出会い

【完全保存版】50代が素敵な出会いを見つけるためには?出会い方や気をつけたいことを優しく解説

赤い糸

「50代になり人生のパートナーが欲しくなってきた…」「今からでも相手に出会えるの?」

そんな不安を抱いている50代の方は多いのではないでしょうか。

しかし、心配はご無用です。実際に、50代からの婚活で幸せな家庭を築いている夫婦も多くいます!

この記事では、50代のあなたが将来のパートナーを見つける方法を徹底的に解説します。

読めばあなたもすぐに素敵な相手を見つけられること間違いなしです!

50代の出会い探しには「華の会メール」もおすすめ。創業20年を超える老舗マッチングアプリの「華の会メール」は、他の婚活サービスと違って年齢層が高いのが特徴。

5baee6cf05c5008d514b6349e377a7a0
婚活市場では50代はやや年齢が上で、マッチングが難しいのは事実。婚活アプリでも30代までがターゲットとなっていることがほとんどです。

それに比べて、華の会メールの会員年齢は50代から70代が半分以上を占めるから、50代でも圧倒的に出会いを掴みやすいんです!登録につまずいても、専門オペレーターがいるのですぐに相談できます。

もちろん「華の会メール」には真剣な交際、結婚を考えている会員も多数在籍。人生を一緒に歩んでいけるような同年代のお相手に出会うなら必ず登録しておきたい、50代の婚活に欠かせないサービスです。

早速以下のボタンをクリックして、運命のお相手を探しに行きましょう!


華の会メールに無料で登録する

50代で出会いを求める人は増加中!

グラフ

50代といえば、働き盛りの40代を乗り越えてようやく仕事も落ち着いてきた年頃です。

仕事に一生懸命取り組むあまりに、異性との出会いのタイミングを逃してきたという50代は意外と多いもの。

晩婚化が進む現代日本において50代の婚活人口は増え続けています。

どうしても、年齢のことを考えると「結婚なんて無理じゃないか?」…なんて思ってしまいますが、そんなことはありません。

これから婚活を始めても、全く遅くはないので安心してくださいね!

【男性】50代の出会いが難しい理由

バツ

とはいえ、やはり婚活が最も活発な年代は20〜30代。

母数が少ない50代がパートナーと出会うのは難しいのは事実です。

ですが、50代の出会いが困難な理由というのはそれだけではありません。

ここでは、なぜ50代の出会いが難しいのか、男女別に解説していきます。

まずは男性の理由から見ていきましょう。

若い女性を結婚相手に望んでいる

女子

50代の男性にありがちなのが、自分よりもうんと若い女性を結婚相手に望んでいるというケースです。

確かに、将来子供が欲しいとなれば産めるだけの体力がある若い女性を…と考えるかも知れません。

しかし、現実はそこまで甘くはありません。多くの場合、20代〜30代の若い女性も同じくらいの若い男性との結婚を望んでいます。

つまり、50代の男性が若い女性をゲットしようとするのは無謀なのです。

もちろん、年の差婚をする夫婦もいますし絶対に無理というわけではありません。ですが、あなたによっぽどの魅力がない限りは厳しいことを心得ておきましょう。

年上男性は女性にモテない

スマホ

50代男性が若い女性を望むのと同様に、50代女性も若い男性を求めています。

やはり、50代にもなると生き生きとした若さに魅力を感じるもの。仕方がないといえば仕方がないことではあります…。

こうした男女のミスマッチも、50代の出会いが減る大きな原因です。

【女性】50代の出会いが難しい理由

不安

続いて、50代の女性の出会いが難しい理由について見ていきましょう。

男性だけでなく、女性も年齢を重ねるごとに出会いを掴むのは難しくなります。

一体、なぜ出会うのが困難になってしまうのでしょうか。

ここでは具体的な例を2つ見ていきましょう。

年齢に劣等感を覚え積極的に行動できない

劣等感

若い世代の女性と比べてしまい、劣等感から積極的にアピールできなくなることも出会いが少なくなる原因の一つです。

50代というと、肌のハリや体のラインの崩れが気になる年頃です。女性の心はデリケート…見た目の変化は自信やモチベーションといった部分に大きく影響します。

「自分はもう若くないから…」「おばさんだし相手にしてもらえないでしょ…」とネガティブな気持ちになりやすいのです。

しかし、実際にはそんなことはありません。若い世代にはない、大人の女性の魅力をアピールすれば十分出会いは掴めます。

50代女性は今の自分に自信を持って行動することが大切になります。

キャリアを失うことを恐れている

悩む

50代まで独身のままバリバリと働き、キャリアアップをしてきた女性も多いでしょう。

そんな女性が悩むのが、結婚によって今まで築いてきたキャリアを失うことです。

男性と違い、女性は結婚をすると家庭のことを優先せざるを得なくなります。

そうなると、必然的に今までとは同じように仕事をすることは難しくなります。

仕事を辞めて、家のことに専念して欲しい…なんて結婚相手に言われてしまうかもしれません。

今まで仕事を頑張ってきたからこそ、そうなってしまうことを恐れる女性は多いようです。

50代が素敵な出会いを見つけるための7つのコツ

青汁

出会いを掴むのが難しいと言われる50代ですが、決して不可能という訳ではありません。

そう、コツさえ知っていればそう苦戦することなく良い出会いを見つけることは可能なのです。

実際に、50代から婚活をして幸せに過ごしている夫婦は大勢します。

ここでは50代という年齢にあった、良い出会いを見つけるコツを伝授します。

これから出会いを探すあなたは必見です!

自分の年齢に見合った相手を選ぶ

肩を寄せる

まず大切なのは、「自分の年齢に見合った相手を選ぶ」ことです。

男女関係なく、50代のあなたが20も30も下の相手と結ばれることはあまり現実的ではありません。

もしそのくらい年下の異性から迫られたなら、何か裏がないかを疑った方が良いです。

もちろん、超年の差婚夫婦も存在しますが、かなり希少な例です。

年下を望む場合は40代を下限にして、出来るだけ同世代の相手を狙いましょう。

ちなみに、自分よりも年上な60代70代を狙うってみるのはアリです。

付き合って上手くいくかは別として、需要はあるので検討してみてはいかがですか?

経験豊富であることを武器にする

瞑想

50代にあり、若い世代にないもの…それはズバリ「経験の豊富さ」です。

年の功とはよく言いますが、それなりに人生を歩んでいる分様々な知識・経験は蓄えているのではないでしょうか?

そんなあなたの博識な姿は異性からは非常に魅力的に映ることでしょう。今までの経験は絶対に武器にするべきです。

注意点は、知識をひけらかしすぎないことです。ペラペラと自分だけが喋るような状況はNG。

特に男性にありがちなのが、自分の得意分野になった途端に饒舌になってしまうパターンです。

落ち着いた雰囲気は忘れずに、相手との会話を楽しみながら知識をアピールしましょう。

スペックよりも価値観を重視する

メモ

結婚をすることを考えると、ルックスや職業・年収などといったスペック面を気にしてしまうかも知れません。

しかし、最も重視すべき点はスペックよりも相手の価値観です。

スペックというのは、あくまでも肩書きにすぎません。

どれだけスペックが高くとも、価値観が合わなければ二人で今後生活をしていくことは困難です。

これからの将来を幸せに過ごせそうな相手を選びましょう。

トキメキよりも安定を優先する

神社

若いうちの恋愛はトキメキ感を重視してきた人も多いかと思います。

しかし、50代の恋愛に必要なのはトキメキよりも安定です。

確かに、燃え上がるような恋愛というのは非常に刺激的かつ魅力的です。

でも、そろそろ落ち着いて将来を考えられる相手と一緒になりたいと思いませんか?

その場限りの勢いの恋愛をすることは危険です。お互いに穏やかな気持ちで愛し合える相手を探しましょう。

バツイチは離婚の反省を生かす

読書

過去に離婚歴のあるバツイチの方は、過去の失敗の反省を生かしましょう。

一体なぜ離婚に至ってしまったのか、何が悪かったのか、あの時どうすればよかったのか…などなど考えるべきことは多くあるかと思います。

「離婚前のことなんて、思い出したくもない!」なんて人もいるかもしれません。

しかし、ここで振り返らなければ再婚をした時にまた同じ過ちを犯す可能性があります。

ここは自分にの心に鞭を打って、しっかりと思い出しましょう。

次こそ成功するためには、いまいちど失敗の原因をはっきりとさせておくことが大切です。

自己の成長に繋がるきっかけにもなりますし、しっかりと過去を受け止めて今後の行動に反映させていきましょうね。

焦らずに目標を明確にする

目標

50代の婚活となると、やはり焦りを感じてしまうことでしょう。

しかし、焦ったところで良い出会いができるかと言うと答えはNOです。また逆に、焦らなさすぎるのもよくありません。

良い出会いをするためにも必要なのは計画性。しっかりと今の自分を見つめて、何をすべきか・どこへ向かうべきかを明確にしておきましょう。

例えば「○月までにアプリで探す、ダメだったら婚活パーティーに参加する、それでもダメなら結婚相談所へ行く…」などなど、期限を定めて行動をするなどでも良いでしょう。

限られた時間を、いかに有効活用できるかが勝負の鍵となります。

結婚よりも「お付き合い」を目指す

ダッシュ

年齢のこともあり焦りを感じるかもしれませんが、あまりに「結婚!」と鼻息を荒くするのはよくありません。

結婚とは、あくまで「お付き合い」の延長線上にあるものです。まずは、しっかりとしたお付き合いをできることを目標に行動をしましょう。

交際期間を長くしろとはいいませんが、相手に決断を迫るようなのは行動はNG。

結婚に対して焦っている姿というのは、相手にも悪印象です。やはり、大人として余裕のある対応を見せたいところですよね。

50代男性が出会いを探す上で重要なこと

3254104_s

50代になっても、出会いが無くなるわけではありません。

しかし、50代の男性が女性との出会いを探す時にはいくつか注意点があります。

ここからは出会い探しにおいて、気を付けるべきポイントについて見ていきましょう。

メッセージに気をつける

不安 男性

まずはメッセージの内容や体裁に気を付けるという点です。

年齢が離れれば離れるほど、LINEやメールの文章にもジェネレーションギャップが生じます。

近年では50代男性に多く使われがちな文章を「おじさん構文」などと呼ぶことも…。

例えばカラフルな絵文字をたくさん使ったり、語尾をカタカナにするなどといった例が挙げられます。

このような、見るからに「おじさんっぽい」文章は控えるようにしましょう。

清潔感を意識する

ずばり

続いて重要なのは清潔感です。

やはり恋愛において見た目の清潔感は重要

50代だからといって妥協してはいけません。

年下の女性との出会いを探すなら、年齢を感じさせないような若々しさは必須です。

髪を染める、整える、シワのある服を着ないなど、清潔感に気を配りましょう。

最新の情報を取り入れる

テレビ リモコン

続いては最新情報を取り入れるという点です。

50代にもなると、知らぬ間にトレンドから置いていかれてしまうこともしばしば。

しかしそれではいざというときの会話についていけず、雰囲気を下げてしまうことになります。

社会情勢だけでなく、最新の芸能情報やトレンドなどエンタメ・芸能関連の情報などを取り入れておくと会話にも困らないでしょう。

女性からも「話が合う!」と喜んでもらえるかもしれません。

50代女性が出会いを探す上で重要なこと

738994_s

ここまで50代の男性についてのポイントをご紹介してきました。

では、性別を逆に考えるとどうでしょうか。

50代女性が出会いを探す時にも、いくつかの注意点があります。

ここからは50代女性の出会い探しにおいて気を付けるべきポイントをご紹介します。

お肌・髪のケアはしっかりする

女性

まずはお肌や髪のケアです。

肌や髪は、目に見えて年齢があらわれる箇所といっても過言でありません。

反対に、肌や髪をしっかりケアしておけば、年齢より10歳以上若く見られることも夢ではないのです。

若く見られれば、その分出会う相手の年齢幅が広がります。

もちろん「清潔感のある人」という好印象にもつながるでしょう。

服装などももちろん大事ですが、まずは肌や髪のケアに力を入れてみるのがおすすめです。

若々しい気分で出会いに望む

XTqlDK1xWVm0uACC5T79VupseMKYK55avZJCiDoj

続いては、気持ちの持ち方についてです。

50代になってから出会いを探す場合、つい「自分はもう歳を取っているから…」とネガティブな気持ちを持ってしまいがちです。

しかし、この考え方はかえって出会いを遠退かせてしまいます。

「いつまでも若々しくいよう!」とポジティブな気持ちを持つことで、見た目も自然と若く見えるものです。

また、ポジティブな考え方をする女性は、相手からの印象も良いでしょう。

出会いに対して高望みしない

carshare501IMGL2465_TP_V

最後は出会いに高望みしないということです。

ハイスペックな男性ばかりを求めていると、なかなか実りのある出会いにはつながりません。

なぜならハイスペックな男性はすでに若くしてパートナーを見つけている可能性が高いからです。

そのため、見た目やステータスに捉われず、出会った人一人ひとりの人柄と丁寧に向き合うことをおすすめします。

理想通りの出会いがなくても、根気よく続けることが重要です。

50代におすすめの出会い方3選

花

ここまで50代の恋愛に大切なコツについて紹介してきました。

しかし、そもそもとして出会いがない!という場合には、学んだ内容も発揮できませんよね。

10代20代など若い世代であれば、まだまだ結婚への余裕がありますが、50代となるとそう呑気にしていられないかと思います。

そこで、今回は50代におすすめの即効性のある出会いの方法を3つご紹介します。

ぜひ、出会いがなかなか見つからないあなたは参考にしてみてくださいね。

結婚相談所に行く

名称 会員数 初期費用 月額料金 成婚料 成婚率
zwaiのコピー

ツヴァイ

27,758人 ¥95,000 ¥10,500 ¥0 非公開
o-net

楽天オーネット

49,790人 ¥106,000 ¥13,900 ¥0 24%
en

エン婚活エージェント

21,859人 ¥9,800 ¥12,000 ¥0 22.3%
pertner

パートナーエージェント

11,508人 ¥60,000 ¥13,000 ¥50,000 28.6%
zexy-2

ゼクシィ縁結びカウンター

27,700人 ¥30,000 ¥9,000 ¥0 非公開

一番確実で、すぐに出会いが見つかるのは結婚相談所です。

本気度の高い人が多く集まるので、結婚への発展もしやすいのが特徴です。

50代の人も多く登録している点も安心です。

また、自分の望む条件の相手も見つかりやすいので、具体的にどんな人が良いか決まっている人にもオススメです。

もしあなたが本気ですぐにでも相手が欲しいのであれば、ぜひ登録しましょう。

婚活パーティーに参加する

名称 会員数 カップリング実績 本人確認 料金
exeoのコピー

エクシオ

50万人以上 40%以上 あり 男性:¥2500〜6500 女性:¥0〜4500
whitekey

ホワイトキー

15万人以上 非公開 あり 男性:¥3500〜6000 女性:¥500〜2500
party

PARTY☆PARTY

45万人以上 47% あり 男性:¥4500〜5500 女性:¥1500〜3000
otocon

OTOCON(おとコン)

90万人以上 40%前後 あり 男性:¥2000〜5000 女性:¥1000〜3000
rooters

ルーターズ

25万人以上 非公開 あり 男性:¥5500〜6500 女性:¥2500〜3500

思い切って、婚活パーティーに参加してみるのもおすすめです。

婚活パーティーにも「50代限定」「職業限定」などといった種類があるので、自分に当てはまるものに参加すれば出会いのチャンスも増えます。

婚活パーティーの魅力は、多くの人と一度に出会える点です。

普通であれば、一人一人と出会いを見つけていかなくてはいけませんが、婚活パーティーでなら数時間で10人以上と関わりを持つことができます。

手っ取り早く、候補となる人と会って話したいという方にはコスパの面でもお得でしょう。

マッチングアプリを使う

名称 運営会社 年齢層 基本料金
match-com

マッチドットコム

マッチ・ドットコムジャパン株式会社 30〜50代 男女共:4490〜/月
youbride

youbride

株式会社IBJ 30代〜40代 男女共:¥3980〜/月
marrish

マリッシュ

株式会社マリッシュ 30代〜40代 女性:無料
男性:¥3400〜/月
zexy-2

ゼクシィ縁結び

株式会社 リクルートゼクシィなび 30代 男女共:¥4378〜/月
omiai

Omiai(オミアイ )

株式会社 ネットマーケティング 20代〜30代 女性:無料 男性:¥3980〜/月

スマホで手軽にできる、マッチングアプリを利用してみるのもおすすめです。

マッチングアプリとは、簡単に異性の相手との出会いを探せるサービスです。

そう聞くと、昔の「出会い系」ような怪しいイメージを抱く方もいるかともいます。

確かに、昔のインターネットにはそのような怪しいサイトが多かったです。

しかし、今時のマッチングアプリは出会い系よりもプライバシーの管理や本人確認等がしっかりしているので安心して使うことができます。

女性は完全無料で利用することができるアプリも多いので、ぜひお試しでも登録してみてはいかがですか?

50代の出会い|婚活する際の注意点

乾杯

50代の人が婚活をする際にはいくつかの注意点があります。

一体、どのような点に注意をする必要があるのでしょうか。

ここでは、2つの注意点を詳しく説明していきます。特に、現在家族がいる方や理想が高い方は必見です。

家族の同意を得る

パパ

もし、あなたがバツイチなどで子供がいる場合には家族の同意はきちんと取りましょう。

子供からしたら親に新しい恋人ができるというのは不安なものです。いつも過ごしている環境が大きく変わってしまうかもしれませんからね。

こっそりではなく、どこかのタイミングで紹介するなどして伝えましょう。

また、理解をしてもらうためにも説明すべきことは結婚の目的です。

あなたの言葉で、お子さんに思いを伝えればきっとわかってもらえるはずですよ。

多少の妥協は必要

妥協

「一生物の結婚に妥協なんてしたくない!」…なんて思われる方もいるかもしれません。

もちろん、全てを妥協しろとは言いません。理想の条件は絞って、他の部分は諦めるのも一つの手ですよ…というご提案です。

人間、全てにおいて完璧な人など存在しません。みんな、どこかしらには欠点を抱えていたりするもの。

それは、どんなに顔の整った人でも年収1千万を超えているエリートでも同じことです。

さらに言うのであれば、本当に大切なのは「妥協」ではなく、「許容」できるような相手を見つけることが大切です。

自分がどこまで許せて、どこからが許せないのか…しっかりと自分の中で整理しておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

50代になって婚活をしている今は、自分自身を見つめ直す時でもあります。

自分が一体、どれほどの価値があるのかを客観的に判断することで、グッと出会いに近づきます。

しっかりと分析すれば、自分に合った相手なども見つけやすくなり後悔のない結婚ができる確率もあがります。

ただがむしゃらに動くのではなく、落ち着いた行動を心がけてくださいね。

50代は、まだまだ恋愛だってできる年齢。明るく前向きな気持ちを持ち続けていれば、きっと良い出会いに恵まれるはずです。

あなたの婚活が上手くいく事を心より祈っています。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
あなたにおすすめの記事
【完全保存版】ジムでの出会いは難しい?100人の男女に聞いた出会いの実態と出会い方を徹底解説!
【完全保存版】保育士は出会いがない?素敵な男性と巡り会うための7つのポイントとコツを徹底解説
【完全保存版】ゴルフに出会いのチャンスはある?男女100人のリアルな意見から出会えるのかを解説!
Tinderでマッチできないプロフィール失敗例!Tinderでlikeしたくなる人ってどんな人?
理系はダサい?大学学部の女子受けランキングを紹介!
〇〇大学出身の女子の特徴とは?青山学院大学出身の女子は、飛び道具キャラ!
東京の高級シェアハウスの実態!おしゃれなシェアハウスで恋愛も?現役住人が大公開