• 調理
  • 02
  • 便秘
  • サングラス

2019/04/26 コラム

結婚前提なら知っておきたい!同棲する前に確認するべきことリスト17をカミングアウト

checklist-2077019_1920

「そろそろ独身は卒業かな」
「結婚も視野に入れないと」

そんな安定期間カップルが考えるのはそう、同棲。

お気に入りの家具を買ったり、クレジットカードを共有にしたり、たくさんの準備をしていざ開始!
しかし、同棲カップルからこんな声を聞くことが。

「一緒に住むまで、こんなに家事しない人だと思わなかった」
「小さなことだけど、四六時中彼氏が携帯を見てスマホを滅多に置かないのが地味にイラっとする」

どれくらいの割合で家賃を負担し合うのか、財布はどうするのか。それは必ず決めることですよね。
だけど、それ以外にも決めておいたり知っておくべきことはたくさんある!

地味だけど、同棲するからには必ず把握しておきたいことたち。
ツイッターでバズった記事を元に、今回は「同棲前に確認するべきことリスト」をカミングアウト!

生活環境

神戸でママと出会う方法

一人暮らしベテラン勢と実家暮らしが長い人が一緒に暮らす!となると、結構大変。
「こんなこともできないの?」と思われたり、「お母さん扱いしないで」とイライラが溜まったり。

実家暮らしが長い人からしたら、一人暮らしを挟まずに人と暮らしたら、自分でどこまでやらなきゃいけないのかわからなかったりしますよね。

恋人がもし実家暮らしなら、実家でどれぐらいかじをおこなっているのかを聞いたり、練習させたりしましょう。

バスタオルを洗う頻度

健康

 

細かい、と侮ることなかれ。
毎日使うものだからこそ、かなり大事。

「毎回洗う」「2回に1回」「日干しして延ばす」など、人によって感覚は様々。
臭いが気になったり、単純に衛生にすごく気を使うタイプだったり。

大概は実家でどうだったか、がベースになっていますよね。
ぼうっと放っておいて「え、洗わないの? 不潔……」と顔をしかめられる、という事態は避けたいところ。

「絶対毎回洗ってるよ!むしろ洗わないなんて人いるの?」「そ、そうだよね~(やばい、3回使ってから洗ってた)」など擦り合わせておきましょう。

部屋の電気とドア

02

いちいち聞くのも煩わしい細かいポイントですが、おうちデートの時にちゃんとチェックしておいたほうがいいです。
ラブラブなうちはいいかもしれませんが、喧嘩したときやマンネリになったとき、トラブルの元になります。

「いちいちドアがあきっぱなしでいつもわたしが閉めてる」

あるいは逆に「夜帰ってきて暗いのがいやだから電気を付けっぱなしにしていたら先に帰って来ていた彼氏に怒られた!」なんて、衝突のタネになりかねない。

恋愛ができなくなる

最初に「部屋を出るときはきちんと閉める」「電気は夜はミニ電気にするけどそれ以外はこまめに消す」などパッと決めてしまいましょう。

もし喧嘩になったり不機嫌になるとドアを「バン!」としめるタイプだったら、癖を直してもらった方が吉。
それでも「バタン!」「バン!」が変わらなかったら、同棲や結婚はちょっと考え直した方がいいかもしれません。

食器を洗うタイミング

調理

かなり嫌な家事ランキングでもトップ3に入る食器洗い。どちらがするのか、は当然決めるとして。
そのすぐ都度洗うのか、シンクにしばらく溜めておくのか。

わたしはどっちかといえば後者になりがちなのですが、潔癖症からしたら「信じられん」「気になって落ち着かない」と思うのかも……。

「洗う係は誰なのか」「いつどのタイミングでするのか」。
これを最初に決めてしまわないと、これも毎日起こることなので喧嘩やイライラの元に。

私の知り合いのカップルは皿洗いがどちらも大嫌いなので基本外食か、買ってきたものを紙皿と割り箸で食べてすぐ捨てられるようにしている、とか。

ちょっとびっくりはしましたが、そのおかげでつまらないことで揉めないそうです。
どちらにせよ、「二人ともが快適に暮らせるか」「どちらかがイライラを溜め込むことにならないか」が大事です。

実家や家族との付き合い

ラブラブカップル

「年に1回帰るか帰らないか」あるいは「週一で帰ったり電話してるくらい仲良い!」なのか。
本人のこと以上にセンシティブなのがお互いの家族のこと。

いくら自分が家族と折り合いが悪く、ほとんど付き合いがないからと言って「そんなに仲良いなんて気持ち悪い。マザコン!」「弟と仲良いからって構いすぎでしょ」と恋人に言うのは絶対に関係にヒビが入ってしまう。

必要以上に口出ししないために、さきに聞いておきましょう。
昔重度のシスコンと付き合ったことがありますが、私より妹との用事を優先させられたことが度々ありました。

同棲した後になって「こんなにいつも電話してるなんて知らなかった!」「家族行事が多すぎる!」なんて揉めないように、聞いておくべき。

料理の味付け

混ぜる

その昔、社畜と半同棲していたとき、お料理番は私でした。
が、「バニ美が作るめしって、味薄い」といつも七味唐辛子やお醤油を容赦無くドバドバ足されました。

内心、料理にはそこそこ自信があったのでかなり落ち込んでしまいました。
人に聞くと「人の好みによりけりだから悪気はないんじゃないの」「塩くらいなら許すかな」との意見が。

オリーブオイル

誰が作るのかにも寄りますが、むしろ料理に自信がないなら「おいしい~(味うっす)」と思われながら食べてもらうよりも、「もっと濃い方が好みだから足すね!」と自由に調味料を使ってもらった方が気楽なのかも。

作ってもらう側になりやすい彼氏は特に聞いてみる必要があります。

食事中のスマホ

iphone-410311_1280

お行儀が良い悪いの是非が問われるこの問題。
「実家だったら絶対怒られるけど友達とだったらやっちゃう」「デートしててもラインはすぐ返したいからみる」と言う人もいるかも。

ですが、「せめて一言断ってほしい」「自分との会話よりツイッターがきになるの?」と内心モヤっとしている人もいるはず。
「食事中携帯は触らないで会話を楽しむ」「さわるときはその都度いう」

あるいは「いちいち報告しなくていい」なのか。
デート中の態度も見ながら、決めてみましょう。

SNS

23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_t

「ツイッターはやってるけど毎日は見ないな~、むしろもうやってないのかも」
「いちいち通知があったらその都度見てる!」

あなたはどっち派ですか?
依存気味の人は歩きながらでもいつも携帯を見ている傾向がありますが、人と暮らしてもそのままなのか。

ツイッターで出会えるの

いつでも何か開いていないと落ち着かない、そんな人は恋人と一緒でもそのくせを生活に持ち込んでしまうはず。

「スマホばっかり見ちゃって、何よ。わたしに構いなさいよ!」
「わたし以上に面白いコンテンツなんてないじゃない!キー!」と思われてついには没収、となってはたまらないですよね。

おたがいに依存症であれば問題はないかもしれませんが、どちらかがそうではなかったら、寂しい思いをさせる可能性が高い。
「一緒に一つのことをしているときは見ない」など決めるべき。

お腹が強いのか弱いのか

161007-220_TP_V (1)

わ!出た!日本人はお腹が弱い人がとても多いそうです。
いつもトイレに本やマンガを置いてこもれる準備をしている人も少なくないそう。

「コーヒーを飲んだらイチコロ」
「カップラーメン食べたらもうダメ」

…そんな人も多いはず。

どちらも弱いならマンションを決める際に「どっちもピンチになった際、近くに他のトイレはあるか」「ウォシュレットつきか」は意外と大事なポイントになるのかもしれません。

また、「朝は絶対大きい方を出すから、先に入ってほしい」など順番も意外と大事ですよね~。
「なんかいつもトイレ長くない?」と揉めるなら最初から断っておいて理解してもらいましょう。

トイレットペーパー

便秘

「ダブルかシングルか」

……そんなことどうでもええやないけ!と私は思いますが、もしかしたら相手はこんなことを考えているかもしれません。

「シングルだと落ち着かない。貧乏くさい感じがする。絶対にダブル」
「ピンクのキティちゃん柄のトイレットペーパーで尻を拭きたくない、白以外やめろ。匂い付きなんて言語道断!」

毎日使うものに違和感や嫌悪感がうっすらうっすら積もって、大きな不満になってしまう……。トイレットペーパーごときで大好きな人との関係が揺らいだら、馬鹿馬鹿しいことこの上ないですよね。

それなら最初に「いつも買ってるやつどれ?」と聞いてみましょう。
「いっちゃん安いやつ~」と返されてから、自分の好きなものを買うのがベター。

プレゼント

お金がダメなら物

「一緒に買いに行って、二人で使える実用的なものがいい」
「恋人同士ならではの特別なものをもらいたい」

同棲前から実は決めておいたほうがいい項目。

「ペアルックをあげたけど、どうやら恥ずかしいみたいで着てくれない」
「二人暮らしだからってオーブンをプレゼントにもらったけど、所帯染みててちょっと複雑」

そんな食い違いになっては切ない。

せっかくのプレゼントなら、相手に喜ばせたいですよね。
それなら最初に「どういう方向で用意するのか」「誕生日とクリスマスで変えるか」方向性を決めておきましょう。

サプライズ

ふざけた男

「帰ってきたら毎晩奥さんが死んだふりをしている」
そんなマンガがヒットしたこともありますが、一つ問題が。

サプライズされても喜べる人が旦那さんだったから幸せな夫婦なわけであって、「サプライズ? 勘弁して、やめてくれよ」な人だったら、それは悲劇になってしまいます。

サプライズで恋人を驚かせて喜びを倍増させるぞ!と準備をしていても、

「結婚式でフラッシュモブされたら離婚、それくらいイヤ」
「正直、そこまで嬉しくないし反応に困る。そこまで乗ってあげられない」

と相手が密かに思っていたら、喜び倍増どころか破局の危機に……。

わたしもリアクションが大変だし、びっくりすること自体が苦手なので、「かなりやめてくれ派」に属しています。
「クローゼットに閉じこもって飛び出てくる」とか面白くもないしただ寿命縮まるだけだから本気でやめてくれ頼む。

100%善意で、サプライズする側には悪意はないとしても、相手が負担に思っていたら台無しになります。
サプライズ好きの人は特に、「事前に言ってほしい」派か「むしろ大好き!どんどんやって!」派か、相手に聞いてみましょう。

趣味について

カメラ女子

「大好きな恋人には、一緒にゲーム付き合ってほしい。ゲームも大好きだから」
「料理が大好きだから彼氏と一緒にパンをこねたり、手伝ってほしい!」

そんな人もいる一方、

「本を読んでいる間『何読んでるの?』とか『その人昔売れてたけど今はそうでもないよね』とかいちいち言われたら殺意が湧く」
「ジョジョフィギアに対して理解は欲していないが何も文句を言わないでほしい」

そんな派閥もいることでしょう。

ママ活が相手の旦那にバレてしまう

「恋人の趣味はわたしの趣味! 私も混ぜて~!」と思っていても、相手はガチだったら素人が入ってこられても迷惑かもしれません。
「私も一緒にしたいな!」と言ってみて気まずそうに目をそらされたら、察してあげましょう。

また、相手が「パン作りなんて興味ねえ」「キンプリの映画、何回見てもわからんのにいちいち連れていかれる」と思っている可能性があります。

自分の沼に引きずる前に、意思を聞いてみましょう。

怒り方

ママ活メリットデメリット

男の人だと不機嫌になったり喧嘩になるとムウっと黙ってしまう人が多く、女性だと感情的になったり泣いてしまったりする人が多い。

同棲すると当然一緒に過ごす時間が多いので、普段滅多に喧嘩になったことがなかったカップルも、些細なことですれ違うことは当然あり得ます。

「怒ったらどうなるタイプなのか」は一緒に暮らすなら把握しておかないといけないでしょう。

また、機嫌の直し方(一晩経てば冷めるタイプか、とにかくあやしてあげればいいのか、など)も掴んでおくべし。

休日の過ごし方

親の意思や家柄などを考えると

「平日も会ってるんだから、土日にわざわざ出かけるのはちょっと」
一緒に住み始めた途端外デートがなくなちゃった! というのも、少なくないパターン。

あるいは、相手がかなり外へ出たがりで、自分は午前は基本寝ていたい、など、過ごし方が食い違うと結構辛い。

もし「家にいたい派」「できるだけ外へ行って遊びたい派」がカップルになった場合、「土日のどっちかは外デート、どっちかは好きなだけ寝る」あるいは「土日のどっちかは好きな過ごし方をしていい」などルール化しちゃいましょう。

部屋の様子

home-tv-stand-shelves

「散らかしていても平気」か「こまめに掃除して綺麗を保つ」か。
わたしは後者ですが彼氏は前者。一緒に住んだらわたしが片付けることになりそうだな~という予感があります。

「許せる汚さレベルが同じかどうか」は一緒に暮らす上ではかなりマストな条件。
もし、かなり違いがあるのなら「出したものは出した人が片付ける」「週に2回は掃除機をかけられる状態にする」など掃除にルールをした方がベター。

「え~汚くてもええやん」派の人は、最初は綺麗好きな恋人に合わせて、徐々に手を抜いてグラデーションのように汚部屋になれさせていく、という手があります。

冷房の温度

サングラス

男性は暑がりな人が多いですが、女性は冷え性の人が多い。
「夏は18度でキンキンに冷やして過ごしたい!」

ーー冷え性の私には信じられませんが、そういう温度感覚の人も決して少なくはない。

どちらに譲歩するのか? 会社であればエコの時代ですから「寒がり派」にやさしい風潮がありますが、「寒いなら着込む」などどう擦り寄せるか決めましょう。

いつもリモコンの取り合い!だと電気代もかさむし、喧嘩になっちゃうし、夏が来る前にサクッと聞くべし。

終わりに

ae4f96494fc051f38c259f72cf2cbe8e_s

同棲が決まると浮かれてマンションを選んだり家具を見に行ったり、ワクワクしてしまいますが、決めておくこと、知っておくべきことはこんなにある。
意外と盲点だった! と私自身目からウロコが出るリストでした。

確かに、暮らしみて「そういえばこういうくせがあって、いつも何とな〜くイラっとするけど言い出せない」「これ、先に決めておけばよかった」とわかることは多いはず。

結婚も前提にした同棲なら、恋人と腹を割って話しましょう。

そして、素敵な二人暮らしを満喫してください!

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
コラムの関連記事
取引先との恋愛ってこう始まる?本当にあった実話をカミングアウト

取引先との恋愛をお伝えしていきます。 つまり ゴシップ記事!   まずは私の紹介から〜 菜々子 在住:品川区OL 年齢:27歳 経歴:既に2度の転職を経験 趣味:ゴシップ 髙山菜々子27...

出会いがない女性の職業や特徴20選と出会い方をカミングアウト!

なんと20~30代の女性のうち2人に1人はフリーの状態。 「35億」なんて言葉が流行っているにもかかわらず、なんたる事態! みんなの出会いたい気持ちに応えたい。 「職場環境のせいで出会いがないんだよね〜」 「男性にモテない職...

付き合ってはいけない男って?付き合う前にチェックしておきたいことリスト20!

はい、半年もせず婚活という名の荒れた土俵に再び舞い戻ってきたバニ美です。 一度失恋をすると、次の恋人を探すとき、見る目は厳しくなってきますよね。 「もう誰かとさよならして傷つくのは嫌。だけど、一人でいると寂しいから早く恋人が...

おじ専の20歳女子が『イケおじ』の魅力をカミングアウト

こんにちは。20歳のゆりです。 “おじ専”という言葉を知っていますか? 巷の女子たちの間で密かに人気の「おじ専」! この記事では、おじ専って何?どんなおじさんがイケおじなの?おじさんと出会うには?などなど…。 おじ専...

ゼクハラで結婚する6つの秘訣!恐怖のゼクシィハラスメントの実態!?

いま、男性を恐怖に落とすもの、ゼクハラ。 そんな言葉巷でささやかれています。ゼクハラとはどういったものなのでしょうか?実態をカミングアウトしちゃいます。   ゼクハラと言う言葉をご存知ですか?  ...

鳥取の告白スポット14選!女性が思わずOKしてしまう素敵な告白スポットを紹介!

鳥取県と言えばやっぱり砂丘。全国的にも鳥取の砂丘は非常に有名です。 しかし、県外の人間からするとその他の鳥取の魅力は知らない人が大多数! 実は以外にも鳥取県は様々な見どころあふれるエリアなのです。 観光スポットや、デートス...

茨城の告白スポット15選!女性が思わずOKしてしまう素敵な告白スポットを紹介!

北関東の中でもかなりの広さを誇り、都市部と自然あふれる景色の両方が楽しめる茨城。 そんな茨城ではデートにも多様性があります!自然を満喫するデートもよし、ショッピングモールでお買い物をするデートもいいでしょう。 このように、男女2...

静岡の告白スポット15選!女性が思わずOKしてしまう素敵な告白スポットを紹介!

男性側の皆さんは、いざ告白をしようと思うときにどのようなスポットを選ぶでしょうか。 もちろん自分の好みや相手の女性に合わせた告白スポットの選定を行うことでしょう。 しかし、告白スポットの中には「ここを抑えておけば大体は外さない!...

富山の告白スポット14選!女性が思わずOKしてしまう素敵な告白スポットを紹介!

北陸新幹線が開通したことで都心からのアクセスも一気に良くなった富山。 観光名所の石川県とも近いことから、近年観光スポットとして人気を上げています。 そんな富山には景色のいい場所や、雰囲気の素敵なスポットがたくさん! まだ有...

雰囲気イケメンの作り方!カッコイイ雰囲気を自ら作る方法を徹底解説!

「雰囲気イケメンってどうしたらなれるの...?」 「雰囲気だけでもカッコよくなりたい!」 雰囲気イケメンとは、「雰囲気はイケメン」だけど、顔の造作はフツメン~それ以下の男性のことを指します。 「それ褒めてるのか?」と思...