• Proven
  • クレオ
  • 35166
  • Am

2020/05/30 コラム

フェムテックサービスのブーム到来!女性に便利なサービス11選

悩む

「生理が辛いよ〜」
「メイク用品が家計を圧迫してる…。男子に生まれたかったな」

そんなことを思ったことはありませんか。
女性の健康をテクノロジーで解決、それがフェムテック。

生理や妊娠、はたまた化粧。女性の健康や生活に欠かせないものにテクノロジーやAIが加わったら
一体どんな化学反応が起こるのか!?

フェムテックのサービスを11選紹介。

そもそもフェムテックとは?

NG-woman

実はこれから次なるブームと言われているフェムテック。

そもそもフェムテックという言葉を知らない、という人の方が多いかもしれません。

フェムテックとは「フィメール×テクノロジー」。

つまり、女性(female)と技術(technology)を掛け合わせた造語のこと。

欧米企業を中心に、生理や妊娠にまつわる課題を解決する商品が多数開発されています。

日本だとまだまだ浸透していないこの言葉。
次に「来る」と言われているので、要チェックですよ!

フェムテックサービス11選

言葉で説明されたのはいいけど、具体的にどんなもの?と疑問をお持ちの方にフェムテックのサービスを11個ご紹介します!

ルナルナ

35166

日本のフェムテックといえばルナルナ!
ガラケー時代からあるサービスで知っている人も多いのでは?

手軽に生理日管理をしたいと考える人にオススメ!
生理予定日・排卵日予測からあなたのカラダやココロの状態を知ることができるのでスケジュール管理にも利用可能。

また、周期にあわせたオススメの美容・ダイエット情報も読むことができます。
「この時期は痩せやすい」「この時期は心がブルーになりがち」

原因不明のこのイライラ、メンヘラモードは何!?と悩む女子は多い。
なーんだ、ホルモンのせいなんだ! と原因がわかるとかえって安心して、イライラが収まったりすることもありますよね。

ベビーオイル

PMSが辛い人ほど、自分の体のことは知っておくべき。
ダウンロードしている女子はとても多いですが、これもフェムテックの先駆けだったとは。

どうやら18年前からルナルナはスタートしています。
最近だと、メンズが「イライラする周期」を把握するために使う、という使用方法が話題に!

科学的に証明されたりしていないですが、女性のように男性にも一定のバイオリズムがあるそう。

>ルナルナをダウンロードする

amiee(アミー)

Am

こちらはアプリではなくリアルのサービス。
サニタリーブランドとして使い捨ての布ナプキンを販売しています。

「使い捨て布ナプキン」とは、綿100%のふわふわ素材でできた布製の薄型パッドです。

ペタッとショーツに貼って使用。
このパッド自体は一枚の布であり、吸収体や防水素材はついていません。

「化学繊維で肌荒れしたことがある」「布ナプキンだと洗うのが手間だった」という人におすすめ。
18枚1セットを700円~900円で販売予定です。

また、ハンカチにしか見えないペタンコの「ナプキンポーチ」も販売予定。
ふわふわの従来のポーチだと、「生理だな」と男性の目が気になるところ。

毎月4分の1は血を流している私たち。生理用品もこだわりたいですよね。

メリット

・天然性なので肌にやさしい
・布が経血を吸収するため、匂いがあまりキツくない
・使い捨てなので衛生的

>アミーについて詳しく知る

BeautyTech.jp

フェムテック

こちらはフェムテックをはじめとした美容業界のイノベーションに特化したメディア。
もともとはアメリカで2017年11月にスタート。
2019年4月現在、日本のnoteのフォロワーは3万人越え。

美容業界におけるイノベーションを、テクノロジー 、マーケティング 、サイエンス、ビジネス などのキーワードで、あるいはビューティと近しい領域のファッションやヘルスケアのテクノロジー関連のテーマも取り上げ、美容という領域のみならず広くカバー。

新しい商品やメイク方法について発信しているというよりも、美容に関するニュースなどをお届けしている模様
フェムテックの最新情報を押さえておきたいならマストでチェックすべし。

>Beauty.tech.jpの公式HPへ

Period

ピリオド

生理用品不要のサニタリーショーツ「THINX」を取り扱うセレクトショップ。

ショップの立ち上げのきっかけは、社長がTHINXの存在を知り、その革新的な商品に衝撃を受け、すぐに自身でも使ってみたいと注文したことがきっかけだったそうです。
日本未発売の生理用品で、ナプキンもタンポンも、経穴カップも何もいらない、ショーツ自体が血液を吸収してくれる下着(つまりパンツ)のことです

要するはナプキン付サニタリーショーツあるいはパンツ型ナプキン。
女性としては非常に便利だし、なんだかハイテクそうだし、まさにフェムテック。

一体どんな商品なんだろう〜と公式HPをみてみると…。

「ショップに入るにはパスワードが必要です。」

!??!!?

戸惑いましたが、公式HPを閲覧するためには、インスタグラムアカウントにて確認する必要があるとのこと。

35174

従来の生理用品のCMなどってとにかくダサいものが多かった。
だけどこのサービスのインスタはまだ投稿が少ないものの、おしゃれ。

生理用品に革命の風を吹かせているブランド。要チェックです!

>Period公式インスタグラムへ

The Wing(ザウィング)

ワーキング

「化粧直しをするスペースが街中には少ないなぁ」
「夜遅くまで働くなら、汗を流せるシャワー室がほしい」

こうしたニーズを満たすのがニューヨークで誕生した女性特化のコワーキングスペースThe Wing(ザウィング)。
コーヒーやドリンクなどのアメニティを提供してくれるコワーキングスペースはたくさんありますが、さすがにシャワーが浴びれたり、化粧直しまでできるような手厚い「女性支援」があるところはないのが現状。

終業後、急いで彼氏とデート!だけど眉毛がない、肌がなんだかムラがある、コテで巻いた髪ももはやストレート……恋に仕事に大忙しOLにとってはありがたいですよね。
わたしも職場にシャワーがあったら、浴びてから帰るかもしれない。

最近は日本でも女性向けのコワーキングスペース増えているので、ぜひ日本にも上陸してほしい!

>The wing公式HP

Fit Pregnancy Club(フィット・プレグナンシー・クラブ)

クラブ

こちらは、ニューヨク初のサービス。
インスタグラムで約半年で1000人以上の会員を得た今注目されている妊婦教室なんです。

そもそも妊婦教室とはなんなのか?
それは、母親になる準備をしたり、子育てについて学んだり情報をシェアする場。

日本の母親学級と同じように、母親になるための情報や、妊娠に向けて効果的なエクササイズなどが無料で受けられたりします。
一方、子育て中に子供を抱いて筋肉痛になったお母さんに対して無料でマッサージを提供したり、時間がなくてなかなか買い物にいけないお母さんに化粧品などの提供してくれるなど、新しいビジネスの着眼点に非常に注目を浴びています。

日本では基本的には病院や区役所なんかが無料で開催している、と言うイメージがある母親学級。

いまやSNSでの情報交換が普通になりました。しかしこうした自治体が主催しているものって紙などで情報共有が多いのが現状。
SNSで会員を集めたり、イベントの告知をするというのは今後日本でも普通になるのかもしれません。

>Fit Pregnancy Club公式HP(英文)

Cleo(クレオ)

クレオ

日本の子持ち女性の就業率は52%。しかし、そのうちの正社員率はたったの8%。

「自分にあった仕事をしたい」
「家庭と仕事を両立したい」

そんなお母さんたちの声は多いのに、働き口は現状足りていません。
その問題を解決しようとしている人事採用の会社クレオ。

2016年にサンフランシスコで創業。企業向けに妊活から子育て時までのサポートをする福利厚生プログラムを提供しています。

クレオのプログラムを導入した企業の妊婦従業員は、遠隔で医師の診療を受けられたり、育児のアドバイザーを頼ることが可能。

「ママになっても働きたい!」という女性にとってはかなりありがたい存在。
まだ日本には上陸していないサービスですが、令和は女性が家庭と仕事を両立できる時代であったらいいですね。

>クレオ公式HP(英文)

Fairygodboss(フェアリーゴッドボス)

フェアリーゴットボス

「女性が働きやすい職場に移りたい」
「求人票には女性が働きやすい職場って書いてあるけど本当?」

そんなふうに感じたことはありませんか。
こちらは女性従業員から匿名で会社の口コミを集めたキュレーションメディア。

立ち上げから1年で7000人の従業員から2万近いレビューを集めたと言うから驚きです。

日本だと女性の声に特化した求人サイトがほとんど存在しないのが実情。
これは日本にも早くできてほしい!

>Fairygodboss公式HP(英文)

ScentBird(セントバード)

2コンパクト

「化粧品って高い割にすぐ飽きちゃうからコスパが悪い…」
「これの半分ならほしいのに!と買うのを諦めたことがある」

お化粧品でそんな風に感じたことがある女性は多いはず。

特に香水! 100mlなんて多すぎるし、飽きて持て余したり、あるいは高価すぎて諦めたり。

ントバードは毎月あなたのお好みの香水を使い切りサイズでお届けしてくれるサービス。

なんでも、最初にいくつかの質問に答えて、ユーザーの好みを把握して選んでくれるとか。
ミニボトルの香水って、こぢんまりとして雑貨みたいに可愛いから並べたくなりますよね。

利用者は14万人以上、毎月200万ドル以上の収益を得ているとか。
月額利用料は$14.95と手が出しやすいお値段。日本にきたらぜひ使ってみたい。

>SCENTBIRD公式HPへ(英文)

Proven(プルーブン)

Proven

化粧品を買うのに女性がかけている時間は平均40〜50分。

そんなに!?と思ったかもしれませんが、ドラッグコスメやプチプラならともかく、デパコスだと「赤い自分の唇にあったリップ」を探してハシゴしていたらあっというまに1時間。

付き添ってくれた彼氏にうんざりされる。

プルーブンはAIがあなたのコスメショッピングをお助けしてくれるんです。なんだか近未来的…!

800万以上のレビューを搭載し、4000以上の化学論文、2万個の成分情報をAIに学習させているとか。
化粧品迷子OLのわたしもAIに化粧品をおすすめしてほしい~!

人生の8割以上、化粧品を選ぶ機会があり続ける女性。意外と手間がかかったり、失敗や後悔があったりしますよね。
時短できるなら、化粧を「面倒なもの」「煩わしいもの」と思わなくなるかもしれません。

>Proven公式HPへ(英文)

Stowaway Cosmetics(ストーアウェイ コスメティックス)

Stowaway Cosmetics

AI技術は使っていないのですが、こちらは「ミニサイズのお化粧品」を販売。

アメリカの化粧品はサンプルサイズで2回ほどしか使えないもの、逆に大きすぎて一生使い切らないもの、の極端な二者択一でした。

「もう少し小さくて、安ければ…」という女性の意見に耳を傾けて、ブランドオープン。
「コンパクトなメイク用品」といういたってシンプルなコンセプトですがあなどるなかれ。

女性に支持され、150万ドルの資金調達に成功しています。需要がやっぱり大きいのです!

フェムテック、というと高度なテクノロジーや高額な資金がないと参入できない、という敷居の高さを感じさせますが、市場調査して女性の「ほしい」「これがあったら」を掴みさえすれば、日本での成長も十分可能。
発想を転換してみたら、あなたも開発者になれるかも?

>Stowaway Cosmetics公式HPへ(英文)

終わりに

化粧クリーム

社会に出ると、日本での女性の生きづらさを痛感することは多いかもしれません。

台湾では生理は気まずいものでもなんでもなく、ナプキンが堂々と教室で飛び交ったり、「生理が辛いので」という理由で留学先のパーティーを断ることがあったり、かなりオープンにしているとか。

アメリカではご紹介したとおり、かなり女性を支援するためのテクノロジーが発展しています。

日本だと、まだまだ難しいかもしれません。
高度な技術で少しでも女性が生きやすい社会になればいいですよね。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
コラムの関連記事
大阪で激辛料理が食べられるお店20選!ラーメンで激辛チャレンジ!?

韓国料理にラーメン、カレー、エスニック…。 大阪には様々な激辛料理が潜んでいます。 ゴーグルとマスクをしないと調理ができないレベルや、完食すると賞金がもらえるものまで! 涙と鼻水を抑えながら激辛料理を完食し、勇者を目指しましょう!...

東京の珍しいちょっと変わった居酒屋・バー20選!一度は行ってみたい変わったコンセプト店を徹底紹介!

みなさんが常連になっている居酒屋やバーはどんなお店ですか? ワイワイガヤガヤ楽しめる場所、落ち着いてゆっくり飲める場所…人それぞれ好みはあると思いますが、ちょっと変わったお店でお酒を飲んでみたいとは思いませんか? 例えば幽霊と飲...

【2020年最新!】大阪でおすすめのワインバー15選!飲み比べもできるコスパ抜群のワイン飲み放題まで徹底紹介!

食い倒れの街、大阪!そんな大阪にはお洒落でおすすめのワインバーも多く展開しています! ワインと大阪、あまりつながりがあるように見えませんが、ここ大阪の街でもワインバーには今人気の火が付いているのです! お酒好きの男性だけでなく、...

隙間時間で稼げる副業・バイト14選!時間を有効活用してお金を稼ごう!

「一生懸命働いているのに全然給料が上がらない…」 そんな風に嘆いている人も多いかと思います。ただ、今では大企業でも副業OKになっているような時代ですから、積極的に副業を行いましょう! 休日を利用してがっつり稼げるような仕事や、本...

新宿で暇つぶしができるスポット20選!1人or友達と時間潰しできる場所を徹底紹介!

東京の中でも1位2位を争う人の多さを見せる新宿。 電車の各路線が交差し、乗換駅や待ち合わせ場所としても多用されます。 そんな新宿にはショッピングスポットや飲食店、カフェなど様々なお店が充実。 遊び場としても何一つ不自由ない...

神戸のインスタ映えスポット15選!いいね爆発間違いなしのカフェ・スイーツまで紹介!

神戸といえば、港や洋菓子が非常に有名です。 そんなお洒落な街でも今、「インスタ映え」が大流行中! そのため見た目や華やかさに凝ったスイーツやスポットが急増しているのです。 今回はそんな神戸でおすすめのインスタ映えスポットを...

男女の友情って成立する?しない?両方の意見を徹底解説!

「男女の友情ってあると思う?」 中学生からヨボヨボの老人まで、古今東西の男女が議論を熱烈にかわしては結論が出ていないこの永遠のテーマ。 一体男女の友情ってなんなのでしょうか? 男女の友情って本当にありえるんでしょう...

「かまちょ」とは?かまちょの意味、使い方、対処法、男女別のかまちょの特徴、うざいかまちょまで徹底解説!

寂しい!かまってほしい!! そんな気持ちは誰だって持っていますよね? 今回は、その気持ちが人よりも大きく、時に周りの人を困らせてしまうほどの寂しがりや「かまちょ」を解説。 かまってちゃんと呼ばれる存在から派生して生まれた、...

惚れられたら最後!メンヘラ彼女の特徴20選をカミングアウト!

メンヘラ……それは、男性が避けるべき存在。 可愛くてワガママでエッチ。だけど、とんでもない地雷。 「付き合った子がメンヘラだった」 「最初はおとなしかったのに最近ほっといたらメンヘラ化してた」 そんな苦い経験をしてい...

六本木で美味しいワインが飲めるおすすめのワインバー15選!飲み比べもできるコスパ抜群の飲み放題まで徹底紹介!

お洒落な大人の街、六本木。六本木には隠れた名店ともいえる飲食店が多く立ち並んでいます。 芸能人がお忍びで訪れるようなお店も多数。そんな六本木で今、密かなブームとなっているのが「ワインバー」です! ワインバーはバー形式のお店でソム...