• 乾杯
  • 疑問顔
  • セフレ
  • 後悔

2019/04/01 アダルト

彼女が「中に出して」とあなたに頼む6つの理由。中出しをする際のポイントも解説

中に出して

あなたはセックス中彼女に「中に出して」と言われた事はありますか?

セックスをした事がある人であれば、経験している人も多いです。

普通の彼女がいきなり「中に出して」と言ってきてはびっくりしてしまうはずです。

なぜなら、中出しをする事で妊娠して、人生を大きく変えてしまう可能性があるからです。

しかし大半の男性にとって「中に出す」という行為はとても気持ちが良いです。

感情のまま中に出す事ができて、願ったり叶ったりの事だとも言えます。

しかし女性の場合「中に出される」のは性的に気持ちがいい訳ではなく、あまりメリットは感じられません。

女性にとってメリットの少ない中出しですが、どんな感情や理由で「中に出して」と頼んでくるのでしょうか?

この記事を読む事で、彼女があなたに対してどういう心理で「中に出して」と言っているか詳しく知る事ができます。

そして、彼女の事をより深く理解することができるようになる事でしょう。

なぜ中に出してと頼んでくるのか

疑問顔

彼女が「中に出して」と言ってきた時あなたは彼女に対してはどんな対応をしていますか?

「ラッキー」と思う人や「いきなりで怖い」と思う人など人それぞれ様々な感情を持つでしょう。

受け取る側の感情も様々ですが、「中に出して」と頼む側の感情や理由もまた、様々です。

男性にとっては気持ちのいい中出しですが、なぜ彼女から「中に出して欲しい」と頼んでくるのかは不思議ですよね。

「中に出して」と頼んでくる彼女の深層心理についてお伝えします

彼氏のことが好きでたまらない

彼氏大好き

彼氏に対して通常の好意ではなく異常な愛情が込み上げて来た時、度を過ぎた「好き」という感情が独占欲を引き起こします。

相手を自分のものにしようとして「中出しをして欲しい」と頼む女性が多いです。

また、自分が男性にとって「特別な存在」という実感を得るために中出しを頼む人も少なくありません。

なぜなら、「彼氏に中出しをされるのは彼女である自分だけだ」という優越感を得られるからです。

コンドームなしでセックスがしたい

欲望

愛し合うカップルにとって、2人の邪魔をする「コンドーム」というものは時にうざったく感じます。

「本当にこの人と繋がりたい」と強く願う人は、コンドームに邪魔されない生のセックスを好むのです。

生でのセックスをする事で男性も女性も気分が盛り上がり、最後まで1つになろうとして女性から中出しを望むことも少なくないです。

また「生でのセックス」をするには妊娠や結婚が頭の中をよぎるので、本当に好きな人としかしようと思いません。

彼が自分との将来について考えてくれているのかや本気で好きでいるのかを試すために生でのセックスを望む場合もあります。

「中出しをしてくれたら私との将来を考えてくれている」と判断する女性も多いです。

あなたとなら子供を作っても良い

子供

「中出し=妊娠」という意識が強く結びついている人は、中出しに対して抵抗があることが多いです。

逆に、妊娠を望む場合や「この人との子供ならできてもいい」と思える人とのセックスでは中出しをされるのを望みます。

このように、ただの快楽としてではなく「子供が欲しい」という意思がある上で中出しを望む女性はとても多いです。

また、不倫相手などの不純な関係の女性の場合、中出しをさせることによって既成事実を作り男性を繋ぎとめようとする人もいます。しかし、子供を作る事に対してお互いの同意がない場合、無理矢理中出してしまっては望まない妊娠に繋がるのでやめましょう。

不倫相手の妊娠が発覚して、夫婦の関係にヒビが入り不倫関係も終焉というパターンは良くあります。しかし、それで幸せになるひとは誰一人としていないので、不倫相手に中出しをするのはおすすめできません。

 

彼氏に気持ちよくなってもらいたい

黄昏

生のセックスは直接粘膜をすり合わせるため更にお互いを感じることができ、ゴム有りのセックスより気持ちいいです。

しかし、妊娠を望まない場合の中出しや生のセックスは彼女に対して不誠実であり不真面目であると言えます。もちろん妊娠を望んでいないのに中出しをしてしまう事は、お互いの人生にとっても良くない行動です。

なので、彼女の事を大事にしている男性であれば気軽に中出しや生のセックスは行わないはずです。しかし魅力のある行為であるのは間違いありませんよね。

そんな彼氏の意思を汲み取り「彼氏に気持ちよくなってもらいたい」と思い自分から中出しを頼む献身的な女性もいます。

このような献身的な女性は彼氏のために低容量ピルなどで避妊をしている場合が多く、妊娠のリスクは少ないです。

興奮して思うがままに言ってしまった

言ってしまった

セックスをしている時に、興奮し過ぎて自分でも予期していない言葉を口にしてしまった経験はありませんか?

人間は何かしらの出来事で理性が働かなくなった時、代わりに本能が働きます。

自分のボルテージがマックスを超え、感情のままに「中に出して!」と言葉にしてしまう事もあります。

中出しという行為は繁殖行為であり生物の本能なので、興奮した際に中出しして欲しいと口に出るのは本能的な事だと言えます。だからこそ、妊娠の望まないのであれば常に最低限の理性を保ちながらセックスをする必要があります。

自分の意思とは別に本能的に中に出して欲しいと望む女性も存在しますが、その話に乗ってしまってはいけません。

この場合セックスが終わった後や冷静になったタイミングで中出しされたのを後悔することが多いからです。妊娠の可能性に怯えながら過ごしていてはお互いの関係にもヒビが入ってしまいかねません。

そうならないためにも、感情で中出しを望むのはやめましょう。

ゴムアレルギーでコンドームが使えない

禁止

単純に彼女がゴムアレルギーの場合、コンドームを使って避妊をする事が出来ません。

コンドームを使えない事があらかじめわかっている女性であれば、ピルや避妊リングによって避妊を行なっているでしょう。

妊娠の心配がない女性は中出しされることによるリスクが無いので「中に出して」と頼むケースが多いです。

この場合、彼氏の事が特別好きな訳でも気持ちを確かめている訳でも無くただプレイを盛り上げるために中出しを望むこともあります。

誰になら中出しされても良いと思うのか

考える

女性は「相手の気持ちを確かめたい時」や「子供が欲しい時」に中出しを要求します。

上記でわかるように、女性は誰にでも中出しをお願いする訳ではなく大切で大事な人に対してお願いするのです。

大切で大事な人とは具体的にどのような人なのでしょうか?

女性が中出しされてもいいと思う対象について詳しくお伝えします。

心から愛し合っている恋人

愛し合うカップル

女性は男性より束縛や独占欲が強い場合が多く、男性が尻込みしていても「中出しをして」と懇願する場合も少なくありません。

妊娠の可能性がある中出しは男性にとって気軽に出来るものではなく、彼女に対してであっても躊躇する人は多いはずです。

しかし、心から愛し合い、将来を視野に入れている恋人同士であれば、中出し行為を楽しむ事も可能です。

中出しにより彼女は「特別感」や「愛してもらっているという実感」を得る事ができるでしょう。

生涯を誓い合っている旦那

乾杯

女性は生涯一緒にいるであろう旦那が対象であれば、中出しをされる事に対してなんの抵抗も無くなります。

恋人の間は避妊を行なっていても、夫婦になればいつ子供ができてもいいと思うようになるからです。

お互いに何の気兼ねもなく生のセックスや中出しを楽しめるのは夫婦ならではのことだと言えます。

また、妊娠を望む女性であれば中出しは欠かせない行為になるため、妊娠するための作業として中出しを懇願するケースもあります。

快感を共にしているセフレ

セフレ

中出しをされてもいいと思う人は「ずっと一緒にいるような大事な人」ですが、例外としてセフレも対象になります。

セフレは、好きな人や旦那には頼めないような特殊なプレイや自分が気持ちよくなれる事を気兼ねなく共有する事が出来ます。

その結果、全てどうでもよくなるような快楽を得ることができ、本能的に中出しをされてもいいと思ってしまう場合があります。

また、自分の快楽を満たしてくれるお礼やプレイの一部として中出しを許容する場合もあるようです。

中出しをされた時にどう思うのか

顔を手で覆う

感情のまま射精する事ができる中出しは、妊娠のリスクや性病のリスクを除けば、男性にとってとても気持ちのいい行為です。

逆に女性は妊娠を望む場合以外ではあまりメリットがなく、中出しをされることによって性的快楽を得る事もできません。

中出しをされた女性はどんな事を思っているのでしょうか?

中出しをされた時の女性の心情について詳しくお伝えします。

お互いに満足できて気持ちよかった

赤い糸

中出しで快楽を得ることができるのは主に男性ですが、女性も中出しをされることで身体ではなく心が満たされます。

男性と女性の満足するポイントは少し異なり、男性は身体が満たされることで、女性は心が満たされることで満足する人が多いです。

満足感を得る事で気持ち良さや心地よさを感じるので、中出しをすることは男女両方の心身を癒すのにつながります。

満足感を得ることで精神状態を安定させることができ、いい関係を築くことが出来るでしょう。

妊娠が不安になってしまう

不安

「相手の感情を確かめたい時」や「その人を独占したい」という気待ちから中出しを望む女性も少なくありません。

しかし本来中出しは子供を作るための行為であるため、中出しには妊娠の可能性があります。

妊娠を望まないセックスで中出しをされてしまっては、女性は「子供ができてしまったらどうしよう」と不安になってしまいます。

将来を約束している相手出なかったり、妊娠を望んでいない場合は、その時の感情に任せて中出しを望むのはやめておきましょう。

興奮に任せてしまったという罪悪感を感じる

罪悪感

セックス時に興奮に任せて「中に出して!」と言った経験のある女性も多数います。

大切な相手に対してではなくセフレや一夜限りの人中出しをされてしまった場合罪悪感を感じ後悔してしまう事もしばしばあります。

適当な相手とのセックスで一時の感情に身を任せてしまっては次の生理が来るまで不安を抱えて過ごさなくてはなりません。

また、妊娠をしてしまった場合に相手が責任を取ってくれず泣き寝入りになってしまう可能性もあります。

女性はそういったリスクを多く抱えながら中出しをします。

なので、相手を思いやるのであれば不安な要素や要らないリスクはなるべく取らないようにしましょう。

生でセックスをする際のポイント

ポイント

妊娠の可能性や性病の可能性がある生のセックスや中出しですが、デメリットだけではありません。

中出しには、男性は身体的快楽を、女性は心の快楽を得ることが出来るというメリットが存在します。

双方に気持ちのいい生でのセックスは、気をつけるべきポイントを抑えればお互いに楽しむことも可能です。

それでは生でセックスをする際、どんな事に気をつければ良いのでしょうか?

気をつけるべきポイントをお伝えします。

子供を作っても良い相手とセックスをする

滑り台

何度も言うようですが生のセックスや中出しは本来子供を作るための行為であり、快楽を得るためのものではありません。

妊娠の可能性があるセックスは「この人となら子供を作ってもいいな」と思える人と行うようにしましょう。

生のセックスや中出しを頼む前に一度、相手との未来を想像してみてください。

その人との将来が想像できなかったり少しでも不安を覚えるようであれば、生のセックスはやめた方が良いです。

一度子供ができてしまってから後悔しても遅く、思い描いていた人生とは全く違ったライフスタイルになってしまうリスクもあるので、中出しをする時はリスクなどを踏まえた上で慎重になりましょう。

性病には気をつけよう

花

コンドームを使ってセックスを行うと、避妊だけでなく性病予防が可能です。

逆に、生でのセックスは粘膜と粘膜が直接触れ合うので性病にかかってしまう可能性が高いという事を視野に入れなければなりません。

お互いに一度でもセックスの経験があれば、自分でも気づかないうちに他の人から性病をもらっているということも考えられます。

生でのセックスを行う事で双方が性病にかかってしまっては責任の押し付け合いになり、関係が悪くなりかねません。

クラミジアや毛じらみなど比較的軽い性病であれば通院する事で治す事が出来ますが、エイズなどの危険で命に関わる性病も存在します。

生でのセックスを行う前に検査をしてお互いが性病でないことを確認することで、性病にかかるリスクを軽減する事が出来ます。

性病が怖い方は快感よりも避妊具の着用を!

お湯をパシャパシャ

生でのセックスの場合性病にかかってしまう確率が高いですが、コンドームを使うことにより性病のリスクを激減させる事が出来ます。

男性にとってコンドームを使う事という事は快感の妨げになってしまいますが、目先の快感に囚われないことが大切です。

また女性も彼のためにと生のセックスを許容してしまいがちですが、お互いのことを考えて避妊具を使いましょう。

避妊具はコンドームの他にも沢山種類があるので自分に合った避妊具を使ってセックスを楽しみましょう。

低容量ピルを使用して避妊をしておく

低用量ピル

ゴムアレルギーの女性や、彼に喜んで欲しくて生でのセックスをしてしまう女性には、低容量ピルがおすすめです。

低容量ピルは別名OCとも呼ばれ、正しく服用することでほぼ100%避妊をすることが可能です。

低容量ピルは毎日一度服用する事で排卵を制御してくれます。

なので、突然の生セックスでも妊娠の心配なくセックスを楽しむ事が出来ます。

ピルやコンドームの他にも妊娠を防ぐ事の出来る不妊手術やIUDなどもありますが、身体への負担が大きいためあまりおすすめはしません。

興奮に任せて中出しをさせないように

後悔

後先を考えずにその時の状況や興奮に任せて「中に出して」と言ってしまっては妊娠の不安や後悔を覚えます。

自分を傷つけないためにも、そして相手のためにも、無責任な中出し行為はやめた方が良いです。

興奮すると自分の意思とは関係なく中出しを要求してしまう可能性がある場合は、あらかじめ彼に伝えておくのが良いでしょう。


終わりに

カラフル

中出しによって女性は彼の気持ちを試す事が出来たり愛されてるという実感を得たり出来ます。

しかし、後先を考えずにその場の状況や感情のまま中出しを望んでしまっては、取り返しのつかない事になる可能性もあります。

妊娠を望まない女性の場合は生のセックスや中出しはやめた方が良いです。

夫婦であったり、将来を約束した関係にあり子供ができても喜べる2人であれば、安心して中出しを楽しむ事が出来ます。

中出しや生のセックスをする際には、性病のリスクがあるということを視野に入れ、お互いに検査をしたり確認をとりあいましょう。

気をつけるべきポイントをしっかり守り、妊娠のリスクや性病のリスクを考え、楽しいセックスをしましょう。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
アダルトの関連記事
早漏の時に男が女に言われたいセリフ!早漏にさせない対処法まで

女性の皆さんは、経験したことがあるかもしれません。 時は不意打ちでやって来ます。   なんで、こんなに早いのー?! (驚)   って時。 ありませんでしたか? &n...

フリーセックスとは?フリーセックスをする人の特徴や正しい楽しみ方を徹底解説

あなたは何にも縛られず「自由にセックスを楽しみたい」と思った事はありませんか? ほとんどの人は「いろんな人と自由にセックスするなんてどうかしている」と思うでしょう。 しかし時には、色々なしがらみに囚われず自由にセックスを...

愛人と出会いたい男性向け!出会い系がコスパよく募集できる理由とは?

愛人を出会い系で作る男性が増えています。 既婚者だって、年をとったって男性の変わらない本音。可愛い愛人が欲しい。 出会い系サイトで愛人契約を募集する女性が多いのは昔からの話。 最近はパパ活の影響で「愛人関係」のハードル...

すぐやれる女の特徴!簡単な方法をカミングアウト

我が同胞のために、すぐやれる女の特徴をカミングアウトしたい。 いまでこそ俺は、やれる女を簡単に抱ける。 だがこれは、ヤラハタの男がヤリマンを攻略したプロセスを分析した記事だ。   「かんたんにやれる女がほし...

【ハマる人続出】角オナニーとは?気持ちいいやり方とメリットを徹底解説

あなたは「角オナニー」を経験した事はありますか? 聞いた事はあるけど実際にやった事はなかったり、こっそり試したけど気持ち良くなかったという人もいるのではないでしょうか。 角オナニーは自分に合った正しいやり方をすることで、...

青姦って何?青姦のおすすめスポット7選とやり方や注意点を徹底解説!

いつものセックスに飽き始めていませんか?確かに日々同じ相手と同じように していたらマンネリ化してしまうのも当然です。 そんな時には新しい刺激を加えることでいつもとは違った刺激や興奮を得ることができ、いつものセックスとは違った...

【正直ムリ】ディープキスをする相手の口臭がキツイ3つの理由!自分が臭い時の相手の反応や対処法も徹底解説!

あなたはディープキスをする時の自分の口臭に自信はありますか? 「ちゃんと歯磨きしてるし大丈夫!」「多分変なにおいはしていないだろう…」そう思っているのではないでしょうか。 では、相手の口臭が気になったことはありませんか?...

【完全保存版】名器ってどんな膣?名器の女の子の5つの特徴となり方を徹底解説!

あなたは男性とのエッチの時に「もっと締めてよ!」「なんかガバガバじゃない?」なんてことを言われてしまった経験はありませんか? 「お前のアソコが小さいんだよ!」と思いつつも、「もしかして本当に締まりが悪いのかな?」と気にしてしま...

変態プレイ25選!実はみんな興味のあるアブノーマルな変態プレイを徹底紹介!

「普通のセックスに飽きてきたなー」な~~んて思ったことありませんか? いつもワンパターンになってきてセックスがつまらなくなってきたと考える人は意外とたくさん。 正常位やバックだけのセックスは飽きてきたしそろそろちょっとア...

出稼ぎは1週間で100万稼げる!月一で出稼ぎに行っている私がその実態をご紹介!

Q.「日本において『出稼ぎ』とは何のことでしょう?」 A.「東南アジア等の低所得者が日本で就労してお金を稼いで自国に持ち帰ること!」 正解!だけど、この記事で紹介するのは別の出稼ぎ! この記事における出稼ぎとは「風俗店...