2017/11/21
東京ライフ

キスフレが欲しい!作り方とは?募集方法までカミングアウト

密かに流行しているシリーズ:“キスフレ”

匿名のコメント込みで、出会い方をカミングアウト♡♡!

キスフレが欲しいという声にこたえる作り方までお伝えしますね♡

キスフレ

定義から実際にどうやって探すかまで

みなさんはご存知でしょうか?我らカミングアウト編集部、ぜんぶ調査しちゃいました。

キスフレの定義とは

キスフレとは“キスフレンド”の事

「キスまではするが、それ以上は行わない友達」

 

不思議な関係なのですが、キスフレを求める人が近年急増。

特に20代女性を中心に欲しいとの声が多数です。

「体の関係がないから”浮気”にならない」
「適度に刺激がほしい」
そんな声が女の子からは寄せられます。

 

セフレと同じように考えられがちですが、
キスフレはキスまで、セフレは体の関係までなので違います。

 

キスは好きな相手とする行為から、キスフレのようなある特定のラインまでの関係を求めるような考え方に変化してきているのです。

 

ルールが厳格?キスフレの実態

キスフレのルール

最初にルールを理解しておくことが大切です。
セフレよりも気軽な関係ですが、一線を越えてしまうと続かない関係でもあります。

・キス以上のことはしない
・友達以上、恋人未満の関係であること
・お互いに彼氏、彼女がいてもOK

 

キスフレの関係は続けにくいもの

あつまった体験談もキスフレを続けられなかった声が多数。

「最初はよかったけどトラブルになってやめた」
「長く続けるのは難しい」

 

続けることが難しい理由としては・・・

「男性がキス以上の関係を求めるようになる」
「キスだけでは我慢できなくなるから」
「お互いに気持ちの面で余裕がないと難しい」

 

キスフレはキス以上の関係を持つことはまずないので女性にとっては都合が良く気持ちは楽ですが男性にとってはモノ足りなさを感じてしまうこともあります。

確かに男性からしたらキスまでしたら「エッチまでしたい」と思ってしまいますよね・・。

 

どれだけ期間が続く?キスフレの実態 

キスフレはいわば当たり障りない関係。
セフレ以上に気持ちの面での繋がりも薄く飽きがきてしまうのも早いのです。

ちなみに元々顔見知りからのキスフレは、そのあと何もなかったことになり友人に戻った人が多数。

 

関係を続けたいなら・・・

キスフレの男女

「カラダの関係は求めない」というルールが大事。

関係が崩れてしまう原因に多いのが身体の関係まで迫ってしまったどちらかが恋愛感情をもってしまったいう理由です。

 

特に男性の場合はキスまででガマンするのはとても難しいです。キスをしているだけでも、恋愛感情が芽生えてしまう可能性も充分にあります。

 

あわせて冷めた」「なんとなくという理由も多いです。キスフレはキスをするだけの関係なので、簡単に冷めてしまうケースも。

 

飽きないようにするためには、努力が必要なんです。
「毎日のように会わない」
「新鮮な気持ちでいられるような距離感を保つ」
 

 

キスフレとのトラブル

キスフレが原因で付き合っている彼氏彼女とトラブルになってしまったり、キスフレとの関係性が崩れてトラブルに発展してしまう場合もあります。

 

お互いに干渉しすぎるあまり起きてしまうトラブルなので、キスフレに対してあまり深く干渉することは控えましょう。

 

女性がキスフレを続ける理由とは

キスフレを求めている人は男性よりも女性の方が多いです。経験者の声から見えてきた理由はコチラ!

[理由]
1.“都合のいい関係”がラク
2.適度な刺激は欲しい
3.信頼・居心地のいい存在は欲しい

 

1.“都合のいい関係”がラク

キスフレを欲しがる女性に一番多い理由です。

女性の場合、男性といい感じの雰囲気になった時、「最後までしたくないけどこの関係は楽しみたい」と思う瞬間がありますよね?

そういった時に都合のいい関係なのがキスフレなのです。女性にとってキスは良かったとしてもセックスする関係は別物だったりするものです。

 

それだけでなく自分にとって都合のいい時だけ関係をもちたい人にとってキスフレは丁度いい関係なのです。

 

 

2.適度な刺激は欲しい

最近は彼氏はいらないけれど適度な刺激が欲しいって子も増えているんです。

キスくらいの軽い刺激が感じられる関係がいいって人にはちょうどいいのがキスフレ。

 

恋愛よりも仕事やプライベートの時間を優先したいという人には、「彼氏をつくるのは面倒くさい」と考える人にも都合のいい距離感なんです。

「彼氏はいらないけれど火遊び程度の刺激は欲しい」そう考える人からは、キスフレはちょうどいい関係なのです。

 

キスまでの関係なので、恋愛関係ではなく求めている時だけの関係。気苦労もありません。

 

彼氏いない歴5年の女性の場合

彼氏となると結婚を考えないといけないから面倒くさいといって、キスフレを探している彼女。

セックスまでの関係は求めていないけど適度な刺激が欲しいという理由だそうです。
実際彼氏をつくってもすぐに冷めて長続きしないのに、キスフレは長くつづくみたいです。

お互いに恋愛の一部分だけを求めているだけでイヤなところが見えない分、ケンカしたり冷めて分かれるということがないのでしょう。

 

3.信頼・居心地のいい存在は欲しい

 

彼氏ほどの関係ではないけれど、自分を知ってくれる理解者のような存在が欲しいという人です。

キスフレは都合のいい関係ですが、相手への信頼がなければこの関係は成り立ちません。

キスフレを続ける上で大切な信頼関係を築くことは相手のことを理解することであり、弱音が吐けたりと居心地の良い関係でいられることにもつながっています。

 

 

キスフレに向いている人はどんな人

[向いている人]
・恋愛やセックスに対して興味のない人
・束縛しない人
・相手に彼氏彼女がいても気にしない人

 

恋愛やセックスに対して興味のない人

「キス以上の関係はしない」のが基本ルール。

恋愛がしたい人や「あわよくばセックスまで」と最初から期待している人はまず向いていません。

ちょっとした気軽な関係だけでいいと、男女関係に対してドライな人の方がちょうどいいんです。

 

束縛しない人

キスフレはキスだけの関係。
恋愛ではないので、パートナーが他で恋愛しようと自由です。ただ、いつの間にか恋愛感情が入っり束縛しがちな人も・・。

軽い関係がメリットのキスフレ。束縛してしまうとすぐに冷められてしまいます。お互いにとって都合よく居心地のいい関係が基本であることを忘れないようにしましょう。

 

相手に彼氏彼女がいても気にしない人

相手に彼氏彼女がいることへの嫉妬はトラブルに発展するケースが多いようです。

 

お互いに心の余裕がないと続かない関係なので、彼氏彼女とは全くの別物だと関係を始める前に区別しておきましょう。

 

 

キスフレはどこで見つけられる

ここでキスフレを見つけることができる場所についていくつかご紹介していきます。

[みんながキスフレを見つけた場所]
1.合コンや飲み会
2.クラブなど
3.職場の同僚や先輩
4.友達
5.出会い系サイト

 

1.合コンや飲み会

女子会

真剣な出会いを探す人もいますが、同じくセフレやキスフレを探している人も多いです。

合コンや異業種交流会では恋愛まではいかなくても見つけやすいです。

 

都内在住の20代女子の場合

キスフレも合コンの場で見つけます。

やっぱり軽い女には思われたくないよね?でも刺激的なことはしたい・・・。

ちょっとした火遊び感覚で楽しいの。

 

2.クラブなど

クラブ

クラブはナンパスポット。
本気の恋愛関係よりもセフレなどの軽い関係を目的で探している人が多いですよね?

相手はカラダ目的のことがほとんど。簡単に関係を進めるのではなく相手の事を知ってからにしましょう。

 

3.職場の同僚や先輩

職場

職場の人ってお互い仕事に対するストレスも理解しやすいですしよね?

普段の自分も知っている分、恋愛においても距離が縮めやすいんです。かといって社内恋愛するのは面倒くさいという声もよく寄せられます。

そのためちょうどいい関係なキスフレを探しやすい環境でもあるのです。

 

ただ恋愛ではないにしても社内で顔見知りな人との関係なので、関係を解消する際のトラブルだけは気をつけましょう。

 

都内在住のIT系勤務女性の場合

仕事がハードで彼氏をつくってもうまくいかないので、いまは割り切ってキスフレだけにしています。

ストレスを発散するところは欲しい。でも、会えないことで浮気を疑われるのは面倒。

男ばっかりの職場。正直、いい男はよりどりみどり。エンジニアはイケメンの無駄使いも多いんだよね(笑)

 

4.友達

友人

友達同士だと元々お互いのことを知っているので距離を縮めやすいです。

キスフレが終わっても元の友達に戻りやすいのもオススメの理由の1つ。

お互いに気の知れた関係な方が後々の関係も楽。信頼関係を持ちながら関係を続けることができるので、一番安心という声が多数。

 

5.出会い系サイト

出会い系

マッチングサイト・出会い系サイトを使うのはもはや当たり前の今。

恋人や友達をつくるにしても、出会いのキッカケがTwitterやFacebookだったりとネット中心の人間関係になってきています。

 

出会い系・マッチングサイトで、セフレやキスフレなどを探す人が増えています。

周りにバレずに探せることもあって上記であげた方法の中で最も利用されている方法です。

 

26歳 美容師の場合

休みが合わない上、合コンとかはそもそも苦手。美容師って言うと意外に思われますが、人見知りなんです。

お客さんと関係はプロとしても避けたいです。正直、好みのお客さんはチラホラ笑

いい出会いがなく、マッチングサイト・出会い系サイトでを始めました。

働く前の普通の恋愛より、今はキスフレのラクさにずるずるとしています笑

彼氏ほしいんだけどなあ。

 

手っ取り早い方法は出会い系サイト

ここまでキスフレの探し方について色んな方法をご紹介してきましたが、一番簡単に見つけられるのは出会い系サイトです。

真剣に彼氏彼女を探している人から「まず手軽な関係を」という人まで。

セフレやキスフレ探しを目的に登録している人の割合もとても多いです。

 

出会い系サイトが最も便利な理由としては、掲示板やコミュニティなど自分と同じ目的の人と出会えるサービスが沢山あることが関係しています。

 

さらに出会い系サイトでの出会いなら全く知らない人なので周りの友人や職場の人達にバレることもないですし、キスフレとしての関係が終わった後何もなかったかのようにしたい人にとっては関係が切れてしまうことも多いので向いています。

 

彼氏彼女がいるけれど別でキスフレを探したいという人は合コンや飲み会に参加できない人もいるでしょう。友人や職場で探すとバレてしまう可能性があったりと探せない人がいるでしょう。

 

そういった人達にとっても出会い系サイトはキスフレを探すのにとても便利なツールなんです。

 


おすすめの出会い系サイトもまとめています。

体の関係がメイン!出会い系サイトの情報はここ
>【出会い系アプリランキング2017年11月】出会えるおすすめアプリ

キスフレ候補の飲み友やデート相手を探すなら
>マッチングアプリ10選!ほんとうに出会えるサイトを徹底比較


 

キスフレを続けるなら・・・

キスフレはお互いを干渉しすぎず適度な距離感が大切

ここまでで何度かお話しましたが、キスフレはそう簡単に続けられるものではありません。女性にとっては都合のいい関係で済むかもしれませんが、正直男性でキスまでの関係で満足できる人はそう多くはありません。

 

そういった中でキスフレとして継続していくには関係を始めたときに自分の考えやどういった関係を望んでいるかについて相手に理解してもらうことが大切です。また相手の考えも理解しお互いにとって心地よい関係でいられるようにすることが長続きの秘訣と言えるでしょう。

 

あわせて読みたい、フレンドの実態と作り方

カモフレ?オフレ?気になる○○フレンドを一挙大解説!!
>カモフレ?オフレ?気になる○○フレンドを一挙大解説!!

関連記事

処女の特徴10選!嫁は生娘じゃなきゃ嫌な男のための記事

この記事を書いた人 清水 聡子 年齢:28歳 大学:聖心女子大学卒業 住居:竹芝 職業:IT関連 年収:500万 ソース女は

電話占いカリスの口コミ・評判をカミングアウト

Charis (カリス)お得に占いを試してみたい。カリスマ占い師が悩みにお答えします! 1 初回相談無料(10分2400円分)2 一目

ママ活?アネ??話題の大人な関係を一挙大解説!!

パパ活のドラマをはじまるような今。ペットに、ママに、交際倶楽部と”大人な関係”増えています。 パトロンが死語になり、パパ活というワードになっている

実話:アメリカに「カンチョウ遊び」を広めた男の話

社会人になると「すべらない話」の1つや2つ準備しないとダメですよね?ミーティング前のアイスブレイクだって立派なお仕事です。 皆様のお役に立てればと思い、一つ小話をシェアし

あばずれ女!女が語るアバズレの特徴をカミングアウト

清楚な顔してて、純粋な女性に見える子でも実はアバズレって子、案外います。 女目線で見た、この子アバズレだな~と思う特徴を挙げてみましょう。自称アバズレ達