アダルト

【脳がとろける】カクテルキスのやり方と3つの注意点!おすすめのシチュエーションも徹底解説

唇

相手の唇を吸ったり噛んだりして楽しむカクテルキス。

「カクテルキス」と聞くとなんだか難しそうなイメージを抱く人もいるのではないでしょうか?

カクテルキスは濃厚なキスのうちの1つなので「カクテルキス」という名前を知らなくても実際に行なっている人達が多いです。

濃厚なキスの種類の1つであるカクテルキスとは一体どんなものなのでしょうか?カクテルキスのやり方や注意点について詳しくお伝えします。

カクテルキスとは?

キス

「カクテルキス」と聞いてもどんなキスなのかいまいちピンと来ない人が多いのではないでしょうか?

カクテルキスとは、お互いに口を開けた状態で相手の唇を吸ったり舐めたり、舌を甘噛みしたりするキスの事です。

キスの中でも濃厚かつディープなキスの一つだと言えるでしょう。

 

カクテルキスはディープキスの基本

カクテルキスはセックスをする前など「濃厚なキス」をする時によく使われています。

ディープキスの基本となるカクテルキスを上手くする事が出来れば意中の人に「キスが上手い人」という印象を与える事が出来るでしょう。

 

基本ゆえに奥が深く、アレンジしやすい

カクテルキスはディープキスの基本となり、非常に奥が深いです。

カクテルキスをする時にただ舐めたり噛むだけでは相手に「気持ちいいキス」だと思わせる事は難しいです。

気持ちいいキスだと思われるためにはどんな風に舐めたら気持ちいいのか、どのくらいの力加減で噛めばいいのか、など数々のテクニックが必要です。

自分でアレンジして気持ちの良いカクテルキスを見つけて実践してみましょう。

カクテルキスのやり方

握手会

カクテルキスは基本的なディープキスだとお伝えしましたが、実際のカクテルキスのやり方とは一体どんなものなのでしょうか?

カクテルキスは基本的なキスであるがゆえに、やり方1つで上手い下手が左右されます。

間違ったやり方や適当なやり方でカクテルキスをしようとするとただベチョベチョとしたキスになってしまいます。それでは相手に不快感を与えてしまう可能性も。

自分でアレンジを加える前に正しいカクテルキスのやり方を覚えて実践に使ってみましょう。

 

口を開けたまま合わせる

カクテルキスをする時は、口を閉じずに開けたまま唇を重ねます。

この時相手の口が閉じている場合は、上手くカクテルキスをする事ができないので、口を開けるように相手を誘導しましょう。

耳元で「口は開けたままにして」と囁いたり、自分の唇や舌を使って相手の口を開けさせる事ができれば良いです。

よりドキドキしたキスをする事が出来るでしょう。

 

舌を絡ませる

口を開けたまま唇を合わせたら、お互いの舌を絡ませます。

舌を絡ませる時の手順や方法などは存在しないので相手の舌や唇を甘噛みしたり、吸ったり自分が気持ちいいように自由に舌を動かしましょう。

相手がカクテルキスに慣れてない場合は、息継ぎのタイミングを作ってあげたり相手の呼吸を見ながらキスをするようにしましょう。

カクテルキスを行う際の3つの注意点

指差し

自由に舌を絡ませたり濃厚なキスであるカクテルは気をつけるべき3つの項目があります。

カクテルキスを行う際の3つの注意点についてお伝えします。

注意点を頭に入れておく事で状況に合った気持ちのいいキスをする事が可能になるでしょう。

 

注意点1.初キスには不向き

お互いの息遣いを直接感じる事ができるカクテルキスは初めてのキスには不向きです。

初めてのキスでは、そっと唇が触れるような優しく可愛いキスを心がけましょう。

お互いに慣れてきて、ソフトなキスに飽きてきたらカクテルキスへと移行するのが望ましいです。

 

注意点2.緊張はケガのもと

カクテルキスを行う際、ガチガチに緊張してしまってはケガの原因になりかねません。

緊張しながら唇や舌を絡ませ合えば、歯が当たって出血したり強く噛みすぎてしまったり相手への配慮をする事が出来なくなります。

カクテルキスを行う際はリラックスして体の力を抜いて行いましょう。

 

注意点3.相手が嫌がっているときは無理にしない

「軽いキスは好きだけどディープキスはちょっと…」とカクテルキスのような濃厚なディープなキスを嫌がる人も少なくないです。

相手が嫌がっている素振りを見せたり、舌を絡ませてこなかったりしてキスに消極的な場合は、無理やりしようとせずに諦めましょう。

カクテルキスにおすすめのシチュエーション

本

濃厚でディープなカクテルキスは、通常のキスをする時にはあまり使われないですよね。

「カクテルキスってどんな時に行えばいいの?」など疑問に思う人もいるのではないでしょうか?

カクテルキスを行う際のおすすめのシチュエーションについてお伝えします。

上手くカクテルキスを取り入れる事でいつもとは違う雰囲気のキスを楽しむ事が出来るでしょう。

 

普通のキスがマンネリ化したときに

初はドキドキするキスでも、段々と数をこなしていくうちに物足りなくなってきたり飽きてきてしまう場合が多いです。

ドキドキできるはずのキスで何も感じなくなってしまうのは寂しいですよね。

普通のキスにマンネリしてきた時に、カクテルキスを取り入れてみましょう。

ソフトなキスとは違うディープなキスでキスのドキドキをもう一度味わう事が出来るようになります。

 

キスの先の段階に進みたいときに

カクテルキスはキスの先の段階に進みたい時に行う事でスムーズにエッチな雰囲気に移行させる事が可能です。

「いつもキス止まりだけど今回はその先に進みたい!」と思う人は思いきってカクテルキスを実行してみましょう。

カクテルキスのエッチな雰囲気に任せて、自然とキスの先へと進める事が出来るでしょう。

 

キス専用美容液を使うとさらに盛り上がる事間違いなし…

ロウリュ

匂いや潤いでキスの気持ち良さを最大限に引き出してくれる「キス専用美容液」。

SNSやネットで「その効果がすごい」と、かなり話題になっています。
男性の意見をもとに作られた商品なので、満足度もかなり高くなっています。

テクニックを磨くことも大事ですが、そもそもの唇の状態がよくなければいいディープキスは実現されません。

ちなみに女性向けの商品ですが、男性が使っても同様の効果が得られます。

男性も女性も、ディープキスを極めたいのであれば、購入しないのは損です。

「キス専用美容液」の詳細はこちら

 

 


まとめ

いかがでしたか?

カクテルキスはお互いの唇を吸ったり、舌を甘噛みしたりお互いの息遣いをダイレクトに感じる事が出来るキスです。

いざという時に上手くカクテルキスを取り入れる事で、普段とは違うドキドキしたエッチな雰囲気を作る事が出来るでしょう。

カクテルキスをする時のポイントは緊張せずに体の力を抜き、リラックスして行う事です。

コツを掴んで、自由で気持ちのいい濃厚なカクテルキスを楽しんでくださいね。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
あなたにおすすめの記事
【完全保存版】ディープキスの気持ちいいやり方11選!上手い人の特徴や練習方法を徹底解説
【満足度アップ】ペッティングとは?男女別のテクニック14選と女性が抱える5つの不満を徹底解説
【ゾクゾクする】ニプルキスのやり方と2つの注意点!おすすめのシチュエーションも徹底解説
【上級者のテク】バインドキスのやり方3ステップと2つの注意点!おすすめのシチュエーションも徹底解説
【舌だけで!?】ピクニックキスのやり方と2つの注意点!おすすめのシチュエーションも徹底解説
【超激しい】クロスキスのやり方と2つの注意点!おすすめのシチュエーションも徹底解説
【舌を包み込む】インサートキスのやり方と3つの注意点!おすすめのシチュエーションも徹底解説