恋愛

中目黒の高級スタバ・リザーブロースタリーって普通のスタバと何が違う?口コミ・評判と実際に行ってみた体験談!

スターバックスリザーブロースタリー1

2019年2月にオープンしたStarbucks Reserve Roastery(スターバックスリザーブロースタリー)

スタバの高級版ということで、オープン当初は話題沸騰。
現在でも客足の耐えない人気スポットなんです。

この記事では、営業時間から、平日の待ち時間、人気の限定商品や限定メニュー、オープンから間もなくの来店レポートまで、スターバックスリザーブロースタリーを徹底的に紹介しちゃいます!

スターバックスリザーブロースタリーとは?

スタバロースタリー

2019年2月28日に世界で5番目のオープンとなった「スターバックスリザーブロースタリー東京」。

世界では2014年にシアトルにオープンして以来、上海、ミラノ、ニューヨークで展開されているスターバックスのコンセプトショップ。

世界中から希少価値の高い豆を取り寄せて、他のスタバでは飲めないコーヒーを提供しています。また、普通のスタバでは買えない限定品の販売もあります。

オープン前から話題沸騰で入場規制をかけるなど、2019年には東京で一番アツいスポットと言われていました。

普通のスタバとは違うコンセプチュアルな装いが、オープンから時間が経った現在でも多くの人に愛されています。

住所:東京都目黒区青葉台2丁目19番23号
電話:03-6417-0202
営業時間:7:00〜23:00
参照:公式HP

 

中目黒スタバリザーブの看板メニュー

スターバックスリザーブロースタリー

中目黒のスタバリザーブの看板メニューを3種ご紹介
1つ目は、クローバーです。
コーヒーの味に影響すると言われる温度、時間を計算してくれるクローバーを使って、注文ごとに豆を挽いて提供してくれます。
豆の種類を知らなくても、相談すればお好みのコーヒーが飲めますよ

クリームブリュレラテ

続いての看板メニューは、クレームブリュレラテ
ほんのりほろ苦い絡めると甘めのラテの相性が抜群で、コーヒーを飲みなれない方にもおすすめです。

最後に、バーメニューです。
中目黒のリザーブなら、常時10種類ほどのカクテルが飲めます。
その中でも特に人気なのは、ニュートーキョーファッション
ウィスキーと梅酒、カップの縁には桜の葉と、日本の良さを詰め込んだ一品です。

 

実際に中目黒スタバ・リザーブに行ってみた体験談!

2019年冬、とにかく混んでいるという情報だけを得た編集部。

「高級スタバが今巷で話題だけど、平日昼間でも混んでるのかな?」という疑問が編集部一同の頭に浮かんだので、調査してきました。

 

平日の中目黒に降り立ちます。

駅を出て左手を山手通り沿いにずっと進んだ方にあります!

スタバ

駅の真向かいにスタバがありますが、こちらは最近人気の蔦屋書店と一体になったおしゃれスタバではありますが、今回行くべきスタバはこれではないので要注意!

 

ちなみに歩いている最中にもう1個スタバありますが、ここでも無いです。

スタバ

中目黒民どんだけスタバ好きなの…。

ひたすらまっすぐ歩いて10分くらいすると…。

 

あったー!!!!これですよ、これ!!

 

ドンキ

ってこれはただのでかいドンキでした…。

北関東から来たみなさん、間違えないように。

ちなみにここにドンキの本社があるっぽいです。

 

 

無駄話してんじゃねーと思った方。高級スタバはこのドンキの裏っかわにあります。

スタバロースタリー

ドンキが見えたらほぼついたと言っても過言では無いです。

ちなみにこのドンキ、スタバ効果か、中目黒の民度が意外と低いのか、若干混んでました。

ちなみに、目黒川沿いの道の方が雰囲気がよくて歩いていて楽しいですが、土地勘ないなら駅前からまっすぐ大通り歩く方が間違い無いです。

 

平日昼でも混んでる!約3時間待ち

並んでる!!!でも意外に並んでる人、少ない…かも…?

とりあえず、ぐるっと一周してみるとなんか隣に小さな建物に、なんか看板持った人が…。

 

「整理券発見所…?」

スタバ整理券

そう、中に入るには整理券が必要なのだ!

ひとまず、だいたいどれくらい待つのか把握するためにスタッフの人に大体の待ち時間を聞いてみる。

 

スタッフ「今からですと、約2時間ですかね」

 

…はい?2時間?

カフェ入るのに2時間…?

 

プライベートだったら回れ右してたところですが、取材なので入らないわけにはいかない。

 

とりあえずこの建物で順番待ちの受付を済ませます。

発見所

 

機械で受付登録すると、自分の番号が登録されて、スマホからあと前に何人並んでるか確認できて、その番号が近くなれば入れるというシステムが導入されてる模様。

 

さっそくQRで順番待ち画面を表示させると…

854人待ち。

スタバロースタリー

 

この平日の16時、天気もそんなよくない日に私の前に854人並んでる…。

これ休日ってどうなってるの…。

 

受付では2時間ほどと言われた時間ですが、結局3時間ほど待ちました。

私が入れたのは19時。

 

行かれる方は、近場で2時間くらい潰せる場所の目星をつけてからの方がかもしれません。

その場で並んでまたなくていいっていうだけでだいぶ楽ですが…。

 

受付時間になったので、店の前へ。

もはや昼じゃないっす、露骨に夜です。

スターバックスリザーブロースタリー

 

ちなみに、混んでる系のカフェって夜になると入りやすい傾向があるので、念の為19時から受付するとどれくらい待つか聞いたところ、2時間とのことでした。

何時に行っても混んでます。

 

ということでやっと入れる!!!

 

ついにスターバックスリザーブロースタリーの中に!!

3時間待ったのち、ついに中へ!!!

 

待って…中でもめっちゃ並んでる!!!

スターバックスリザーブロースタリー

どんだけ並ぶの好きなの、みんな…。

ここでざっくり「スターバックスリザーブロースタリー」の中がどうなってるかについて説明しますね。

 

1階:スターバックスリザーブ
 →メインバー。コーヒーやパンを提供するスペース、オリジナルグッズショップなどがある
2階:ティバーナ

→紅茶などのティー系のメニューが楽しめる
3階:アリビアーモバー

→オリジナルカクテルが楽しめるバーとテラス
4階:AMUインスピレーションラウンジ

→セミナーなどを行えるスペースとテラス

 

スターバックスリザーブロースタリーの一番の特徴は焙煎工場が一体となっている、というところ。

コーヒーが作られる過程を見ながらドリンクやフードを楽しめる、という体験を提供してくれます。

 

入ると、こんな感じでどどーんと4階までの高さのキャスク(=焙煎装置)が。

キャスター

この大きさ、本当に圧巻ですw

桜の花びらが散ったような加工がされていて、可愛い!

 

ちなみに建築は、新国立競技場などを手がけた隈研吾。

繊細さとウッドの暖かさを感じるのが隈研吾の建築の特徴。

あまりに混みすぎてて、外見る余裕なかったけど、言われてみたらめっちゃ隈研吾の建築っぽかったw

 

ということで1階が混みすぎていたので、とりあえず空いていると言われた3階へ向かうことに。

 

3階アリビアーモバー

アリビアーモバー

スタッフの人が言う通り、3階は結構空いてました。

奥まで進むと「アリビアーモバー」があります。

その手前にはコーヒーやパンが食べられるようなカウンターも。

 

コーヒーよりお酒が好きな私は早速オリジナルカクテルを頼むことに。

メニューはこんな感じ。

 

スターバックスリザーブロースタリー

私はスプリングシャワー(2,000円)、フォカッチャ(850円)をオーダー!これで3,050円!
さすが高級スタバ!お値段も強気!

鳥貴族だったらしこたま飲んで食ってもこの値段でお釣りがくるな…。

 

ちなみにカウンターでオーダーすると、フードコードスタイルの順番知らせる機械がもらえます。

注文の準備ができたら振動するやつね。

注文

カウンターから自分でおぼんで持ってくスタイルなんですけど、おぼんで持ってく故にこぼれる。

カクテルの1割くらいこぼれちゃったかな?w

貧乏性なので「ああ…200円分…」って思っちゃったw

 

きたものは、こんな感じ!

スターバックスリザーブロースタリー

やっと飲み物や食べ物が揃ったところで、着席してゆっくり飲みます。

3階は割と席には余裕がある感じ。

全体的な客層は20代のおしゃれ系の人たちがカップルや女子会できているか、流行り物好きな主婦の人が多いなと言う感じでした。

 

ちなみにテラス席がすごいいい感じでした!

テラス

まだこの時期は寒いですが、春や夏には最高のロケーションだと思います。

目黒川沿いは春は桜、冬はイルミネーションが綺麗なので、ここから見学するのも悪くない。

 

仕事でもしようかと思ったのですが、混んでてそんな空気ではなかったので、そそくさと取材の続きにw

 

2階ティバーナ

コーヒーとアルコールだけなのかと思っていたら、ティーをメインにしたフロアも用意されていました。

ティーのフロアも引き続き激混み!!!

 

自分好みのハーブティーの茶葉を購入できるスペースも奥にはあります。

紅茶に関連するアイテムも売られているショップも。

ティバーナ

 

もちろんティーメニューを提供してくれるカウンターも。

1フロアごとにメニューがガラッと変わるので面白い。

メニューはこんな感じ。

ティバーナメニュー

普段ティーメニューだけでこれだけ豊富な種類やアレンジがあるお店がないので、紅茶好きなら重宝しそう。

 

中には紅茶の上にわたあめを乗せたメニューも。

若干他のフロアに比べると席数が少ない感じがするのでなんとなく混み合ってる感じでしたね。

 

1階:スターバックスリザーブ

こちらのフロアはパンのコーナーとコーヒーのコーナー、そしてショップ。

イタリアから日本初上陸の「ブリンチ」の自家製で焼きたてのパンが食べられます。

普通にめっちゃ美味しそう…。

ブリンチ

そしてカウンターでは、コーヒーを提供。

コーヒーメニューはざっくりこんな感じ。(他にもコーヒーのメニューはマジでたくさんありました)

 

コーヒーメニュー

 

目玉となるメニューは、バーボンウイスキーの樽の中で熟成させたコーヒー豆をコールドブリューで抽出した「バレルエイジド コールド ブリュー」だそう。
(バーボンウィスキー以外、何言ってるかわからないw)

スターバックスリザーブロースタリー

お値段はなんと、一杯1,200円!

さすが高級スタバ!強気!

 

コーヒー豆から1杯のコーヒーになるまでの過程を見ながら美味しいコーヒーを飲む。

コーヒー好きにはたまらないのでは無いでしょうか。

そして何より混んでたのは、限定アイテムが売られているショップのスペース。

いろんな種類の限定商品がありました!

 

高級感のあるシリーズや…

ロースタリータンブラー

 

桜をイメージしたシリーズ…

ロースタリー桜

 

ちょっとカフェっぽいカジュアルな感じのシリーズ…

カフェ

 

などなど!他にも定番アイテムの用意もあります。

お土産などに買っていくと喜ばれそう〜!!!

桜イメージのタンブラーとか女子は絶対好き。

桜イメージのタンブラー

ということで、グッズコーナーのレジには長蛇の列…!

もちろんコーヒーのコーナーも長蛇の列だったので、1階はかなり混み合っている感じでした。

テーブルもほとんど空いてないかなーという印象。

 

一通り、店内の様子を見ることができ、満足したので退散することに!

いやー想像以上に混んでいる人気スポットでした…!

 

スタバリザーブの最新情報

中目黒のスタバリザーブは今でも混んでいる?

スターバックスリザーブロースタリー入り口

オープン当初は800人待ちと、テーマパークもびっくりの混み具合だったスタバリザーブ。

ですが、2021年現在は平日なら整理券なしで入れることが多いです。
土日祝日、週末の昼間などは整理券が配られますが、それでも待ち時間は30分程度。
オープン時に比べると、だいぶ落ち着いてきましたね。
整理券なしで入りたい方は、平日の午前中を狙いましょう!

また、2020年11月からカクテルが楽しめるアリビアーモバー(3階)は、予約が可能に。
平日のみ16時から、インターネット予約のみ受け付けています。
予約を入れて、スマートに彼女をスタバリザーブに連れてくるのも良いですね。

スタバ・リザーブでコーヒーを飲みながら仕事はできるのか?

中目黒スタバ

スタバと言えば、仕事や勉強で使う人も多いですよね。
中目黒のスタバリザーブの場合は、Wi-Fiはありますが電源はない店舗
そのため、パソコンを使って長時間作業するには向いていないと言えるでしょう。

 

ですが、短時間の作業や勉強、読書などはできます。
特に、クリエイティブ職の方やビジネスのアイデア出しに困っている方にはリザーブでの仕事がおすすめ。
店内は吹き抜けで開放感がありますし、現代アートのようなインテリアを眺めていると良いアイデアも出てきそうですよね。

混雑していなければ、ゆったりと仕事をした後にカクテルで一杯…というのも良いのではないでしょうか?

 

高級スタバ・リザーブの口コミ・評判

スターバックスリザーブロースタリー正面

・かなり混んでいましたが、店員さんが楽しそうに働いているのが印象的でした。中目黒に行くなら1度は行ってみることをおすすめします。(20代・男性)
・焙煎工場を見学できたのがよかったです。アミューズメントパークみたいで、あっという間に時間が過ぎました。(20代・女性)
・人気があるのも納得です。コーヒーの種類が多いから、何度来ても飽きることはなさそう。(30代・男性)
・店内の雰囲気がいいので、デートにも女子会にもピッタリだと思います♪(30代・女性)
・コーヒーの香りが良くて、飲み口がスッキリしていました。(40代・男性)
・プリンチのクロワッサンが最高!時間が経ってもサクサクしてます。(20代・女性)

テーマパークやアミューズメントパークのようで、今までのスタバのイメージが変わった!との声が多く寄せられていました。
親切な店員さんも多いようで、入ってから帰るまで、気分よく過ごせるカフェと言えそうですね。

 

まとめ

オープン当初は激混みで、昼に行っても夜に入店ということもあった中目黒のスタバリザーブ。
ですが、現在は混雑がかなり緩和された模様
平日昼であれば、のんびりとコーヒーを飲みながらロースト工程を見られる日も多いです。

限定のグッズや飲み物もありますので、ぜひ中目黒のスタバリザーブに足を運んでみてください。
普段訪れるスタバとは違う雰囲気を楽しめますよ。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
あなたにおすすめの記事
実録!ティファニーのカクテルパーティーに参加してみた
怒涛の「ヌードモデル」体験談!ニーズの無いカミングアウト
バンコクのゴーゴーボーイズバー!男を買った話をカミングアウト
カスタマカフェは本当に防音?!個室でデートできるネットカフェの特徴や料金を解説!
ラグジュアリーブランド「コーチ」のポップアップ!LIFECOACH東京に行ってきた!
【4コマ連載】港区に生息しゅわしゅわ系女子
オリスパの黒い噂とは?オリーブスパって本当は何するところ?
東京の関連記事
渋谷のカラオケ店19選!安いカラオケボックスから、カラオケバーまでご紹介!
ナンパ歴10年のプロナンパ師に聞いた!女と即ヤるためのナンパテクニック!
東京でシャンパンフリーフローを楽しめるラグジュアリーホテル19選!
池袋の暇つぶしスポット20選!無料・1人・夜・デートなど目的に合わせて徹底紹介!
コンカフェとは?東京都内のコンセプトカフェおすすめ30選!
港区女子とは?港区に生息する美女たちの経済事情、エンゲル係数をご紹介!