• ほっぺ
  • 彼氏にぶちギレ
  • ストレッチ
  • 筋トレ

2019/03/26 アダルト

本気汁って何?愛液や潮吹きとの違いや出るタイミングを徹底解説

カラフル風船

あなたは「女性は興奮をすると本気汁を出すって良く言うけど、愛液じゃないの?」「本気汁の事は何となく知っているけど、実際どんな液なの?」と疑問に思っているのではないでしょうか。

パートナーとセックスをする時いつもと粘度や色が違う愛液であればそれは「本気汁」と言われるものかも知れません。

通常の愛液とは違う「本気汁」とは一体なんなのでしょうか?

実はよく知られていない「本気汁」について、その役割やどんな時に分泌されるかなどについて詳しくお伝えします。

この記事を読む事で、あなたは、彼女が本気汁を出した時にハッキリとわかります。

1つの性知識として本気汁を理解し、よりセックスを楽しめるようになりましょう。

本気汁とは?

ガッツポーズ

本気汁とは、セックス中女性が本気で感じた時に出る、白濁した粘度の強い分泌液のことです。

女性は性的に興奮すると膣から粘度のある無色透明な分泌液を出し、男性器を迎えやすいようにします。

この時の女性器の様子を「濡れてる」などと表現する人が多いです。

普段適度に湿っている膣内から性的興奮を覚えることによって愛液を分泌する。これが、女性がオーガズムに達した際に本気汁が分泌される仕組みです。

本気汁と愛液は何が違うの?

制服JK

「本気汁と愛液では何が違うの?」と疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

愛液と本気汁の違いは色と粘度、味でも確認することが出来ます。

愛液の色は無色透明でサラサラしているのに対し、本気汁の色は白く濁った色で粘りが強くなります。

味で見分けをつけたい場合、愛液は膣内の酸性が強いため酸っぱく感じるということを覚えておくと良いでしょう。

ちなみに、本気汁は膣内が酸性からアルカリ性へと変わるため甘く感じます。

しかし、愛液でも激しい手マンやピストンにより空気が交じり白く濁る場合があります。

また、個人差によって本気汁でも透明に近く粘度が弱いです。

潮吹きの潮も本気汁とは違う?

悩みすぎて頭痛

激しい手マンや挿入で女性が「潮を吹く」という行為も、男性からしてみれば本気で感じている時に思えますよね。

しかし、どちらも膣から出ている分泌液ですが、潮吹きと本気汁は異なるものです。

では潮吹きと本気汁にはどのような違いがあるのでしょうか?

本気汁は興奮したときに出る

小顔ポーズ

先ほどお伝えした通り、本気汁の見た目の特徴は白く濁っていて粘りが強い点です。

そして、女性が心の底から興奮した際に愛液から本気汁へと変わり体外に出てきます。

「彼女がいつもより興奮している」と思ったら愛液の様子を見てみてください。

本気汁は文字通り本気で感じなければ中々出ないものです。

ですから、彼女の愛液が白く濁り本気汁になれば、彼女はあなたのテクニックで本気で気持ちよくなっているはずです。

潮吹きはオーガズムに達したら出る

オーガズム

男性であれば一度は「彼女に潮吹きさせてみたい」と思うのではないでしょうか。

潮吹きの時の分泌液の状態は粘度がなくサラサラしていて、無色透明かつ無味無臭です。

本気汁は最高潮に興奮した時に分泌されますが、潮吹きはオーガズムに達した際に出てきます。

潮吹き時の女性の感覚は「潮を吹いている感覚はなく気づけば濡れていた」や「勝手に出ていた」など様々です。

本気汁にはどんな効果がある?

本気汁

同じ膣から出る分泌液でも愛液や本気汁など見た目や味が違う事がわかりました。

そして、本気汁には「ただ気持ちいい」の他に女性に嬉しい様々な効果があります。

では、本気汁が出ることによってどんな効果があるのでしょうか。

女性からしたら、嬉しい効果が期待できる本気汁についてここでは解説します。

本気汁の仕組みや効果をしっかり覚える事であなたの大切なパートナーとの性生活がより豊かなものにしましょう。

単純に膣の潤滑の効果

フードかぶり

愛液に比べてねばりの強い本気汁は、挿入時に潤滑の効果を大きく発揮してくれます。

狭い膣を持つ女性は、十分に濡れているように見えても挿入時に痛みや異物感を感じてしまう場合があります。

女性器が十分にほぐれ、しっかりと濡れていれば、挿入時もマイナスな感情を与えるのを防ぐことができます。

せっかくのセックスで女性に痛い思いをさせてしまうのは男として避けたいですよね。

本気汁は中々出ない分泌液ではありますが、ゆっくり愛撫をする事によってジワジワと感じてきます。

ですから、すぐに挿入しようとせずに時間をかけて愛撫しましょう。

子宮に精液が届きやすくなる

ボールを抱いている女子

彼とのイチャイチャやキスなどによって出る愛液でも、膣を濡らし挿入しやすくなります。

しかし本気汁が出てない段階では、まだ膣の中が柔らかくなっていない可能性が高いです。

女性が本気で感じ、本気汁が出てくる時の膣の中は、ふわふわと柔らかくなり丸く広がります。

この時膣の入り口は締まり奥が膨らむので、男性器をしっかり捕まえることができ、精子を子宮に届けやすいようになります。

精子を守ってくれる

おたまじゃくし

通常時の女性の子宮は、外部からの雑菌の侵入を防ぐために酸性の状態で保たれています。

女性があまり感じていない状態で膣の中に精液を出すと、精子が膣内の酸によって殺されてしまう場合もあります。

しかし、女性が本気で感じオーガズムに達すると膣の中でアルカリ性の液を分泌するため、アルカリ性の要素が強まります。

女性をしっかり愛撫して感じさせる事によって膣内をアルカリ性にし、精子を守ってくれます。

体液にはどんなものがある?

ストレッチ

愛液や本気汁についてお伝えしてきましたが、体液と呼ばれる液体は愛液や本気汁だけではありません。

体の約80パーセントは水でできていると言われる人間にとって、体液はとても大事な役割を果たしています。

では人間の体から分泌される液にはどんなものがあるのでしょうか?

体液の仕組みについて理解する事で、自分の体の状態を知る事が出来ます。

性行為と関係ない体液

イチャイチャ

これまで性行為の際に出てくる体液についてお伝えしてきましたが、体液は性行為とは関係ない時にも分泌されます。

普段の生活で身体から出てくる体液とは一体どのようなものがあるのでしょうか?

性行為時以外で人間の体から分泌される体液についてお伝えしていきます。

様々なときに排出される汗

筋トレ

誰しも、「運動で身体を動かした時」や「ヤバいことをして焦っている時」など日常生活で「汗」をかいたことがあるはずです。

身体が火照って熱い時や冷や汗、脂汗などいろんな種類の汗が存在します。

体から分泌される「汗」は、熱くなった身体の体温を下げてくれたり、とても大事な役割を果たしていています。

逆に、汗が出ないと身体の温度を下げることができないため、熱中症や肌トラブルの原因になります。

汗は人間が健康に生きる上で大切な分泌液なので、日頃から汗を掻くことを意識して生活すると良いでしょう。

体内の排泄物を出してくれる尿

トイレットペーパー

車内で尿意に襲われたり映画鑑賞中にトイレに行きたくなったり邪険にされやすい「尿」も、人間にとって必要不可欠な物です。

尿は血液中の不要物や老廃物から出来ていて、ある程度たまると「尿意」を感じ排出するという仕組みになっています。

尿を身体に貯めるということはすなはち、不要物や老廃物を身体の中にとどめておくということです。

ですから、尿が出ないのは人間の命につながる重大な病気の前兆かもしれません。

また、めんどくさいからと尿意を我慢しすぎると膀胱炎になってしまったり病気を発生させてしまう可能性があります。

性行為の際に出る体液(女性編)

言わざる

ほとんどの人が、女性器が濡れると「愛液」だと考えるでしょう。

しかし、性行為の際に女性から分泌される体液には種類があり、それぞれ違った役割があります。

それぞれの分泌液にはどんな効果や影響があるのでしょうか。

女性自身もその違いに気づかないことが多いほど、分泌液の違いはわかりにくいです。

彼女がいまどんな分泌液を出しているか理解できれば、より良い性生活を送れるでしょう。

男性器を受け入れる準備をする愛液

寝そべって手を差し伸べる美女

男性とイチャイチャしたり、性的に興奮してくると男性を受け入れるための準備として膣内から愛液が分泌されます。

普段の腟の状態ではなく愛液によって女性器を濡らすことにより、男性器を挿入した際の痛みを感じにくくすることができます。

濡れていない状態で挿入しようとすると、膣内が乾いているため男性器が入りづらくなり、女性が痛みを伴う場合があります。

お互いに気持ちの良いセックスをするためにしっかりと愛撫をし、女性器が濡れていることを確認してから挿入しましょう。

潤滑の効果がある膣液

かかとを触る

挿入後に性器同士が滑りやすくなるような潤滑の効果を促してくれるのが膣液です。

膣液の分泌によって挿入中の動作がスムーズに行われるようになり、双方が気持ちよくなれるような仕組みになっています。

潤滑の役割である膣液が分泌されないと性器が入らず、入ってもお互いに痛みを伴う可能性が高いです。

どうしても分泌されにくい場合は、ローションなどを擬似膣液として使うのも良いかもしれません。

男性の精液を受け入れやすくする本気汁

海辺のカップル

愛液が白く濁ってきて粘度が強くなると本気汁になり、この本気汁が精液を守り膣内から子宮へと受け入れやすくしてくれます。

通常の膣内は酸性の状態を保っていますが女性が本気で感じオーガズムに達すると子宮頸管からアルカリ性の分泌液が出ます。

これらにより、酸性に弱い精子がアルカリ性の分泌液で守られて子宮へ届きやすくなるのです。

妊娠を望んでいるセックスの場合、せっかくの精子を酸で殺してしまっては妊娠することが難しいです。

妊娠の確率を上げたいなら、本気汁を分泌させてアルカリ性にすることを心がけましょう。

性行為の際に出る体液(男性編)

海が気持ちいい

性行為の際に体液が分泌されるのは女性だけではありません。

男性の自慰行為の際に出てくる白いどろっとした精液も「体液」の一つです。

精液が分泌されることによって一体どんな効果があるのでしょうか?

射精の準備のために出る我慢汁

怒り

女性が少し性的興奮を覚えると出てくる愛液と同じように、男性も射精の前段階として我慢汁という体液を出します。

女性が愛液でパンツが濡れるように、男性も我慢汁でパンツが濡れてしまうという場合もあるようです。

白くどろっとした精液とは違い、我慢汁は無色透明な伸びがいい液体が男性器の先端から分泌されます。

「まだ射精をした感覚はないのに男性器の先端から何か出ている」と思ったらそれは我慢汁である可能性が高いです。

意外と勘違いされやすいのは、我慢汁には精子は含まれていないということです。

しかし、射精前に間違って早とちりした精子が我慢汁に混じる事があります。

妊娠を望まない場合はコンドーム等で避妊をしましょう。

子供を作るのに欠かせない精液

上目遣い赤ちゃん

精液には子供ができるもととなる精子が含まれています。

子供を作るためにはこの精子を元気な状態で女性の子宮まで送り届けなければいけません。

精子は酸にとても弱いのですが、女性の通常の膣内は酸性で保たれています。

精液は子供を作るのに欠かせない体液であるのに、通常の膣の中に出してしまっては殆どの精子が死んでしまうのです。

少しでも「元気な精子」を子宮に届けるためには、女性を感じさせて本気汁を出させることで膣内をアルカリ性にすることが大切です。

また、日頃の生活習慣や健康状態で精液の状態が変わるので、妊娠を望む場合は規則正しい生活を心がけましょう。

白くても本気汁じゃないこともある

顔を気にする男

性行為中ふと彼女の性器をみると「白い愛液」が出ていて「本気汁だ!」と喜ぶ男性も少なくないでしょう。

しかし、実は愛液と本気汁の違いの見分けは難しく、白くても本気汁ではないという場合もあります。

なぜ本気汁ではないのに白くなっているのでしょうか?

本気汁ではないのに愛液が白くなる理由についてお伝えします。

愛液も空気に触れて白濁する

白い花

卵白を泡立てると白くふわふわになるのと同じように、愛液も空気を含むことにより白く濁ります。

激しい愛撫行為や挿入時の動きによって愛液が空気に触れて白濁するので、本気汁と見間違いやすいです。

彼女の白く濁った体液をを愛液か本気汁の見分けたい時は、粘度に注目してみてください。

伸びがよく粘度が強ければ本気汁である可能性が高いです。

逆にサラサラしてあまり粘りがなく白く濁っている場合は愛液に空気が触れたということになります。

本気汁のために前戯を長くしすぎない

彼氏にぶちギレ

「せっかくのセックスだから彼女に気持ちよくなってもらって本気汁を見たい」と思う男性もいるのではないでしょうか?

しかし、前戯は長ければ良いというものではありません。

あなたは頑張っているつもりでも、女性が気持ち良いタイミングを過ぎてしまい、ただ疲れさせるだけということもあり得ます。

女性にとっても気持ちのいい前戯ですが、なぜ長すぎるといけないのでしょうか?

女性に早く挿れて欲しいと思わせてしまう

ほっぺ

当然ながら、女性にも性欲は存在します。

本気汁を出してもらいたいという男性の気持ちとは裏腹に、「そんなことより早く入れて欲しい」と思っている可能性もあります。

十分気持ちよくなっているのにいつまでも挿入してもらえないと女性は「なんで早く入れてくれないの?」と思ってしまいます。

女性にそんな事を思わせてしまってはあなたのプライドが傷ついてしまう可能性があるので過剰に長く前戯をするのは控えましょう。

相手の不満足につながる

懇願

本気汁が出る出ないは個人や体調によって変わってきます。

女性は本当に気持ちよくても本気汁をコントロールして出せるわけではありません。

ですから、あなたがあまりにも本気汁に囚われてしまっては女性は少し不満に思ってしまうかもしれません。

相手に不満に思われてしまってはせっかくのセックスが台無しになってしまうので適度な愛撫を心がけましょう。

本気汁は子供が欲しいときに気にしよう!

不安顔の赤ちゃん

本気汁は、膣の状態を酸性からアルカリ性にしたり精子を守りながら子宮まで届けたりと、大事な役割を果たしてくれます。

子供が欲しい場合は本気汁を出させる事を意識した方が良いでしょう。

ですが、通常のセックスであればそこまで本気汁を出す事に意識を寄せる必要はありません。

セックスを楽しむだけなら愛液でも十分

ハートの共有

本気汁が出なくても女性の性器がしっかり濡れて愛液が出ていれば、それだけで十分にセックスを楽しむことができます。

本気汁は女性が心の底から気持ちいい時に出るとは言いますが、女性の体調や気分によって出たり出なかったりもするものです。

ですから、あまり気にせずにセックスを楽しんでみてはいかがでしょうか。

お互いが気持ちよくなれるように話し合いながらセックスをするのも一つの手段です。


終わりに

いかがだったでしょうか?

女性の膣から出る体液には様々な種類と役割があることがわかりました。

白く濁り粘りの強い本気汁ですが、愛液も空気に触れると白く濁るので本気汁と見分けが難しくなります。

女性が本気で感じた時に出る本気汁は、精子を守ってくれたり子宮に届けやすくしてくれたりする、子供を作る際に重要な体液です。

子供が欲しい場合のセックスの時は、妊娠の確率を高めるために、本気汁がうまく分泌されるように工夫してみてください。

しかし通常のセックスの場合は愛液だけでも十分に楽しむ事ができるので、本気汁に囚われずにセックスを楽しんでください。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
アダルトの関連記事
【脳がとろける】カクテルキスのやり方と3つの注意点!おすすめのシチュエーションも徹底解説

相手の唇を吸ったり噛んだりして楽しむカクテルキス。 「カクテルキス」と聞くとなんだか難しそうなイメージを抱く人もいるのではないでしょうか? カクテルキスは濃厚なキスのうちの1つなので「カクテルキス」という名前を知らなくて...

【完全保存版】こっそりできるディープキスの練習方法5選!実際にキスをする際の注意点も徹底解説!

「彼女にディープキスをしたいけど、上手くできるか不安…」「もしかしたら彼氏にキスが下手と思われているかも…」あなたはそんな不安を抱えていませんか? キスが下手だと相手にがっかりされるだけではなく、振られるきっかけになってしまう...

女性や男性の性感帯まとめ!性感帯や愛撫の仕方までご紹介!

全国で夜の営みを楽しんでいる皆さん、ガツンと相手の性感帯を刺激していますか? そんなの基本中の基本だ!なんならテクニックには自信がある!と思っている方、実はそこは相手のツボじゃないかもしれません。 もしもツボを間違えたま...

「痴漢されたい...!」痴漢されやすい場所・服装とは?痴漢される方法をご紹介!

女性もAVを観るのが最近は普通なことですが、どんなものが人気かご存知ですか。 不動の二大人気は「マッサージもの」「痴漢」。 どちらも大きく言えば「痴漢(セクハラ)」。みんな妄想のなかでは知らない男に痴漢されたがっているの...

変態女の6つの特徴。性癖の例や実際に付き合ったらどうなるかも徹底解説

あなたはセックスをする際、相手の女性に特殊や過激なプレイを要求されて大変な思いをしたことはありませんか? 実はその女性、特殊でアブノーマルなプレイを好む「変態女」と呼ばれる人の可能性があります。 エロい女性が好きな男性ですと...

出会いカフェキラリで充電?金なし女の実態をカミングアウト

出会いカフェ☆キラリについてカミングアウト! 某週刊誌でも、貧困女子や援交の巣窟と噂される出会いカフェ。 いかがわしい雰囲気がただようスポット。 あなたも街でケバケバしい看板をみたことがあるのでないでしょうか? ...

【未知の快感】目隠しプレイとは?やり方や目隠しと相性のいいプレイまで徹底解説

ラブラブなカップルや夫婦であっても、長く付き合っていたりセックスの回数を重ねるとセックスマンネリ化してしまいます。 「ハイハイ、いつもの感じね」と、愛を確かめるためのセックスが作業となってしまうのはどこか寂しく感じますよね。し...

高齢処女って?原因や処女喪失チャンス、処女がばれない方法をご紹介!

石田ゆり子さんが「逃げるは恥だが役に立つ」で高齢処女を演じて話題になりました。 国立社会保障・人口問題研究所の発表によると、アラフォー未婚女性の3人に1人はセックス経験がないらしい。 セックス経験がないまま二十歳になることを...

ママ活のやり方やコツ!月50万をママ活で稼いでる24歳の僕が徹底解説!

「ママ活のやり方について教えてくれない...?」 とある日、友人を通してカミングアウトさんからママ活について執筆依頼が僕の元に。 少し迷ったが熱意のある説得に押され、ママ活のやり方について僕なりに書く事に...! まあ普通...

【ゾクゾクする】ニプルキスのやり方と2つの注意点!おすすめのシチュエーションも徹底解説

あなたは「ニプルキス」についてどのくらい知っていますか? ニプルキスを上手くする事ができれば、舌を出し入れするような濃厚なディープキスよりエロいキスをする事が可能です。 舌を出し入れするよりエロさを感じさせることのできる...