• 射精管理
  • 射精管理
  • 射精管理アプリ
  • ナンパ

2019/03/10 アダルト

新手のSMプレイ、射精管理って何?射精を管理するプレイをカミングアウト

射精管理

SM界隈で近年話題になっている「射精管理」。

言葉は知っていても一体どうやって管理するのか、どのようなプレイなのかしらない!という人も多いはず。

今回は射精管理経験者が、射精管理の実態、やりかた、募集方法をご紹介します。

射精管理とは

バナナ

射精管理とは、ズバリ、男性の射精を管理し調教すること。

 

それに一体何の意味が…?と思われるかもしれない。

想像してみてほしい。

彼が、男性の一番の快感である射精を管理され情けなく懇願する姿を。

普段はやさしい彼女に射精を我慢させられることを。

 

めちゃくちゃ最高じゃないですか!?

射精管理とは射精を焦らされることにより、最高の快楽へと導いてもらえるプレイの一種なのである。

正直快感がすごいので、一度経験するとハマってしまう人も多い。

 

射精管理のメリット

メリット

男は一番の快感を奪われるのに、メリットなんかあるのか?と思われた方々。

あります。

それは…

快感を最大まで高められるということ!

 

普段のセックスなんかと比べ物にならない快感が得られると断言しよう。

 

女性側のメリットは、主導権を握れること。

基本的に焦らしを主体としたプレイ。

長時間・長期間プレイに及ぶことが可能。

刺激的なプレイをすることで、セックスのマンネリ対策にもなる。

 

射精管理は男性が貞操帯を付けることもあるので、浮気防止の役割も。

まあ最終的に、浮気防止で射精管理をするという人は少ない。

浮気防止で始めたはずが、そのプレイにハマってしまうというパターンが多いのが実情。

 

それくらい、射精管理の快感は凄いのである(迫真)。

まさに男性にとっても女性にとってもメリットのある、一石数鳥のプレイなのである。

射精管理のデメリット

男性側のデメリットはなんといっても貞操帯を付けること。

セックスしていない時も「自分は貞操帯をつけている」という羞恥心を煽られるので、プレイとしては最高。

貞操帯を付けることへの羞恥心はまだいいとしよう。

 

しかし、貞操帯には内側(ブツに接する部分)に棘がついており、勃起すると普通に痛い。

朝勃ち時などは特に苦痛w

 

また貞操帯には排尿時用の穴が空いてるが、その穴付近にどうしても尿がつく。

普通に不衛生w

 

セックスしていない時にも羞恥心が煽られるというのは最高。

しかし日常生活に支障をきたしてしまう…というのが男性側のデメリット。

 

女性側のデメリットとしては、彼の息子を管理しないといけないということ。

 

男が自分の息子を直接触れない以上、

掃除や衛生状況を確認するなど女性が彼の息子ちゃんを管理しないとダメ。

 

自分のものだと思って男性器の管理を!

まあ、基本は洗うくらいで息子さんは無問題なんですが…。

射精管理の効果

従順

射精管理には強力な効果が…。

それは、男性と女性の主従関係がはっきりすること。

 

まさに女王様と奴隷のような関係が築ける。

 

そして主従関係がはっきりした先に待っている「早く射精がしたい、お願いします」という行為。

射精管理をする女性としては、その姿を楽しむのもまた一興。

 

男性は、女性への従属心が高まります。

関係を女性がリードするように。

また従属心から、浮気とは無縁の関係になることも。

 

彼氏に浮気されたくない、という女性は、浮気防止のために射精管理を徹底するというのもおすすめ。

 

射精管理で使う道具

男性用貞操帯

男性用貞操帯

射精管理をされる男性医にとっては定番アイテム。

それが男性用貞操帯。いわゆる金属パンツ。

男性用貞操帯は物理的に男性の股間を覆い、外部から刺激が入らないようにするアイテムである。

 

鍵で施錠することができるので、

男性の射精タイミング、性器の露出の是非にいたるまですべて女性側が管理可能。

これぞ射精管理の真髄。

 

増性剤

増性剤

いわゆる精力剤。

男性の精力を増加させる効果があります。

何で精力増加させるの? と思う人もいるだろう。

そう、実は射精管理とは射精をただ抑制させるだけではないのだ!

男性器中の精液の量を増やすことで、精力を増大させ、さらなるお預けの苦しみを与えるのである…。

最低すぎて最高か!?

極限まで追い込まれて、射精した時の快感といったら…(思い出し笑い)

要するにどこまでも男を追い込むのが射精管理の基本。

 

手錠

手錠

手錠は主にプレイ中に使用される。

自らの性器を触れなくするための道具。

とことん男性の自由を奪うのが射精管理なのである。

 

首輪

首輪

首というのは大事な神経や血管が数多く通っているとろ。

首を管理されているということは、男性は「命」までも支配されているということ。

男の欲求の中でも一番強い射精を管理されているだけでなく、もはや命を支配されているなんて…。

…考えるだけで興奮するw

 

また命を支配されるという観点だけでなく、ペット扱いされるということにもM心をくすぐられる。

射精管理のアプリ

射精管理するツールとして、アプリがあったら便利ですよね!?

よし、さっそくAPP Storeで調べてみよう!

射精管理アプリ

ん?どうやら、APP Storeに射精管理アプリはないようです。

ネットでも調べましたが、射精管理のアプリはありません。

 

射精管理のやり方

初心者ならセックスのときの射精を寸止めで焦らしてあげるところから。
徐々に手錠、首輪、貞操帯とレベルを上げていくのが基本的な流れ。

ざっと手順を説明したが、以下でより詳しく説明する。

1. まずはプレイ内容の確認から

契約書

射精管理の手順で一番大切なのはココ!

 

お互いにどういう管理をどのくらいするのか、されるのかを確認しあいましょう。

「親しき中にも礼儀あり」

今後も関係を続けていけるように最大限の配慮をしましょう。

 

プレイ内容の整理のためにも、契約書などの文章に起こしておこう。

一度契約をしてしまったなら男性もより抵抗できなくなる、という効果も…。

 

2. 貞操帯、使用グッズなどの試着

ムチ

射精管理に使うグッズの試着をさせてもらおう。

女性から

「今からこの貞操帯で射精できなくするよ」
「手錠で身動きとれなくしちゃうよ」

というような言葉責めをされると、さらに興奮が増す。

ぜひ射精管理をする女性諸君にはお願いしたい。

 

3. 射精禁止の命令

命令

いよいよ射精禁止の命令が出される。

初めて射精管理されるという男性には基本的に「射精しちゃだめ」という言葉で管理。

上級者なら貞操帯などのアイテムを使いながらの射精を管理。

 

「おい、てめー股間触んなよ!」などわざと荒々しい言葉で言ってもらったりするのもたまらないですね…。

 

4. 性欲をたかめるような煽り

甘える

男性が思わず射精したくなるような行為で煽ってもらう。

 

一緒にAVをみて勃起を促されたり、ボディータッチなど。

禁止されている射精をしたくなるように、促される。

「射精させてほしい」と嘆いても、限界に近づくまで焦らし続けられるのだ。

 

男性諸君に断言しよう。

最初は地獄だ…と思っても、これが非常にクセになる!!!!!

 

精力剤なども合わせると、効果覿面。

射精の快感度が高まります。

 

5. 射精許可

ok

貞操帯や手錠など射精を阻害しているものがあれば、このタイミングで外される。

射精許可をもらうと、男性が射精しやすいように女性がサポートしてくれます。

我慢した後に手や口でサポートしてもらうと、普段の快感の数倍以上の快感を感じることができる。

性欲がたまりにたまっていた場合は、射精許可が出ただけで、射精してしまうことも…。

 

射精管理の相手を募集するなら

1.リアルの出会い

ナンパ

リアルで出会うのは難しいのが実情。

射精管理は数多あるプレイの中でも相当マニアック。

付き合っている彼女にいきなり「射精管理してください!」なんて頼めない…という人がほとんどなのではないだろうか。

SMが好き、という前提で知り合えた相手ならまだしもそうじゃない相手に急にお願いするわけにもいかない。

また一応SM好きの集まり、というのはあるが、クローズの集まりのことが多く、普通の人が入るにはなかなか難しい…。

様々なことを考慮するとリアルで出会うというのは非常に難易度が高いといえよう。

 

2.ツイッターなどのSNS

SNS

ツイッターで射精管理に関する投稿はたくさんある。

↓実際の射精管理に関するツイート↓

 

射精管理

 

基本的に、ツイッター上で「射精管理」について呟いているアカウントは、偽装アカウント。

ほぼ援デリへの斡旋だと思って間違いない。

ツイッターだけではなく、他のSNSでもほぼ同様といえよう。

もちろん中には本気で探している人もいるが、可能性としては限りなく低い…。

ということで、SNSで射精管理をしてくれる人を探すのは困難。

 

3.出会い系サイト・アプリ

ここまで出会える角度としては低いものを紹介してきた。

射精管理できる相手と出会う方法として一番手っ取り早いのは出会い系アプリ。

 

注意して欲しいのは、いわゆるマッチングアプリは、まじめな恋愛向けであることが多い。

出会い系アプリ感覚でマッチングアプリのプロフィールに「射精管理ができる関係希望!」と書くと、アカウントがBANされる可能性が非常に高いので、気をつけよう。

 

上記の注意も含め、自分のフェチについてストレートに話せるのはやはり出会い系サイトであると言える。

そのなかでも安全でおすすめなのはPCMAX

PCMAX

マジで出会える神サイト
登録数は1700万人突破!すぐに連絡が来る!

 

PCMAXでは、キーワードで絞り込みができるようになっており、自分の希望に合わせて効率的に射精管理してくれる人と出会える。

 

例えば掲示板内で「射精管理」と検索するとこのような投稿が行われていたりする。

射精管理

 

マッチングアプリと違って、プロフィール上に射精管理などの文言をつけても問題なし。

PCMAXならSM関係の出会いがかなりの確率で見込めるといってもいいだろう。

 

最近SNS感覚で若い女子の登録が増えているのでオススメ!


いかがだっただろうか。

まだ知らない新世界の扉をオープンしたい人はぜひ、射精管理をされてみて欲しい。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする
アダルトの関連記事
Tinderにイケメンって多いの?2年使った女がティンダーにいる男を暴露!

相手の写真を右スワイプでマッチング。使いやすくて簡単に出会えるマッチングアプリTinder(ティンダー)。 「Tinderにイケメンはいるの?」「実物と画像は違わないの?」「イケメンからLIKEってもらえるの?」など気になるこ...

不倫旅行のスポット!訳ありカップルに人気の温泉・ラブホ・ホテルを紹介!

不倫カップルやパパ活している方々、「旅行しよう」って話が出ていたりしませんか?でも、周りに知られてはイケナイ関係だからこそ、あんまり目立つ場所に行けないという事情がありますよね。そんな疑問に答えるべく、国内旅行のよく選ばれるエリアと、ピンポ...

【完全保存版】チェリーボーイの生態とは?14の特徴と7つの魅力!付き合う時の注意点を徹底解説!

遊び慣れた男に振り回される恋愛はもうこりごりだ! そんな風に思ったあなたにオススメしたいのが、チェリーボーイ・童貞男子です。チェリーボーイと付き合うのはちょっと…と思われるかもしれませんが、チェリーボーイだからこそある魅力はた...

実は下ネタな歌20選!カラオケで何となく歌っていたあの名曲も実はエッチな歌だった…?

何と無く聞いていた歌が実は下ネタだったら驚きませんか? 実は普段聞いている歌が、ドン引きするほどエロい歌だったということは結構よくあります。 昔の歌は基本直球エロですが、最近の歌は抽象的な表現でエロを伝えてくる傾向にあります。 こ...

童貞・処女の卒業平均!都道府県別の調査付き

童貞。童貞ならざるものと童貞とを分ける高き山。 その山の実態をカミングアウトしていこうと思う。全国の卒業平均から、世界の童貞事情。そしてなにより童貞卒業するために必要なことをお伝えしていく。 童貞ってどう? なお一応である...

女体盛り!元ストリッパーが営む東京で女体盛りが体験できる赤坂のお店をカミングアウト

女体盛りを実際の体験談でカミングアウト! どうも!編集部に加わりましたならず者、 前回のシマウマさんの記事で晴れて専属ライター採用になりました★ 最近黒髪にし、壇蜜に似ていると1週間で4人に言われ有頂天です。いや、黒髪ロングで...

男の下手くそなセックスの特徴・やばい性癖12選!女子会で吊るし上げ

「彼とのセックスが全然気持ち良くない。」 「性癖が特殊でついていけない」 AVの見過ぎなのか、勘違いセックスをしちゃう男は多いもの。 ここでは女子会で意見の多かった、下手くそなセックスの特徴・男のやばい性癖を大暴露...

フリーセックスとは?フリーセックスをする人の特徴や正しい楽しみ方を徹底解説

あなたは何にも縛られず「自由にセックスを楽しみたい」と思った事はありませんか? ほとんどの人は「いろんな人と自由にセックスするなんてどうかしている」と思うでしょう。 しかし時には、色々なしがらみに囚われず自由にセックスを...

ヤリモク男ってどんな人?ヤリモク男の特徴や見分け方を徹底解説

「やたらとボディタッチが多い」「それほど親しくないのに必要以上に褒められる」という経験をした事はありませんか? それは彼がヤリモクであなたに近づいているからかもしれません。ヤリモクの男性にコロッと乗せられてしまっては女の名が廃...

実際にチャットレディとして働く女がお金や働き方についてカミングアウト!

こんにちは、バニ美です。 ニートだった時期、ひそかにやっていたバイトがあります。 それは「チャットレディ」。 2000年代からあるサービスですが、「いまどきセックステレフォン?」「まだチャットレディなんてあるんだ」と思ったスマ...