アダルト・セックス

マン屁(チナラ)とは?原因は何?セックス中に気まずくなった時の対処法や、出さないようにする方法も!

マン屁

セックス中に膣に空気が入ってオナラのような音が出る「マン屁」。

経験豊富な男性はオナラではないとすぐに分かりますが、マン屁の正体を知らない男性はオナラだと勘違いしてしまいがちです。「オナラじゃないのに」と分かっていても恥ずかしく気まずい思いをすることがほとんど。

この記事では、マン屁の原因から対処法まで、マン屁に悩む女性の助けになる情報をお届けします。

マン屁|別名チナラ・膣ナラとは?

マン屁 別名膣ナラとは?

セックス中に性器付近から「ブピッ」「ブィッ」というオナラのような音を聞いた事はありませんか?オナラの音と勘違いされがちな「マン屁」ですが、このマン屁の正体とは一体なんなのでしょうか?

マン屁とは膣から出てしまう空気によるもの

マン屁とは、セックス中に膣内に入った空気が出入りして「プヒィ」「ブブッ」などという音が出る現象。

膣からオナラのような音が出るので「チナラ」と呼ばれる事もあります。男性側としては音だけでマン屁とオナラとを見分けるのは難しいです。

どんな時にマン屁が出るの?

基本セックス中に、手マンやピストン中に膣に空気が入り、その空気が膣から出る時に音が出ること多いです。対位を変えた時や、射精後膣から男性器を抜いた後などにもマン屁が出やすくなります。

また、セックス以外に日常生活でも尿を出した時や、ヨガの途中などにマン屁が出ることで悩んでいる女性もいます。

マン屁に臭いはしない

オナラは、腸で発生されたガスを肛門から排出するため臭いを伴います。

それに対しマン屁は、激しいピストン運動や手マンの拍子に膣内に入った空気がそのまま出てくるので臭いは全くありません。「オナラだと勘違いされている」と気まずいかもしれないですが、臭いはしないのでそこはご安心ください。

マン屁経験者は9割

Chart by Visualizer

普段、マン屁の話をする機会はないので、マン屁が出るのは少数派と思っている人も多いかもしれません。しかし、カミングアウト東京が女性100人にアンケートした結果、35人の女性がマン屁を経験したことがあると回答いただきました。なんとその割合は35%にもなります。

23歳/女性
「出ちゃった♡」とかわいい感じで言いました笑
31歳/女性
「ごめんね」と2人で笑っていました。

マン屁は意外と当たり前に経験するものなんです。そのため、マン屁が出てしまうことを不安に思ったり劣等感を感じる必要はありません。

男性はマン屁を知らないと思った方が良いかも

マン屁を経験した事がある女性が多いのに対して、意外と男性はマン屁についてよく知らない人が多いです。

マン屁 ツイート マン屁 ツイート

男性でもマン屁を知らない人は多いため、マン屁が出てしまうと女性は気まずくなったり恥ずかしくなったりしてしまいます。

マン屁が出てしまう5つの原因

マン屁が出てしまう5つの原因

オナラじゃないとはいえセックス中に下品な音が出てしまうのは出来れば控えたいですよね。

しかし、女性はマン屁をコントロールすることができないので、思いがけなく出てしまう事があります。その場が気まずくなってしまっては雰囲気が壊れてしまいます。

では一体なぜマン屁が出てしまうのでしょうか、その原因についてお伝えさせていただきます。マン屁の原因を知る事で、女性はマン屁を出さないための行動を取ることができます。

膣の収縮や濡れている事が原因

マン屁は膣内の収縮が原因で起こります。

彼女がオーガズムに達して膣が収縮することによって、ピストン運動の際に入った空気が押し出されてマン屁が出るという仕組みです。

また、マン屁はしっかりと膣内が濡れている時の方が出やすいです。そのため、女性が気持ちよくなってイきそうな時やオーガズムに達した時に出やすいと言えます。

マン屁が出てしまうのは、女性が本当に気持ちいい証拠なので、そのままセックスを楽しんでくださいね。

激しいピストンが原因

セックス中盛り上がったり気持ちが高ぶると激しいピストンをしてしまいがちですが、その分膣の中に空気が入りやすくなります

動いている間は気づきませんが、動きを止めて女性の膣内が収縮する時にマン屁として空気が放出されます。セックスが盛り上がってきて、激しい動きをし始めたタイミングが、最もマン屁が出やすいタイミングです。

マン屁を出して欲しくなかったり気にしてしまう人は、激しいピストンを行わないことでマン屁が出るのを防ぐことができます。ただし物足りないセックスになってしまう事もあるので、事前に把握はしておきましょう。

対位が原因

マン屁を経験した事のある女性は「正常位ではならないのに、バックをした後など対位を変える時に出やすい」と言う人が多いです。

これは他の対位に比べて膣と男性器の間に隙間ができやすいからです。特にバックでの挿入の際、女性の体勢が四つん這いになるので膣に空気が入りやすくなります。

その状態でピストン運動を加える事で、より空気が送り込まれます。対位を変えようとした時に女性が動くと同時に膣内も動いてマン屁が出るのです。

編集部
バックでの挿入を行う際はあらかじめ「ちょっと音が出ちゃうかもしれない…」と恥ずかしながら伝えるといいでしょう。

ヨガなど普段と違う体勢になることが原因

先ほどお伝えしたようにマン屁はセックスの最中だけではなく、日常生活でも出ることがあります。

例えば、ヨガの最中など普段取らないような体勢を取り、たまたま膣に空気が入ってしまい、元の体勢に戻った時にマン屁として出てしまうことはよくあることです。

腰を高く浮かした状態で腹筋に力を入れた状態は、特に空気が入りやすくなります。セックスをしなくても膣に空気が入ってしまうことはよくあるので、安心してくださいね。

出産後の膣内の筋肉の緩みが原因

出産後は、赤ちゃんが通る際に膣が内側から押し出されるため、膣内の筋肉が緩み、空気が入りやすくなります。その為、性行為中でなくともお風呂に入るなどの日常生活の中でもマン屁が出てきやすくなります。

しかし一般的なこと。出産後時間が経つにつれて膣の収縮は戻ってくるのであまり気にしないで生活しましょう。

ずっと膣が緩く、日常生活でも頻繁にマン屁が出てしまう場合は、膣トレーニングや骨盤底筋トレーニングを行いましょう。それだけでも、マン屁が出る可能性を減らすことが可能です。

後ほど膣トレ方法もご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

マン屁に関する間違った2つの知識

マン屁に関する間違った2つの知識

マン屁についてなんとなく悪いイメージがあるのは、間違った知識が正しいものとして世間に流れてしまっているからです。

主に流れている間違った二つの知識についてお伝えしていきます。

もし、彼氏やセフレがマン屁に対してこのような考えをしていたのなら、先ほどの原因を説明して正しい知識を教えてあげましょう。

「彼女の膣が緩くてガバガバだからマン屁が出る」

「マン屁が出るのは膣が緩くガバガバだから」という説も存在しますが、その節は全くのデタラメです。膣のゆるい女性は筋肉が弱いので、膣内の収縮も弱いと言えます。

マン屁はしっかりと膣が収縮しピッタリと締まり彼の男性器を包んでいるからこそ起こりうる現象です。むしろ膣がきつい方が男性器の大きさと膣がピッタリ合って、そこに空気が入ることによってマン屁が出やすくなるのです。

「ちんこが小さいからマン屁が出る」

「自分の男性器が小さいから膣内に隙間ができてマン屁がでるのかな」と考える男性もいるはず。

安心してください、マン屁がでることに男性器の大きさは関係ありません。

そもそも膣は収縮することにより、入ってきた男性器を包み込み自分に合うようにフィットさせます。あなたの男性器と女性の膣の形が合わず、空気が入ってマン屁が出やすいということはあり得ます。

ですが、小さいからという理由でマン屁が出ることはありません。

セックス中にマン屁を出さないようにする3つの対処法

セックス中にマン屁を出さないようにする3つの対処法

セックスの流れを中断させてしまう可能性のあるマン屁は、女性であればできれば出したくないですよね。

では、マン屁を出さないようにする事は出来るのでしょうか?自分の意思で止めることのできないマン屁ですが、あるポイントを抑えることによってマン屁が出る可能性を下げることができます。

セックス中、マン屁が出ないようにする為に気をつけるべきポイントをお伝えします。

男性の動きを抑えてもらう

マン屁は、ピストン運動や激しい手マンにより膣内に空気が入る事で出てしまいます。男性に動きを抑えてもらう事で膣内に空気が送られるのを防ぐことができます。

ですから、マン屁が出やすくて気まずいという女性は一度彼に「少しだけ動きを控えめにしてみて」と伝えると良いでしょう。この時ツンケンとした言い方をしてしまうと彼が不快に思ってしまう可能性があります。

素直に「マン屁が出るのが恥ずかしいから」という理由も同時に伝えましょう。

膣に力を入れすぎない

膣の収縮は、膣に力を入れた際やオーガズムの際に起こるので、必要以上に膣に力を入れるのはやめましょう。イく前は体全体に力が入ってしまいがちですが、膣にも力を入れすぎてしまうとマン屁がでる原因となってしまいます。

マン屁は自分の意思でコントロール出来ないので、マン屁が出ることに抵抗がある女性は、必要以上に膣を収縮させないよう意識しましょう。

腰が密着しやすい体位に変更する

腰が密着しやすい体位に変更するのも、マン屁を防ぐには有効な手段です。バックなどの体位はどうしてもピストンのストロークが長くなってしまうので、途中で空気が流れ込みやすくなります。

そうなることを防ぐためにも、ピストンのストロークが短くなる、かつお互いの腰が密着しやすい体位に変更しましょう。

例えば騎乗位や対面座位は、男性の動きもある程度制限されて空気も入りにくい体位になります。女性側でストロークの範囲も調整できるので、マン屁が出にくくなってオススメです。

マン屁が出てしまった時の正しいリアクションは?

マン屁が出てしまった時の正しいリアクションは?

対策をしても、うっかりマン屁が出てしまうことはありますよね。

マン屁が出てしまうと気まずいし、なにより下品な音を彼に聞かれてしまうのは恥ずかしいです。どうにかその場を誤魔化したくなりますが、必死に弁明しても逆効果になってしまうなんてこともあります。

マン屁が出てしまったら、相手になんと言って、どのように振る舞えば良いのでしょうか。ここではマン屁が出てしまった時の4つのリアクションの仕方をご紹介します。

恥ずかしそうな仕草をしてみる

マン屁が出て恥ずかしかったのでとにかく顔を隠したら、彼のテンションが上がっちゃったみたいで…いつも以上に盛り上がっちゃいました(27歳、事務)

女性が恥ずかしがる仕草にキュンとする男性は意外と多いものです。

マン屁が出てしまったら、素直にその恥ずかしいという感情を表現するのも良いでしょう。「やだ!」と手で顔を覆って恥ずかしがれば、彼のS心も刺激されて興奮を煽ることができることは間違いありません。

ついつい恥ずかしさのあまり、必死に弁解してしまいそうですが彼は案外気にしていません。しつこく言い訳をしすぎると空気も冷めてしまいますので、あまり気にしすぎないようにすることも大切です。

経験が豊富そうな相手なら特に気にせずにセックスを楽しむ

経験豊富な彼だったので、特にマン屁には触れませんでした。変な空気も流れることなく、最後までできたのでわざわざ触れる必要はないですね。「ごめん」って謝るのもなんか違うので、お互いスルーが一番だと思います。(24歳、アパレル)

相手が経験豊富そうなのであれば、あえてスルーするというのも一つの手です。

経験豊富な男性であれば、これがオナラではなくマン屁だという事を理解している場合が多いです。それならばあえて話題にあげて弁解する必要はありません。

しかし、どちらかが経験が少なくマン屁について理解していない場合は、マン屁について触れないと変な雰囲気になってしまいます。経験豊富な男女はマン屁についてお互いに理解があるのでわざわざ触れても流れを壊してしまうだけです。

弁解をするということは、盛り上がっていた行為を中断することになります。せっかく熱くなっているのに、それを冷ますようなことは避けたいですよね。何事もなかったかのように、無視して行為に集中しましょう。

編集部
マン屁が出たら必ずセックスを中断しなければならないわけではないので、その場の雰囲気を見て判断しましょう。

「激しくするから…」と彼のせいにしてみる

「普段しない体勢だったのもあってマン屁が出ちゃったんですが、彼のせいにしたら彼が「ごめん」っていうもんだから私の申し訳なさはゼロでした!」(26歳、看護師)

「激しくするから…」と彼のせいにしてみるのも一つの方法です。

自分1人の責任と思うから恥ずかしさも強くなるのです。そういう時には激しく動いた彼に責任転嫁しましょう。

気をつけるべきポイントは「激しくするから空気が入ったの!」と責めるようには言わないこと。険悪な空気にしたらせっかくのセックスも台無しになってしまいます。

責める時には可愛さは絶対に意識してください。そうすれば彼も嫌な気分にもならず「ごめんごめん」と言ってくれるでしょう。

事前にマン屁が出てしまうことを共有しておこう

「事前にマン屁がでちゃうかもしれないと伝えておいたので、実際に出てしまってもそこまで恥ずかしさはありませんでした。彼も事前に知っていたからか変にフォローすることもなかったので、雰囲気が盛り下がることもなかったです。」(29歳、OL)

純粋な女性は「マン屁で関係が壊れてしまうかもしれない」と不安に思うかもしれません。

しかし、意外なことに男性はマン屁の事をあまり気にしていません。ましてはそれが原因で不快な思いをするというケースも少ないようです。

どうしても気にしてしまうようであれば、あらかじめ男性に「マン屁が出てしまうかもしれない」という事を申告するのが良いでしょう。マン屁が出てしまうかもしれないと恐れながらセックスをすると、逆に力が入ってマン屁が出やすくなる可能性があるからです。

先に申告しておくことで、マン屁が出ても大丈夫という安心感から、変な力を入れずにセックスを楽しむことができるはずです。

二人で笑って流す

「マン屁が出ちゃって、ふふって笑ったら彼も笑い返してくれてイチャイチャセックスができました。」(32歳、事務)

仲のいいカップルや付き合いの長いカップルであれば、マン屁が出てしまっても動じずに2人で笑い会うのも良いです。マン屁をしてしまってもお互いに「激しすぎて空気が入っちゃった」と笑って流してしまいましょう。

編集部
相手がマン屁についてわかってなさそうだったら、何笑ってるの…?となるかもしれないので、その場の様子を見ながら判断してください。

体位を変えてもらう

「バックでマン屁が出ちゃったので、この体位だと出やすいの…って伝えたら彼が体位を変えてくれました。」(22歳、大学生)

普段マン屁は出ないのに突然マン屁が出てしまったら、体位が関係していることを伝えましょう

普段の正常位は膣に空気が入りにくいですが、バックや対面座位など空気が入りやすい対位に変えた場合、マン屁が出やすくなります。

編集部
人によってマン屁が出やすい対位があるので、どんな体位だと出やすいかを把握しておくのも安心です。

膣を鍛えてマン屁を防ごう!5つのトレーニング方法

膣を鍛えてマン屁を防ごう!5つのトレーニング方法

「それでもやっぱりマン屁が出たら気にしてしまう」という女性も多いでしょう。「体内にある膣を鍛えるってどういう事?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、膣を鍛える為の方法はいくつか存在します。

編集部
自分で放出の有無をコントロール出来ないマン屁ですが、膣を鍛えることによって防げるようにもなります。しかも、膣を鍛えるという事はインナーマッスルや骨盤底筋を鍛えることになるのでダイエット効果もあります。

膣を鍛える事はマン屁を防ぐだけでなく、女性に嬉しい効果があるので、この記事をしっかり読んで膣を鍛えてみてくださいね。

ケーゲル体操で膣の筋力アップ

骨盤の底の筋肉を締めたり緩めたりしながら筋肉トレーニングを行う事をケーゲル体操と言います。

ケーゲル体操で鍛える筋肉は骨盤底筋という場所。

骨盤の底(恥骨、尾骨および坐骨の間)に位置する筋肉の総称を「骨盤底筋」と呼びます。
骨盤内にある膀胱や子宮、直腸などの臓器を正しい位置に保ったり、尿道を締めて尿漏れを防ぐなど重要な役割を担っています。とくに女性は、妊娠や出産、加齢により、骨盤底筋の力が弱くなりがちで、このトレーニングは頻尿や尿漏れの改善、また予防にも有効とされています。(引用:製鉄記念八幡病院

ケーゲル体操で骨盤底筋を鍛えることによって膣の筋力がアップし、マン屁が出るのを減らすことができます。

ケーゲル体操は産後の回復でもよくされます。やり方はこちら↓

1、膝を立てて座る
2、両腕を膝の前で組み、背筋を伸ばし、坐骨を立てる
3、おしりを左右に揺らし、左右の坐骨を意識する
4、動きを止める
5、身体の内側の力(下腹部、骨盤底筋群)で坐骨を引き締める
6、一気に身体の力を緩める
7、数回繰り返す

筋肉がしっかり鍛えられていれば膣の動きをコントロールすることができ、膣の収縮によるマン屁を防ぐことができます。

骨盤底筋トレーニングで寝ながら膣トレ

膣トレーニングと聞くと少し難しそうなイメージだったりなんだか怖かったりと思う女性も多いかもしれません。

ですが、膣トレーニングはとても簡単で、寝ながら行うことが可能です。寝ながら膣を鍛えられるのは魅力的ですよね。

膣トレーニングのやり方はとてもシンプルです。「肛門と膣をグッと閉めて、その状態を5秒ほどキープし、5秒たったら力を抜く」という作業を数回繰り返すだけです。

1、仰向けになって両膝を立てる
2、肛門を閉める
3、肛門を閉めた感覚で恥骨の方まで力を入れる
4、徐々に膀胱、腸、内臓、骨盤の中へと力を入れていく

この時のポイントは、肛門と膣閉める際にお腹や他の筋肉に力を入れないことです。

編集部
骨盤底筋に守られている臓器に負荷を与えるようなイメージでトレーニングすると良いでしょう。

また、膣トレーニングは膣を鍛えるだけでなく、頻尿や尿漏れを防ぐ効果や行う事でダイエット効果もあります。膣を締めることで膣の締まりも良くなり、シェイプアップも期待できて更に感度も高まるという女性にとって良いことばかりです。

膣トレグッズを使うと簡単

自分の膣の締まりが気になる人はグッズを使って簡単かつ効果的にトレーニングするのが良いです。「膣トレーニングするグッズって何?」と不思議に思う人もいるのではないでしょうか?

膣トレーニングで使うグッズの使用方法は、主に膣内にグッズを挿入して使う用に作られています。形はこんな感じ↓

マン屁

たくさんの種類のグッズがありますが、膣トレーニング初心者の人は負担の少ないボール型のグッズを使うのが良いです。この時注意すべき点はボールの大きさです。

焦って大きいサイズを使うと痛みを伴ったりトレーニングに支障が出てしまうので、慣れていないうちは小さいものから始めてみましょう。

グッズには様々な形や大きさのものが存在しているので、自分の膣に合うグッズを見つけて膣トレーニングを行うのが良いです。特におすすめの膣トレグッズはこちらです。

膣トレグッズのおすすめはこちら

マン屁が出る=名器である

マン屁が出る=名器である

セックスをした際に締りが良く男性が気持ちのいい女性器のことを「名器」と呼びます。

一見マン屁と名器は関係がない様に見えても、実は深く関係していて、マン屁が出るという事は名器を持った女性である可能性が高いです。

では、一体なぜマン屁が出れば名器である可能性が高いのでしょうか?マン屁と名器の関係性についてお伝えします。

膣の動きが凄まじい

マン屁が出るのは膣の収縮が原因だと上記で説明しましたが、膣の収縮が激しいという事は名器である可能性が高いです。

なぜかというと、挿入した際、男性器にピッタリ絡みつく膣がウネウネと収縮を繰り返す感覚を味わえるからです。男性器をピッタリ包みながら、膣がウネウネと動いていたら想像するだけで気持ちが良いですよね。

ピッタリ包み込んでいる膣と男性器の間に、ピストン運動をした際に入った空気がマン屁として放出される仕組みです。

編集部
男性器を包み込みながら膣内は収縮で動いているので、名器はピストンをせずとも挿入しているだけで快感を味わえることができます。

膣で感じることができる

膣内の収縮で起こるマン屁ですが、膣内の収縮が激しいという事は膣内で感じることができる女性が多いです。

イった女性の膣内は普段とは比べ物にならないくらい激しく収縮します。

しかし、意外にもクリトリスでイく事はできても、挿入によって膣内で感じてイくことができない女性が多いです。マン屁が出る女性は膣内の収縮が激しいので、膣内で感じることができる名器である可能性が高いです。


終わりに

いかがでしたか?

マン屁は激しいピストン運動などで膣内に空気が入る事で起こる現象です。女性の膣内がちゃんと濡れていて男性の性器をしっかり膣で締めている時に起きやすいのでマン屁が出れば二人の相性が良いという事です。

マン屁は悪いことではなくむしろ良いことですが、オナラの様な音のせいか気まずくなったり恥ずかしくなってしまう女性も多いです。マン屁が出てしまった女性に対してスマートな対応をすることで、男性は好感度が上がるでしょう。

また、骨盤底筋が弱っている際にもマン屁が出やすくなります。ですから、骨盤底筋トレーニングや膣トレーニングなどで膣をしっかり締めるための努力も大切です。

あなたがマン屁の事を理解し、相手を思いやった優しいセックスを今後できる事を願っています。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
あなたにおすすめの記事
賢者タイムとは?男がそうなる3つの原因と男の扱い方を徹底解説!【完全保存版】
【満足度アップ】ペッティングとは?男女別のテクニック14選と女性が抱える5つの不満を徹底解説
女性が男性に膣キュンする15の瞬間とさせる方法!膣キュンとはどんな感覚か徹底解説!【完全保存版】
スウェーデン人のセックスの特徴20選!日本人とは何が違う?男女共にご紹介!
お掃除フェラって誰得?喜んでいる男性は〇〇%
処女の特徴10選!嫁は生娘じゃなきゃ嫌な男のための記事
S男のヤバイ性癖や好きなプレイは?フェチがばれるS診断付き!