• キャバクラ
  • キャババースデー
  • 新宿スワン
  • コマ劇

2021/02/19 コラム

キャバクラの歴史を解説!元歌舞伎No.1キャバ嬢が語る今との違いとは?

皆さん、こんにちは!

今ではすっかり港区から出ることのなくなった港区女子おばさんです♡

こんな港区に染まった私ですが、若い頃は歌舞伎町のキャバクラ有名店で働く歌舞伎女子でしたw

当時は女子高生憧れの職業No.1にも輝いたキャバ嬢。

キャバ嬢

歌舞伎町のキャバクラって毎日がキラキラで、非日常空間ですよね。

昔の歌舞伎町のキャバクラはもっと自由なイメージだったのですが、、。

 

近年では、キャバクラにキャストマニュアルがあるんです!

接客やマナーに関してなど、キャバ嬢としてのお仕事マニュアル。

読んでみると、すごく常識的で、すごく健全w

 

社会人みんな読んだ方が良いくらいしっかりしたマニュアル!!

キャバって究極の接客業かもしれないと思うと同時に、あれ?キャバってこんなだったっけ?みたいな気持ちに…。

そこで昔の歌舞伎町キャバのめちゃくちゃ具合の記憶を掘り起こし、昔と今の変化についてまとめてみましたw

昔の歌舞伎町ってどんな感じ?歌舞伎町のキャバクラの歴史

歌舞伎町

昔の歌舞伎町とキャバクラ

私が働いていた頃(10年以上前だけどww)は、いわゆる『金融・詐欺全盛期』

オレオレ詐欺、振り込め詐欺、闇金融。。。

要するに犯罪者だらけww

 

歌舞伎町自体が本当にめちゃくちゃでした!

歌舞伎町ってほんっっとに面白かった。

これはさとり世代にはわかんないだろーなーー。w

 

今はなき新宿コマ劇場。
コマ劇

コマ劇の隣には18才以上から入れるクラブがあり、
朝6時からお昼までアフター営業をしていました。

キャバクラも4時5時まで営業していたので、お客さんとのアフターでも他のキャバに飲みに行くことが多く、
その流れで他のお店のキャバ嬢も合流して朝クラブに行くとか。

ギャル、ギャル男、ヤカラ、キャバ嬢が集まり、、

とにかくガラが悪かった。

 

キャバクラも2000年代前半からの黄金期。

客層は金融・詐欺だらけ。

オラオラ系と言われるジャージ着てセカバン(セカンドバッグ)持った不良がドヤっていました!

 

3時くらいになるとみんな泥酔で、
別卓のお客さん同士が喧嘩しちゃってたりww
(酔うとキレやすい)

吉四六のボトルが飛んでたりww
(吉四六と鍛高譚が流行ってた)

キャバ嬢もそれに対応できる、ヤカラにビビらないくらいの肝が座っていたと思うw

あとはトイレでセックスしてたり

泥酔キャバ嬢が指名客と喧嘩していたりとかw

 

もうカオス。

キャバ嬢も客もめちゃくちゃだった。

噂では指名のお客さんのお酒に眠剤入れてるキャバ嬢がいたとか。。
潰れてる間に気がついたらオーラスでお会計バーンとか、そんな話も聞いたりしました。

逆にキャバ嬢は自分の席を離れる時にグラスの上に名刺を置く決まりですが、「誰の飲みかけかわかるように」だけではなく、「自分のグラスに薬入れられない為でもあるから」ってボーイに説明されました。
(病んでるキャバ嬢多くて自ら精神安定剤飲んじゃってる子も多かったけどね)

新宿東口はキャバのスカウトだらけ。次から次にスカウトが声をかけてきて、本当にうざかったです。

新宿スワン

今の歌舞伎町

近年の新宿東口は外国人観光客、特に中国人観光客で溢れかえっていて、もはや日本人向けのお店はないんじゃないかくらいの勢い。
歌舞伎町も昔のような独特のギラギラ感はなくなっちゃいましたね。

風営法も厳しくなり、健全になってきて、あの悪そうな感じが恋しいくらいw

 

キャバクラにおいてはどんな風に変わったのか、今も変わらない点についてもピックアップしてみました!

昔と今のキャバクラで変わったこと

キャバクラ

変わったこと1.キャスト同士の雰囲気

キャストの上下関係はしっかりしていて結構体育会系でした。
特にマニュアルなど熟読しなくても、先輩に対するマナーはできていた感じ。

ただ、店はキャストに甘かった。担当マネージャーに対してはみんなお姫様気分w
現在のマニュアルを読んでみると、「サービス業としてどう接客するか」「雇ってもらっている意識を持て」という、もっと常識的な職業、空間なんだなという印象です。

変わったこと2.時給が高くてラクに稼げた

2000年代前半からはキャバクラ黄金期と言われ、特に歌舞伎町は時給が高く、時給5000円以上は当たり前の時代。
営業時間も長かったからバイト感覚でもかなり稼げました!

女子高生の憧れの職業No.1にもなり、面接も厳しく可愛い子ばかり。

待機中はみんなゲームしたり、携帯小説読んだり、全くやる気ない子が多数w

明け方まで営業しているので、売れっ子は23時以降に出勤することが多かったです。
逆にバイト感覚の子は、お客さんの少ない早い時間帯も出勤して時給で稼ごうっていうスタンス。

一方で六本木は営業時間も短かったので、売り上げ重視、あるいは愛人をして裏っぴきして稼いでいる人が多かったです。

今はバイト感覚でキャバやるくらいならギャラ飲みの方が全然ラクだし、キャバ嬢やるなら売り上げたいし有名になりたいっていうモチベーションの高いキャストが多い気がします。

変わったこと3.SNS、インスタグラムの普及で集客が楽に

昔はインスタ等がなかったので、お客さんに直接アピールするしかなかった。
自分を宣伝するにはキャバクラ雑誌やホームページで顔出しするしか方法がなかったんです。

キャバクラ業界においても、店内だけではなく外に向けて積極的に自己アピールできる時代だなって感じます。
他店のキャバ嬢に普段どのくらいシャンパンがおりているか見えなかったから、バースデーでシャンパンタワー何機あったとか、どんなパフォーマンスがあったとかを噂で聞くだけだった。

今はインスタで毎日のようにシャンパン自慢をしているから、他店同士のキャバ嬢でも売り上げ抗争があります。
宣伝もしやすいので営業がしやすくなった印象も。

変わったこと4.客層

朝4時5時まで営業している店もあり、0時過ぎたあたりからヤカラ客だらけに。
客層はとにかく悪く、泥酔するまで飲むのでマナーも何もないw

営業するまでもなく、毎日キャバクラをはしごするから、お店のお客さんとして接するというよりも、知り合いが来てくれた的なほぼプライベートな関係。

変わったこと5.閉店時間が早くなった

風営法が厳しくなり、0時あるいは1時以降の営業ができなくなりました。

本来なら深夜からが一番売り上げになっていたはずのキャバクラ。
お店が早く終わってしまうから、昔よりもお客さんにアフターに誘われることが増えて面倒くさそう。

しかし泥酔のお客さんも減り、客層もキャバクラのイメージも良くなりました。

変わったこと6.キャバ嬢の見た目

最近は歌舞伎町でもカクテルドレス、ワンピースドレスが多いけど、昔はゴージャスなイブニングロングドレスを着ているキャバ嬢ばかり。

頭はトップを逆毛で盛り盛りにしスプレーでガチガチにセットするスタイルも多かったです。
歌舞伎町のキャバクラ提携専用美容室には色んなお店のキャバ嬢が毎日ヘアセットしに立ち寄ります。
5〜10分程度でキャバ嬢のヘアセットをするのはすごかったw

ちなみに小悪魔agehaに出ていた、髪モリモリの某元有名キャバ嬢
最近見かけたら、整形しすぎたせいか顔面崩壊やビニル肌のカピカピ顔になっちゃってました。

整形は後崩れがやばいので本当に良く考えてからした方が良いですよw

昔と今のキャバクラで変わっていないこと

キャババースデー

変わっていないこと1.有名キャバ嬢のバースデーイベント

いまだにバースデーイベントは派手にやる有名キャバ嬢が多いです。

歌舞伎町の区役所通りにスタンド花がずらーっと並ぶことも。

今は派手なシャンパンも増え、バルーンやシャンパンタワーなどもさらにゴージャスになっています。

変わっていないこと2.枕営業

枕営業はいつの時代でもありますw
もちろん誰と寝るキャバ嬢はいないと思いますがw

結構多いです、枕。

お客さんと割り切ってる場合もあれば、普通に男性としていーなって感じて恋愛感情に発展するキャバ嬢もかなりいます。
キャバ嬢の間でもモテる人っています。
有名キャバ嬢でしっかり働いていたキャストほど、お客さんが水揚げ、結婚となることが多い!

変わっていないこと3.お金持ちに出会える

普通に一般人が生活していたら見ることのできないような札束やクレジットカードを見ることができますw
有名店では高級シャンパンがポンポン開くこともザラです。

もちろんお金持ちの人たちは話も面白く勉強になることが多い。
キャバクラに行くような人たちでも、人望が厚く、徳を積む意識の高い人も多いので、良い人生経験になります。

変わっていないこと4.綺麗になれる

キャバクラには綺麗な人が本当に多い。
最初はビビるくらい、みんなキラキラしています。
そんな綺麗な人たちに囲まれていると美意識が高まり、垢抜けます!

人に見られる仕事は女性にとってとても良い刺激。
しかも毎日ヘアメイクをしてもらえたり、ドレスアップできる。
キャバ嬢の特権です!

 


まとめ

昔のキャバは、今ではありえないような事件もたくさんありました!
でも私にとって、そんなキャバクラで働いたことはとても良い経験だったと思います。

その頃に出会った人が、他の出会いもくれたり。
人との縁で今の自分があると思うと、キャバは自分の人生の転機だったんじゃないかな。

時代は変わって、今はパパ活やギャラ飲みなど、女子がお小遣い稼ぎをする手段は増えました。

でもキャバ嬢はやっぱり特別。

綺麗な女性に囲まれ、自分の美意識も向上するし、プロの接客を学べるし、普通は接触することのできないようなお金持ちと出会うことができます。

あなたもキャバ嬢になって一度ナンバーワンを目指してみてはいかがでしょうか♡

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
コラムの関連記事
東京都内の焼肉デート!「選んだ店」で彼のスペックを把握せよ

焼肉デートに誘われた! 実は、どんなお店を選んだかで彼の本気度がわかります!! LINEで「今日のお店はここ」と来た瞬間、 デート前に「この人イケてる!」か「付き合うのは待った方がいいか」の見極めは始まっています。 今回は、...

東京でシャンパンフリーフローを楽しめるラグジュアリーホテル19選!

東京でシャンパンフリーフローのサービスを行っている高級ホテルを20ヶ所、厳選して紹介します。 約10年ほど前に東京の外資系ホテルのレストラン&バーに顧客サービスの一貫として取り入れられたのが始まりとされるシャンパンフリーフロー。 ...

【2021最新】新宿の激安カラオケ店14選!二次会に使える安くておすすめのカラオケをご紹介!

飲んで盛り上がった後は二次会、そのままカラオケオールってことがありますよね。 でも、歌いまくって朝になって、お会計でヒヤッとしたことも一度はあるのでは? そこで、新宿でおすすめの格安なカラオケ店をまとめてみました! オール...

おすすめの東京のトイレ・パウダールーム13選!合コン前の化粧直しに♪

東京で生きていると、トイレ問題に直面する人も多いのではないだろうか。 めっちゃトイレしたいのに、ディズニーランドなみに並んどる!!! 汚いトイレはなるべく避けたい!!! パウダールームでゆっくり化粧直ししたい!!! ...

東京のおしゃれなネカフェ15選!コスパよくいちゃいちゃしたいカップルにおすすめ!

ネカフェをデートで活用したことはありますか? 実は大学生や高校生の間でネカフェや漫喫でのデートは鉄板。 最近のネカフェは防音完備だったり、インスタ映えする程おしゃれで綺麗な場所が増えています! せっかくのデートならコスパよくおしゃ...

港区男子!だから結婚できない!ハイスペックなのに行き遅れる実態

超ハイスペックなのにいつまでも結婚できない…それが話題の「港区男子」です。 港区男子とは一体どんな存在なのか、そしてモテるはずのスペックでなぜ結婚できないのかを徹底解説します。 また、そんな港区男子と出会う方法もレクチャー! ...

竹の塚へ潜入取材!「月曜から夜ふかし」で話題のアジャコングのお店もご紹介!

治安が悪い、やばい、ラーメンうまいと色んな情報が錯綜している竹ノ塚。 一体どんなとこ…!? 月曜から夜更かしでも紹介され「おにぎりうめぇ〜」お兄さんやストリートミュージシャンの木戸さんが有名になりました。 果たして彼らに出...

ナンパ歴10年のプロナンパ師に聞いた!女と即ヤるためのナンパテクニック!

特定の恋人はいらない…とにかく女と即ハメしたい! 手軽なのはストナン?でもナンパなんかしたことない… そんな人必見!プロナンパ師にナンパのテクニック講習を教わってきた筆者が、ナンパ術を伝授するぞ! プロナンパ師との出会...

【2021年版】ゴールデンウィーク旅行におすすめ関東の穴場スポット27選ご紹介!

今年のゴールデンウィークは土日や祝日が重なっていないので、振替休日がない年となります。 通常だと5月1日(土)~5月5日(水)の5連休。 4月30日(金)に有給休暇を取れば、4月29日(木・祝)~5月5日(水・祝)の7連休。 4月...

東京で必ず女性を落とせるデートスポット22選!密着できるバーから変わり種まで

今日のデートで絶対に決める!!! そう意気込んでる男性諸君のために、東京で密着できてちょっとエロい雰囲気になれるデートスポットをご紹介します! バーやレストランだけでなく、スパや足湯のあるカラオケまで、ここに連れて行けば気になる...