• 膝当て
  • 出身地
  • デイト

2021/02/20 コラム

福島あるあるネタまとめ50個!福島人なら常識の浜通りのあるあるって?

「~だっぺ」とか「~っち」とか「~だべ」とか一々語尾が可愛いい福島弁。

まんじゅうを天ぷらしたり、納豆をめちゃめちゃ食べたり、桃を固い食べ物として扱うなど、福島独自の食文化が発達しています。

難解な方言と変わった食文化!

福島のあるある50選をご紹介しましょう。


日常編

出身地

1. 出身地

福島人は基本、出身地は地名で答えます。

郡山、会津、福島…福島?

福島市のことなので、福島県という意味ではありません。福島市!なんで。

2. うるかす

頻繁に使われる言葉「うるかす」「お皿洗いますよ」「いいよ、うるかしといて」「??」となるのはもはや分かりきったことなので、うるかす=水に浸すと覚えておきましょう。

3. まんじゅうの天ぷら

 

福島ではまんじゅうを天ぷらにします。あの天ぷらです。

一応会津の郷土料理として知られていますが、福島全土で食べることが可能。

ちなみにスーパーでも普通にまんじゅうを天ぷらが売られています。

4. 会津っぽ

 

学生たちが「ずっぽ行こう!」と言えば、それは会津っぽのことを表しています。
会津っぽは幸楽苑というラーメンチェーン店であり、福島人にこよなく愛されています。

「極上中華そば」が390円など、非常に安価なメニューが揃っていますから、ファーストフード感覚で皆さん利用します。

 

5. 聖光学院

 

福島代表で甲子園に出場するのは聖光学院ばかり。

だから、福島人は聖光学院の甲子園出場が決まると「またかよ…」って気持ちになります。

そして当然、試合が始まると全力で応援します!

 

6. 希望の轍

 

サザンオールスターズの「希望の轍」に合わせて、福島では天気予報が流れます。

そのため「希望の轍」が流れると反射的に天気予報を意識します。

しかし!毎回サビまではいかず、天気予報が終わってしまうので消化不良で終わってしまいます。

 

7. 桃のおすそ分け

 

やたらめったら桃のおすそ分けがあります。

ダンボール単位で運ばれるため、全く桃には困りません。

むしろ、食べるのに一苦労するため、砂糖で煮てタッパーで保存するのが福島流です。

 

8. 桃の自販機

 

おすそ分けもありますが、桃のは自動販売機もあります。

お値段200円。
それでいてどデカイ桃が5~6個入っていますから、お近くの桃農家を訪ねてみてください。

自動販売機を発見することができますから。

9. 野馬追=夏

 

正式名称は「相馬野馬追(そうまのまおい)」。

甲冑競馬と神旗争奪戦、騎馬武者の行進がメインの催しです。

女性が甲冑競馬に参加することもあり、その姿に見惚れるとともに、夏の訪れを感じる行事です。

10. 語尾に「ち」

 

希望や願望を相手に伝えたい時、福島人は「ち」を語尾につけます。

「ご飯が食べたい」と言いたいならば、「ご飯食べっち」

「帰りたい」なら「帰りっち」

そしてお腹がいっぱいになると「腹くっち」です。

11. めちゃめちゃ納豆を食う

 

福島は納豆の消費量が全国1位!

ですから納豆を1日3食食べるなんて当たり前。そんな人もいます。

ちなみに「納豆おばさん」というゆるキャラもいて、納豆を壮大にアピールしています。

12. ゴミはなげる

 

福島へ行ったらゴミはなげましょう。
でも本当に放り投げたらダメですよ。

なげる=捨てるって意味なんで。

しかし、普通に「ゴミなげといて」と言われれば…
福島ではゴミを投げ捨てるのが常識なのか?と一瞬思ってしまいます。

13. ぼっこれ

 

ぼっこれは壊れたという意味もありますが、以下のような使い方もあります。

「口ぼっこれっちゃった」

これは口内炎ができたという意味。

口が壊れたのか…。

14. こまか

 

「ああ~大きいものしかないな~こまかない?」
「??」

こまかとは小銭のことです。

福島のレジ前では頻発する言葉であり、カード文化が発達してきた現在、守るべき絶滅危惧種の言葉です。

15. 酪王カフェオレ

 

福島人に知らない人はいない!それほどの知名度を誇るカフェオレが福島にはある!

その名も「酪王カフェオレ
成分の50%以上がコクの深い牛乳、そして香り高いコーヒーを混ぜ合わせてるので、濃厚だけど甘すぎない。

現在東京にも進出中です。

16. がおる

 

ライオンの真似をして吠える!という意味ではもちろんありません。
病気になるという意味です。

使い方としては「風邪でがおって寝てた」って感じ。
季節の変わり目には、がおらないよう気をつけてください。

17. ネギそば

 

福島では超有名なネギそば。
おそらくネギがたっぷり入ったそばを想像したでしょう。

違います。

ネギを箸の代わりにして食べるんです。
ネギは思っているよりでかいです。

18. しっぱね

 

福島人はこれを標準語に変換するのに苦労するそうです。

「雨でしっぱねあがった」と言われても、そりゃ他県民は「ん?」って感じです。

「雨で水が跳ねた」と言いたいんです。

19. ハワイがある

 

東北地方にハワイがあるなんて!あ…もちろん本物のようなリゾート地ではありません。
その正体はスパリゾートです。

プールあり、ゴルフあり、ショーイベントありと、まるでハワイに迷い込んだ気分。
多分…。

20. 福島VS郡山

 

福島市と郡山市は長年の対抗意識があります。

しかし!

福島市には県庁所在地という切り札があり、郡山を一歩リードしているかのように見えるですが…
郡山はこれを認めていません。

21. プリンティングメッセージ

 

リフォームするなら福島の光和設備工業所!
福島で頻繁に流れているテレビCMなんですけど…。

髪を濡らした女性が、カメラ目線で「プリティング…メッセージ」と語りかけてきます。
プリティングメッセージもそこそこ意味不明ですが、プリティング…の間がさらに謎を呼びます。

22. かっぱ麺

 

きゅうりをテーマに作られた料理だから「かっぱ麺」

きゅうりの搾り汁で練り込んだきゅうり麺に、新鮮なきゅうりと様々な具材を盛り付けたら出来上がり。

そして突然出てくる特製みそダシ!インスタントです。

23. だから

 

「だから」とはどのような場面で使われる言葉ですか?

話し相手が一向に要領を得てくれない時?
念押しの意味で使うとき?

福島ではだから=同意の意味です。

意見を言った時に相手が「だから」と言ったら同意してくれてます。

24. ヨークベニマル

 

会津の人は「ヨーク」と呼び、会津以外の人は「ベニマル」と呼ぶ。
そんなヨークベニマルは福島人の日常と切っても切れないスーパーです。

そして!福島人は「ヨークベニマル」が全国チェーンだと思っています。
ローカルスーパーだと知った時の衝撃たるや、計り知れません。

25. 冷やし中華にマヨネーズ

 

冷やし中華にマヨネーズをかけるのは常識。

むしろなぜマヨネーズをかけないのかがわからない。

絶対マヨネーズをかけたほうが美味しいのに。

26. 温泉卵はラヂウム卵

 

温泉卵のことをラヂウム卵と呼びます。

別に成分は何も変わりません。ただの温泉卵です。

福島では「ラヂウム卵」は標準語だと思っていますから、通じないとショックを受けます。

27. 訛ってる自覚がない

他県民からするとバリバリ訛っているのに、福島人にはその自覚がありません。

指摘されると「そうでもないでしょ」という顔をし、録音して訛りを聞かせると絶望します。

28. 湖南を湘南と勘違いする

 

福島を旅していると、「湖南」というナンバープレートを目にします。

その際、神奈川からわざわざ車で旅行してるんだな~と勘違いしがちですが、湖南は地元ですから。

29. 飯坂線は止まらない

 

風が吹こうが雪が降ろうが、飯坂線は止まらない!
それに対してJR&阿武急は風が吹いたら止まり、雪が降ったら止まります。

そのため、福島人の飯坂線に対する信頼は絶大です。

30. 本当の震災被害は話せない

 

他県民から震災被害について同情されることが多く、福島人はそれを結構ネタにしています。

「震災大丈夫だった?」と聞かれると「大丈夫だったよ」などと返しますが…

本当の被害はひどくて言えないことが多いんです。

31. 凍天最高!

 

凍天(しみてん)は福島人が大好きなドーナツの衣に、ヨモギのお餅が入った揚げ餅菓子。

サンドウィッチマンによってアメトークで紹介され、その知名度はうなぎのぼり!

ハワイアンズでも販売されています。

32. 白虎隊の知名度

 

白虎隊の歴史は会津の人だけではなく、福島人であれば大体知っています。

何度もドラマ化されているため、全国にも浸透していると福島人は思い込んでいるので、知らないとショックを受けます。

33. 福島市内の暑さ、会津と浜通りの気温差

 

夏の福島市内の暑さは半端じゃありません。気温だけでニュースに取り上げられるぐらいです。

そして冬の会津と浜通り。同じ県内なのに、会津で雪が降る頃でも浜通りは暖かくすごしやすい。

34. ままどおるの歌

 

福島の鉄板土産といえば「ままどおる」

まま、まま、ままどおる~♪みるくたっぷりママの味~♪というテーマ曲は福島人なら誰でも歌うことができます。

バターを使ったしっとり生地にミルク味がクセになります。

35. ごせっぱらやける

 

いや~世の中、ごせっぱらやけることが多いですよね。
ごせっぱらやけるですよ?

ごせっぱらやけるは腹が立つという意味です。
意味が通じないと、ごせっぱらやけますね。

36. 一発変換出来ない言葉が多い

 

福島では当たり前の言葉が、パソコンだと一発変換できなくて困ります。

「あるってく」は予測変換すらしてくれない。
「ちがくて」に至ってはカタカナで出てくる始末。

福島専用のパソコンを開発して欲しい…。

37. ラーメンに酢を入れる

 

ラーメンに酢を入れると絶品スープに早変わり!これ福島の常識。
ですからラーメン店には酢が置いてあります。

ラーメンに酢を入れないなんてありえない!

38. たがぐ

 

「でかいカバンたがってどこさ行ぐの?」
これでピンと来た人はかなり福島に慣れてきましたね。

たがぐ=持つ、持ち上げるの意味です。
あんまり重いものをたがってると腰を悪くしますよ!

学校生活編

膝当て

1. 掃除には膝当て

福島のいわき市では掃除をするときに膝当てをします。
特に雑巾がけの際に、膝を痛めないよう対策を行っているのです。

きちんとしたサポーターではなく、洋服をリメイクして作るっていうところもポイント。
色とりどりで可愛いです。

2. 鼓笛隊パレード

小学校の高学年にもなると、鼓笛をしながら町中を練り歩きます。
会津の秋を彩る「会津まつり」の一環であり、「エイエイオー!」大きな声を出します。
参加人数は約2,000人。ちなみに校歌やアニメソングに合わせて行進します。

3. うつくしま未来博

 

2001年に開催された地方博覧会です。

それ以降、小学生が遠足・社会科見学で訪れる定番の土地となっているため、学校行事で行ったことがある人はたくさんいるでしょう。

日本で初めて森で開催された博覧会として有名です。

4. しりとりのルールが通用しない

 

子供同士で可愛くしりとりをしていると、負けず嫌いが必ずルールを破ります。
その最終兵器は「んだ(そうだよ)」。

これを発動すると、しりとりの終わりは言葉が詰まること以外なくなりますから、福島のしりとりは忍耐力が必要になります。

5. ジュリアンスープ

 

給食ではおなじみの「ジュリアンスープ」。

ジュリアンは千切りを意味し、ジュリアンスープとは言っても千切りスープとは言いません。

コンソメ味がスタンダードです。

6. 芋煮会がある

 

学校の校庭でどでかい寸胴鍋を用意し、芋を煮ます。それが芋煮会!

これは福島の学校では恒例行事であり、運動会と肩を並べるぐらいポピュラーです。

他県で芋煮会がないことに驚愕します。

7. 公立高校=本命、私立高校=滑り止め

 

もはや福島の受験生の常識です。

私立高校が特別、レベルが低いって事でもないんですが、皆さん私立高校に保険をかけるようです。

恋愛編

デイト

1. デイト

デートじゃありません、デイトです。

福島人なら常識!デイトへ行きましょう。

デイトスポットはたくさんあるから、お誘いには困りません!

2. ねこ駅長に会いに行く

 

「七日町駅」には、ねこ駅長がいます。初代は天寿を全うし、現在では2代目の「らぶ」が任務についています。

その「らぶ」に会いに七日町駅を訪れるカップル多数。

3. 磐梯吾妻スカイライン

 

免許を取ったカップルが行きがちなのが、「磐梯吾妻(ばんだいあづま)スカイライン」です。

ちなみに紅葉の時期はめちゃめちゃ景色が綺麗です。

ただし、天候や時期によっては通行規制になっている場合があるのでご注意ください。

4. 女性に優しい男性

 

紳士的に振る舞い女性の優しいのが福島の男性の特徴。

惚れっぽいのですが、遊びは嫌い。ですから軽い気持ちで付き合うのは避けます。

女は嫁ぐものといった古い考えもあり、亭主関白タイプです。

5. 情熱的な女性

 

日本一の早婚県の異名は伊達ではなく、恋多き女が多いのが特徴。

割とどんな男性でも受け入れてくれるので、性格は寛容。そして情熱的です。

恋をしたらひたすら一途に突っ走るタイプ。


いかがでしたでしょうか?

ほぼ方言は意味不明かもしれませんが、訛りがなんとなく可愛いですよね。

郷土愛が強い人も多いので、ぜひ復興中の福島を訪れてみてください。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
コラムの関連記事
辛いもの好き必見!名古屋で激辛グルメが食べられるお店20選!辛い台湾ラーメンから、カレー、中華料理まで!

中華料理にイタリア風ラーメン、さらに台湾風カレーなど独自の食文化が発達している名古屋! 当然激辛料理にも一味違ったものが多く、刺激とともに新しい感覚を発見することができます。 そんな独自の名古屋激辛料理にあなたは耐えられるのか?...

社会人必見!今どき大学生のSNS事情をカミングアウト

SNSが溢れかえってる世の中。   同じSNSでも、使っているアプリや使い方は世代・年代で異なる。   例えば、一昔前はガラケーでメールを使ってやり取りするのが当たり前だったが、今はライン...

吉祥寺で暇つぶしができるスポット19選!1人or友達と時間潰しできる場所を徹底紹介!

住みたい街の常連になっている吉祥寺。衣食住がまんべんなく揃っていて、赤ちゃんからお年寄りまで快適に住む事ができると言われています。 自然があること、治安がいいこと、街全体がテーマパークのようになっているから、飲み会にいくことやランチや...

大阪のお金持ちが住む街ランキング15選!大阪の富裕層は一体どこにいるの?

この記事では、大阪のお金持ちが住む街ランキングをご紹介します! 大阪の平均所得は、全国的な平均額よりも多い統計結果となっています。 全国平均が約270万円前後なのに対し大阪の平均所得は約320万円。つまり、大阪は全国的に見ても、...

あげちん男性の特徴を20選!生きるパワースポット「あげちん」とは?

「あげちんの特徴って...?」 「あげちんの男性ってどんな人なのw?」 みなさーん!「あげちん」という言葉を聞いたことはありませんか? 「あの人ってあげちんだよね〜」みたいな会話を聞いたり、実際に「あなたってあげちんだよね...

福岡で美味しいワインが飲めるおすすめのワインバー18選!飲み比べもできるコスパ抜群の飲み放題まで徹底紹介!

美味しものの街、福岡!特に天神の夜店などは観光客にも人気のグルメスポットとなっています。 そんな福岡で今、密かに人気を集めているのが「ワインバー」! ワインバーとは様々なワインを取り揃えたワインの専門店のこと。 バー形式の...

神戸のおすすめのワインバー14選【2021年最新】飲み比べもできるコスパ抜群の飲み放題まで徹底紹介!

お洒落な港町としても人気の高い神戸。そんな神戸には、その場所に似つかわしいお洒落なお店が多くあります。 中でも近年急増しているのが「ワインバー」!バーは数の知れないほど多くありますが、特にワイン専門のバーが今人気なのです! 神戸...

有楽町で暇つぶしができるスポット19選!1人or友達と時間潰しできる場所を徹底紹介!

商業施設もオフィスも立ち並ぶ街、有楽町。 東京の中心地ともいえる場所に位置し、非常に栄えています。 平日にはサラリーマンが多い傾向にありますが、土日には観光地としても多くの人が集まります。 そんな有楽町には暇つぶしにぴった...

朝飲みができる東京の居酒屋24選!上野・赤羽・新宿・池袋などエリア別にご紹介!

皆さん、朝から酒飲んでますか? 昼飲み、夜飲みが一般的ですが、やはり背徳感のある朝飲みもたまりません。 朝起きれない方は、夜から飲んで、オールでそのまま迎え酒という手もありますよ。 一度ハマったら癖になってしまうのでは…?...

名古屋のおすすめのワインバー13選【2021年最新】飲み比べもできるコスパ抜群の飲み放題まで徹底紹介!

今日はなんとなくワインが飲みたいな〜という気持ちになることはありませんか? そして女性ならワインが置いてある美味しいイタリアンは大好物ですよね! しかも駅からそこそこ近ければ嬉しい!とそんなワガママにも応えてくれる名古屋のワイン...