• withの会員風
  • ペアーズ
  • mattchapp
  • with画像

2019/02/06 コラム

出会い系サイトの多様化で複雑化してきたので、業界相関をカミングアウト

今日は出会い系の運営会社から拡散者の業界マップを全てカミングアウトします!

2018年、出会い系サイトは、ものすごい数になってきた。みなさんが自分の目的にあったサイトを目的にあったように使えるように情報提供していこうと思う。

 

まずは出会い系の相関図(というか関係者)

業界関係者

出会い系の関係者

マッチングアプリとして有名なペアーズや、出会い系として昔から運営しているPCMAXも同様。

 

出会い系サイトの役割には大きく4つに分かれている。

・出会い系サイト・アプリ 運営会社

出会い系の運営会社

実際にサイトやアプリを運営する会社で、サイトの開発やカスタマーサポートを日夜頑張っている人達!また、ユーザーを紹介した代理店や拡散者に対して紹介料を支払う立場にあたる。つまり出会い系サイト業界のピラミッド頂点にいる方々。

会社・サービス例)
ペアーズ」を運営する株式会社エウレカさま
「PCMAX」を運営する株式会社マックスさま

 

・代理店

代理店

運営会社の依頼で拡散者を探す人達!若しくは、その逆を行うこともある。メイン業務は運営会社と拡散者をひたすら探すこと。

会社・サービス例)

a8ネットを運営する株式会社ファンコミュニケーションズ

afbを運営する株式会社フォーイット

ほかにも、たーーくさん会社がいる。多くは口達者なだけで何もしない会社なのは内緒

 

・拡散者

拡散者

実際のサービスをユーザーに広告などを使って直接紹介する人達。出会い系に関してはWebを使った施策がメインとなる。

会社・サービス例)
「Smartlog」を運営する株式会社Smartlog
「マッチングアプリ大学」を運営する株式会社ネクストレベル

 

・ユーザ様

ユーザ様実際に出会い系サイトを使用してくれる人達。最終的に運営会社にお金を払ってくれる。

上記3社が“政治的な話”をしながら、どのサービスをどのような形でユーザーに提供するのかを話し合う。(メインとなる話は拡散者に支払う紹介料と量!って言うオフレコ)

せっかく出会い系サイトを使うなら、裏側をわかってからアプリを比較した方がおすすめだ。

 

業界相関図

まずはこの汚い表を見て欲しい。

アプリ相関図

2018出会い系サイトってもう一言で表せないのが実状。

おれ自身、出会い系は、
「今日よりも明日は可愛い子とデートしたい。好かれたい。めちゃめちゃ惚れられたい。可愛い子としかセックスしたくない」という欲望のままに使い倒してきた。

その欲望の結果が「ComingOut.Tokyo」という取材記事を中心とした男女のリアルを暴露するサイトになった。

おれの考える相関図では、パパ活サイトなども出会い系サイトの比較している。一般的な考え方ではないので、理由に言及していく。

 

相関図だけでは出会い系サイトを語れない理由

恋人探しとお金をくれる相手探し。一見すると利用者は全く違うように感じるが、単純に切り分けることができない。パパ活サイトと婚活サイトに同じ女の子がいることが多い。

お金目的のパパ活サイト『ペイターズ』と、恋人探しのマッチングアプリ 『ペアーズ』の会員情報をイメージとして作成した。

※パパ活:お金をもらって女の子がおじさんとデートすること
※恋活 :恋人探しのためのサイト。出会い系

↓『左:ペイターズ』『右:ペアーズ』

ペイターズの会員 ペアーズの会員

同一人物なのを感じてもらえるだろう。
※イメージしてもらうため、合成写真で作成

理由を分析し、そこからこれからの出会い系サイトの選び方に参考になったら嬉しい。

理由1.出会い系サイトは、たいてい女性は無料

複数のサイトを同時に使って自分にあったサイトを探す女性が多い。デートを提供するアプリも王道のペアーズから、デートから始まるdineなど種類は多い

[恋人探しのアプリの種類]
メッセージのやり取りから始めるアプリ:ペアーズ
メッセージ飛ばし、いきなりデートから始めるアプリ:Dine

 

理由2.年ごとの女性の欲求&情緒は不安定

以前「アラサー独身女が世の中に多数余ってきている件」でもお伝えさせていただいたが、結婚適齢期の女性のプレッシャーはやばい。

・仕事をどう続けるのか?
・子供が欲しいなら、どのタイミングがいいのか?
・育児の協力をもらう体制は?
・パートナーが女が働くことを理解するのか?
・パートナーの収入額および、その再現性はどうなのか?

シンプルに女性の人生選択はエグいと思う。

そんな悩める女子は日々、場面ごとに顔を使い分けることがある。

 

男性が人生で求められる要素は単純だ。極論、年収さえあれば結婚は後からいつでも相手への条件をあげて回収できる。

※少なくとも港区を中心とした東京のアッパー層の男はわりかし本気で思っている。
港区男子!だから結婚できない!ハイスペックなのに行き遅れる実態

 

結婚適齢期の男女の欲望。
それが、出会い系サイトの相関図を混沌とさせる。

実施、パパ活を禁止するサイトは多い。

それでも、東カレデートやペアーズ、Dineにも「お小遣いください〜〜」という女はいる。誰にでも簡単に股を開くんじゃないか?って思うくらい簡単にセックスできる女もいる。

どの出会い系サイトも、経営者の想いが詰まった素晴らしいサイトだ。だけど、利用者が自分の目的にあった出会い系サイトの選び方や使い方を知らなければ「よくないサイト」と勘違いされてしまうだろう。

 

そこで、出会い系サイトではなく
口コミサイトの情報や、出会い系サイトの構造を伝えていくことこそが重要なのではないか?

そう考えるようになった。

 

今まで注目されてこなかったが、サービス自体を広める鍵を持つ拡散者達

拡散者相関図

出会い系を取り扱う各サイトを詳しく見ていこうと思う。

アプリ専門メディア

1.マッチングアプリ大学

マッチングアプリ大学

サイト経由での登録で、出会い系の運営者からお金が支払いされる『アフィリエイトサイト』の一種。

デザインにすぐれたサイトで、スマホで見たとき特に見やすいように工夫された口コミサイト

↓出会い系ごとの年代分布

マッチングアプリ大学の年代表

出会い系サイトの利用者で、どの年代が多いのかが分かる表。
自分の世代にあったサイトを使うことで、よい出会いがあるだろう。

↓出会い系ごとの料金など比較

料金表

すべて画像は公式サイトより引用

サイトの料金/会員数の比較をまとまっている。こうした出会い系サイトごとの比較表がわかりやすいサイト

もともと個人的な出会い系の記録として運営していたサイトを、売却したという噂がある。もし売却したとするならば、値段は3〜10億と推定される。

公開されている運営会社は、株式会社ネクストレベル。webメディアや広告の分析ツールの販売を行なっている会社である。

 

2.Love-hack

Love-hack

出会い系から、結婚相談所まで分析しているサイト。

口コミサイトではあるが、だれが何のためなのか?どこまでリアルな記事なのか?は不明。

 

↓出会い系サイトを使った体験談風

withの会員風ペアーズの体験談風

すべて画像は公式サイトより引用

運営者情報はすべて非公開だが、推定の年間のサイト売上は1億以上。いまなお良質な口コミ記事を作り続けるwebメディアとしての鏡。

 

3.appliv

アプリブ

 

出会い系だけではなく、あらゆるアプリを比較している口コミサイト。あらゆるアプリについて、appstoreやGoogle playにない情報まで乗っている。

↓アプリの分析

分析

全て公式サイトより引用

サイトごとに「真面目な出会い」「遊びたい(=つまりセフレ)」と出会い系の目的ごとに会員を分析している。

大手のアプリ分析会社が手がけるサイト。出会い系サイトの分析を知りたい人には優れたサイトだろう。

運営は株式会社ナイル。新卒採用をできるほど、会社は儲かっている。

社長は芸能人とパパラッチされたことがある。IT社長はどこも・・・。石原さとみに、剛力彩芽 とか・・・。くそ羨ましい。

 

 

取材系サイト

1.Menjoy! メンジョイ

メンジョイ

 

小学館が運営するサイト。出版会社のwebサイトのため、ちゃんと取材をした記事が多い。

ぼくらもこんな感じで取材を受けたことがある。

取材協力 合コン記事

全て公式サイトより引用

以前ComingOut.Tokyoで作成した合コンの記事に取材要請をいただいた。

結婚するなら5大商社マン?社風・学歴・年収・売上げランキングを発表!

 

 

2.Mattch-app

mattchapp

「出会い2.0」というマッチアップのサイト記事をまとめた本を出版。パクリサイトに妨害をされていて同情する。本当によくコピーされている….。

↓よくコピーされているチャート

フローチャート

このフローチャートを使っているサイトは、mattch-appの口コミを参考にしているだけのサイトである可能性が高い。リアルな口コミではない分、みなさんの本当の役に立つ可能性は低いだろう。

マッチアップのすごいところは圧倒的な出会い系の取材記事の量と再現性

↓取材記事の量も膨大

出会った女の子一覧

出会い系・マッチングアプリの利用者ってどんな人なの?ちゃんとした人と出会えるの?そんな疑問にこたえる、個人情報に配慮したイラストの記事が多い。

 

↓再現性の高さ

高い再現性

すべての素材は公式サイトより引用

イラストの再現性はかなり高い。出会い系サイトの理由者に不安があるなら、覗いてみるといいだろう。

運営会社は株式会社 Parasol 。マッチングアプリをはじめとした出会い系サイトのメディア「マッチアップ」だけでなく、デートや恋愛メディア「マッチアップデート」を運営する

 

恋愛系メディア

1.JION

JION

 

男性ビジネスマン向けのサイト。

コリドー街や恵比寿横丁などナンパスポットへの取材記事が有名なサイト。

↓コリドーへの取材記事

コリドーの取材記事

東京銀座のすぐそば、コリドー街。いまもっとも熱い東京のナンパスポット。そこを取材した記事。

 

↓合コンの体験談

合コンでの炎上

素材はすべて公式サイトより引用

「月曜だったからよかった」で有名な合コンの体験談をもとにした記事。

丁寧な取材記事や、体験談をもとにした記事を作成していたサイト。

2017年5月に数億円で会社を売却してから、やる気が下がっている印象w

創業から約1年!女性が届ける、男性向けトレンド発信メ….
男性向けトレンド発信メディア「JION」がミ…

 

買収したミスターフィージョンはIPO狙い(上場企業になること)。

が、すでにJIONを転売済み。ミスターフィージョンの会社HPからはJIONの買収したことは削除されているやっぱり車会社の広告運用だけじゃ厳しいですよね。

ちなみに口コミサイトの買収は、会社の売上を大きくすることで上場企業クラスの売上になることが狙い

すっごい単純に言っちゃうと

1.売上が安定して、上場企業レベルになれる
2.会社が儲かってきたから、銀行からお金借りて別の儲かっている会社を買おう
3.会社をくっつけて、めっちゃ儲かってる会社になる
4.上場して、会社の権利が高騰する
5.お金を貸した銀行も、会社の経営者もお金もち

って流れを狙って口コミサイトを買う会社が多い。

あとJIONは1つの記事を書くのに100万円の広告費をとる。何度見ても思う。「まじか」

 

2.スマートログ

スマートログ

運営も株式会社Smartlog

元々は男性向けのファッションの口コミサイトだった。サイトが大きくなり、筋トレからデート、出会い系と男の生活にかかわるもの全てのメディアサイトと成長している。すごい儲かっているらしい。

↓出会い系の比較記事

出会い系サイトの比較記事

出会い系の比較項目も「かわいい女の子がいる度」など、男の欲望にそった口コミサイトとなっている。

男に欲求にそった分析

↑出会い系の分析チャート

全て公式サイトより引用

男性目線で出会い系サイトの口コミを知りたいなら、スマートログのサイトを参考にするといいだろう。

 

 

口コミとして参考にしない方がいい拡散者

SNS

エロツイート

ツイッターからのサイト誘導がメイン。「私と会えたいならハッピーメールに登録してね」的なツイートをする。エッチなツイートをしているのは実態は、大抵おじさん。

裏垢でもあからさまな出会いたいツイートは嘘。

 

検索エンジン広告型

※「広告」の緑色の文字が目安

検索広告

Googleにお金を払っているサイト。出会い系の運営会社そのものが広告を出すことよりも紹介サイトが広告を出すことが多い。

あくまで個人的な主観だが、ただの広告サイト。口コミやリアルな情報は、ほぼ無視されているので参考にしない方がいい。

 

出会い系サイトのおれの考える比較

グルーピング理由とそのアプリ達を次にカミングアウトしていく。

[サイトの種類]
1.老舗系出会い系サイト
2.婚活サイト
3.パパ活サイト

 

1.まずは老舗系出会い系サイト

出会い系

 

欲望を赤裸々にするサイトが多いのが、老舗系の特徴。

↓サイトのイメージ

出会い系

会員の多くの思い:エッチしたい

セフレ・セックス目的の男女が多いサイト。フェチ系に振り切っていくサイトと、まじめな出会いに寄せていこうとしているサイトとがある。

出会い系ランキングトップ5!

平均料金平均デート代コスパリンク
PCMAX
PCMAX
800円/人〜3,000円★★★★★公式HP
ハッピーメール
ハピメ
1,500円/人2,000
〜5,000円
★★★公式HP
ワクワクメール

ワクメ

1,000円/人3,000
〜8,000円
★★★公式HP
イククル
イククル
1,500円/人10,000円★★★★公式HP
YYC
YYC
2,500円/人5,000
〜10,000円
★★★公式HP

 

 

2.婚活サイト(マッチングアプリとも)

婚活

会員の多くの思い:結婚したい
男性:できれば若い子と結婚したい。
女性:安心した生活をできる相手と結婚したい

最近は「マッチングアプリ」「恋活サイト」とも言われる。
会員の多くの思い:将来を見据えた恋人がほしい。

そのため男性の隠れた欲求は「可愛い子と遊びたい。その中から付き合いたい」となる。

最近、出会い系サイトが話題なのは、この手のサイトの影響。”出会い系”と言われるアングラ系サイトと違ってホワイトなサイトが多い。ゼクシィで有名なリクルートや上場企業が運営してるサイト。



評価真剣度年代リンク
マッチドットコム
マッチドットコム
100点★★★★★30代公式HP
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
96点★★★★20.30代公式HP
マリッシュ
マリッシュ
95点★★★★40代〜公式HP
ブライダルネット
ブライダルネット
90点★★★★30.40代公式HP
omiaiアプリ
Omiai
82点★★★20.30.40代公式HP
ペアーズ
Pairs
80点20.30.40代公式HP
with画像
with
76点★★20.30代公式HP
youbride
youbride
71点★★30.40代公式HP
エンジェル
エンジェル
50点40代〜公式HP
dine
dine
50点30.40代公式HP
料金平均デート代コスパリンク
マッチドットコム
マッチドットコム
3,980円/月5,000
〜10,000円
★★★公式HP
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
4,298円/月5,000
〜10,000円
★★★公式HP
マリッシュ
マリッシュ
4,100円/月5,000
〜10,000円
★★★★★公式HP
ブライダルネット
ブライダルネット
3,900円/月〜5,000円★★★★★公式HP
omiaiアプリ
Omiai
4,800円/月5,000
〜10,000円
★★★公式HP
ペアーズ
Pairs
4,100円/月5,000
〜10,000円
★★★公式HP
with画像
with
3,900円/月〜5,000円★★★★★公式HP
youbride
youbride
2,980円/月5,000
〜10,000円
★★★★公式HP
エンジェル
エンジェル
2,980円/月5,000
〜10,000円
★★★★公式HP
dine
dine
6,500円/月10,000円〜★★公式HP
サイトの特徴リンク
マッチドットコム
マッチドットコム
使っただけ好みの相手と
出会えるAIを搭載。
最新&最大の婚活サイト
公式HP
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
ゼクシィの持つデータを
もとにマッチング。
幸せな結婚になれる相手を
教えてくれるアプリ
公式HP
マリッシュ
マリッシュ
バツイチ・シングルを
優遇するアプリ。
再婚者向け
公式HP
ブライダルネット
ブライダルネット
男女ともに有料。
結婚相談所のような
担当がつく
公式HP
omiaiアプリ
Omiai
イケメン・美女の数が
多いと評判。
地方の会員も多いので、
迷ったらDLがおすすめ
公式HP
ペアーズ
Pairs
恋人探しの人も含めると
日本最大のアプリ。
会員が多い分、他アプリと
併用がオススメ
公式HP
with画像
with
会員が20代ばかり。
同年代との婚活なら
オススメ
公式HP
youbride
youbride
30・40代への
会員の偏りがある。
mixiの運営会社のサービス。
mixiに馴染んだ世代向け
公式HP
エンジェル
エンジェル
40代会員に偏りがある。公式HP
dine
dine
食事デートが
気軽にできる。
男性の会費が高めな分、
ハイスペの率が多い
公式HP

 

3.パパ活サイト

パパ活

会員の多くの思い:恋人がほしい。
男性:可愛い子と遊びたい
女性:お金

東京の港区を中心としたお金持ちの戯れだったパパ活やギャラ飲み。

パパ活:お金が余っているおじさんたちが「若い子と飲むなら」と、小遣い感覚で数万やアパートの提供をすること。最近パパ活の知名度があがり、売春行為をする男女が生まれているのは、かなり社会的に問題となってきている

 

↓パパ活アプリの一覧表↓

パパ活
できる?
誰向き?お手当種類リンク
ワクワクメール
ワクメ
初心者5出会い系リンク
SugarDaddy
シュガーダディ
中級者10パパ活専用リンク
ユニバース
ユニバース
上級者5交際クラブリンク
イククル
イククル
他のサブ1出会い系リンク
ペイターズ
ペイターズ
NG0円援交ばかりリンク
PCMAX
PCMAX
NG0円パパ活NG
出会い系
リンク

 

最後にComingOut.Tokyoについての紹介をして終わりにしたい。

カミングアウト東京

「男女のリアルを暴露する」をコンセプトに運営。東京を中心にもっと遊び場を知りたい。取材要請なども気軽にもらえると嬉しい。

また、ComingOut.Tokyoを通じてのサービス利用は一部紹介料金として僕らに戻ってきている。いつも大変感謝しているし、この後の取材費用として大切に使わせていただいている。

 

以上だ。みなさんの参考になれば幸いだ。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
コラムの関連記事
【くだらな酒乱】男女にまつわる「お酒の失敗」をカミングアウト!

お酒の失敗とは 30歳も過ぎれば、お酒の失敗など1、2回はあるのではないでしょうか。 私も色んな意味で記憶がない・無くしたいエピソードがたくさんあります。 今回はその中でも「男女にまつわる」お酒の失敗について取材しまし...

飲み会の用語集!新社会人におくる飲み会前に確認したいまとめ

東京の新社会人注目!!!! 知って得する??知っておきたい?? 最近の合コン、飲み会で飛び交う用語。 アレッて、みんな言ってるけど、イマサラ聞けなかったーあるある。 これ次使ってみようかなー??って思うような用語集め...

風俗・キャバクラ・お嬢様の違い!女の見分け方をカミングアウト

風俗、キャバクラ、パパ活を経験してきた私が、 今までみてきた同業女子の正体を細かく暴露しちゃいます♡     はい、緊急アンケート〜。 あなたの彼女に当てはまるのは?? □金銭感覚...

バンコクのゴーゴーボーイズバー!男を買った話をカミングアウト

みなさんゴーゴーボーイズバーってご存知ですか? 女の子のショーを見たり、指名、連れ出しができるお店。 『日本人男性がタイに行く理由はゴーゴーバーで女遊びすること以外にない!』 という人もいるくらい、一部の人たちには定番の遊...