2017/09/18
出会い系

パパ活ドラマ第三話!レビュー&無料視聴(ネタバレ注意)

盛り上がりを見せているdTVのドラマパパ活

まだ見ていない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

第三話なのでまだ十分に追いつけますので是非見てくださいね!

 

IMG_8478

 

今回は、「淋しがり屋の飼い主」

ここで、前回のタイトルのペットは杏里だったんだな、と気づきますね。

 

それでは、前回までのダイジェストを簡単にお伝えし、本編、次回予告の三本立てで行こうと思います。

この夏、最も注目を浴びるドラマを詳細にお伝えします。

 

その前に、キャストやあらすじは第一回の感想に記載していますので、気になる方は併せてお読みください。

 


バックナンバーはこちら
>パパ活ドラマ第一話
>パパ活ドラマ第二話
>パパ活ドラマ第三話
>パパ活ドラマ第四話
>パパ活ドラマ第五話
>パパ活ドラマ第六話
>パパ活ドラマ第七話
>パパ活ドラマ最終話


 

 

前回のダイジェスト

 

家を提供してくれたパパは大学教授だったと気づく。

IMG_8448

 

浮気した彼氏からお誘いがあり、家まで行くけどエッチしてなんとなく仲直りなんてありえないとキレて帰ります。

IMG_8449

 

家に帰るとパパがいて、娘の話を聞くことになった。

IMG_8451

IMG_8452

 

二人は理想の親子について話すのだった。

IMG_8459

 

第三話「淋しがり屋の飼い主」感想

 

同じサンドイッチをつまむところから第三話がスタート。

IMG_8461

 

杏里と航が芝生に座って、航が娘とうまくいっていた時の話をし始めた。

背中合わせに座って本を読んでいたことを話してくれた。

 

IMG_8465

航は急に、「買い物行こうか、プレゼント買いに」と急に提案する。非常に明るいシーンの中スタートを切った第三話。

 

街中を二人で歩き、まるで本当の親子のよう。

IMG_8467

 

「本来、会うたびにお金が発生するシステムでしょ?」とパパ活について航が尋ねた。家を貸してくれているだけで十分だと杏里は答えた。だからプレゼントまでもらうのは申し訳ないと。

 

パパからのプレゼントだ。物欲の強い女性は嫌いじゃない。それで機嫌が直るから」と大人な発言をかまして、杏里のプレゼントをもらうことへの罪悪感を消してあげた。

IMG_8468

このめっちゃ素敵な発言に、世の女性は熱狂するだろう!!!!!

 

アクセサリーショップに入り、かわいいネックレスを見つけた杏里。

IMG_8469

IMG_8470

 

そんな杏里をよそに、店内にいる別の女性を見つけた航は「まいったな…」とボソッと呟いた。

 

IMG_8473

 

女性も気づいたのか、「お久しぶりです」と航へ話しかけた。

 

IMG_8474

 

杏里を上から下まで嘗め回すように見ると「ふーん」と女性は言い放った。

 

IMG_8475

航は気まずそうにその場を立ち去り、杏里と女性を店内に残して出て行った。

 

IMG_8476

女性と一緒にいた男性がお支払いをしている姿を見て「もしかして…」と呟くと、

女性は耳元でパパ活と伝えてきた。

杏里は、やっぱりと確認を持つのだった。

IMG_8477

 

大学のキャンパス内でいつもの友人4人組。

IMG_8481

眼帯をしている友人は複数パパがおり、たまたまデートの時に片方と遭遇してしまったという。するとパパ同士がつかみ合いになってしまい、巻き添えをくらってしまった。

IMG_8480

 

慰謝料請求したら出してくれそう、奥さんにバレたらまずいもんね。いやいや学校にバレたら退学でしょ。金銭が発生している契約恋愛だからと会話は繰り広げられた。

IMG_8482

気になった杏里が聞いた「プレゼントでもダメ?」と。杏里も他人事でないと気にしている様子。航が大学教授だから尚更のことだ。

IMG_8483

 

本気の恋愛ならOKと言うさつき

IMG_8484

 

やっぱりオンリーがいいよねという話から、先日航に教えてもらったフランス語を得意げに教えた「セルマントゥワ」

Only youという意味だ。

IMG_8487

 

そして、その時航が歩いていく姿を杏里は見つける。

IMG_8488 IMG_8489

 

「昼間のこと説明していただけますか?」航の研究室に行き、黒髪の女について尋ねる。

かつての教え子だとごまかされるが、値踏みされたように見られたことを告げる。

IMG_8490 IMG_8491

 

初めて杏里と航が会った日は、出版社のパーティから抜け出したなんて嘘で、本当は杏里とネットで知り合っていた相手だった。

最近は出版社も景気が悪くて、よっぽどの有名作家以外はパーティーしないし、そうだよね。

そして黒髪の女性は杏里の前のパパ活の相手。そのことについて杏里が鋭く突いた。

IMG_8493

 

航はおおかた認め、「きみが心配だった、それは本当の気持ち。」とだけ否定した。

IMG_8495

杏里は航に他に嘘ついてることはないかと聞いた。

 

黒髪の女についてどうしても知りたい様子で詰め寄る杏里。

「彼女の名前は?」「すまない」と航。「どうしてお会いになったの?」「すまない」の繰り返し。

IMG_8496

ついに杏里は憤りを感じ、「ずるい。わかんない。」と言って立ち去る。

IMG_8498

 

 

夜の街を歩きながら家に帰ろうとすると、黒髪の女性が待っていた

IMG_8499 IMG_8500

 

驚いたが、家へ招き入れた。ベランダへ出ると「この景色が好きだった」と黒髪の女性は話す。

前にもこの部屋に来たことがある雰囲気を醸し出した。

IMG_8501 IMG_8502

 

黒髪の女性にサイトで登録して航と出会ったのかと聞く。

すると、スパンコールクラブという秘密のクラブ、要は交際クラブですね。そこでカップル成立となったと答えてくれました。

IMG_8503

 

今では退会したため、勝手に契約解除されたものばかりだと思っていたそうだ。

そこにたまたま杏里といる航を見かけたのだった。

 

杏里とはネットで出会ったと知った黒髪女性は「だからあなたみたいな子と」となじる。

IMG_8506

 

頭に血が上った杏里は「何しに来たの?ストーカー?」と尋ねる。

 

黒髪の女性は続けた。航に未練ありありだと。契約だから仕方ないと思ったけど泣いたと。

航が退会してから他の人紹介してもらったけど、いいなと思えるような人はいなくて、忘れられないのだと。

IMG_8507

他のパパを見つけたのはお金はいるから。若さとビジュアルがあればお金が手に入る。と言う黒髪の女性。

「愛人じゃあるまいし。」と杏里。「愛人と同じよ。」と黒髪。

 

杏里と航に関して、自分らはそんな関係じゃないとこを告げると、「なーんだ。彼とはまだ寝てないのよね?」と突っ込まれる。

 

IMG_8504

行く所がなくて住ませてもらってるという弁明をした。

すると黒髪は態度を変え、攻撃的な態度を取ったことに関して謝り、悔しくて家に来たのだと語り始めた。

 

IMG_8508

「そうだ、忠告してあげる。」と何やら神妙な感じで続けた話は、娘の事だった。

黒髪の女は、娘の存在を杏里が認識していることを確認すると、「いたことね」と発言した。

IMG_8510

10年前に亡くなっていることを杏里に教えてあげた。

誕生日は、明日7月18日。「私も同じ誕生日なの」と。杏里も同じ誕生日であることにハッとする。

「だからお店でプレゼントを…。本気で娘の代わりを探してる。あの人病気よ。完全に。」

 

IMG_8511IMG_8512

驚く杏里。また、嘘をつかれていたことに愕然とする。

 

IMG_8514

 

 

航の夜のシーンに移る。

IMG_8515

寝ていた航だが目が覚め、水を飲みにキッチンへ。

IMG_8517

 

リビングの方でLINEの通知音がしたことに気づく。メッセージは杏里からだった。

IMG_8518

娘についてのことを指摘される文章。

文末には、「本当の娘の代わりなんて、誰にも無理じゃないですか?」と。

IMG_8519

 

まさにその通りだから切ないんだよね。

それを航も分かってて代わりを探してるっていうね。でも諦めきれないんだろうね。

 

 

杏里は家を出る決心をし、鍵を返しに来る。

研究室に航はいないので、鍵だけを置いて帰ろうとした。

IMG_8520

すると、友達のさつきが研究室に来る。とっさに隠れた杏里。さつきは航がいないことを確認すると、研修室を後にした。

「なんあのあの子」とつぶやく杏里。

IMG_8522

 

あれ?このシーン、前回の第二話でも似たようなシーンがあって同じセリフを言っている。なにこの軽いデジャブ。

まさか、また第四話でも似たようなシーンがあるのだろうか?

こりゃ、さつきに杏里と航の関係がバレるのは時間の問題になってきましたね。それを予測させるかのような演出です。

 

 

「おめでとう」の声と共に、シーンは杏里の誕生会。

IMG_8524

友達がそれぞれプレゼントを用意してくれていた。

替えの靴下、替えのタオル、替えのパンティをもらう。友達は、まだネカフェ生活をしていると思ている様子。

IMG_8523

ちなみに、このほのぼのしたシーンは一瞬で終わる(笑)

ヘビーの前の静けさってやつです。

 

 

航がお墓参りへ来ていた。そこへ妻が現れる。

IMG_8526 IMG_8527

 

「知ってた、誕生日に毎年来てること。命日には来ないけど。」と航へ言葉を投げかける。

IMG_8529

 

妻は、二人の出会いの地であるフランスへ旅行しないかと提案した。

いいかげん前を向いて歩きたいからという理由だった。「何のために?」と断る航。

IMG_8530

 

夫婦のためよ。お互い苦しんだじゃない」と妻が問いかける。

苦しいという言葉を受けて航は「離婚したいかい?」と聞く。

IMG_8531

 

妻は離婚なんて絶対しないことを意志し「この子の家族がバラバラになっちゃうじゃない」と強い言葉で伝える。

IMG_8532

それに対し「矛盾してるよ、夫婦のためだなんて」と航。

それを聞いて「私のこと愛してないのね?」と悲しみに暮れた妻。

IMG_8533

 

ここのシーンはかみ砕くのが難しい。

つまり、二人が前に歩むことは娘を忘れる行為になり、航にとっては全然前に進んでいない、ということなのかな。

一方妻は、娘のことばかり考える航とどうにかやり直したくて、ただ、航の娘への愛が深すぎて自分はそこへ入っていけない哀しみ。

妻なのに・・・。夫婦の考え方のすれ違いが起きていますね。

 

 

杏里のバイト先に元カレが現れていた。

「何度も謝ってるだろ」とバラの花を杏里に突き付ける。杏里は困る。

IMG_8535

 

「俺のこと嫌いになったわけじゃないだろ。」と詰め寄る。

IMG_8536

 

杏里は「ここのところあなたのこと考えてなかった。」と素直な言葉をぽろっと言って神経を逆なでしてしまった所に、コック見習いの実が登場。

IMG_8537

「なんだよ、そういうことかよ」と言い放ち、杏里を花束で叩いた。思わずきゃーっとこえを上げる杏里。

「なにすんだよ」と実がキレて、元カレの胸倉をつかむ。立ち去る元カレ。

IMG_8539 IMG_8540

 

実に軽くお説教と心配をされて「あぁいうプライド高い奴はストーカーになるから気をつけろ。」と釘を刺される。

手首から血が出てると指摘され、ハンカチを貸してくれた。

IMG_8541

 

実がコミカルに杏里のメンタルをケアし、気遣うシーンには軽く胸きゅん

この二人、早くくっつかなかなー!!

 

そうしていたところに、実の視界にオーナーが入る。車から降りてくる人、オーナーは航の親友だった

その展開には軽くビビりましたw

IMG_8544

 

 

航は杏里から返された鍵の家にいた。杏里から電話がかかってくる。

IMG_8546

 

「ストーカーって愛から憎しみに代わるっているか、それって本当に愛してたの?」という問いだった。

IMG_8549

「先生は亡くなったお嬢さんの事ずっと…はじめは怖くて逃げだしたくなった」と告白。

ただ、途方もなく愛してただけだとわかったと、航の気持ちを認めてあげた。

IMG_8550

 

「同情してくれてありがとう。」と航。

「同情じゃない。あのこの契約を解除した理由が分かった気がして、先生に恋をしたから。」

と杏里が何か悟ったかのように告げる。

 

「君はそうならない自信がある?」との航の問いかけに、「おじさん興味ないし。かわいそうと思っても道場はしない。」と意思表明するのだった。

 

IMG_8551

「ドアなら空いてるよ」と航が言うと、本当にドアの前にいたかのようにすぐに部屋へ入ってきた。

 

IMG_8552

「私が先生の娘なら冗談じゃない。可哀相なのはパパがそんなことをしてる亡くなったお嬢さん。

 

航が自覚しているなら助けると告げた杏里。これは部屋を提供してもらう上での恩義だと。

この時の航は本当に救われる想いだったんじゃないかな。

 

そして隣に座って「とりあえず、色々やってみる。真似っこから」と言い、背中合わせに座る

航が冒頭で言っていた、背中合わせに娘とは座っていたというくだり、ここで発揮するのですね。

IMG_8555

 

忘れないうちにって、航がネックレスを首にかけてくれた。

誕生日プレゼントを選びに行った際に杏里が欲しがっていたネックレスだった。

IMG_8556

IMG_8558

 

「それヤバイって」と杏里が呟く。

や、ヤバイ気持ち分かりますわ!…好きにならずにいられるの?杏里ちゃん。


IMG_8559

画面が暗くなり、ここで終了。

あたたかな雰囲気の中、3話が幕を閉じました。

 

第四話の予告編

 

奥さんにバレて家に来る?!写真まで撮られていたようです

IMG_8564

傷ついた妻を慰める航の親友

IMG_8565

夜遊びから連れ戻される杏里。娘っぽいことをしたと言ってますが…

IMG_8567

「私が死ねばいいって思ってる?」と追い込まれる妻

IMG_8568

航へ「お前が死ねって感じ!!」と言い放つ杏里

IMG_8569

死がテーマになるのだろうか。次回も見逃せませんね!!

 


バックナンバーはこちら
>パパ活ドラマ第一話
>パパ活ドラマ第二話
>パパ活ドラマ第三話
>パパ活ドラマ第四話
>パパ活ドラマ第五話
>パパ活ドラマ第六話
>パパ活ドラマ第七話
>パパ活ドラマ最終話


 

リアルなパパ活を知りたいなら・・・・

リアルのパパ活はもっとお金目的の女が多い?
ほんとうにパパ活をしてりう女の子を独占インタビュー。ほんとうのカミングアウトがここに。

パパ活とは?素敵なパパの探し方をカミングアウト!

関連記事

アプリでパパ活?どこがパパを募集しやすいか体験者の比較

この数字、なんだか分かりますか? 67% 実は、パパ活でアプリを使用している人の割合なんです。独自調査によると、半数以上、な

全国パパ活を徹底調査!あなたの県もパパ活ができる??

東京から始まったパパ活。なんと全国各地にも広がり!全国の都道府県のパパ活事情を徹底調査!あなたの地域はパパ活がある?相場は? そんな疑問に答えるぶっちゃけの内容をすべてカミングアウト

交際クラブとは?東京の高級デートクラブをカミングアウト

今、絶賛素敵女性が余っています!!ソース 嘘のようで本当のお話。 みなさん「交際クラブ」ってご存知ですか。本当の美女たちに会える6選をまとめ

大阪のパパ活!素敵なパトロンの見つかる8選をカミングアウト!

↓大阪のパパ活女子の成功事例↓ 昨年から一気に人気上昇している「パパ活」。 こんな生活をする女子がものすごく増えている場所がある!

出会い系アプリの口コミ!エリートの80%が利用?

最近、こんなマッチングアプリの話をよく聞きます。「ミスターアンドミセスで慶応ボーイと普通に合コンした」 「ペアーズでデートして奢ってもらったー」 「withで会社の同期見つけた・・・」 「withで出会っ