• ライブ
  • B2TAKES
  • B2TAKES
  • 2枚目

2019/03/20 コラム

粘膜以外だったら接触OK?メンズ地下アイドル(メンチカ)の世界や魅力とは?

女の子の地下ドルブームから一足遅れて、やっと世間に認知され始めたメンズ地下ドル!!

その実態・魅力について、年間150日現場に通うガチガチのメンズ地下ドルヲタクが紹介します!

2枚目

女のアイドルヲタクの終着点を赤裸々に語っちゃうよ!!!

メンズ地下アイドルとは?

B2TAKES

メンズ地下ドル(メンズ地下アイドル、メンチカなどと呼ばれる)を一言で表すと、大きな事務所に所属していないアイドルグループ!
それ以外にもざっくり以下の特徴があります。

・メジャーデビューしていない
(もはや音源がCD化されていないグループも多々ある)
・メディアでの活動はほぼゼロ
主な活動はライブ

ライブ場所も横浜アリーナや東京ドームとは程遠い、キャパ20~300人程度のバーやライブハウス、ショッピングセンターのステージ等を使用する事が多いです。

小さな箱でやるライブで生計を立てているため、大体どのグループも週に2日~5日程ライブをこなしています。
まさに、今会いに行けるアイドルw

元ジュニアがメンバーにいるB2Takes!やBUZZ-ER.、コンセプトが独特なSUPER FANTASYが代表的なグループ。

他にも今話題のメンズ地下アイドルが気になるならこちらをご覧ください!

>東京のメンズ地下アイドルを20組ご紹介!次世代のスター候補から人気急上昇中のグループまで!

メンチカってどんな子がやってるの?

B2TAKES

年齢層は18~20代後半くらいの男の子。

大手事務所のように、小・中学生や高校生が地下ドルとして活動しているのはまれ。
平日の昼間からライブやレッスンがあり、学校との両立が厳しく地下ドル一本で生活できるその年代の子が必然的に多くなるという感じ。

大抵は歌手やダンサー志望だったけど、声がかかったのが地下ドルだったから仕方なく…というパターン。
ジャニーズだったけど全く芽が出ず、地下ドルになるっていうパターンもそこそこいます。

メンズ地下アイドルファンってどんな子?

夜職

地下ドルヲタの職業は、9割は夜w地下ドルにお金を使うために夜で稼いでるって感じ。
そして年齢層は高校生や大学生など若い子ほとんど。20代後半でも現場ではババア(以下BBA)扱いされるw

とにかくライブの本数が多くて、お金も掛かるし、平日昼間のライブにも行きたいってことで、必然的に夜職するしかなくなる。
キャバの給料だけでは足りなくなり、気づいたら風俗に流れていくパターンが王道。

最近は高校生でも怪しい稼ぎ方をいくらでも出来る世の中。パパ活という名の円光とかねw
学生の方が社会人BBAよりも、お金を持っているなんてこともよくあるw

昼職の人もたまに見まるけど、ほぼ100%、掛け持ちで夜も働いています。
がっつり地下ドルを応援するための財力は普通に働いてたら維持できないっていうのが現実…。

メンズ地下アイドルの魅力って?

2枚目

地下ドルにハマる魅力はずばり、近さ。これにつきます。

アイドルとの近さは、麻薬のようなもの。
私はもともとジャニオタでした。だけど、地下アイドルの近さを体験したらもう戻れなくなりましたw

一度アリーナ前列でライブを見てしまったら、もう天井席でコメ粒のような推しを見に行きたくなくなる。
一度レス(アイコンダクトや自分に向かって手を振ってくれる)を貰うと、貰えない距離には耐えられない。
一度特典会に参加して超至近距離で接触すると、特典会のないライブは耐えられない。
一度名前を憶えてもらえると、覚えても貰えない距離の人は応援出来なくなる。

ジャニーズでは、基本的にオープンに接触したりできる場などは用意されていないです。
ライブも基本は何千人も入る大きな会場。
出待ちでも見られるのも、喋るのも本当に一瞬。

なので地下ドルのライブに行った時に、こんなに近くで見られるの?ていうか、こんなにアイドルと接触していいの?って驚いたw

アイドルオタが最終的にたどり着く先が地下ドル。

ということで地下アイドルと触れ合える場についてご紹介していきますw

ライブ

ライブ

週に数回開催されるライブ。
ファンは大体20人前後、多いところで200人くらいのグループが多い。

もちろんアリーナとかドームとかじゃなく、ステージまでタッチできるくらいの近さの小劇場で開催されます。

ほぼジャニとか大手事務所のアイドルのライブしか行ったことないから、最初行った時、その近さに驚いた…。

しかも一回のライブがチケット代は、大体4000円くらい。
それにプラスドリンク代、それにチェキ代(1枚1000円程度)がかかる感じ。
定期公演を行っているグループだと新規は無料で見れる事が多いです。

女の子の地下ドルライブと同様、コール(歌の合いの手的なやつ)します。
基本は女の子の地下ドルのコールと一緒。

ちなみに、ライブでは大体いつも同じ曲をやるし、正直そこまでクオリティーも高くないw
ヲタクも自分へのレスを楽しみにしているのと、ライブ後のチェキなどの特典会に重点を置いている人が多いから、ライブ自体のクオリティーはそこまで求めていないってわけ。

まあ、だから、所詮地下ドルっていう話なのですが…。

チェキ会

ぼかし

お金を払って、アイドルと一緒にチェキをとるイベント。
これがメンズ地下アイドルの活動の中で1番の特徴。

粘膜以外はなんでもOK!というグループが結構多い。
(ハグしたり、手を繋いだり、キス寸前の距離でチェキ撮ったりとか…)

アイドル側はチェキバックといって、チェキを撮った分だけインセンティブをもらえる。
アイドル側にもこうしたメリットがあるため、かなり対応も柔軟にしてくれるというわけw

地下アイドルは「粘膜以外の接触ならあり」というのがセオリーでしたが、最近ではキス営(本当に口と口でキスする営業)をしているグループも。
当たり前だけど、接触が激しいグループほど、ヲタクのガチさも増し、一回に使うお金が増える。

また粘膜以外の接触がありというルールの抜け穴を見つけて、指キスをしてる模様がテレビで特集されて話題になったり…。
(お互いの唇と唇の間に指をはさんで、接触しないようにするキス。)

大体一回のライブで普通の子は少なくとも4枚以上、強者だといつも50枚近く、多い日で100枚越えなんていうのもざら。

またチェキ中は結構会話もできて、これが楽しみというオタもいます。
会話の内容は人によると思うけど、私の場合はほぼ友達みたいな会話をしてますw

プライベートの事、くだらない雑談、今日のライブで良かったところや、ヘアセット、衣装をほめたりなど…。

そして、しょっちゅう会えるので距離が近すぎて、推しと喧嘩することも。
喧嘩の内容のほとんどは、レスされた、されてないって話。

大概は喧嘩ではなく、ヲタクが一方的に怒ってるだけw
だから、次のライブでレスされて機嫌が直るのが鉄板w

こんな感じで推しとチェキ撮ったり会話したりして楽しむのがチェキ会の楽しみ方。
これだけ接触できて、頻繁に会えるから、割と疑似恋愛的な側面も強いのかも。

地下アイドルにハマってから彼氏欲しいと思わなくなったっていうオタもいます…。

バースデー

メンズ地下アイドル

推しの生誕祭はヲタクが一年で一番気合いの入るイベント!

推しが同じ人同士で生誕委員を立ち上げて、フラワースタンドの発注、配布物の作成等したりとか…。
いかに推しを喜ばすことができるか、オタは一丸となり命がけ。

生誕委員での準備のほかに、個人的なプレゼントを用意して、当日はチェキも撮れるだけ撮ると、大抵のヲタクはめっちゃ気合い入るw
推しを喜ばすだけではなく、ヲタク同士でマウントがかけられる機会なので、推しかぶりへの圧の掛け合いもすごい。

もちろんプレゼントも貢ぐ。
プレゼントはハイブランドが基本。
グッチ、バレンシアガ、フェンディー等の紙袋が並ぶ。

かなりのエネルギーを使用するイベントの為、生誕で疲れ切ったり燃え尽きたりして、生誕他界(=ヲタクを卒業すること)するヲタクもちらほら。

生誕祭関連で使用する費用は軽く10万は超えると思っていただければ。
推しの生誕祭に100万とか使う子も普通にいるし、上を見るときりがないです。

SNS

ツイッター

地下ドルにとってSNS、とりわけツイッターは貴重な営業ツール。

運営の公式な情報もツイッターのみで流れることが多くいし、地下ドルたちは毎日ツイートをします。
リプを送るヲタクにリプ返するのも地下ドルの仕事。簡単にコミュニケーションがとれるので、これにハマる女の子が続出。

こういう近さも、地下アイドルならでは。

またヲタクのリプのチェックだけでなく、ヲタクのアカウントまで見に行く地下ドルも多い。
オタクがツイートした内容についてアイドルから聞かれることもあって、「どこまで見てるの?w」ってたまに怖くなるw

チェキ会やライブだけでなく、ツイッターを通して地下ドルとヲタクは絆を深めていくのです。

メンズの地下ドルと繋がる方法って?

実は繋がりを求めているオタって少ないかもしれないです。
現場で接触して、チェキ撮って、SNSで交流を深める…割と満足できますw

またアイドルたちは、基本的には自分のヲタクとは繋がりたがりません!
正直ちゃんと応援してくれるオタなんてほぼ数人、というメンズ地下アイドルがほとんど。

その数人のヲタクの応援で彼らのアイドルとして自尊心が保たれています。
そしてその数人から得るチェキバッグで生きているのです。

特定のファンとつながる=数人のオタ(自分にとってのライフライン)を手放すってこと。

物分かりのいい地下ドルはわざわざオタとつながって付き合うなんて危険な橋は渡りませんw
運営側もそうした事情はよくわかっていて、ヲタクと繋がったら即解雇のルールを設けているグループも多いです。

ただどうしてもアイドルと付き合ってみたい!という女性の皆様のために、私が地下でみてきた繋がり方を教えます。

繋がる方法1:飲み会

メンズ地下アイドル

一番手っ取り早く繋がるのは、ヲタクを隠して地下ドルのいる飲み会に参加する事。

世の中地下ドルなんて沢山いるので、友達いろいろ当たってみたら地下ドルに知り合いのいる友達が一人くらいいると思います。

なので繋がりがないか、手当たり次第に周りの友達に聞いてみよう。
そして繋がりがありそうだったら、媚を売りまくろう(最低)。

一度どこかしらの地下ドルと繋がったら、後は自分次第だと思います。
ヲタクでなければ繋がるのは簡単だと思います。

ちなみに、例えどんなルートで知り合ったとしても、ヲタクだとわかった時点で超警戒されますw

繋がる方法2:とりあえず貢ぎまくる

貢ぎ

推しがアイドルと繋がる方法としては、やっぱりお金。

無限にチェキを撮ってる風俗嬢。
そのチェキバッグ(チェキを撮ってアイドル側に入ってくるインセンティブ)で3割程度もらうより、そのお金が全額自分のものになれば嬉しいし、繋がって貢ぎにするパターンはいることはいる。

でもヲタクが夢見る繋がりとは少し違う話かなと思います。
ただの金づるなので、都合よく利用されて終わり。

もちろん、恋愛関係には発展できない…ってパターンがほとんど。

 

まとめ

以上、メンズ地下ドルヲタクが語る、メンズ地下ドルの世界についてでした。

この内容に興味を持って、見に来てくれる人がいたら嬉しいです!
距離の近さは麻薬ですので、この世界に足を飛び入れたら最後!

生活の全てを推しに捧げる生活が待っています!
でも私は今の推しに出会えてよかった!

今日も推しが世界で一番かっこよくて世界で一番大好きです!!

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
コラムの関連記事
【恋が生きがい】恋愛体質の人ってどんな人?恋愛体質のメリットとデメリット、改善方法までご紹介!

恋愛体質の人ってどんな人だかわかりますか? 「あの子って彼氏切らしたことない恋愛体質だよね。」「あの男って女いないとやっていけない恋愛体質だよね。」という声を聞いたことがあるでしょう。 恋愛体質といえば女性のイメージがあ...

バンギャって何?服装やバンギャが使う用語、バンギャの生態まで!

皆さん「バンギャ」って言葉を聞いたことはありますか? 音楽が好きな人や周りに「バンギャ」がいれば、聞いたことがあるかもしれません。 バンギャ=バンドギャル! 独特な文化を持つバンギャ文化! 今回は現役バンギャがバンギャの服装...

佐賀のインスタ映えスポット15選!いいね爆発間違いなしのカフェからランチ・スイーツまで紹介!

す今女性を中印に話題となっているのが「インスタ映え」!今やインスタ映えする景色や料理を探して、色々な場所を訪ね歩く人が急増しているんだとか。 それは佐賀でも例外ではありません。 佐賀でのインスタ映えスポットといえば、何を思い浮か...

見せブラコーデ10選!夏大流行!してほしい男の夢がつまったセクシーファッション!

そろそろ全国的にも梅雨が明けて、本格的に暑い日がやってきますね! 皆さんの楽しみは何ですか?南の島に旅行?それともスイカ?かき氷?そんな子供じみた嘘はやめましょう! 夏の楽しみはなんと言っても女性の露出度の高さでしょう! ...

東京あるあるネタまとめ50個!東京人と田舎者と違うところって?

東京あるある?と言われてもすぐには思いつきませんよね。 強烈な個性を放つ地方に比べると、あれ?意外に個性がないんじゃないと思われている東京。 その証拠に地方のあるあるを取り扱ったテレビ番組には、東京の姿を見かけません…。 しかしち...

新潟あるあるネタ祭り50個!方言、高校生活まで、裏日本の不思議な文化をご紹介。

新潟?ああー東北地方ね。 そう思った方、新潟人に向かって東北扱いはタブーです。 本人たちは東北だと思っていないので、お気遣いください。 新潟内には自分のことを北陸や中部、はたまた関東と思っている人までいる不思議な地域。 「裏...

ハワイに在住していた女子がお届け!お金持ちの遊び方 in ハワイ!

日本人はやっぱりハワイが好き。 カイルアでパンケーキ食べて、ラニカイビーチ行って、ウミガメ見て、ノース行ってガーリックシュリンプ食べて。 エッグベネディクト食べてピルボックス登って〜、みたいな。 たまに行くハワイではハ...

ソロ活とは?ソロ活の意味からおすすめのソロ活21選!

ソロ活とは自分が好きな時に、好きな場所へ行き、誰にも気兼ねすることなく過ごす時間のことを言います。 友達とワイワイ楽しむのもいいですが、たまには1人の時間を満喫するのもいいですよね。ちなみにソロ活だからといって必ず1人で活動をしなけれ...

【2019年版】パリピ必見!パーティーで盛り上がるお酒20選!

パリピといえば酒! 酒といえばパリピ! 巷では、「パリピ 酒飲めへんし」なんて歌もあるけど! お酒のブームを作ってるのはパリピ!! テキーラひたすら飲んでるなんてもはやダサい! 今流行りのお酒知らなきゃパリピが廃る♡ ...

宅飲みや宴会に、コンパに!飲み会が盛り上がるパーティーゲームグッズ18選!

いつもの飲み会、盛り上がりはするけど新しい風を吹かせたい! そう思っているそこのあなた。 飲み会を手っ取り早く盛り上げたいならアイテムに頼るべし。 ここでは飲み会が盛り上がるパーティーグッズ18選を集めました。 宅飲みや宴会...