤いを与えましょう。

 

口紅やグロスはつけないのがベスト

ニプルキスを行う際、口紅やグロスが付いていては相手に不快感を与えてしまう場合があります。

お互いに気持ちのいいニプルキスを行うには口紅やグロスはつけないのがベストです。

「オシャレのためにどうしても口紅やグロスをつけたい!」という人は、キスの直前にティッシュなどで口紅やグロスを落としましょう。

それだけでも不快感を軽減させる事が出来ます。

ニプルキスにおすすめのシチュエーション

仰向け

「ニプルキスはどんな時にするのがいいの?」と疑問に思う人もいるのではないでしょうか?

ニプルキスをする時のおすすめのシチュエーションについてお伝えします。

上手くニプルキスを取り入れる事で、キスそのものを楽しむ事が可能になりラブラブとした空間を作る事が出来るでしょう。

甘いものを食べた後に

甘いニプルキスを楽しみたい人は、意中の人を家に呼んで一緒に甘いものを食べましょう。

家デートなどで、甘いものを食べた後は絶好のニプルキスチャンスです。

甘いものを食べた後に唇をなぞるようにキスする事で文字通り甘いキスを楽しむ事が出来るでしょう。

 

気分を盛り上げたいときに

ニプルキスは甘いだけのキスではありません。

やり方次第では濃厚なディープキスより、相手をゾクゾクさせる事が出来、エッチな雰囲気にする事が可能です。

気分を盛り上げたい時になど、上手くニプルキスを取り入れてじっくりと焦らしながら行いましょう。

お互いに気分が高まり、悶々としてくるはずです。

 

そして…キス専用美容液を使うとさらに盛り上がる事間違いなし…!

ロウリュ

匂いや潤いでキスの気持ち良さを最大限に引き出してくれる「キス専用美容液」。

SNSやネットで「その効果がすごい」と、かなり話題になっています。
男性の意見をもとに作られた商品なので、満足度もかなり高くなっています。

テクニックを磨くことも大事ですが、そもそもの唇の状態がよくなければいいディープキスは実現されません。

ちなみに女性向けの商品ですが、男性が使っても同様の効果が得られます。

男性も女性も、ディープキスを極めたいのであれば、購入しないのは損です。

「キス専用美容液」の詳細はこちら

 


まとめ

いかがでしたか?

ニプルキスは普通のキスとは違い、相手の唇をなぞるように舐めて行います。

いつもとは違う感覚のキスに、お互いに気分が高まりよりドキドキする事が出来るでしょう。

ニプルキスをした後はしっかりと唇を保湿して、乾燥しないように気をつけてください。

ニプルキスを上手く取り入れてとろけるような甘いキスを楽しんでくださいね。

 

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
あなたにおすすめの記事
【完全保存版】ディープキスの気持ちいいやり方11選!上手い人の特徴や練習方法を徹底解説
【満足度アップ】ペッティングとは?男女別のテクニック14選と女性が抱える5つの不満を徹底解説
【脳がとろける】カクテルキスのやり方と3つの注意点!おすすめのシチュエーションも徹底解説
【上級者のテク】バインドキスのやり方3ステップと2つの注意点!おすすめのシチュエーションも徹底解説
【舌だけで!?】ピクニックキスのやり方と2つの注意点!おすすめのシチュエーションも徹底解説
【超激しい】クロスキスのやり方と2つの注意点!おすすめのシチュエーションも徹底解説
【舌を包み込む】インサートキスのやり方と3つの注意点!おすすめのシチュエーションも徹底解説