• やったー
  • 目つきが怖い男
  • 座禅
  • 楽しい

2019/05/01 アダルト

【男を虜に】濡れやすい女性の6つの特徴!男性の本音と濡れやすくなる方法も徹底解説

濡れやすい女性

あなたはセックスをする時、自分がどのくらい濡れているか知っていますか?

濡れ方というのは十人十色でビチャビチャに濡れやすかったり逆に濡れにくかったりする人もいるでしょう。

気持ちよいと感じていても体質で濡れにくい女性も存在していて、濡れる濡れないの問題は女性にとって大きな問題となります。

逆に濡れすぎてしまっても「男性に引かれてしまうのでは?」と心配している女性も多いです。

ではセックスをする時に男性は、濡れやすい女性に対してどのような感情を抱いているのでしょうか?

濡れやすい女性に対して男性が思っている事について詳しくお伝えします。

濡れやすい女性に対して男性が持っている印象

目つきが怖い男

自分が濡れやすいと自覚している女性はセックスをする時、男性にどう思われているのか気になりますよね。

濡れやすいと聞くと「感じやすい女性」「敏感な女性」などプラスのイメージを持つ人の方が多いです。

また一般的に、濡れやすい女性に対して「可愛い」「興奮する」という印象を持つ人もいます。

しかし濡れやすい女性に対して男性が持っている印象はプラスなイメージだけではなく、様々な印象を持っている場合があります。

では実際のセックスの中で濡れやすい女性に対して、男性はどのような印象を持っているのでしょうか?

濡れやすい女性だと前戯が少なくて済むから助かる

ハット男

セックスで挿入をする前に女性を濡らすために行う前戯ですが、めんどくさいと思う男性も少なくありません。

少し触っただけですぐ濡れるような女性に出会った時、前戯を少なくしてもすぐに挿入できるから助かると思う人もいるようです。

このように濡れやすい女性に対して「楽だ」と思う男性も少なくなく、前戯を適当に済ませられてしまう可能性もあります。

ちゃんと感じていなくても体質的に濡れやすい女性は前戯を適当にされがちで、前戯の快感を得られていない場合も。

濡れていても絶頂している訳ではないという事を彼に伝える事で、前戯を適当にされるのを防ぐ事が出来るでしょう。

もっといじめたくなるからセックスが楽しい

楽しい

セックスをしている時に「濡れる」というわかりやすい反応があると「気持ちいいんだな」と実感する事ができます。そのため、更にいじめたくなる男性が多いです。

「自分が愛撫をした事で感じて濡れているんだな」と実感させる事ができると男性のやる気へと繋がります。

濡れやすい女性は感度が良い可能性が高く、反応が大きいため「もっといじめて気持ちよくさせよう」という男心をくすぐらせます。

わかりやすく濡れる事で男性に「自分のセックスが上手いんだ!」と思わせる事ができ、男性に自信を持たせる事もできます。

敏感な反応があるおかげで、淡白なセックスではなく強弱のある楽しいセックスだと認識する男性が多いでしょう。

濡れやすい女性の6つの特徴

木に寄り添う女性

女性の体質により、濡れやすい女性と濡れにくい女性に別れます。

彼にプラスの印象を持ってもらえたり、反応が良くなるのであれば濡れやすい女性になりたいと望む人が多いでしょう。

では、濡れにくい女性に比べて濡れやすい女性は一体どの様な特徴があるのでしょうか?

濡れやすい女性が持つ6つの特徴について詳しくお伝えします。

自分自身が濡れやすい体質であるかどうかわからない人は特徴に当てはまるかどうかを自問自答しながら読んでみてくださいね。

セックスの本番中に緊張しない

日光

心も身体もリラックスしながらセックスに挑める女性は濡れやすい傾向があります。

初めての相手とのセックスや好きな人とのセックスは緊張してしまいがちです。しかし、緊張しながら行為を行おうとすると濡れにくくなってしまいます。

セックスをする時に緊張せずに楽しめる人は、身体もオープンになり濡れやすくなるでしょう。

今現在、濡れにくい事を悩んでいる女性はセックスをする時緊張してはいるのではないでしょうか?

心も身体も開放して感じる事で、濡れにくい事を解消出来るようになります。緊張せずにセックスを楽しめるようになる事が濡れやすい女性になる近道だと言えます。

セックスで緊張しないためには、相手とのコミニケーションをしっかり取る事が重要です。仲を深めればで緊張しないでリラックスしてセックスができるようになります。

感度が良い女性は濡れやすい

ハート

一般的にも感度が高い女性は濡れやすくイきやすいというイメージを持つ人も多いのではないでしょうか?

そのイメージは間違いではなく、感度が高い女性は濡れやすい女性が多いです。

愛液は性的興奮を覚えた時に分泌される体液で、感度が高い女性は性的興奮を覚えやすくセックスの時に愛液が大量に分泌されます。

したがって愛撫や挿入の際、敏感に感じる事が出来る感度の高い女性は濡れやすいと言えるでしょう。

感度が高い女性は体温が上がりやすい女性が多く身体が熱くなり血行が良くなる事で、筋肉がほぐれてきて濡れやすくなるでしょう。

感度が良くない女性でも自分の性感帯を見つけるのもおすすめです。オナニーでの刺激により感度を良くする事が可能なので諦めずに自分で開発してみましょう。

濡れやすい女性はお酒が好きな人が多い

お酒

お酒が好きな女性は貞操概念が低い人が多く、高確率でセックスが好きです。

お酒で開放的になりセックスをしたがる女性は性に対してオープンで、濡れやすい女性が多いでしょう。

またお酒により体温が上がる事で、血の巡りが良くなり身体がほぐれる効果があります。

お酒を飲む事で身体だけでなく心もオープンにする事が出来るので、緊張せずにセックスに挑む事が出来るでしょう。

開放的なセックスにより濡れやすくなり、濃厚なセックスを楽しむ事ができるようになります。

交感神経が活発なので、手が少し湿っている

空に手を伸ばす

手汗がすごかったり、常に手が湿っている女性は濡れやすい体質である場合が多いです。

汗が出やすい体質の女性、交感神経が活発に動いていて、体液を分泌しやすくなっています。

手汗をかく事を恥ずかしいと思う女性も少なくないですが濡れやすい体質を示しているので、ポジティブに捉えてみましょう。

また汗を掻くと言う事は悪い事ではなく、身体がきちんと機能していると言う証拠なので無理に汗を止めようとするのはやめましょう。

天然なところがある

ふりむき美女

ほわほわしている天然な女性は、自分の欲求に素直である事が多く濡れやすい傾向にあります。

自分の世界観があるので、周囲の事を気にせずに自分のしたい事をして好きなように行動します。

セックスに対して貪欲に向き合えるため、オナニーやセックスなどで自分で性感帯を開発している可能性が高いです。

また天然な女性は性に対してもオープンで恥ずかしいという感情はあまりなく、一緒に楽しめるようなセックスを好みます。

性に対して積極的であるため感度も高く、自分から男性を責める場合も多いです。

濡れやすい女性は耳の形に特徴がある

聞く

女性の耳は性器に似ていると言われているため、女性の耳を見る事で濡れやすい女性かどうか判断する事も可能です。耳を見るだけで膣の濡れ具合が確認できるとは驚きですよね。

女性の濡れやすさを見るためには、耳の耳珠切痕という部分を確認しましょう。耳珠切痕が湿っていたり水分を含んでいる女性は濡れやすいです。

逆にカサカサとしていて、水分が少ない女性は濡れにくいとされています。

自分が濡れやすいかどうかを確認するための方法としても使う事が可能です。調べたい人は耳の中を触ってみて確認してください。

また耳珠切痕は女性の性器の大きさと関連づけることができます。耳珠切痕の狭い女性は膣の締まりがよく、逆に広い女性は膣の締まりが緩いそうです。

男性が濡れやすい女性を見分けたい時は女性の耳を見て判断する事が可能です。気になる女性の耳をさりげなく見て、その女性が濡れやすいかどうかを確認しましょう。

濡れやすい女性になる5つの方法

濡れ髪

濡れやすい事によって男性にマイナスの印象を持たれる事はほとんどありません。

むしろ濡れやすい事により、自分のテクニックが凄いと男性に自信を持たせる事ができます。他にも楽しんでもらえたり、プラスの印象を持つ男性が多いでしょう。

このようにセックスをする時、男性は濡れにくい女性より濡れやすい女性の方を好む傾向にあります。

では濡れにくい女性が濡れやすい女性になるためにはどのような方法があるのでしょうか?

濡れやすい女性になるための5つの方法について詳しくお伝えします。濡れにくい体質だと悩んでいる女性は、体質のせいにせずこの5つの方法を試して見てくださいね。

生活習慣を正しく、規則正しい生活にする

背伸び

濡れにくい体質である女性は生活習慣を見直し規則正しい生活をする事を心がけましょう。

生活習慣が乱れると身体の調子や自律神経も乱れてきてしまいます。

本来濡れやすい体質であるのに、生活習慣の乱れのせいで濡れにくい体質になっている場合もあるので規則正しい生活を送ってみましょう。

寝る時間や起きる時間、食生活を見直すだけで濡れやすい身体になる事も可能です。

自分の生理周期を把握することで男性との行為に合わせる

やったー

女性はその時の体調や気分によって、濡れなかったり濡れたりするデリケートな生き物です。自分が乗り気でない時のセックスは気分も上がりにくく中々濡れないですよね。

自分が濡れにくいと思っている女性は、自分の性欲が高まっている時にセックスをする事で濡れやすくなるケースもあります。そのため自分の性欲が高まる時期を把握しておきましょう。

しかし自分の性欲がいつ強まるのかを自覚する事ができない女性も少なくありません。自分の性欲についてよくわかっていない女性は、自分の生理周期も確認しておくのが良いです。

生理前の女性は女性ホルモンの影響などで本能的に性欲が高まる人が多いです。性欲が高まりやすい生理前のタイミングでセックスをしてみましょう。

自分の性欲と合わせて男性とセックスをする事でいつも以上に興奮する事ができ、濡れやすい女性になる事が出来ます。

ジャスミンティーや、お水を沢山飲む

水

体内に水分が足りていないと体液として分泌している余裕がなく、出るものも出なくなってしまいます。水分が足りない女性は汗を掻く事も少なく、代謝が悪い人も多いでしょう。

あまり汗をかかないという人はセックスでも濡れにくい場合が多く、身体が干からびている可能性が高いです。濡れやすい体質に変えるためには水分をたくさん摂りましょう。

1日2リットルを目安に水を飲む事で、身体の毒素を吐き出すことができて身体が綺麗になることはもちろん、ダイエットにも繋がります。

水を飲めない人はジャスミンティーなどのお茶を飲むようにして身体を潤わせましょう。

男性との行為のときにできるだけリラックスする

美肌

セックスをする事に怖いイメージや恥ずかしいイメージを持っている女性は、身体が緊張してはこわばってしまっている場合が多いです。

セックスの時に濡れやすい女性になるためにはまずはセックスを楽しむ事が出来ないといけません。

恥ずかしくて行為に積極的になれない女性や怖いと思っている女性は、相手の男性に正直に伝えてみましょう。

自分の悩みを伝える事で、緊張がとけて安心してセックスをする事ができるようになります。

セックスをする時には、できるだけリラックスするように意識する事で濡れやすくなれるでしょう。

オナニーの回数をなるべく増やす

座禅

男性とのセックスで濡れない女性は、性感帯を開発できていない可能性が高いです。

愛液はセックス中の愛撫で性的興奮を覚える事で分泌されるので気持ちいいと感じないと分泌されず濡れない場合があります。

自分で触って感じる事が出来ない場合は男性ものセックスでも感じる事は難しいです。

男性に刺激されて気持ちいいと感じない女性は、オナニーの回数を増やして性感帯を開発しましょう。

オナニーで感じる事ができるようになれば男性とのセックスでも感じる事ができるようになり濡れやすくなるでしょう。


まとめ

いかがでしたか?

濡れやすい女性に対して、男性が持つ印象はマイナスな事ではなく「嬉しい「や「可愛い」などプラスの印象が男性が多いです。

以上の事から男性は濡れにくい女性より濡れやすい女性を好む傾向がある事がわかります。

体質は改善できる事が可能なので「私は濡れにくいんだ」と諦めてはいけません。生活習慣を整えたり水分をたくさん取ったりなど、濡れやすい体質になれるように努力してみましょう。

すぐに効果を感じる事が出来なくても、続けていくうちにいつの間にか濡れやすい体質に変わっているはずです。

濡れやすい女性になる事で男性が喜び、今より楽しいセックスを出来るようになるでしょう。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
アダルトの関連記事
キツマンの特徴と見分け方を徹底解説!痛みを感じさせないコツまでご紹介!

「セックスするとき、おまんこがきつくて入らない!」 「きついのは気持ちいいけどすぐにイッちゃう…。」 なーんて頭を悩ませることもある、キツマン。 今回はそんなキツマンについて詳しくご紹介します! キツマンの女...

実際にチャットレディとして働く女がお金や働き方についてカミングアウト!

こんにちは、バニ美です。 ニートだった時期、ひそかにやっていたバイトがあります。 それは「チャットレディ」。 2000年代からあるサービスですが、「いまどきセックステレフォン?」「まだチャットレディなんてあるんだ」と思ったスマ...

【完全保存版】セックスの1回あたりの消費カロリーはスゴい!?どのくらい消費するのか体位別に徹底解説!

あなたは恋人と激しいセックスをした後に、「このセックス…ずっと続ければ痩せるのでは…?」と思ったことはありませんか? セックスは有酸素運動ですので、ダイエット効果は確かにあります。 そうなると、何をしたらどの程度カロリーを消費す...

札幌でオススメの体験入店ができるホストクラブ5選!ホスト業界でも体入可能!

ホストといえば、かっこいいスーツやシャンパンコールが有名です。 最近では、メディアにも出ているホストの方もいて、興味のある人も増えてきたのではないでしょうか? でも実際に、ホストってどんな仕事するの?どのくらい稼げるの?とい...

【彼女が濡れる】最高に気持ちいい前戯のやり方7選!下手の人の特徴や注意点も徹底解説!

あなたは日々のセックスで行う自分の前戯に自信はありますか? 「なんとなく流れでやっている…」「特に意識せずに自分の欲望任せに行っている」という方も多いのではないでしょうか。 ですが、もしかしたらあなたの前戯に彼女は不満を...

メンヘラビッチの意味は何?8つの特徴と清楚系ビッチとの見分け方も解説

あなたは男性に「メンヘラビッチっぽいよね」と言われたことはありませんか? これからお伝えするメンヘラビッチの特徴に当てはまる人は、寂しさから自傷行為に及んだり男に騙されやすい人と言えます。 同じように精神的に不安定な人や...

リンリンハウスで女3人と会ったガチ体験談!テレクラの店舗情報や注意点も徹底解説!

閉店が相次ぐテレクラ。 援助交際や自転車で乗りつけた男による放火事件といったマイナスイメージが拡大。 かつては、都内に100件ほどあったお店も数軒程度に減少...。 しかし、 今なお、都内で利用者が多い! ...

オフパコって何?オフパコの体験談からする方法まで!

インターネット大好きな人なら必ず一度は聞いたことがあるだろう「オフパコ」。 オフパコって何?どうやるの?実際にした体験談を今回はお伝えするよ♡ オフパコを実際にした体験談 twitterで知り合った人とオフパコしたことある...

【男だけじゃない】女性がムラムラする瞬間11選!やらしい気持ちになっている女性の見分け方も徹底解説!

男性がいつもムラムラするのはもはや当然、日常茶飯事のことですよね。ですが、女性はムラムラすることはあるのでしょうか。 なんとなく、女性はおしとやかで清純で、ムラムラなんかしないのでは?というイメージを抱いてはいませんか? ...

女性同士のセックスの仕方!気持ちいい本音をカミングアウト

女性の皆さ〜ん! ついにセックスの新しい扉を開くとき   ぶっちゃけ女性同士の営み これには、メリットがいっぱい♡ 「一度女性とやったら病みつきになっちゃって!」 と女性同士のエッチに、...