• 画像パスポート
  • 画像1
  • 画像横顔2
  • 画像飛行機

2019/03/07 コラム

天然美人?それとも整形美人?彼女の”顔面疑惑”を見分ける方法をカミングアウト

最近ニュースを賑わせたあのニュース!

ずっと妹と容姿を比較され悩んでいた有村藍里さんが「輪郭整形」をノンフィクションで告白して話題になりました。

「コンプレックスをお金で解決できるならいいんじゃない?」
「前より可愛くなって素敵!」

など整形に対するイメージも変わったかもしれません。
特に女性は、「自分もやってみようかな?」なんて思った方も多くいると思います。私もその1人です。

画像1

ですが!

自分の恋人や好きな人が「整形」していたらちょっと……

と思う方もまだまだ少なくないかもしれません。

今回は「天然美人と整形美人の見分け方を解説したいと思います。

整形美人は蒙古襞がない

まずチェックすべきポイントは目頭。

蒙古襞という言葉を聞いたことはありませんか?
言葉で説明するのは難しいのですが、日本人の8割は生まれつき「蒙古襞」が目頭にあります。

これがあることで目頭のピンクの肉が見えなくなっているんです。
アイドルや女優の目元に注目するとほとんどの人が蒙古襞がなく、すっきりと尖った形をしているんです。

蒙古襞

「それがないと美人になるの?」
「目が大きくなるわけでもないのに」と思ったあなた、甘いです。

蒙古襞があると二重幅が狭くなってしまうため、切り取って二重幅を広げる意味合いがあるんです。

整形のカウンセラーを受けると「幅のある二重にするなら目頭切開も一緒にやった方がいい」と言われることがあります。
もし自慢の彼女がぱっちり二重なら、二重そのものではなく目頭の形に注目してみてください。

「蒙古襞がない」「桃色の肉の部分が見えている」と思ったら、もしかしたら彼女は蒙古襞を取り払ったのかもしれません。

ちなみに埋没法は安いと2万円ほどで行える施術であるのに対し、目頭切開は12万〜20万が相場。

かなり高額な手術。
しかし、お人形さんのようなぱっちり二重にするにはこういった細かい施術が物を言うんです。

鼻の整形をした人は鼻を触られたがらない

「鼻つまんでいい?」

鼻整形を見破る魔法の言葉です。
弄っている人は当然嫌がります。

プロテーゼを入れていたり、鼻を小さくする手術を受けていたり……

鼻でなくても、整形した箇所を他人に触れられることを整形美人は嫌がります。

画像鼻

鼻の整形において、正面から見て綺麗かどうかも大切ですが、彼女たちが気にしているのは横顔のライン。
日本人のほとんどが横顔が綺麗ではないと言われています(おでこが平らで口が出ている人が多いため)。

「俺の彼女、横顔が美人なんだよねえ」と鼻を伸ばしているあなた。

もしかしたら彼女の横顔や鼻の美しいラインは、お金と努力で「作り上げた」ものかもしれません。

画像横顔

 

転職歴が多い、会えない時期がやたら長い

「転職活動しなくちゃ」
「この一週間は出張だから会えない!ごめんね」

そんなことを彼女に言われ、一週間から10日ほど会えなくて寂しい思いをしたことはありませんか。
もしかしてそれは「ダウンタイム」を取っていたのかもしれません。

マスク3

埋没などの施術であれば当日も腫れなどなく目立ちません。
だけど、切開法の二重施術や鼻、大掛かりな背術は腫れる期間があります。

友人が「眉下切開」と言うまぶたの脂肪を切除する手術を受けていたのですが、抜糸するまでまぶたが内出血を起こし、腫れていました。

 

彼氏には「インフルエンザだから」と10日間ほど合わずにいたそうです。
そして会社も有休を取って休み後はメガネをかけて出勤していました。

「コンシーラーで傷跡隠したら彼氏は気づいてなかった!」と彼女はあっけらかんと笑っていました。

目立たない、気づかれないなら意味のない整形なのでは……?と言う野暮なツッコミはダメ。
眉下切開は30万近く掛かったそうです。

 

また転職歴や職業歴も大きなヒント。

施術は数十万・数百万円単位。
整形費用を貯めるために水商売や風俗をやる女の子があとをたちません。

忙しそうに一生懸命働いていたと思ったら

「韓国旅行に行ってきまーす」

と突然長期で海外旅行などに行くのは、「整形」するのかもしれません。

画像飛行機

昔の写真が「ない」

中学や高校の頃のプリクラ、大好きな彼女なら見たいはず。

だけど明らかに昔と顔が違っていたら、絶対に見せたくないですよね?

画像卒業

「引越しで処分した」
「携帯変えたら全部データ飛んだ」
「卒アル? 実家にあるから」

整形をする、ということは本人にとってもとても大きな決断です。

人一倍、思春期は自分の容姿のことで悩んだ過去があるはず。
恋人であればなおさら過去の自分の「顔」は見せたくないんです。

 

「パスポート見せてよ」

画像パスポート

この一言に異常にビクッとする人であれば、もしかしたら「写真写りがとても悪い」「コンディションが悪かった」以上の深い理由があるのかもしれません。

 

気になるようであればこっそり見てみることもできるかもしれません。

しかし他人の過去を詮索し無理やり知ることは、「ラインをこっそり覗く」くらいプライバシーを侵害する行為です。

 

もし今後も彼女と良好な関係を築いていきたいのであれば、深追いしないで「今の彼女」を愛し続けることをおすすめします。

 

おわりに

いかがでしたか?

「キスしながらふざけて鼻をつまんだらびっくりするほど嫌がられた」
「DTを童貞じゃなくダウンタイムって読んだんだけど、俺の彼女って整形にめちゃくちゃ詳しいの?」

なんて思った方もいるかもしれません。

画像たそがれる女

もし疑惑が生じたとしても

「目頭が天然でこんなに尖ってるなんておかしい!」
「韓国旅行に慣れているっぽい……何度も行っているのは整形のため?」

などとストレートに聞いてはいけません。

どうしても気になるようであれば、テレビで整形の話題が出たときに”俺は整形に対してネガティブじゃないですよ”ということを、さりげなくアピールしてみましょう。

「整形して綺麗になって自信が持てるならいいよね」などです。

「そうだよね」「実は私も……」とあっさり教えてくれる、とは行きません。
ただ(この人は過去のことを正直に言っても怒ったり引いたりしないかな?)と心をひらいてもらえる可能性が高くなります。

画像横顔2

私自身、歯列矯正とさかさまつげの施術を受けています。
計100万近くかかっていますが、ずっとコンプレックスだった一重と出っ歯を治すことができて、とても満足しています。

私自身整形に対して抵抗はなく、美容院を予約するくらいの手軽なものになれば、と思っています。

整形しているしていないに関わらず、女性はいつも自分のルックスをよくするためにお金と時間をかけて努力しています。

もし整形の疑惑が上がったとしても、「人より努力して綺麗になったんだな」とポジティブに捉えてあげてくださいね。

 

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
コラムの関連記事
Facebookでよく見かける【ご報告】について物申す

井上 侑人 年齢:30歳 大学:慶應義塾大学 経済学部 住居:麻布十番 職業:外資コンサル 年収:1500万   年を重ねるごとによく見かける、【ご報告】 シリーズですが、基本的にSN...

彼女に嫌われたかも?彼女に嫌われたサインと原因、仲直りする方法をご紹介!別れの危機から挽回だ!

最近彼女が冷たい!なんてことはありませんか? もしかしたらあなたの些細な行動が嫌われる原因なのかもしれません。 では、こうなってしまった場合どうしていけばいいのでしょうか? その方法をお伝えしていきます。 また、もし...

巨乳ってどこから?ABCD…サイズ別の悩みと対策をカミングアウト

AカップBカップCカップDかぁああぷ。 EカップFカップ、もう知りたくない、かぁああぷ。   胸っていうのは、 小さくても大きくても悩みが尽きないですよね。 今回はおっぱいお悩み解決マンが 女性...

茨城の告白スポット15選!女性が思わずOKしてしまう素敵な告白スポットを紹介!

北関東の中でもかなりの広さを誇り、都市部と自然あふれる景色の両方が楽しめる茨城。 そんな茨城ではデートにも多様性があります!自然を満喫するデートもよし、ショッピングモールでお買い物をするデートもいいでしょう。 このように、男女2...

既婚者彼氏の見抜き方!被害体験から見抜き方までカミングアウト

付き合っていた人が、実は既婚者だった!って経験ありませんか?   少なからずこんな経験をしてる人はいると思います。 そして、めちゃめちゃショックで立ち直れなくなるって気持ちも分かります。 失恋ってだけでもしんど...

取引先との恋愛ってこう始まる?本当にあった実話をカミングアウト

取引先との恋愛をお伝えしていきます。 つまり ゴシップ記事!   まずは私の紹介から〜 菜々子 在住:品川区OL 年齢:27歳 経歴:既に2度の転職を経験 趣味:ゴシップ 髙山菜々子27...

【ナンパ入門の完全保存版!】ナンパを成功させる3つのポイントを徹底解説!

「ナンパしたいけど...女遊びしたいけど...ナンパなんてできるわけないじゃん!」 そんな人のために今回は! ナンパ超入門3つのポイントを徹底解説します!  講師のプロフィール: 30才。昼間は某外資系企業につとめる。 ...

ステナンとは?流行中のステナンの意味から、ナンパとの違い、おすすめの場所までご紹介!

「ナンパをしたいけど勇気が出ない」っていうメンズ達!多いはず! そんなメンズには、自然な出会いを演出できるステルスナンパ「ステナン」をおすすめします。 ナンパができない人でも、ステナンは簡単にできちゃう!ステナンなら、ナ...

彼女が生理でイライラしてる時の対処法!性格が変わる?生理中もセックスできるの?

男性になくて、女性にあるもの。それは「生理」。 男性の皆さんには、わかりづらいし突っ込みづらい現象かもしれません。 「彼女が生理痛ひどいんだけど、どうしたらいいの?」 「彼女が生理中イライラしてるんだけど、何かできるこ...

好きなタイプがわからない?好きなタイプのベストな答え方を男女別にご紹介!【聞かれると困る】

「好きなタイプってどんなの?」という質問、今まで一度はされたことありますよね。 その質問の返答に迷ってしまったことはありませんか? 相手が傷つかない言葉を選んだり、自分がよく見られようとして言葉を選んだりするなど、回答に...