出会い

絶対に弁護士と結婚したい人だけ読んで!周りから「羨ましい…」と思われるために本気で婚活を

弁護士 結婚

「弁護士と出会いたいけどどうすれば…?」「弁護士と結婚したい!」

医者と同様に、女性から人気のある男性のハイスペック職業、弁護士。弁護士は忙しそうなイメージがありますが、実際に恋愛する時間はあるのでしょうか。

弁護士に出会うためにはどうしたらいいのか?また、弁護士と恋愛関係になった場合に注意すべき点はどんなことなのでしょうか?この記事では、弁護士との出会い方や、弁護士の結婚事情について詳しくご紹介します!

編集部
弁護士との結婚を夢見ている人は、ぜひ最後までご覧ください!

弁護士との近道に使って欲しいのが、弁護士が多いマッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」

弁護士 結婚

Piarsには、実は約2,500人の弁護士が登録しています。

気軽に弁護士と出会いたいならこのアプリに登録しましょう。出会いがなくて困っている弁護士がたくさん登録しています。マッチングアプリで人気No.1、男性も女性も登録無料!まずは登録してみてどんな男性がいるのかチェックしてみてくださいね♪

Piarsに無料で登録する

弁護士は結婚が遅い

drew-coffman-llWjwo200fo-unsplash

弁護士は結婚が遅くなりやすいと言われています。

理由としては「仕事が忙しくプライベートな時間が取れない」「相手から敬遠される」の2つが主です。

弁護士は忙しいのはもちろんですが、仕事柄、頭が固いと思われやすく「融通が利かないのではないか」と相手から敬遠されてしまう場合があります。さらに、喧嘩になったとき、論破されそうなどマイナスなイメージが多いのも敬遠される理由の1つでしょう。

弁護士と結婚は競争率が高い!

弁護士 結婚

男性の弁護士は2019年時点で33,401人おり、そのうち8,300人が40代で10,080人が30代です。

20代の男性弁護士は2,191人となり、そのほかはすべて50代以上となります。

弁護士の競争率は高く、弁護士になって3年以内に結婚する人が半数くらいとの報告もありました。そのため結婚市場で高い価値のある20代~40代の男性弁護士をゲットするのは、至難の業であるといえます。

編集部
とはいえ全くいないわけではないので、行動次第で結婚できる可能性はグンとあがります!

弁護士と結婚したら収入は安定する説

弁護士 結婚

弁護士の平均年収は570万円ほどで、一般会社員と比べると高い傾向にあります。月換算すると、平均50万弱くらいです。

編集部
弁護士の初任給は23万程度と言われており、駆け出しの新人だとしても結婚すれば収入は安定するでしょう。

独立してから多少収入が増減すると思いますが、弁護士は独立する人も多く先輩からのノウハウも得られるため、基本的には軌道に乗ると考えて問題ないといえます。

弁護士との結婚生活の特徴

弁護士 結婚

次は弁護士との結婚生活についてご紹介します。

日本全体の平均年収よりも高い給料をもらう弁護士ですが、実は残業が多かったり既婚だとしても狙われやすかったりと、いろいろなアクシデントが多いです。また、一言で弁護士と言っても、勤務形態が違ったりすることも。次は弁護士との結婚生活について、詳しく見ていきましょう。

分野によって勤務形態が違う

弁護士は分野によって勤務形態が違うので、理想の結婚生活をしたいなら以下の4つの勤務形態を覚えておきましょう。

  • 勤務弁護士
  • 経営者
  • BIG4
  • 国際弁護士

弁護士業界に詳しくなければ、なかなか知らない分類ですよね。それでは、詳しく説明していきます。

勤務弁護士

法律事務所などに勤務している弁護士。個人事業主などの経営者とは異なります。時間に融通が利かない分、残業時間が多い傾向にあるので、忙しくなれば夜に会えない可能性も高いでしょう。

編集部
中小企業か大企業かなど、会社の方針に大きく依存します。
経営者

自営業など、自分で会社を持っているパターンの弁護士です。駆け出しのころは身を粉にするほど忙しい人が多いですが、軌道に乗ってくるとある程度融通も効きます

編集部
個人の実力に左右される勤務形態といえますね!
BIG4

日本における4大法律事務所のことで、以下の法律事務所に勤務している弁護士です。

  • アンダーソン・毛利・友常法律事務所
  • 長島・大野・常松法律事務所
  • 西村あさひ法律事務所
  • 森・濱田松本法律事務所

公的機関への出向の他、法整備支援のためにアジアへの海外出張もあるのが特徴です。

編集部
旦那とあまり離れたくない、日本から出たくない人には向いてないかも?よく相談しましょう。
国際弁護士

国内の弁護士資格の他、海外の弁護士資格も取得し世界を股にかけて仕事をしている弁護士です。海外とのやり取りも多く、必要があれば海外へも行くでしょう。なお国内の弁護士資格のみを使っている弁護士もいるようです。

編集部
海外に行きたい人にはうってつけかもしれませんね。

残業や接待が多い

事務所の規模や会社の方針によっては、残業や接待が多く家を空けることも多いです。特に残業時間が多い会社に勤務している弁護士の場合は、同棲していても顔を合わせる機会が少なくなる時期があるでしょう。

編集部
また接待も多くあるのが特徴です。

既婚でも狙われる男性が多い

弁護士を狙う女性は多いため、既婚でも狙われることがあります。

そのため結婚したからと言って安心はできないのが、弁護士と結婚するうえで覚悟しなければいけないことです。弁護士は不倫のリスクについて知っているうえに残業が多く時間がないため、そう簡単に不貞行為はしないといえます。

編集部
しかし言い寄ってくる女性とのインスピレーションが合ってしまえば、100%しないとは言えません。

離婚になったら弁護士の旦那が有利

弁護士は不貞行為についてよく理解しているため、証拠を残す人が少ないといえます。わざわざバレるように証拠は残しませんし、決定打となる証拠はなかなか出さないでしょう。

編集部
そのため離婚になれば弁護士の旦那のほうが有利となり、思うような裁判結果が出ない可能性もあります。

あなたは当てはまってる?弁護士が結婚相手に選ぶ女性とは

弁護士 結婚

では、弁護士はどんなタイプの女性を選び、どんな女性を理想としているのかをご紹介します。

清楚・誠実な人

職業柄、清楚で誠実な女性を選びがちです。

学生時代から勉強漬けの毎日を送ってきたので、女性慣れしていない弁護士が多いです。そのため、同じように男性慣れしていない女性はウケがいいんです。外見も、ギャルよりは清楚系が好まれます。

編集部
また、結婚するにあたって嘘をつくような人は絶対にいけません。

弁護士は嘘を見抜くプロですから、愛想を尽かされてしまうでしょう。

倹約家

いくら弁護士が高収入だからといって、お金目当てで近寄るのはNG。ブランド品を買い漁っているような女性はあまり好まれません。

編集部
必要以上にケチになる必要はありませんが、結婚したいなら日頃からあらゆることで倹約できる姿勢を見せるのが大事。

例えば、「近くのスーパーよりもちょっと離れた場所で日用品を安く買える」などといった、割引やキャンペーン情報を披露してみるといいかもしれません。

感情的にならない人

弁護士は冷静でロジカルな考え方を必要とする仕事です。ロジカルな人と正反対なのが、感情で物事を推し進めてしまう人。そんな女性は弁護士との結婚に向いていないでしょう。

編集部
喧嘩になってしまった場合でも、冷静に落ち着いて自分の気持ちを話すことを心がけましょう。

信頼できる女性

弁護士が結婚相手に選ぶ女性は、信頼できる女性です。弁護士という仕事柄、いろいろな機密事項を抱えています。

編集部
機密事項を無理やり知ろうともせず、仮に知ってしまったとしても隠し通してくれるような信頼できる女性を、パートナーとして選ぶでしょう。

弁護士という職業を理解してくれる女性

弁護士は残業時間が多いうえにストレスが多く、非常に疲れる仕事です。

刑事裁判を得意とする弁護士であれば、被害者家族や加害者家族から恨みを買う可能性もあります。命さえ狙われる弁護士もいるので、そのあたりの事情をよく理解してくれる女性と結婚したいと思うでしょう。

編集部
何があっても守りたいと思えるような、何があってもそばにいてくれると信じられるような女性を選びます。

お金目当てではない女性

弁護士という職業や年収、地位だけを見ずに自分を理解してくれる女性と結婚したいと思うでしょう。

弁護士という職業を捨てたとしても、そばにいてくれる女性と結婚したいと強く願う弁護士が多いです。弁護士は、お金目当ての関係はすぐに崩れると知っています。多くの裁判事例を知っているからこその思いがあると思います。

編集部
お金は関係なく、自分自身の性格や弱いところもすべて受け入れてくれる女性を最後に選ぶでしょう。

弁護士と出会いがある場所

弁護士 結婚

次は弁護士と出会いがある場所についてご紹介します。どんな弁護士と出会いたいのかを考えながら、次にご紹介する出会い方をご覧ください。自分に合った方法を選べば、きっと効率よく弁護士と結婚まで行けるはずです。

友達の紹介

弁護士に出会うための一番の近道は、友人を頼ることかもしれません。法学部を卒業している友人にあたれば、修習生や弁護士に辿りつくことはできるでしょう。

編集部
忙しい弁護士の場合だと、出会うまでに時間がかかるので、焦らずチャンスをうかがってください。

婚活パーティー

大学時代の法学部の友人を当たるのも手ではありますが、結婚に近いのは婚活パーティーに参加すること。婚活パーティーにも、弁護士に出会える機会はあります。とりあえず婚活パーティーに参加するだけでは出会えません。

編集部
きちんと参加制限がある婚活パーティーに行くのがポイントです!

ちなみに「弁護士限定」の婚活パーティーがあるって知っていますか?これに参加すれば、100%の確率で弁護士に出会うことができます。

しかし、弁護士限定の婚活パーティーはかなり人気。参加のハードルが高く、金額もかなりかかる…。その上、ライバルとなる女性たちのスペックもかなり高め…。CAや女医といったハイスペックの参加者が多いです。

弁護士と出会えたとしても、そこからの展開は自分次第!どんな場合でも一緒ですね。弁護士と出会うのにおすすめの婚活パーティーといえば、PARTY☆PARTY!

スクリーンショット 2022-04-08 130531

弁護士などのハイスペ男性限定の婚活パーティーが、数多く開催されています。しかも、このイベントは全国各地で開催!とにかくハイスペ男性と結婚したいなら、婚活パーティーに参加してみるのがおすすめ。

PARTY☆PARTYについて詳しく見る

マッチングアプリ

婚活パーティーよりも気軽に出会えるのがマッチングアプリです。出会い系アプリだと遊び人の弁護士もいたりするのですが、真面目な出会いを見つけたいならマッチングアプリがおすすめです!

編集部
隙間時間に出会えるので、忙しい弁護士には人気なんです。

そこでおすすめなのが、国内人気No.1のペアーズ!ペアーズは、なんと約2,500人の弁護士が登録しているマッチングアプリ!

弁護士 結婚

出会いがなくて困っている弁護士がたくさん登録しています。マッチングアプリで人気No.1の秘訣は、身分証の提示など監視がしっかりと行き届いているところ。

弁護士という職業柄、安全性の高いアプリを選択するのは納得。男性も女性も登録無料!まずは登録してみて、どんな男性がいるのかチェックしてみましょう。

気軽に弁護士と出会いたいならペアーズ一択!

ペアーズに無料登録

結婚相談所

絶対に結婚したいなら、ハイスペ男性を集めた結婚相談所は要チェックです。年収700万円以上しか会員になれない結婚相談所であれば、間違いなく弁護士は在籍しています!

結婚相談所に入会するメリットとしては、100%に近い確率で弁護士に出会えること(入会前に在籍人数を確認するのもいいでしょう)。

編集部
さらに、出会うまでのサポートをスタッフが行ってくれます。

弁護士と結婚したいなら!おすすめの結婚相談所

弁護士との結婚を望むなら、婚活パーティやマッチングアプリよりも本気度が高い結婚相談所を利用するのがおすすめです。弁護士と結婚したいと考える方は、思い切って結婚相談所に登録しましょう!ちなみに、最近はオンラインで完結する結婚相談所もあるので、ハードルはそう高くありません。

オーネット

弁護士 結婚

結婚相談所は費用が高いため、なかなかチャレンジしにくいですよね。それなら、楽天オーネットの結婚チャンステスト

楽天オーネットの結婚チャンステストは、無料であなたにぴったりの相手を診断してくれる適性診断!まずは結婚相談所にどんな人がいるのか知りたい人におすすめ。

実際にどんな人がいるのか入会前に見られるので、入るべきかどうかの判断がしやすくなります!まずは無料のチャンステストで、どんな人と出会えるのか診断してみましょう。

楽天オーネットで無料チャンステストを受ける

ツヴァイ

弁護士 結婚

ツヴァイは業界最大数の会員数を誇る結婚相談所で、なんと9万人以上の会員がいます。

成婚者は累計16万人を超えており、成婚数は業界NO.1。毎月最大6名の異性と出会えますし、プロの視点からのお見合い相手の紹介をしてもらえるのが魅力です。

プロの技術と、圧倒的な会員数で、あなた好みの弁護士が見つかること間違いなし。男女比もほぼ半々で、好みの異性が見つかります。無料相談やマッチング体験もできるので、ぜひ見てみてくださいね。

ツヴァイ公式サイト

パートナーエージェント

弁護士 結婚

成婚数だけではなく、成婚率を意識するならパートナーエージェントがおすすめ。成婚率NO.1の実績を誇っている理由は、1対1の成婚コンサルジュサポートが受けられるから

結婚や恋愛に自信がない人のために、さまざまなアドバイスをマンツーマンで行ってくれます。「会員数が多すぎるとないがしろにされるんじゃ?」「自分が弁護士と出会えるのか不安になってきた……」など不安に思っている方は、パートナーエージェントから試しましょう。

パートナーエージェント公式サイト

IBJメンバーズ

弁護士 結婚

一切妥協せず理想の出会いを探したいなら、IBJメンバーズがおすすめです。

理想の出会いができないのは、自分自身のせいだと責めたことはありませんか?IBJメンバーズはそんなあなたの不安な気持ちに寄り添い、理想の相手を探すためのお手伝いをしてくれます。会員数も多く、成婚率はなんと驚異の50.4%。結婚のプロと二人三脚で理想の結婚を目指し歩いていきましょう。

IBJメンバーズ公式サイト

弁護士との関わりで気をつけること

弁護士 結婚

さて弁護士と出会ったとしても、行動を間違えれば交際や結婚にたどり着けません。論理的に物事を考えられる弁護士も、ひとりの人間です。次は弁護士との結婚において気を付けるべきことを、4つまとめました!ひとつひとつ、詳しく見ていきましょう。

弁護士という職業を尊敬する

弁護士という職業を尊敬し、決して馬鹿にしないようにしましょう。どんな職業でも誇りをもっている人はいます。弁護士は特に「人を社会的に助けること」に直結する仕事で、その社会的人助けを直接的に実感できる職業です。

編集部
きちんと尊敬することで交際に繋がりますし、結婚生活もうまくいくでしょう。

相手の人柄をみて決める

弁護士という職業や年収だけにとらわれず、相手の人柄を見て決めることが大切です。弁護士は多くの人間と直接的にかかわってきており、人を見る目は養われています。相手の年収ばかりに視線が行っていると、弁護士はすぐに気づくでしょう。

編集部
また年収が良くても、相手との性格が合わなければ結婚生活はつらく厳しいものになります。

年収はもちろん大切ですが、性格もきちんと重視し、時には妥協もしながら結婚相手を決めていきましょう。

すぐ専業主婦になろうとしない

弁護士と恋愛し、そのまま結婚となれば最高ですよね!

しかし、「経済的にも安定するから、専業主婦にでもなろうかな〜」と思うのは早すぎます。弁護士は仕事が忙しく、デートに割く時間がないどころか、自宅に帰ってきても疲れを癒すことに専念するほど激務です。

付き合った途端、または結婚した途端に仕事を辞めてしまうと、相手は困ってしまうかも。彼らは、家にいていつでも自分を出迎えてくれる人より、バリバリ共働きするような女性を好みます

編集部
そのため、構ってくれない彼に対して、「なんで?」「どうして?」と疑問をぶつけ続けると離れていく可能性があるのでご注意を。

自立する女性が好まれるので、付き合ってからしばらくは生計を別にするなど努力を魅せるのがおすすめです。

言葉遣い・礼儀作法に気を配る

弁護士になるような人は、比較的育ちもいいです。ですから、言葉遣いが汚かったり、礼儀作法がよくない女性だと避けられる可能性があります。もしも心当たりがあるのなら、弁護士の彼氏をゲットした後、マナー教室に通うぐらいの気合が入っているぐらいが丁度いいかもしれません。

編集部
親や同僚に安心して紹介できるような、礼儀正しく、マナーを心得ている女性を目指しましょう!

 


まとめ

いかがでしたか?弁護士の恋愛事情を理解していただけたでしょうか。

編集部
弁護士と出会うなら早い方がよく、修習生の頃からアプローチしておくのがより確実です。

弁護士事務所で働くのも有効な手段ですが、仕事をする前提での出会いなので、あまりガツガツいかないよう注意しましょう。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
あなたにおすすめの記事
「俺って出会いがない男やん」長年彼女がいないあなたを徹底分析!理想の女性と出会える方法12選
芸能人との出会いって?どこに行けば芸能人と出会えるの?
社会人女子の彼氏の作り方とは?3ステップでわかる方法と、おすすめの出会い方13選をご紹介!
【必見】出会いがない教員におすすめの出会いの場7選!恋愛が上手くいかない5つの原因やアピール方法まで徹底解説
YouTuberと出会いたい!付き合いたい!出会い方を徹底紹介!
東京の女性無料バー16選!利用する際の注意点や番外編も完全網羅
もはや大規模合コン?結婚式で出会いを探せ!友達の結婚式や二次会での出会いのきっかけを徹底解説!