• おたまじゃくし
  • image
  • mizuho17810DSC_0771_s_TP_V
  • TAKEBE160224540I9A0512_TP_V

2019/03/26 アダルト

【保存版】本気汁って何?愛液や潮吹きとの3つの違いや出し方まで徹底解説

カラフル風船

あなたは「女性は興奮をすると本気汁を出すって良く言うけど、愛液じゃないの?」「本気汁の事は何となく知っているけど、実際どんな液なの?」と疑問に思っているのではないでしょうか。

パートナーとセックスをする時いつもと粘度や色が違う愛液であればそれは「本気汁」と言われるものかも知れません。

通常の愛液とは違う「本気汁」とは一体なんなのでしょうか?

実はよく知られていない「本気汁」について、その役割やどんな時に分泌されるかなどについて詳しくお伝えします。

この記事を読む事で、あなたは、彼女が本気汁を出した時にハッキリとわかります。

1つの性知識として本気汁を理解し、よりセックスを楽しめるようになりましょう。

 

本気汁とは?

ガッツポーズ

本気汁とは、セックス中女性が本気で感じた時に出る、白濁した粘度の強い分泌液のことです。

女性は性的に興奮すると膣から粘度のある無色透明な分泌液を出し、男性器を迎えやすいようにします。

この時の女性器の様子を「濡れてる」などと表現する人が多いです。

普段適度に湿っている膣内から性的興奮を覚えることによって愛液を分泌する。これが、女性がオーガズムに達した際に本気汁が分泌される仕組みです。

正式名称は「バルトリン腺液」

tsuruno23_TP_V

本気汁とよく言いますが、正式名称は「バルトリン腺液」。

膣口近くにあるバルトリン腺が反応することで本気汁ことバルトリン腺液が分泌される仕組みとなっています。

 

このバルトリン腺液と、その他の膣分泌液が混じった液体をまとめて愛液と呼んでいる、ということをまず頭に入れておきましょう。

 

図に表すと、体液>愛液>本気汁…このような関係性ですね。愛液にもさまざまな呼び方があり混乱をしてしまう方も多いかと思いますが、そちらについては後に詳しく説明します!

潮吹きやおりものとは異なる液体

image

本気汁というのは、潮吹きやおりものとは完全に異なる液体です。

 

一般的におりものは子宮付近から分泌される液体で、快感を得なくとも生理的に分泌されるものです。イメージとしては唾液や汗のようなもので、性的興奮には関係がありません。

 

潮吹きも多くの液体が噴水のように溢れますが、あの液体も本気汁とは異なるものです。

詳しくはこの後に説明しますが、潮吹きの液体というのはスキーン腺からの分泌液です。スキーン腺というのはGスポットの近くにあるもので、本気汁が出るバルトリン腺とは関係のないものです。

白い液体が本気汁とは限らない

elly145075948_TP_V

性行為中ふと彼女の性器をみると「白い愛液」が出ていて「これが本気汁!?」と喜ぶ男性も少なくないでしょう。いつもと違う愛液を見てそう勘違いする方は多いのですが、本気汁は基本的に無色透明です。

 

卵白を泡立てると白くふわふわになるのと同じように、愛液も空気を含むことにより白く濁ります。白くなっているのはただ泡立っているだけで、成分は普通の愛液なのです。

 

実際には普通の愛液も本気汁も大きな見た目の違いはないということを覚えておきましょう。

女性の膣から分泌される愛液の種類

image

 

先ほどにも少し触れた、愛液の種類についての解説に入ります。

 

膣から出てくる液体は愛液であることには間違いないのですが、その愛液は大きく分けて3つの種類があります。知らなかった方も多くいるかと思いますが、愛液といというのは全部同じところから出てきているわけではなく、色々な場所から分泌された液体が混ざってできたものなんです。

 

ここでは3種の愛液「膣分泌液」「バルトリン腺液」「スキーン腺液」について詳しく説明をしていきます!

普通の愛液「膣分泌液」

image

 

まずは膣分泌液について説明していきます。

膣分泌液というのは、一般的におりものと呼ばれる液体のことです。この膣分泌液は性的な興奮など関係なしに分泌される液体で、膣内の環境を守る働きをしています。口の中で唾液が雑菌の繁殖を防いでいるのと同じような仕組みですね。

 

膣分泌液は主に子宮の近くから分泌されていて、その日の体調によって色や量が異なるのが特徴です。

 

セックスの際に量は増えますが、本気汁とはまた違ったものです。

これが本気汁!「バルトリン腺液」

mizuho17810DSC_0771_s_TP_V

本気汁と呼ばれているのは、このバルトリン腺液のことになります。

バルトリン腺は膣口の左右にあり、性的な刺激を受けると膣分泌液と混ざって分泌されます。

 

液体はトロトロ感と多少の粘度を持っていて、ペニスをスムーズに受け入れるのに役立ちます。

それ以外にも、精子を守る効果もあり妊娠をしやすくする効果もあります。

潮吹きは「スキーン腺液」

ishinagemachiawase_TP_V

最後にご紹介するのはスキーン腺液。

こちらも聞きなれない言葉ですが、スキーン腺液とは潮吹きの際に分泌される液体です

多くの場合、液体は透明でサラサラとしています。

 

スキーン腺はGスポットの近くにあります。よく潮吹きをさせる方法でGスポットを刺激するように言われるのは、近くのスキーン腺を刺激する必要があったからなのですね。

本気汁にはどんな効果がある?

本気汁

同じ膣から出る分泌液でも愛液や本気汁など見た目や味が違う事がわかりました。

そして、本気汁には「ただ気持ちいい」の他に女性に嬉しい様々な効果があります。

では、本気汁が出ることによってどんな効果があるのでしょうか。

女性からしたら、嬉しい効果が期待できる本気汁についてここでは解説します。

本気汁の仕組みや効果をしっかり覚える事であなたの大切なパートナーとの性生活がより豊かなものにしましょう。

単純に膣の潤滑の効果

フードかぶり

愛液に比べてねばりの強い本気汁は、挿入時に潤滑の効果を大きく発揮してくれます。

狭い膣を持つ女性は、十分に濡れているように見えても挿入時に痛みや異物感を感じてしまう場合があります。

女性器が十分にほぐれ、しっかりと濡れていれば、挿入時もマイナスな感情を与えるのを防ぐことができます。

せっかくのセックスで女性に痛い思いをさせてしまうのは男として避けたいですよね。

本気汁は中々出ない分泌液ではありますが、ゆっくり愛撫をする事によってジワジワと感じてきます。

ですから、すぐに挿入しようとせずに時間をかけて愛撫しましょう。

子宮に精液が届きやすくなる

ボールを抱いている女子

彼とのイチャイチャやキスなどによって出る愛液でも、膣を濡らし挿入しやすくなります。

しかし本気汁が出てない段階では、まだ膣の中が柔らかくなっていない可能性が高いです。

女性が本気で感じ、本気汁が出てくる時の膣の中は、ふわふわと柔らかくなり丸く広がります。

この時膣の入り口は締まり奥が膨らむので、男性器をしっかり捕まえることができ、精子を子宮に届けやすいようになります。

精子を守ってくれる

おたまじゃくし

通常時の女性の子宮は、外部からの雑菌の侵入を防ぐために酸性の状態で保たれています。

女性があまり感じていない状態で膣の中に精液を出すと、精子が膣内の酸によって殺されてしまう場合もあります。

しかし、女性が本気で感じオーガズムに達すると膣の中でアルカリ性の液を分泌するため、アルカリ性の要素が強まります。

女性をしっかり愛撫して感じさせる事によって膣内をアルカリ性にし、精子を守ってくれます。

本気汁と普通の愛液との見分け方は?

image

3つの愛液をご紹介しましたが、潮吹き以外の2つの愛液を見分けるのは難しいのが現実です。

見た目だけではほとんど区別はつかないのならば、他の部分で見分けるしかありません。

視覚以外の五感を活用して、判断していきましょう!

 

ここでは、普通の愛液と本気汁の3つの見分け方をご紹介します!

見分け方①粘度

image

まず1つ目の見分けるポイントは「粘度」です

 

本気汁は潤滑と精子の保護の役割を担うため、普通の愛液よりも粘度が高くなっています。

普通の愛液にも粘度はありますが、それよりもっとトロトロとしているということです。

 

指にとってみて、糸の引き具合などから判断してみると良いでしょう。

見分け方②味

aisuumaumajk_TP_V

続いて2つ目の見分けるポイントは「味」です。

通常、膣内というのは雑菌の繁殖を抑えるために酸性に保たれています。

 

普通の愛液は普段から出ているおりものと一緒なので、もちろん酸性です。

そのため、通常時の膣を舐めると酸性の酸っぱい味がします。

 

しかし、本気汁はアルカリの特性を持っているため、分泌されると膣内は酸性からアルカリ性に傾きます。そうすると、酸性の酸っぱさが消えて別の味がするようになるのです。

本気汁の味は人によって異なりますが、甘い味がしたり苦い味がすると言われています。

 

長々と書きましたが、結論をいうと「膣を舐めて酸っぱい時は本気汁は出ていない。それ以外の味がする時には本気汁が出ている」ということです!

見分け方③匂い

KAZUHIRO171013015_TP_V

最後、3つ目の見分けるポイントは「匂い」です。

女性が清潔で健康である場合、普通の愛液・膣分泌液は甘酸っぱい匂いがします。

この甘酸っぱい匂いというのは健康な証で、本来の愛液の匂いになります。

 

一方で本気汁というのは匂いがせずに無臭です。

つまり、本気汁で溢れていれば匂いはしないということになります。

判断に迷った時に!本気汁が出ている時の特徴

image

簡単な見分け方をご紹介しましたが、それでも判断に悩むということもあるでしょう。

そんな時のために、愛液以外の部分で本気汁の判断をする方法をここで伝授します。

 

本気汁が出ているということは、体の他の部分にも変化が出ているものです

その様子を見極めれば、本気汁が出ているかの判断も確実なものとなるでしょう。

 

それでは本気汁が出ている時の5つの特徴を見ていきましょう!

子宮口が柔らかくなる

AMI85_nemurerumorigirl_TP_V

 

女性が感じていると、子宮口が柔らかくなります。

より多くの精子を受け入れるために…という本能的な体の働きです。

 

本気汁が出るということは、女性は感じているということ。つまり、子宮口が柔らかくなっている時には本気汁も出ていることが予想できます。

 

子宮は直接触って確かめることはできないので、ペニスに伝わる感覚で判断をしましょう。

感じているなら、最初のうちはコリコリとしている部分が柔らかくなっているはずです!

女性がリラックスをしている

PA151026533579_TP_V

本気汁というのは、女性が緊張状態にあれば出ることはありません

そのため、相手が緊張して力の抜けていない状態であれば本気汁が出ている可能性も低いと言えるでしょう。

 

逆に相手に一切の緊張がなく、セックスで快感を得ている様子であれば本気汁は出ている確率もアップします。相手の表情や仕草をしっかりと見て、心理状態を探ってみましょう!

ぐちゃぐちゃと音がなる

iPhonemusic_TP_V

膣に指を入れたり、ペニスを挿入している時の音も判断基準になります。

ぐちゃぐちゃとした音がなるということは、つまりは愛液に粘度があるということです

 

本気汁は普通の愛液よりも粘度が高いのが特徴。「いつもよりも卑猥な音がするな」という時には本気汁が出ているのかもしれません!

 

なかなか判断がつかない場合にも、わざと音が出るようにすることはオススメです。

その音を聞いて、女性の興奮が高まり本気汁が出るということもあるので積極的に卑猥な音は出していきましょう。

卑猥な言葉で反応する

PAK83_hoppenicyu-20140321_TP_V

本気汁が出るほどに興奮している女性は、卑猥な言葉を聞いただけでも愛液を溢れさせます。

「気持ちいいの?」「すごい濡れてるね」など、ちょっとした言葉責めをしてみましょう。

 

そのような言葉をかけた後に、膣がどんどん濡れていくようであればそれは本気汁である可能性も高いです。聴覚というのは興奮に大きな影響を与えるものです。

たくさん本気汁を出させたいのであれば、直接的な刺激以外でも女性を感じさせるテクニックを身につけましょう。

シーツが濡れるほどに出ている

image

本気汁が出る頃には、膣内は愛液で溢れているはず。

彼女のお尻やシーツに愛液が伝っていないかもチェックしてみましょう。

濡れやすい女性であれば、池になるくらい出ているなんてこともあります。

 

ダラダラと溢れて、シーツに染みを作っているレベルであれば本気汁も出ていることでしょう。

本気汁を出させるための3つの方法

mitsuamigirl001_TP_V

「本気汁をたくさん出させて興奮したい…」「彼女をもっと濡れさせてみたい…」

そんな方のために、ここでは本気汁を出させる方法をご紹介します。

 

本気汁というのは興奮があってこそ出るものです。どれだけ彼女の興奮を盛り上げられるかにかかっていることを頭に入れておきましょう。

 

それでは3つのコツをみていきましょう!

とにかく感じさせる

PA151026033997_TP_V

本気汁を出させるには、とにかく相手を感じさせることが大切です。

相手が興奮していなければ、濡れることもありませんし本気汁が出ることもありません。

あの手この手で、相手のことを感じさせましょう。

 

感じさせるのに一番大切なのは「愛撫」の時間です。

挿入を急ぐあまり疎かにする男性も多くいますが、それはあまりにもったいないこと。

丁寧に色々な性感帯を責めることが、感度の向上にも繋がります。

 

また、責めることに夢中になりすぎることで女性とのコミュニケーションが不足することも、女性の感度を下げる原因となります。目を見たり、キスをするなどの愛情表現も忘れずに!

しっかりとリラックスさせる

SMIMGL3968_TP_V

感じさせるためにも、相手のことをしっかりとリラックスさせることも大切です。

緊張している状態だと、体に余計な力が入り快感を受け入れることもできなくなってしまいます。

 

リラックスさせる方法は色々ありますが、事前に一緒にお風呂に入るのがオススメです。

一緒に入ることでムードが出来上がりますし、温浴効果で筋肉も緩み余計なコリがなくなります。いい匂いの入浴剤も入れれば相乗効果も狙えますね。

焦らしをすると感度も高まる

KZ1796038_TP_V

快感を得るに当たって、「焦らし」という行為は非常に重要なものとなります。

いきなり触られたり挿入をするだけでももちろん快感を与えることはできます。

しかし、焦らしというテクニックを身につければ、100%以上の快感を作り出すことが可能となるのです。

 

挿入する前には愛撫をする、愛撫をする時にも感度の低い場所から、フェザータッチで始めるのが基本です。相手に快感の期待を持たせることが大切なポイントとなることをよく覚えておきましょう!

オナニーで本気汁を出す方法

握手

先ほどはセックスで本気汁を出させる方法をご紹介しましたが、今度はオナニーで本気汁を出す方法をご紹介します。

 

本気汁はもちろんオナニーによって自力で出すことも可能です。興奮の材料を自分であらかじめ用意しなくてはいけないという手間はありますが、必ず出すことはできるのでぜひ挑戦してみてください!

 

ここでは4つのポイントをご紹介していきます!

妄想で興奮を盛り上げる

150912335966_TP_V

 

本気汁を出すのに一番大切なのは興奮を盛り上げることです。特に女性の場合は精神的な興奮が大きく関わっています。最高にエロい気分になるような妄想を思い切りしましょう。

 

妄想の材料はなんでも構いません。自分が興奮できるものを用意しましょう。

少女漫画やBL漫画、映画やドラマなど。AVなどでもいいですね。

 

リラックスできる環境でかつ、気持ちに余裕がある時に行うのがベストです!

すぐにはイかずに焦らす

SAYA151005438382_TP_V

オナニーにおいても、焦らしの時間は大切です。

イキそうになってもすぐにはイかずに、自分を思い切り焦らしましょう。

 

イキそうだと感じている時に、本気汁というのは分泌されます。たくさん出したければ、その分快感を感じている時間も長くする必要があるということです。

 

絶頂に達するまでの時間はムズムズとして辛いかもしれませんが、焦らしの先に大きな快感は待っています!

水分補給をしっかりしておく

JKpocaris_TP_V

本気汁というのも元を辿れば水分です。体の水分が不足している状態では本気汁も出ません。

なので、オナニーの前にはたっぷりと水を飲んで体を潤わせておきましょう!

 

水分補給はオナニーで濡れやすくなるだけでなく、健康や美容にも良い効果を発揮します。

たくさん飲んで損することはないので、日頃から積極的に水は飲んでおきましょう!

 

また、オナニー後には多くの発汗をします。終わったあとにも水分補給は忘れずに。

ホルモンバランスにも気をつける

smIMGL4157_TP_V

女性はホルモンバランスの動きによっても、性欲や得られる快感が変化します。

「いくら刺激しても気持ちよくなれない…」「全然濡れてこない…」といったときにはホルモンバランスの乱れにも原因があるでしょう。

 

ホルモンバランスを整えるためには規則正しい生活が大切です。忙しいとなかなか難しいかとは思いますが、早めに寝たり、食生活の見直しなどをしてみるのも良いですね。

本気汁を出させる時の注意点

kangoIMGL7874_TP_V

本気汁を出させる時にはいくつかの注意点があります。

気をつけないと、2人の関係にヒビが入ってしまったり、喧嘩の原因にもなりかねません。せっかく気持ちよくなるためにしたことが、空回ってトラブルになるなんて悲しすぎますよね。

 

ここでは、本気汁を出させる時に気をつけたいポイントをご紹介していきます。しっかりと確認していきましょう!

本気汁のために必死になりすぎない

TAKEBE160224540I9A0512_TP_V

「せっかくのセックスだから彼女に気持ちよくなってもらって本気汁を見たい」と思う男性もいるのではないでしょうか?

 

しかし、前戯は長ければ良いというものではありません。

あなたは頑張っているつもりでも、女性が気持ち良いタイミングを過ぎてしまい、ただ疲れさせるだけということもあり得ます。

 

本気汁にこだわりすぎるあまり、相手の興奮が冷めてしまったり満足度が下がってしまっては本末転倒です。お互いが気持ちよくなることを最優先に、本気汁はその延長くらいの気持ちでいましょう。

体質によっては出ないことを理解しておく

YUKI150321550I9A4447_TP_V

本気汁の出方には個人差があり、出やすい人もいれば全く出ないという人もいます。

体質というのは人それぞれ。頑張っても濡れないという人も必ず存在するんです。

 

あまりにも濡れる様子がないと、不安になったり自信を失ってしまいそうにもなりますが、そんな必要はないので気楽にやっていきましょう。

本気汁は子供が欲しいときに気にする

babyFTHG7395_TP_V

本気汁は、膣の状態を酸性からアルカリ性にしたり精子を守りながら子宮まで届けたりと、大事な役割を果たしてくれます。

子供が欲しい場合は本気汁を出させる事を意識した方が良いでしょう。

ですが、通常のセックスであればそこまで本気汁を出す事に意識を寄せる必要はありません。

セックスを楽しむだけなら愛液でも十分

ハートの共有

本気汁が出なくても女性の性器がしっかり濡れて愛液が出ていれば、それだけで十分にセックスを楽しむことができます。

本気汁は女性が心の底から気持ちいい時に出るとは言いますが、女性の体調や気分によって出たり出なかったりもするものです。

ですから、あまり気にせずにセックスを楽しんでみてはいかがでしょうか。

お互いが気持ちよくなれるように話し合いながらセックスをするのも一つの手段です。

本気汁どころが濡れない女性への対処法

ADIMGL6689_TP_V

なかには本気汁どころが、普通の愛液すら出ずに濡れない女性もいるでしょう。

しかし、女性の濡れる濡れないというのは男性のテクニックだけが問題ではありません。

その女性の体質や、心理状態などによっても大きく変化します。

 

ですが、どうしても相手の女性が全く濡れないと焦ってしまいますし、自分のテクニック不足のようにも思えて凹んでしまいますよね。

ここではそんな時の対処法を3つご紹介していきます!

膣座薬潤滑剤を使用する

sayapon20160312402117_TP_V

まず最初にご紹介するのは「膣座薬潤滑剤」を使用する方法です。

聞きなれない方も多いかと思いますが簡単に説明すると膣に直接入れられるローションのようなものです。

 

ローションと違ってあらかじめ膣内に入れておくことができるので、セックスの最中に手間となる心配がないのがポイントです。女性が主導となり使うアイテムなので、濡れづらさに不安を抱いている女性にもオススメです!

ローションでサポートする

datumouFTHG7305_TP_V

もっと手軽に潤いが欲しければ、素直にローションを使ってしまうのもアリです。

安価で入手もしやすいので、一番手軽な解決策となります。

 

本気汁を出すには、普通の愛液を出すことも必須になります。ですが、その普通の愛液すら出なければ本気汁を出すことは非常に難しくなります。ですが、そこでローションを使えばスタート地点には立つことができますよね。

 

ローションはドラッグストアでも普通に売っています。コンドームのついでに購入するのがオススメです!

もっと前戯の時間を増やす

TAKEBEIMGL3760_TP_V

付き合って間もないカップル、あるいは付き合いが長いカップルで濡れないことにお悩みの場合は前戯を増やすことで解決することも多いです。

 

女性は感じるようになるまで時間がかかるものです。もしかしたら、濡れないというのは思い込みでシンプルに前戯が足りていないだけかもしれません。

 

お互いに不慣れ、もしくは慣れすぎて雑になっているという可能性は大いに考えられます。

この機会に見直してみるのも良いでしょう。


終わりに

いかがだったでしょうか?

女性の膣から出る体液には様々な種類と役割があることがわかりました。

白く濁り粘りの強い本気汁ですが、愛液も空気に触れると白く濁るので本気汁と見分けが難しくなります。

女性が本気で感じた時に出る本気汁は、精子を守ってくれたり子宮に届けやすくしてくれたりする、子供を作る際に重要な体液です。

子供が欲しい場合のセックスの時は、妊娠の確率を高めるために、本気汁がうまく分泌されるように工夫してみてください。

しかし通常のセックスの場合は愛液だけでも十分に楽しむ事ができるので、本気汁に囚われずにセックスを楽しんでください。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
アダルトの関連記事
30代男性でもママ活できる?メリットとデメリット、注意点をご紹介!おすすめの出会い系アプリまで!

若い頃はチヤホヤされて、女の子とも遊び放題。 「ママ活するのも簡単だったし、生きるのって楽だな〜」って思っていました。 でも、30代を迎えてから、今までのようなチヤホヤ感が薄れてきました。ママ活するのも難しくなってきた気が…。 ...

奴隷プレイのやり方10選!奴隷プレイの魅力から注意点まで徹底解説!

ちょっとアブノーマルなプレイに挑戦してみたい、恋人とのセックスがマンネリしてきたという方におすすめなのが奴隷プレイ。 今回は、奴隷プレイの魅力からおすすめのプレイ、注意点まで全てまとめてご紹介いたします! 道具がなくても...

【男女別】スローオナニーのやり方10選!時間をかけてオナニーする魅力から注意点まで徹底解説!

寝る前の”3分オナニー”に飽き飽きしているあなた。 もし「気持ちいい!が長時間楽しめるオナニーがあるよ!」と聞いたらいかがですか?試したくなりますよね?? それも、1回のオナニーで極上の快感が得られる方法です! オナニーの...

【自慢できる】巨乳彼女の作り方!巨乳彼女の5つの魅力とは?メリットとデメリットも合わせて徹底解説

巨乳の彼女が欲しい…あなたはそんな夢を一度は思い描いたことがありませんか? 自分の彼女が巨乳であればどんなに素晴らしいか、想像するだけでよだれが出そうになりますよね。ですが、そんな夢もこの記事を読めば叶えることができるのです。...

【あなたはある?】エロ線とは?12種類ある手相の見方と意味やエロ線のある有名人を紹介!

「エロ線ってテレビとかで見た事があるけど、どんな線だったっけ?」 「私にはエロ線あるのかな?ちょっと気になる...」 など、あなたはエロ線について気になってはいませんか? 実はエロ線にも種類がたくさんあるので、記憶をするの...

【未知の快感】目隠しプレイとは?やり方や目隠しと相性のいいプレイまで徹底解説

ラブラブなカップルや夫婦であっても、長く付き合っていたりセックスの回数を重ねるとセックスマンネリ化してしまいます。 「ハイハイ、いつもの感じね」と、愛を確かめるためのセックスが作業となってしまうのはどこか寂しく感じますよね。し...

インド人のセックスの特徴20選!日本人とは何が違う?男女共にご紹介!

カレーといえばインド!乗車率150%の交通網の国! そんなインドでは”かなりヤバいセックス”をしているという噂をご存知でしょうか?? それはまるで、シンクロダンスのようで。 それでいて、ヨガのようでもあるというんです。 ...

【マンネリ解消】房中術を取り入れる5つのメリット!やり方も徹底解説

「房中術を取り入れて、今よりも充実したセックスをしてみたい」「あまり親しみが無いから難しいのかな?」など、あなたは房中術に関する疑問や悩みをお持ちではありませんか? 字も難しく、気功的な要素が加わっている雰囲気がちょっとする房...

【男が萎える】マグロ女子とは?男性からマグロだと思われる女の10の特徴と克服方法を徹底解説!

「お前、マグロだよな...」あなたは、彼氏からこのような心無い言葉を掛けられた事はありませんか? 恋愛関係に悩む女性が彼氏から「マグロ」と言われて傷ついたという話は良くあります。恋人関係でも夫婦関係でも起こりうることですが、言...

【超激しい】クロスキスのやり方と2つの注意点!おすすめのシチュエーションも徹底解説

普段何気なくしているディープキスですが、実は沢山の種類が存在して、それぞれやり方が異なります。 ディープキスの1つである「クロスキス」はディープキスの中で最も激しいキスだと言われていています。 クロスキスを上手く使う事が...