• 定期的に刺激
  • 電マで刺激
  • 楽しいセックスライフ
  • りんご飴を舐める美女

2019/03/17 アダルト

スペンス乳腺って何?場所や刺激の方法と刺激をする際の注意点を徹底解説!

スペンス乳腺に手を当てる

あなたは「スペンス乳腺ってどこにあるの?」「そもそもスペンス乳腺って何なの?」と疑問に思ってはいませんか?
スペンス乳腺とは、胸にあるGスポットの事です。

胸にGスポットがある事を初めて知ったという方も多いはずです。
実はスペンス乳腺ですが、男性はおろか、胸の付いている女性ですらあまり詳しくありません。

そこで今回はあまり知られていない胸のGスポットである、「スペンス乳腺」について詳しくご紹介させていただきます。
この記事を読む事でスペンス乳腺の場所や、正しい刺激のしかたを覚えて、豊かなセックスライフを楽しむ事ができるようになるでしょう。

胸のGスポット「スペンス乳腺」とは?

繰り返しになりますが、スペンス乳腺とは胸のGスポットの事を指します。
「Gスポットは膣内にしかないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、Gスポットはそもそもとして、ドイツのお医者さんが発見した「女性が性的に興奮するスポット」のことです。

つまり、Gスポットは膣内にしかないと考えるのは誤解であると言えます。
そんな、胸のGスポットと言えるスペンス乳腺を上手に刺激する事ができればマンネリ化したセックスも盛り上がる事間違い無しです。

スペンス乳腺の場所はどこ?

スペンス乳腺ってどこにある?

「彼女のスペンス乳腺を刺激してみたい…」と思っても、具体的にどこにあるのか分からなければ、刺激する事ができませんよね。
スペンス乳腺と呼ばれる場所は胸と脇の間、胸の付け根の部分に当たる部分で、横乳と呼ばれる事もあります。

本来、胸は脂肪がほとんどの為、刺激をしてもあまり感じる事が出来ません。
ですが、スペンス乳腺がある部分はリンパや神経が多く流れているため、他の部分より感じやすくなると言われています。

スペンス乳腺を開発された女性は、少し触れるだけでまるで性感帯を直接触ったかのような快感を得られるようになるのです。
それでは「スペンス乳腺を刺激する」とは、一体どういう事なのでしょうか?

スペンス乳腺を刺激しよう

スペンス乳腺を刺激

胸のGスポットであるスペンス乳腺は、普通の女性であれば、気持ち良さより「ただただくすぐったい」という感情の方が大きく与えられてしまいます。

スペンス乳腺への刺激はくすぐったさを感じやすくなってしまうため、あまりこちょこちょと細かく手を動かすより、ゆっくりと乳房全体を圧迫するように刺激するのが良いでしょう。

いきなりスペンス乳腺のある場所だけを責めても、何も感じません。
むしろ女性側は「くすぐったいから早くやめてほしい」とすら思っている場合もあります。

スペンス乳腺への刺激は、焦らずにゆっくり行ってみましょう。
胸全体の感度が上がってきたら、徐々にスペンス乳腺を刺激するのが良いでしょう。

ただ胸を触るだけでは女性は感じない


男性が胸全体の刺激をすぐやめて乳首の刺激をしてしまうのは、彼女の反応が薄いからではないでしょうか?
反応が薄いと、気持ちいいのかどうか不安になってしまいますよね。

実は、女性は胸を鷲掴みされても全く気持ちよくはありません。むしろ胸を揉むことが気持ちいいと感じているのは男性の方なのです。
胸を触ると言う行為は、男性は柔らかくて心地よいと感じるかもしれませんが、女性は性的興奮はあまり覚えません。

それは胸全体が脂肪で包み込まれているため刺激が神経まで届かず、刺激を感じにくいからです。

胸を触られるのが苦手な女性も

胸を触られるのが苦手な女性

胸を触られるという行為に対して「鬱陶しい」「嫌悪感を覚える」など苦手意識を持っている女性は、一定数存在します。
過度に胸を揉んだり、乳首への異常な刺激は女性への負担になりかねません。

胸が張っている時に強く揉まれても痛いだけで、乳首が敏感になっている時に乳首の刺激をされても気持ちよくなりません。
女性の身体は体調に合わせて日々変化をしています。

全ての女性に対して「胸は揉んでいいもの」と認識するのは間違っている可能性が高いです。
中には嫌がる女性もいるという事を覚えておくのが良いでしょう。

スペンス乳腺を開発するには?

胸のGスポットであるスペンス乳腺についてですが「スペンス乳腺の場所はわかったけどどうやったら開発できるの?」と疑問に思う人もいるのではないでしょうか。

ここで、スペンス乳腺の開発のポイントについてお話しさせていただきます。
しかしスペンス乳腺の開発は少し難易度が高く、開発されないまま終わってしまう女性も少なくありません。

あまり期待をせずに、彼女に合わせてゆっくり時間をかけて開発していくのが良いでしょう。
スペンス乳腺を上手く開発することが出来れば、ツンと触っただけで仰け反ってしまうような快感を与えることが出来るでしょう。

丁寧に愛撫をする

丁寧な愛撫

スペンス乳腺への刺激を行うにあたって、最初はくすぐったいと感じる事が多いはずです。
彼女から「くすぐったいからやめて」と言われたら刺激をするのをやめてしまいますよね。
しかし、そこでスペンス乳腺への刺激を辞めてしまっては開発も何もありません。

上手くスペンス乳腺を刺激するポイントとしては、最初は乳房全体を刺激しくすぐったいという感情自体を与えないという事です。
胸は時間をかければかけるほど感度が上がるので、最初は彼女の反応が薄くあまりやりがいを感じないかもしれません。

開発された事の後を楽しみにしつつ、あまりがっつき過ぎずに少しづつ、丁寧に愛撫すると良いでしょう。

定期的に刺激をしよう

定期的に刺激

スペンス乳腺の開発は長期スパンで考える方が良いでしょう
スペンス乳腺が開発されるまでの時間は個人差があり、すぐ開発される人もいればいつまでたっても開発されないという人もいます。

定期的にスペンス乳腺への刺激をすることによって身体が刺激を覚えるようになります。
日々の努力がスペンス乳腺の開発への近道になるのです。

また、一回の刺激に対して長時間行うのも効果的でしょう。
しかし、あまり胸を触りすぎると嫌悪感を抱かれてしまう可能性もあるので程々にして彼女の反応を見てみてくださいね。

しっかりとムードを作る

ムードを作る

ただ胸を触るだけでは女性は感じないとお話しした通り、胸への刺激は厚い脂肪に包まれているため、他の場所への刺激に比べて感じにくいですが、一方でやり方一つで仰け反るような快感を覚えさせることも可能です。

胸で感じさせようとするにはムードを作る事がとても大事になってきます。
いきなり胸に刺激を与えるのではなく、肩や首筋、背中などを指でなぞるようにゆっくりと這わせて行ったり、胸への刺激への期待を膨らませます。

その間に髪を撫でたりキスをするのも効果的でしょう。
十分に焦らして、彼女が胸への刺激を求めてきたら初めて胸を刺激するのですが、その際もなるべく優しい刺激を心がけてみてくださいね。

部屋の電気を落として、彼女が感じることに集中できるような雰囲気づくりも大事なポイントです。

スペンス乳腺開発の注意点

開発される前のスペンス乳腺への刺激はくすぐったく感じやすく、すごく気持ちのいいものではないため「やめてほしい」と思う女性も少なくありません。

スペンス乳腺を開発するためのいくつかの注意点をお伝えします。
間違ったスペンス乳腺への刺激をしてしまうと、女性に不快感を与えてしまいます。

そうなってしまっては開発する前に、胸を触るだけで嫌がられてまうようになってしまいます。
スペンス乳腺を刺激する際の注意点を、頭の隅に入れた上でスペンス乳腺の開発を行ってみてくださいね。

乳首はなるべく刺激しない

乳首はなるべく刺激しない

胸は脂肪に包まれているため感じにくいですが、逆に乳首は凄く敏感な場所です。
刺激の受けやすい乳首に対して刺激をしてしまうと、胸やスペンス乳腺への刺激が薄くなってしまいます。

一度強い刺激を与えてしまうとその後の弱い刺激に反応しにくくなってしまうので胸やスペンス乳腺への刺激を与える前に乳首を刺激するのはなるべくやめましょう。

胸に対しての愛撫の際、何も考えず乳首を刺激してしまいがちですが、まずは胸全体を揉んで刺激し、乳首の刺激は最後に行うのが良いでしょう。

胸全体、特に胸の内側をほぐすようにを押し上げて刺激してジワジワと責めていくのが効果的です。

すぐに気持ちよくなると考えない

すぐに気持ちよくなると考えない

スペンス乳腺での刺激で、すぐに気持ちよくなれる女性は少ないでしょう。
すぐに気持ちよくなるものだとは思わずに時間をかけてゆっくり刺激してみましょう。

最初のうちは、彼女の反応はイマイチかもしれませんが、それは刺激を感じにくい場所を刺激しているからです。
あなたの愛撫のやり方の問題ではないので彼女の反応がイマイチでも根気よく続けてみてはいかがでしょうか。

その際に初めて、スペンス乳腺と同時に乳首を刺激してみたり違う刺激を与える事で、どこかのタイミングでスペンス乳腺が開発され、最終的には少し触っただけで反応してくれるようになるでしょう。

男性への刺激は乳房が膨らんでしまうことも

男性は乳房が膨らむ

あまり知られていませんが実は、男性にも乳腺が存在します。
「女性は胸を揉まれると大きくなる」という言葉をきいたことはありませんか?

これは、乳腺を刺激することによって胸が大きくなるからです。
従って男性への過度な乳腺の刺激は女性化乳房と呼ばれる、胸の大きな男性になってしまうかもしれません。

乳腺を刺激することによって、男性でも乳房が大きくなってしまうのです。
彼女の前で服を脱いだ時に、自分の胸が大きいという状況はあまり格好がつきませんよね。

女性にとっても、男性の乳房が発達しているのを目の当たりにするとびっくりしてしまうかもしれないので、男性への乳腺への刺激はほどほどにするのが無難でしょう。

また、自分で刺激する際も適度に行うのが良いでしょう。

スペンス乳腺を愛撫するには

スペンス乳腺への刺激の注意点をお伝えしてきましたが、スペンス乳腺の愛撫方法はどういったものが効果的なのでしょうか?

スペンス乳腺は、触るだけでは物足りなくなってしまう事もありますが、その際にはどうやって愛撫をすればいいのでしょうか?

ここで、スペンス乳腺への愛撫方法についてお伝えさせていただきます。
正しい愛撫方法を覚えて彼女のスペンス乳腺を開発してみてくださいね。

触るだけでなく舐めるのも効果的

りんご飴を舐める美女

スペンス乳腺がある場所はリンパ線が多く通っています。
リンパに沿うように舐め上げるのはスペンス乳腺への刺激にはもってこいの愛撫方法です。

リンパの流れを良くすると神経が敏感になり感じやすくなるという仕組みです。
サワサワと手で優しく撫でてくすぐったいというより、気持ちいい感情が勝ってきたらスペンス乳腺をなぞるように舐めます。

少しずつ、スペンス乳腺への刺激に慣れてきたら乳首や他の場所を刺激しつつスペンス乳腺も同時に刺激できると良いでしょう。
激しく強く触るという事をしなければ、どんな触り方や舐め方をしてもある程度感じるようになってくるはずなので、彼女の反応を見つつ刺激するのが好ましいです。

スペンス乳腺には大人の玩具も効果的

スペンス乳腺は、開発されるまでは触られるとくすぐったくあまり触られたがらない女性が多いですが、いざ開発されてしまうとより多くの刺激を求めるようになります。

触ったり舐めるだけでは物足りなくなった女性に対しては、大人の玩具を使うのが良いでしょう。

開発されたスペンス乳腺は、振動を与える事で胸の内側で不思議な快感を覚えることが出来ます。
それではスペンス乳腺を刺激するのにはどんな玩具が良いのでしょうか?詳しくご紹介していきたいと思います。

刺激に弱い人にはローターを使う

刺激に弱い人

手や舌での弱い刺激から、いきなり激しい刺激を与えてしまってはせっかくほぐされてきたスペンス乳腺がびっくりして、快感とは違う感覚を覚えてしまいます。

まずは振動に慣れさせるためにも刺激の弱いローターを使うのが良いでしょう。
ローターのブルブルとした弱い振動を与えることで胸の内側を振動させます。

十分に開発されている女性は、少しローターを当てただけで頭が真っ白になって絶頂を迎えてしまう事もあります。
スペンス乳腺をローターで刺激しつつ、乳首を刺激するなど合わせ技を覚えておくのも良いかもしれませんね。

慣れてきたら電マで刺激しよう

電マで刺激

ローターでの弱い刺激に慣れてきたら、電マでの刺激をしてみましょう。
電マで感じさせることができれば、十分スペンス乳腺を開発したと言えるでしょう。

スペンス乳腺に電マを当てて刺激しながら、挿入をすればあまりの気持ちよさに失神してしまう女性もいます。

良くも悪くもスペンス乳腺の範囲はピンポイントにココ!という場所はないので、ジワジワと広がっていくような感覚を持っているといいでしょう。

筆でくすぐると未知の快感を得られる

未知の快感

スペンス乳腺の開発の際には、時間をかけて焦らしてゆっくりと行うので身体がとても敏感になっています。
全身が敏感になっていると、息を吹きかけるだけでピクッと反応してしまうようになります。

そこで手や舌や玩具の振動とは違う、筆でくすぐるという別の刺激を与える事で未知の快感を覚えさせることが出来きるはずです。
スペンス乳腺のあたりをなぞったり筆でクルクルと刺激してみると良いでしょう。

さらに楽しいセックスライフを目指そう

楽しいセックスライフ

あまり知られていないスペンス乳腺ではありますが、一度開発するといつもとは違った感覚をセックスで味わえることが出来ます。

今まで味わったことのないような絶頂を迎えることが出来るので、いつものセックスに飽きてきてしまったカップルや新しいことをやりたいカップルにオススメです。

またスペンス乳腺への刺激と同時に挿入や乳首の刺激を与える事で、女性は白目を向いてしまうような感覚を味わえることが出来るはずです。

セックスに飽きてしまった男性も自分の手で女性を失神させることが出来るようになるので新しい楽しさを覚えることが出来るでしょう。

 

終わりに

いかがだったでしょうか?

スペンス乳腺は開発が難しいため、開発される前の「くすぐったい」というところで辞めてしまう人が多いです。

しかし、スペンス乳腺を開発することが出来れば他の場所の感度が上がり、イきやすくなったり胸だけの刺激で絶頂できるようになります。

胸だけでの刺激でイクという感覚は今まで味わったことのないような絶頂を味わえることでしょう。

また、中イキやクリイキの時とは違い連続で絶頂を迎えられるようになります。

スペンス乳腺を刺激しながらの挿入や乳首の刺激などの合わせ技で彼女を失神させるくらいまでイかせる事も可能です。

「いつものセックスに飽きてしまった」と言う人や「少し新しいことに挑戦してみたいけどアブノーマルなプレイはちょっと」という人にオススメです。

少し時間はかかりますが、優しく丁寧に刺激を与えてみて彼女のスペンス乳腺を開発してみてはいかがでしょうか。きっと今よりもっと楽しいセックスを行うことが出来るようになるでしょう。

 

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
アダルトの関連記事
荒野行動やPUBG …オンラインゲームの出会い!

オンラインゲームにハマっている私に彼氏ができました♡ 彼との出会いは、オンラインゲーム! 今回はオンラインゲームの出会いについてカミングアウトしちゃいます〜! オンラインゲームで出会った体験談 リア友...

M男?M女?周りのフェチをお伝え!あなたの性癖がばれるM診断付き

性癖エピソード第二弾!! 前回のSに続き、 今回はMの性癖エピソード   今回はアンサー記事となる、Mのエピソード。 MにはMの感じ方がある!Mの扱い方も知れるし、「私はMなのかも」と性癖を開...

おすすめのセフレブログ10選!男性目線、女性目線別にご紹介!

体の関係のみを追求するセフレという関係。 「セフレってどうやって作るの?」、「セフレとの距離感ってどんな感じなの?」、「どうしたら長くセフレ関係を継続できるの?」などなど気になる疑問が多いのでは? そこで、今回は女性目線、男性目線別...

【満足度アップ】ペッティングとは?男女別のテクニック10選とする時の注意点を解説

あなたは、ペッティングがどのような行為かご存知でしょうか? 男女間で行う愛撫のことで、夜の営みで避けては通れません。 うまくできるかどうかでセックス自体の満足度も大きく違います。 ペッティングを上手にする事ができれ...