• 教養
  • アクセ
  • ネクタイ
  • 香水

2019/02/28 コラム

女が思う男の色気20選!外見から恋愛スタイルまでカミングアウト

花粉症に悩まされています、ライターのバニ美です!

目が潤むし鼻水も止まらなくてコンディションは最悪。
だけど一部の男性から「花粉症の女の子はいつも涙目になっててうるうるしててカワイイ」という意見をもらってホクホクしています。
悪い気はしないですね!

ところで、男性諸君。自分に色気ってあると思いますか?

色気のある男

そもそも、男のセクシーさってどこから立ち昇ると思いますか?

色気たっぷりのセクシーギャルに目を奪われるばかりで、案外自分の男としての色気について考えたことはあまりないのではないのでしょうか。

仕草、外見、生活スタイル、恋愛の在り方などなど、完全女子目線の“男の色気”を怒涛の20選でご紹介します。

外見編

筋肉がある

筋肉

言うまでもなく、筋肉のある男の人はモテます。
男性ホルモンを感じさせる筋肉自体がセクシー、抱かれたい!と思わせるという意見も否定はしません。

しかし、そんな単純な話ではありません。
きちんと自分の見た目について努力していそう、ストイックそうだから、という理由でマッチョな男の人に色気を感じる女性はとても多いです。

ぷよぷよお腹が気になるお年頃の方、まずは月に6000〜8000円ほどのジムに契約して、自分の体を鍛え上げてみませんか?

ヒゲがセクシー

ひげ

ヒゲがある男ってむさ苦しくて女子ウケ悪いんでしょ? なーんて思ってませんか?
とんでもない!

山田孝之や阿部寛、浅野忠信、男性から見ても男らしい、セクシーなヒゲのある芸能人は数多くいます。

もちろん、ただの無精ヒゲは汚らしさと野蛮なイメージがあるので、セクシーとの境目を自分で研究してみては。
「2日放置、微妙な反応」「伸ばして5日、意外と受けがいい!」なんて面白い結果が出るかも。

個人的には色黒な人の方がヒゲが似合って、色っぽく感じます。

いい匂いがする

香水

女性のふとした動きで「あ、良い匂いだな」「何の香りだろう」と思ったことはありませんか。
男性もまた香りを身につけることで、魅力が格段にアップします。

手首にさりげなくつける香水は、なんだか大人の雰囲気がしますよね。

香水に抵抗がある、職業柄つけがたい、という人も、シャンプーやボディソープの銘柄を香りで選んだり、柔軟剤に凝ってみたり、生活の中で自分がまとう香りに気を配ってみてください。

きっと女の子はこっそり(あ、この人の香り好きだな)ときゅんとしているはず。

さりげないアクセサリー

アクセ

香水と同じでやり過ぎ、つけ過ぎにはくれぐれも注意しなければならないのですが、さりげないものであればアクセサリーも大歓迎。

シンプルなバングルやネックレスからならファッション初心者でも取り入れやすいはず。
長袖やシャツの襟からさりげなくアクセサリーが覗いていたら、どきっとしてしまいます。

読書している姿

読書

普段読書なんてしてないよ、とお思いの方も、ちょっと考えてみてください。

電車で二人の女性がいるとして、スマホをこちょこちょいじっている女の子、一方は文庫本を開いている女の子です。
さて、どちらの女の子とごはんに行って仲良くなりたいですか?

ナンパされやすいのは前者かもしれないけれど、本命としてデートしてみたいのは、後者でははないでしょうか。
それは女の子も同じです。

真剣な眼差しでカフェで本を読んでいる男の人は、近寄りがたいけれどなんだか知性を感じるし真剣なまなざしがセクシー。

コッソリ見つめてしまいます。
デートの待ち合わせで先に着いていた男性が携帯ではなく文庫本を読んでいたら、それだけでポイントが跳ね上がること間違いなし。

メガネ

メガネ

古典的ですが、メガネ男子好きな女子って本当に多いんです。スーツと組合わさったときは色気が大爆発。

コンタクトが切れたとき、すぐに買い足さずにメガネで過ごしたり、裸眼の人もパソコン用のメガネをかけてギャップを狙いましょう。
顔の幅にあったものを選ぶのがポイント。

困ったらアイブロウメガネしてみてください。
個人的に女性ウケがいいのはこのメガネな気がします!

綺麗な手

手

白くて綺麗に爪が手入れされた長い指の女性に釘づけになったことはありませんか?

実は女性も男性の手元や指を観察しています。
ささくれがなくハンドクリームで保湿され、爪はもちろん清潔感のある短さにカットされている、そんな最低限の手入れでかまいません。

よく見られるパーツだからこそ、顔と同じくらい注意を払ってお手入れして見ましょう。
それに、狙った女の子との大事な局面で「爪が伸びてる」「なんだか不潔」と思われたら、せっかくのチャンスを逃してしまいます!

姿勢がいい

姿勢がいい

男女問わず、剣道をやっていた人やバレエを習っていた人のすっと伸びた背筋って綺麗で思わず見とれてしまいますよね。

デスクワークの人はとくに首が前に出ていたり猫背だったりすることが多いのですが、自信がなさそうに見えたりどこか卑屈に見えて、損をしてしまいます。
時々は意識して、バーカウンターですっと姿勢を正して腰掛けて見ては?

シルエットから「いい男」感がにじむのです!

ネクタイをしめる・外す

ネクタイ

これも定番中の定番ですね。

朝出勤するときにネクタイを締めていたら彼女にきゃあきゃあ騒がれた、なんて経験がある方も多いのではないでしょうか。
また、仕事が終わって帰って来たあと、あるいは飲み会の席でさりげなくネクタイをゆるめるしぐさに、「ベタだなあ」と思いながらも女の子はついつい視線を送ってしまいます。

着替えを連想させるせいでしょうか……。
ネクタイは男性ならではのアイテム、それをアピールに使わない手はありません。

眉間に皺を寄せる

眉間にしわを寄せる

女の人がやっているとあまり良いイメージがもたれませんが、男の人の「疲弊」「困惑」顔は別。

なんで?と怪訝に思う方もいるかもしれませんが、眉間に皺を寄せると彫りが深く見えたり、アンニュイな印象になりますよね。
考えごとをして眉根に皺を寄せている男性はどこか色っぽく見えるんです。

ただし、ふとしたときの表情だからこそ威力があるということをお忘れなく。
やり過ぎ、狙いすぎに注意!

食べ方が綺麗

食事

食事はセックスのメタファー。
食べ方が汚い、雑な人とはベッドに入りたくない!

箸づかいが綺麗、音を立てずに食べる、米粒をボロボロ落とさない、などしょうもないほど基本的な事ではあります。

「そんなこと今更」なんてバカにせず、改めて自分の食事マナーを振り返ってみては。
時間のないサラリーマンががつがつ犬食い、なんて昼間の牛丼チェーンではよく見る光景ですが、意外と見られてますよ。

中身編

教養がある

教養

美輪明宏さんの名言で「色気とは教養」というものがあります。
「学歴とかないからそんなの無理…」と思われた方。
単に学歴がいいエリートな男にだけ教養があるわけじゃないんです。

仕事で経験したこと、趣味を通して得た知識…。
血肉が通った知識をわざとらしくない程度に女の子に語ってみてください。

「この人って自分が知らない世界を知ってるんだ」と思うと、セクシーさを感じます

好みの女性が「年上」

オトナの女

なぜでしょうか、タイプの女性は?と聞いて「年上の人が好き」と言われると、たとえ自分が年下の女の子でも、どうしてもドキッとします。

若い女の子が好き!というロリコン文化の日本において、「大人の女の人に惹かれる」と公言する人は多くはありません。
「自分はターゲット外なのかな」と寂しく思う女の子と「わたしは年下だけど、魅力があるって思わせたい」と燃える女の子、その見極めは難しいですが、言ってみる価値はあります。

少なくとも、年下の女の子にストレートに「若い女の子、大好きなんだよね〜」なんてやに下がっている男の人よりずっと素敵に見えます。
大人の女の人を口説く男の人って、なんだかセクシー。

聞き上手

聞き上手

女の子といるとき、いい格好をしようと思って自分の話ばかりしていませんか?
それはNG。

女の子もまた「私の話を聞いて欲しい」と思っています。
自分の話を必要以上にせず、「それでそれで?」と相槌を打ちながら優しく話をきいてくれる男の人の方が支持されます。

何より、色気は「ミステリアス」な男の人の方がまとっている気がしませんか?
「聞いて聞いて」と自分から語らない方が「あなたってどんな男の人なの?」「女の子を口説くとき、この人はどんな風なのかな」と女の子が興味を持って、女の子の方から聞いてくるかもしれません。

自然なレディファースト

レディーファースト

道路を歩くときは車道側、ドアを開けてあげる、椅子を引いてあげる、荷物を持ってくれる……
キザな感じがして照れ臭い、とエスコートすることを怠っていませんか?

気恥ずかしい気持ちはわかりますが、できる日本人男性が少ないからこそ、差をつけるチャンスです。
「色んな素敵な女の人とデートしてきたんだろうな」「年上の恋人に過去に指導受けたのかな?」と女の子に一目置かれること間違いなし。

自分に自信がある

自信がある

メンタルに関して、これにまさるものはないと思います。
「イケメンじゃないから」「高収入じゃないから」なんて卑屈になっていたり、ましてや自虐に走ってはいませんか?

「俺、モテないんだよね」と言ってモテるのはすでにモテているイケメンだけです!
「今日空いてるから誰かと飲みたいな(チラッ)」なんて物欲しそうな目をするのはもってのほか。

たとえ恋人がいなくても、女の子の縁がなくても、堂々と振る舞っていればきっといつか縁が巡ってくるはずです
つまり、余裕こそが色気!

ライフスタイル編

車の運転ができる

ドライブ

言わずと知れたセクシーポイント。
助手席から見る真剣な横顔はいつもふざけておちゃらけている人ほどギャップがあってグッと来ます。

もし運転が得意でよく一人でドライブに行っている人、是非是非狙っている女の子に「車出すから普段いけないようなところまで行ってみない?」と誘ってみてください。

車を運転する女の子は少ないからこそ、「自分ができないことを軽々やっていてかっこいい」と熱い視線が隣から送られること間違いなし。

SNSをしていない

SNS

インスタグラムやツイッターでガンガン自分の写真や飲み会の様子をあげていませんか?
もちろん、リア充アピールには一役買いますが、女の子からの好感度が高いのは「LINE以外のSNSをしていない」。

ミステリアスに見えるし、頻繁にSNSを更新している人って男女問わずかまってちゃんな印象をあたえてしまいます。

現在やっている人も、止めるとまではいかなくとも、更新頻度をおとして、自分たちだけの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

誇りをもって仕事をしている

仕事を楽しんでいる

「残業でしんどい、仕事やめたい」「会社行きたくない」気持ちはわかりますが、女の子の前では愚痴を封印してください。
「わかるー」と共感はされても、「私が付き合って癒してあげたい!」と思ってもらえる可能性は超絶イケメンか超絶稼いでいる人だけです。

「仕事、こういうところが大変だけどやりがいがあってさ」「忙しいけど充実してる」と前向きに仕事に取り組んでいる姿を見せられた方が、断然ぐっと心をつかまれます。

胸を張って仕事をしている男性の色気は、本人は無自覚だからこそ破壊力があります。

極めている趣味、分野がある

趣味

教養とも重なるのですが、休みの日の過ごし方を聞かれて「なにもしてない」「寝てる」なんて正直に答えてはいませんか?

仕事でくたくたで、学生の頃熱中した趣味なんてとうの昔にやめてしまった、なんて方も多いかもしれません。
ですが、何かの拍子に「え、ギター弾けるんだ」「自分で家具作ってるなんてすごい」とあなたの知らない面を知った女の子はギャップでどきっとします。

好きなことに熱中している男の人って、少年のように純粋でキラキラしていて、色っぽいんです。

おわりに

外見、ファッションアイテム、メンタル、仕事への姿勢などなど、「色気」をまとう方法はたくさんあります。
今日から取り入れられるものもたくさんあります。

つまり、それだけ女性が「セクシーだな」とどきっとする間口が広いということです。
意識してあれもこれもと取り入れ過ぎるとかえって「あざとい」「鼻につく」と言われてしまいます。

要所要所で「何が一番自分を魅力的に見せられるか」を考えて参考にしてもらえたらと思います。
セクシーな男性がこの世に増えますように!

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
コラムの関連記事
福岡の告白スポット15選!女性が思わずOKしてしまう素敵な告白スポットを紹介!

美味しいのものや観光スポットが数多くある福岡! そんな福岡県には、絶対に外さない告白スポットが多く存在します。 景色の綺麗な場所をはじめとして、感動的な告白を演出出来る場所などなど…。 意外と地元の人も行かない場所があった...

結婚前にやるべきことって?後悔しない独身時代の過ごし方15選

「4年付き合った彼とようやく結婚! あんなに焦ってたけど、いざ決まると独身時代もっと遊べばよかった〜と思ってしまった……」 「結婚の目処が出てくる前に、目一杯遊び倒したい! 独身時代にしかできないことってなんだろう?」 皆様...

レンタル彼氏って?理想のデートができるレンタル彼氏の体験談から料金相場・サービス内容まで徹底解説!

近頃よく耳にしませんか?レンタル彼女とかレンタル彼氏とか。 今回スポットを当てるのは「レンタル彼氏」。 そんなレンタル彼氏について徹底解説したいと思います! レンタル彼氏とは? 1.レンタル彼氏はその名の通り、彼...

気まぐれな末っ子女子の特徴・性格20選!末っ子女子の恋愛あるあるから、相性の合う男性、落とし方まで徹底解説!

末っ子女子って好き嫌いが別れますよね。 「甘えてくるのが可愛い」「好奇心旺盛で良い」という理由で好きな人もいれば、「甘えっぱなしで自立をしていない」「子どもっぽくて苦手」という人もいます。 今回は、そんな末っ子女子の性格...

サレラリ・シタラリって?特徴から解消のタイミングまでご紹介します。

不倫について悩む奥様は「サレラリ・シタラリ」という言葉を聞いたことがあるのでは? この不倫ワード「サレラリ・シタラリ」とは一体何なんでしょうか? 今回は不倫された私がサレラリ・シタラリについて徹底的にカミングアウトしていきます。 ...

再婚して幸せになったバツイチ集合!どうして幸せになれたの?

この記事を書いた人 年齢:32歳 大学:法政卒業 住居:藤沢 職業:バツイチ主婦+メーカーの事務 年収:400万   こんにちは!離婚&再婚ライターです! 離婚歴1回、結婚歴2回のいわゆる普通の...

神戸の告白スポット15選!女性が思わずOKしてしまう素敵な告白スポットを紹介!

パンやお菓子の聖地でもある神戸。 さらには神戸港があり、綺麗な夜景を楽しめるスポットも多数。 そんなグルメよし、景色よしの神戸は、エリアそのものが恋人の聖地でもあります。 どこを歩いても雰囲気のいい神戸。 県外から観...

一途な男と付き合うには?出会える場所から特徴までカミングアウト!

ヤリチン・浮気男に出会って辛い思いをしているそこのあなた。 一途で誠実な人ってどこにいるんだー! って思いますよねw   女子なら誰だって、浮気をしない一途で誠実な彼氏と付き合いたいもの。 &...

カップルでお風呂に入ろう!彼氏や彼女とお風呂に入る時の注意点から楽しみ方まで徹底解説!

彼氏・彼女とお風呂でイチャイチャしたい♡ 仲良しカップルならお風呂も一緒に入りたいですよね! あんなことやこんなこと……妄想しているだけで顔がのぼせそうになります!! カップルでお風呂に入ると親密度が高まる効果がありますが...

メンヘラ男とは?特徴や対処法まで噂のメンヘラ男について徹底的にご紹介!

恋人にしたくない習性No.1のメンヘラ。 メンヘラは女性に多いと思いがち。でも実は男のメンヘラも多い。 この記事を読んでいるあなたは彼氏に対して「ん?」と感じた言動があるはず。 彼氏じゃなくても身近な男性に「メンヘラっぽい違和感」...