• 浅草
  • スコットランド
  • 豚ネックレス
  • 豚

2019/02/06 出会い

国際結婚って?メリット、デメリット、外国人との出会い方までご紹介

国際結婚、興味ありますか?

私は中国人と遠距離恋愛ののち、国際結婚しました!

国際結婚いいなぁ、子供はトリリンガルじゃん、とか言われるけれど、国際結婚て本当に大変。

噛み合わないことだらけ。

 

例えば婚約指輪といえば左手薬指。

つい最近までそれが世界の常識だと思っていました。

が、衝撃の事実。

中国では婚約指輪は中指!!

アンジェラベイビー

38億円とも言われたアンジェラベイビーのウェディング。
彼女のショーメのどでかいダイヤモンドリングも中指でした。

 

世界的には薬指が一般的。
(アメリカや日本は左手だけど右手の国もたくさんあります!)

有名ブランドもエンゲージメントリングは薬指で宣伝してるのに

でも中国人の彼的には当たり前に中指。

こっち的には中指じゃ全く婚約指輪感がないので中指と薬指、両方買ってもらい折り合いをつけました!

 

そんな風に、海外での風習は違うことがたくさん。

国際結婚すると、一番身近な存在が全く別の常識を持っているわけです。

恋愛期間によくお互いの理解を深め、諦めや許容の心を身につける修行が必要!

 

国際カップルとしての苦労と海外の結婚式の風習についてカミングアウトしていきます!

国際カップルの苦労

国際結婚ってかなり憧れる人も多いけど、実際はかなり大変…。

私が実際に体験した外国人彼(中国人)との困難と乗り越え方について振り返ってみました!
外国人と付き合ってみたいと思う人は参考にしてみてください。

言葉の壁

あいうえお

日本人同士でもうまく伝わらない、うまく意思疎通ができないことはたくさん。
それが第二言語ならなおさら面倒臭い。

私の彼は北京語、広東語、英語。私は日本語と英語。
よって、英語でコミュニケーションを取るしかありません。

中国語を通して英語を学んだ彼、日本語を通して英語を学んだ私。

同じ言語を使うに当たっても、バックグラウンドの違う私たちは使い方にズレがあるんです。

一つのワードに対しても、お互いの認識がかけ離れていることが多々あります。

そこには常識の違いという背景があると思うけど、「感覚の違い」はもちろん日本人同士よりも大きい。
言葉の持つ微妙なニュアンスは、同じ文化、同じ常識、同じ感覚を共有している人同士でこそ分かり合えるかもしれないけれど、全く別の背景を持つ二人同士では説明しても説明しても堂々巡り。

日本人だから日本語で伝えたいこともあるし、そんな時はもどかしくてどうしようもないw

 

例えば

豚

日本ではブタって言うとデブみたいな。
でも中国では悪意なく、怠け者の意味で使われます。

同じpigでもかなりのズレ!!

豚にそもそもどんなイメージがあるのか、説明しない限り理解しあえない。
とにかくいちいち説明が必要なことが多いんです。
10伝えるのに100話さなきゃいけないことも。

超タフな作業。

 

常識の違い

日本人は頭が硬いと言われるけれど、確かに日本人は日本のマナーや常識に固執しているところがあるのかもしれないです。
日本は世界的にもマナーや国民性に関しては評価が高いので、自分たちが正しいと思いがち。

秩序は良いけれど、日本の常識が優れているとか、そんなのは思い違い!
謙虚な心と柔軟さは必要だなって感じます。

日本のレストランでは子供が騒いでいたりすると、周りに嫌な顔をされたり、気まずかったりします。
香港では誰も嫌な顔しません。子供に寛容。
自分も周りも、自分の子でも他人の子でも、子供のうるささなんか気にしない。

どちらが正しいかなんて言えません。常識が違うだけ。

常識違い

また、個人を尊重すると言う意識は薄いです。

その代わり常に世話を焼き合い、気にかけ合う。
人に平気で頼みごとするし、逆にこちらが頼みごとをしても迷惑には思われない。
超優しいです。
お互いに干渉しあい頼り合い支え合い、孤独なんて感じさせてくれませんw

東京って自分と他の間に線引きすぎなのかなって考えさせられる。
みんな干渉されるの嫌、家族間ですら個人を尊重するのが一番大事とか。。

「人に迷惑をかけない」という意識の強さが、日本人を孤独にしているのかもしれません。

 

遠距離

遠距離

これは国際カップルでなくてもありますが。距離を乗り越えるコツは密な連絡しかないと思う。
私の周りで遠距離を乗り越えたカップルはみんな、離れている時も時間を共有する努力をしていました!

facetimeで一緒に映画見たり、毎日の出来事を報告したり、離れていてもお互いの存在が一番大きいと感じられるようにする。
遠距離ではよく、「相手の負担にならないように」とか、「離れている間は自分自身の時間を充実させた方が良い」とか言うけど、それでお互いが本当に別々で充実しちゃったらダメなんじゃないかなと思う。

遠距離に不満を持ってないと、そこから早く抜け出そうとしない。

もっと一緒にいられるようにしたいと二人共が心から思えないと、遠距離を解消できる前に別れることになるんじゃないかな。
連絡が面倒臭いなんて思う程度じゃ大して愛してないし、それじゃ遠距離を乗り越えられるレベルじゃないと思います!

 

ちなみに。。

一緒にテレビを観れない、カラオケに行っても曲がわからない
お笑い番組やドラマなど、一緒に見てもわかりませんw
ミスチル聴いて、この曲やっぱいーよねー、とか話せませんw

どうでもいいけど、少し淋しい時がある。

 

国際カップルのメリット

超だるいこといーっぱいあるけど、利点もあります!

・外国人だから大目に見れる、見てもらえる。

日本だとパートナーの両親への気遣いやマナーが結構大変だったり、気にしなくてはいけないマナーが面倒臭かったりするけど、外国人だとその辺あまり気にしません。

日本人だしこっちのやり方に合わせなくていいよ、と言ってもらえるし、そもそも言葉が伝わらないから言葉遣いにすら気をつけなくて済んじゃいますw
相手に対しても、日本人だと許せないことも、国民性と思えば割とラクに消化できる。

 

・自分たちの国を違う視点で見れるようになる

浅草

日本人の彼氏だったら絶対行かなかったようなとこに行くようになります!
ツアーガイドみたいでだるいけど、自分にとって当たり前の日本が少し新鮮に感じられる。

日本人てこうなんだ、とか自分の日本人らしい部分などにも気づけます。

 

・日本人男性の思う「女性はこうあるべき」という型にはめられなくて済む

国際恋愛

女性は家事して当たり前、料理作って当たり前。そんな固定観念もたれません!
お手伝いさんやベビーシッターを雇うのが普通の国や、外食文化の国ならなおさら。

他の日本女性と比べられることもないし、他人の彼女や奥さんと比べられることもない。
とっても気がラク!

 

・イラついた時に日本語で文句を言いまくれる(相手が日本語を話せない場合)

どうせ何言ってもわからないから、自分がスッキリするまで日本語で文句を言います!
相手には伝わらないからそこまでの喧嘩にならずに済むw

これ言ったら余計喧嘩になるな、でも言わなきゃ気が済まないって時は日本語でわーっと言っちゃいます。
さすがに死ねとかは言わないけどww ただの喧嘩やストレス発散ならこれで収められることも。

話し合わなきゃいけないようなことはちゃんと話し合うけどね。

 

・基本的にレディファーストができるしSweet

これは国にもよるし個人差があるけれど、一般的な日本人と比較すると他国の男性の方が染み付いている。

今まで色んな国の人と出会ってきたけど、みんな椅子を引いてくれたり、ドアを開けてくれたり、エスカレーターの乗り方とか、ちゃんとわかってる。
食事とかも手が汚れそうなものはナプキンを巻くなど、ちゃんと汚れないようにしてくれます。
エビの殻は剥いてくれるしね。

女性が手を汚して食事していたらみっともないし、ジュエリーやネイルが汚れちゃうもんね。

日本人女性、もう少し求めた方が良いです!ww

高齢になっても気持ちを伝え合い、いつも手を繋いでいる老夫婦も、海外の方が多く見かけますよね。

カップル2

 

海外の結婚式、面白い風習

そんな国際恋愛ですが、結婚式にも様々な風習があります。

日本ではリゾートウェディングを選ぶ人が増えたり、結納をしなくなったりと、あまり伝統にこだわらなくなってきていますが、海外も同じ。

そんな中でも今でも引き継がれている海外の風習をいくつかピックアップ。

相手によっては自分の理想の結婚式ができないこともあるかも…?

日本の「両親への手紙」というのは海外からすると独自の風習のようです。
日本人てしんみりするのが好きだよねw
みんなの前でやらずに結婚式前夜にでも自分たちだけで語り合えばって思うけどw

 

中国:ティーセレモニー

家族になる証としてお茶をふるまう。
お返しに新婦は金のアクセサリーを受け取る。

豚ネックレス
中国圏の街中の宝石店には金の豚のネックレスなど、誰が買うの?って感じのジュエリーがショーウィンドウに並んでいますが、これは結婚式用のもの。

ちなみに豚には子宝に恵まれるという意味があります。

以前とんねるずの男気ジャンケンで小木が買わされていたあれw

金の豚

ペアで購入しご夫婦で子供の運動会に身につけていくとおっしゃっていました!

 

アメリカ:ガータートス

ガータートス

ブーケトスの男版、新婦のガーターをドレスに潜って脱がせ、それをトス。
私の行った結婚式では口で脱がせててなかなかエロかったw

 

ロシア:パンと塩

パン塩

普段からパンと塩で歓迎を示す風習のあるロシア。
結婚式でも家族が新婦を迎え入れ「共に苦難を乗り越えますよ」という意味で、新郎新婦は家族のもてなすパンに塩をつけて食べる。

 

ブラジル:ネクタイカット

ネクタイカット

幸せのおすそ分けという意味でゲストが新郎のネクタイをカット。
それをゲストがオークションで落としていきます。オークションで集まったお金はハネムーン費用に。
要するにハネムーン費用のカンパ。日本のご祝儀的なものも遊び心があるのがブラジルスタイル。

 

インド:パレード

インドパレード

インドの結婚式は3日間〜1週間。新郎側パーティ、新婦側パーティ、両家でのパーティなど。
結婚式場まで楽器隊を引き連れての大パレード。
さらにインドでは結婚指輪を両足の人差し指にはめるそう!

 

フランス:リストドゥマリアージュ

レジストリ

海外ではご祝儀がない国がほとんど。
その代わりにウェディングレジストリという新郎新婦が用意した欲しい物リストの中からお祝いのギフトを選びます。

これはフランスのリストドゥマリアージュが元になった風習。
要らないものもらっても微妙だし、合理的で良いアイデア。

 

番外編

近年では珍しいようですが、こんなぶっ飛んだ伝統もあります。

スコットランド:ブラッキングオブザブライド

スコットランド

新郎新婦は結婚式の数日前に真っ黒な液体をぶっかけられますw
タールや食べ物や腐った卵など、とにかく汚くて臭いらしい。

結婚式まで臭いが残らないように結婚式前日は避ける程。
絶対いやだ。全力で日本まで逃げちゃうかも。

 

韓国:新郎扱い

新郎イジメ

結婚式後に新郎は仲間から足の裏を棒や鞭で叩かれる。新郎イジメ。

かわいそすぎる…。暴力反対!
歩けなくなる人もいるとか。。

今でも伝統的風習として行う人たちがいるみたい。
信じられないけど、でもこれも文化。

 

外国人との出会い方

国際結婚したい!って人、実際結構多いみたい。

私の場合は、外国人の友達が多くたまたま知り合った彼と結婚!という感じでした。
でもそんな知り合いいないよーって人も多いと思います。

他にもどんな方法で結婚できるかご紹介します!

海外留学する

留学

自分の生活を変えなきゃいけない、ってことで一番大変な方法。

だけど、日本で探すよりも圧倒的に成功率は高い。
(お金も時間もかかるから、それなりに成功させるって覚悟が必要だからかな?)

私の周りには外国人と結婚したいから、海外留学するって人も実際結構いた!

もちろんビザのない短期での滞在でも恋人が見つかることもある。
だけどやっぱり長期留学じゃないと結婚までいきつく真面目な出会いはなかなかないというのが現実。

本気で絶対外国人と結婚したいなら、お金を貯めて海外留学が実は一番近道かもしれません。

国際交流系のパーティーに参加する

国際交流パーティー

都内に限らず色んなところで開催されている国際交流系のパーティー。

日本で外国人と出会いたいならマストで参加するべき!
外国人がこうしたパーティーに参加する目的は、友達づくりと日本語を勉強したいというもの。

出会ってから2人で会う口実も作りやすいし、実際恋人に言葉を教えてもらうのが外国語上達への近道。
恋人もできて、言葉も覚えられるなんてまさに一石二鳥。

国際交流パーティーに潜入取材も行ってきましたので気になる方はこちらを読んでみてください!

>国際交流パーティーに外国人との出会いはあるのか?人気パーティー10選も紹介。

外国人の多いマッチングアプリに登録

マッチドットコム

最近はオンラインで簡単に出会える方法として人気のマッチングアプリ。
出身や居住地などで絞り込みができるから、外国人も簡単に見つかる。

その中でも特に外国人が多いのがマッチドットコム。

もともとアメリカのサービスだったのが、世界各国に展開されているので必然的に外国人の利用が多くなる。

会員数はなんと世界で2500万人!日本での会員も180万います。
そしてなんと毎年40万人以上ものカップルが誕生しているんだとか…。

日本でとにかく外国人と出会いたいなら、登録してみてもいいのかも?

 

まとめ

ざっとこんな感じです! 国際結婚て大変でしょ?

言葉の壁や文化の違いはあるけれど、性格や相性はやっぱり人によるからね。
いいなと思う人がいたらチャレンジしてみる価値あり!

恋愛も仕事と同じ、どのくらい真剣に取り組むか。
得られるものは大きいです!

一緒に乗り越えるものが大きいほど、人生でかけがえのない絆が築けると思いますよ!

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
出会いの関連記事
「エリートの実態」ハワイに出会いを求め、「ナンパ」しに行こう!

男の子だけでハワイ旅行!!(w) 「仲良い友達と毎年恒例になってるんだよねー。」そんな話よく耳にすると思います。 インスタやFB等のSNSにも、男だけで、ダイヤモンドヘッド、サーフィンみたいなリア充な爽やか男子旅行写真をアッ...

【地方学生の体験談】就活中にナンパし出会うメリット

就活ナンパのやり方とメリットをカミングアウト〜〜   24歳のとき就職とともに上京して5年目。 東京に慣れてきた今だからこそ感じる、就職活動での都市部と地方の違いと乗り越え方。   就活で成...

ハワイでワイキキ横丁の出会いを検証!OLが海外へ取材!

ハワイ出張でワイキキ横丁に取材に来たよ! いや本当は友達の結婚式でハワイへ。どんだけ結婚式行ってんだよ!! 早く私も幸せになりてーよ!! ってことで、ハワイのイケメンとの出会いを求めワイキキ横丁まで来ちゃったよ ...

イケメンと出会いたい!イケメンとの出会いがどこにあるかと攻略法をカミングアウト!

イケメンと出会いたい!って、口に出してる女子多くないですか? 爽やかイケメン、塩顔イケメン、マッチョイケメン…と、イケメンはいくら見てても飽きない! やっぱ付き合ったり遊んだりする相手は顔が大事!という女の子向け。 バ...