• 喧嘩
  • カップル
  • 韓国
  • Tシャツ

2019/04/03 コラム

パワーワード連発!話題のうんこミュージアムの実態をカミングアウト

世は空前のうんこブーム!!!

ツイッターではキャバクラがクソ客をうんこの絵文字で表し、子供たちはうんこドリルで漢字を学び、シャンシャンが「自力排便」したらニュースになる。

この世界はうんこであふれている。
ついにはうんこミュージアムなるものが、横浜に爆誕!

パンフレット

チケットの買い方から場所、料金、行ってきた模様まで徹底的にお届けしちゃいます!!!

うんこミュージアムとは!?

うんこミュージアム

キャッチコピーは「人類未体験のエンタメ、はじまる。」

「うんこミュージアム YOKOHAMA」は、横浜のアソビル2階「ALE-BOX (エールボックス)」内に期間限定でオープンする、「うんこ」をテーマにした世界初のアミューズメント空間です。

巨大オブジェからうんこが飛び出す「うんこ広場」
可愛くてキラキラしたうんこが並ぶ「ウンスタジェニックエリア」
うんこの歴史や世界のうんこ事情を知ることができる「ウンテリジェンスエリア」
うんこのゲームが楽しめる「ウンタラクティブエリア」

この4つの空間で構成されています。国籍や年齢に関係なく、うんこを通じた新しい体験を提供してくれます。

住所:神奈川県横浜市西区高島2丁目14−9 アソビル
アクセス:横浜駅みなみ東口より徒歩1分
営業時間:(月~木)11:00~20:00(金土日・祝前日・祝日)10:00~21:00
(最終入場は閉館時間の30分前)
定休日:無休
開催期間:2019年3月15日〜7月15日
参照HP:公式HP

チケットの料金と買い方

チケット

チケットの料金は、当日券1700円、ネット予約1600円
小学生は両方とも、900円です。

ちなみに、うんこミュージアムの当日チケットですが1〜2時間で完売します。

終了

なので必ず、ネット予約をしていきましょう。

↓ネット予約のチケット購入方法は以下↓
・公式HPからチケット購入ボタンをタップ
・行きたい期間のうんこミュージアム日時指定チケットをタップ
・今日の日付のチケットが出てくるので「他の時間帯を選ぶ」をタップ
・行きたい日にちをスライドさせて選択(※直近の土日は埋まってる可能性大)
・○のついている時間帯を選択
・チケット購入画面で決済手続き等を進める

正直システムがめちゃくちゃわかりにくいので、上記の手順でやってみてください!

各種チケットポータル(e plusやチケットぴあなど)でも先行チケットは販売していたようですが、現在は販売されていません。

早速うんこミュージアムに行ってみた!

ということで、彼氏に「なんの取材?」と怪しまれながら一人横浜へ。

 

(こいつ、ハプバーでも潜入するのか?)などと邪推されるくらいなら「うんこが可愛く展示されてるミュージアムに行くんだよ☆」と明るく楽しく白状したほうがマシかもしれないのだが、女性としての尊厳を守ることに。

わたしはトイレでこんぺいとうしか出さないもん!
彼氏の家で催しても「コンビニ行く」と外に出るくらい照れ屋さんなので……今回は彼には内緒で取材へ。

 

改めて思ったけど、私、うんこへの自意識が本当にすごい。

うんこって打つのもちょっとつらい。

 

なぜよりによってわたしにうんこミュージアムの取材依頼が来たのか?

――うんこへの硬い自意識をこれを機にやわらかくするように、という神様からのお告げだろう。

 

まっとうするぞ!

うんこミュージアムのようす

場所は横浜駅すぐ側。
おっしゃれ〜なビルにあります。

華金に華麗にうんこミュージアムにすべりこむ。
私は18時のチケットを買いました。18時~19時までに入ればいいというルールらしい。

到着するとめっちゃ人並んでる〜〜!!

列

そしてみんなうんこの話をしている……!

 

きている人は、インスタ映えするイベントのせいか女子二人組が多い。
ついでカップル、家族。

てかうんこの話をするカップルは、果たしてうんこの話をしない私たちカップルより仲がいいのだろうか。
兄弟みたいになっちゃわない?なんならセックスレスにならない?

……タブーがなくなって、おうちでも「うんこしてくる」「は?クサ」とか言っちゃうのか?

私は絶対嫌だよ〜。彼氏が「お腹下してる」とか言うだけで、結構(そんなこと知らせないで)と本気でうんざりする。

そんなうんこヘイトがすごい私の自意識が、ミュージアムを通してやわらかくなるのだろうか。

うさぎのうんちみたいにカチカチなのに。

 

そんなことを考えながら、並んでいるとアナウンスが。

「うんこミュージアムにはトイレがありませんので、一階か三階でお済ませください」

…うんこミュージアムにはトイレがない…だと!?

なんだかメタファーだ。
うんこミュージアムそのものがトイレみたいなものなのだとしたら、トイレの中にトイレはいらないのかもしれない(哲学)。

 

そして10分くらい並んでいると入る順番に。12人ぐらいのグループになってまとめて入る模様。

可愛いお姉さんが丁寧に説明してくれました。

このかわいい人が「うんこ」と発するだけで、かなり面白くなって笑ってしまう。

いかんいかん。私ならスムーズに「うんこ」と言えなくてつっかえて笑ってしまう。

 

そしてお姉さんは意気揚々として告げます。

「皆さんはうんこフレンドです。うんこフレンド同士協力し合いましょう」

 

…うんこフレンド……。

 

そんなフレンドは今日限りで解散だ。私は他人とうんこでつながりたくない。

 

オリジナルのうんこを生む

まずは第一関門として、オリジナルのうんこを生むという摩訶不思議なコーナーに通される。

便器の列

 

おわかりだろうか。うんこミュージアムでは、まず便器が並んでおり「うんこしなければならない」のである!!!

 

その名も「UNKO MAKER」コーナー。

しょっぱなからとばしている。すごいぞ、うんこミュージアム。

 

人前で便器に座るというとんでもない、屈辱。

というか、してはいけないことをする背徳感。

 

そして案内スタッフの人がとんでもないことを。

「さあ踏ん張って!皆さん、応援してあげて!」

 

!??!?!

 

当然、友達とうんこで繋がりたくない私はせっかくうんこミュージアムに行くのに誰も誘ってきていない。
みんなは友だちや恋人の気張る姿に「がんばれー!」と応援しているのに。

さみしい、と一瞬思った。
(いや、人が便器に座ってるところに頑張れー!と声をかける数分のほうがわたしは嫌だ)

 

うんこ自意識が、どっちがよりつらいか判定を冷静にくだす。

くだす、とか言ってるだけで全部うんこに掛けてるみたいになってしまう。つらい。

 

仕方なく一人でしばらく踏ん張っていると「ぱあー!」っと音楽がなり、立ち上がると紫のうんこが。

さっきまで便器のなかはからだったのに!

 

「セクシーなうんこですね!」とお姉さんが棒に挿して持ち運びやすくしてくれる。

セクシーか。うんこも言いようである。

 

うんこミュージアムの遊び方

コドモ

うんこを生んだ後は、各自自由に回ってよいことになる。

思い思いに遊ぶみなさん。

 

子どもたちが超巨大うんこのまわりのボールプールで遊び回る。

うん、まあ、うんこ関係ないけど楽しいよね、プール。

 

ウンスタジェニックコーナーでは女の子たちがキャイキャイと自撮りしている。正直、かわいい。

可愛いけど、でもうんこだよ?

ウンスタ

バニ美による自撮り。うんこ型のミラーもあった。

うんこのなかに自分を写して、どう思えばいいと言うのか。

 

インスタグラムとかに載せるんだろうけど、好きな人がもしわたしみたいにうんこ自意識強かったらどうする?

「この子、可愛いなって気になってたけどうんこと写真撮ってる。いくらきらきらしてても、人前にうんこを提示するなんて、大和撫子失格だよ」

と落胆されるリスクがあるんだよ?…ねーよ!!!!!

うんこミュージアム行ってきましたTweetを見て「あ、この人は、人にうんこと自分を結び付けられても平気な自意識の持ち主なんだ。すげー」とか思ってるの私だけだから!!!

自意識が試される?うんこシャウトコーナー

シャウト

うんこシャウトコーナーがありました。

うんこー!と大声で叫びまくる子どもたち。

 

大きな声であればあるほど、巨大なうんこを生むことができるという非常にシンプルなアクティビティ。

競争力を煽る、いい企画!

 

しかし、いざ子どもたちが引いて自分の番になったものの、バニ美はうんこを生むことはできず。

2シャウト

 

はい、チキってしまいました。

 

ここで大きな声で、そこそこキレイなOLファッションに身を包んだ私が、でかい声で「うんこー!」と叫べば、何か変わったかもしれない。

 

後ろに並ぶTWICEとか好きそうな女子大生に「あ、あの人、大人だけど大声でうんこって言ってる」と勇気を与えられたかもしれない。

「人の目を見て話せない」「自分から話しかけるのが苦手」と言った根深い人見知りの殻をぶちこわせたかもしれない。

 

…壊せませんでした。

 

いくら取材とはいえ、誰もフォローしてくれない場でうんこー!とか言えないよ。

ちょっと小声になっちゃったら一番恥ずかしいし、どうせ私は地声が小声だからちっちゃなうんこしか出せないし。

 

…っていうか人前で大声でうんこ!と叫んで敗れる殻なんか、もっと他の方法で即、破れてるだろ!!!

カップル、家族は写真を撮りまくってたのしめる!

カップル

カップルを2組取らせてもらいました。

そもそも「インスタ映えするスポットでツーショを他人に撮ってもらう」だけでも自意識がギャア!と打ちのめされるのに、さらに「うんちとともにツーショが残る」という、二重のハードルを越えなければならない。

私には、むりだ。この人たちは、すごい。

きっと夜中に嫌いだった同級生のインスタわざわざ見に行って「指毛が生えてる手元探そう」と血眼になったり、キャバクラで源氏名決めるときにちょっと苦手な後輩の本名借りたりしたり、しないんだろうな……。

2カップル

例によってパステルカラーのカワイイ便器に座って楽しむふたり。

うんこフレンドなので、たくさん写真を撮ってあげました。

 

そして、うんこの落書きコーナーもありました

こうやってみると、皆うんこずわりでうんこを描いている。

ラクガキ

便器の中に思い思いのうんこを描こう。

当然元美術部のバニ美もうんこを描く。

ウサギ

ペンネームすらうんこの下に書くことができず、媒体名に…。

うんこと自分をそれくらい結びつけたくないんですよ、マジで。

おみやげも充実! UNKOブティック

オミヤゲ

おみやげもうんこモチーフが充実。

缶バッジやふせんが人気の模様。

 

名残惜しいけれどうんこミュージアムを退散。

Tシャツ

何度もうんことふれあい、うんこと見つめ合ったものの、わたしはたくさんのウンスタジェニックなフォトをSNSに載せる勇気がない。

はい、すいません、はい。

 

でも、うんこにここまで嫌悪感がある私ですらすっごく楽しめたミュージアムだったことは間違いない……!!

子供は絶対楽しめるし、カップルでも友達同士でも普通に楽しいと思う。
ぜひみなさま足を運んでみて〜!

カップルで行くメリット

寄り添い

私ならカップルで行きたくない……行きたくないですが。
それはそれはたくさんのカップルがわきあきあいあいと楽しんでいました。

「うんこより表参道でコーヒー飲んだほうが似合うよ」と思うような美男美女も、楽しげにうんことともにラブラブツーショットをパシャリ。

そう、うんこミュージアムで見かけたカップルたちはいずれもすっごく楽しそうだったんです。

ということで、カップルでうんこミュージアムに行くメリットを考えてみました。

タブーがなくなる

喧嘩

付き合いたてだととくに、下ネタってどこまで行っていいのか、わからないですよね。

でもうんこミュージアムにさえ行けば、とりあえず「うんこ」はクリア。

「彼氏の家でトイレしづらい」ともじもじしている女子にとっては、もしかしたら助かるミュージアムなのかも。

ツーショットを自然と撮る流れになる

良い相性

付き合いたて、あるいはまだ付き合っていない微妙な関係だと、なかなか「撮ろうよ!」と言い出せないですよね。

あまりにベタなインスタスポットでツーショットを撮るのも気恥ずかしい。

でも、ウンスタジェニックコーナーなら、大丈夫!
なぜなら、全部うんこモチーフで、ロマンチックと言うより面白いから。

「ウケる」と言いながらパシャパシャツーショットを撮っても、あんまり気恥ずかしくない。

 

終わりに

韓国

横浜駅から直通で、平日夜でも充分参加できるのが見どころのうんこミュージアム。

「彼氏の前で下ネタ言えない」「彼女がどこまで下ネタを受け入れてくれるのか見定め中」の微妙なカップルこそ、うんこミュージアムがおすすめ。

うんこミュージアムでは、だれもうんこのことを恥ずかしいもの、汚いものだと思っていないから!

かわいいうんことふれあって、よりカップル仲が深まるのかもしれない。

おそるべし、うんこミュージアム。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
コラムの関連記事
新宿で美味しいワインが飲めるおすすめのワインバー15選!飲み比べもできるコスパ抜群の飲み放題まで徹底紹介!

新宿には流行に乗った飲食店が多く出店する傾向にあります。 多くの人が集まる新宿はお酒を飲めるお店が星の数ほど終結している場所でもあるのです。 そんな新宿で今、人気を集めているのが「ワインバー」と呼ばれる形態のお店です。 ワ...

実録!ティファニーのカクテルパーティーに参加してみた

Masako 年齢:31歳 大学:慶應大学卒業 住居:港区 職業:マーケティング 年収:N/A   東京のナイトライフの醍醐味といえばパーティ。 パーティーと言うのはいろんなメリットがあ...

バンギャって何?服装やバンギャが使う用語、バンギャの生態まで!

皆さん「バンギャ」って言葉を聞いたことはありますか? 音楽が好きな人や周りに「バンギャ」がいれば、聞いたことがあるかもしれません。 バンギャ=バンドギャル! 独特な文化を持つバンギャ文化! 今回は現役バンギャがバンギャの服装...

大阪で暇つぶしができるスポット20選!1人or友達と時間潰しできる場所を徹底紹介!

いつでも活気あふれる街、大阪。 そんな大阪は日本屈指の商業集積でもあり、多くの人が集まる観光スポットとしても人気です。 つまり大阪で暇になることなんか一切なし!大阪の街には大概何でもそろっています! 特に梅田エリアや道頓堀...

駆け込み寺とは?現代の駆け込みスポット10選!DV、モラハラ彼氏からすぐ逃げて!

DV、モラハラなど、問題のある彼氏や旦那、パートナーを持っていませんか? 喧嘩が激しい場合、万が一の時、そしてもう耐えられない時には、悩まずすぐ逃げて!! そんな時、現代のシェルターともいえるDV(ドメスティックバイオレンス)、モラ...

大阪の珍しいちょっと変わった居酒屋・バー19選!一度は行ってみたい変わったコンセプト店を徹底紹介!

お気に入りのメニューがある、店員さんの接客が丁寧、落ち着いた雰囲気で飲めるなどなど、居酒屋やバーを選ぶ基準はそんな感じですよね。 でもちょっと変わった世界を覗いてみたい、変な雰囲気で飲みたいという気持ちはありませんか? もしもそ...

ハワイに在住していた女子がお届け!お金持ちの遊び方 in ハワイ!

日本人はやっぱりハワイが好き。 カイルアでパンケーキ食べて、ラニカイビーチ行って、ウミガメ見て、ノース行ってガーリックシュリンプ食べて。 エッグベネディクト食べてピルボックス登って〜、みたいな。 たまに行くハワイではハ...

福岡のインスタ映えスポット15選!いいね爆発間違いなしのカフェからランチ・スイーツまで紹介!

今トレンドとなっているのが「インスタ映え」。 そこかしこにインスタ映えを狙った飲食店などが展開しています。 ここ、福岡でもインスタ映えスポットの増加はとどまるとことを知りません! 一方で、隠れた秘境的なインスタ映え...

名古屋で暇つぶしができるスポット20選!1人or友達と時間潰しできる場所を徹底紹介!

味噌カツなどといったご当地グルメでおなじみの名古屋。 そんな名古屋には知られざる暇つぶしスポットがたくさんあります! せっかく名古屋にいるのに「何もすることないな~。」と思う時間はとてももったいないんです! そこで今回は名...

福岡で美味しいワインが飲めるおすすめのワインバー15選!飲み比べもできるコスパ抜群の飲み放題まで徹底紹介!

美味しものの街、福岡!特に天神の夜店などは観光客にも人気のグルメスポットとなっています。 そんな福岡で今、密かに人気を集めているのが「ワインバー」! ワインバーとは様々なワインを取り揃えたワインの専門店のこと。 バー形式の...