• キャリー
  • ホテル街
  • アイス
  • イヴイヴ

2018/10/03 マッチングアプリ

マッチングアプリの本当と嘘 職業旅人のギャルとの逢瀬 <イヴイヴ後編>

 

マッチングアプリ で人気会員のセイヤ。
しかし実際は写真、経歴、職業まで実は嘘だらけ…?
そんなセイヤの本当の姿とは? そしてセイヤが抱える闇とは…?

>>前回までのお話はこちら

 

写真盛りすぎ

「りょうさんですか?」

後ろから声をかけると、彼女は少し驚いたように身を震わせて振り返った。

 

「あ、はい」

 

彼女はしばらく、俺の顔を見つめながら不思議そうな顔をする。

おそらく、プロフィールの写真と全く別人が現れたので驚いているのだろう。

 

盛りすぎた写真で、誰かと出会うときの気まずさは、もうずいぶん前にどこかに捨ててきた。

沈黙が続き、こちらから話しかけようとした時、彼女はまた口を開いた。

 

「てか、写真盛りすぎ。まじうける」

 

笑いながら話しているのだが、その笑い方が馬鹿にするわけではなく、何となく愛らしい雰囲気があり好感が持てた。

 

確かに、写真は盛っているがこんなにはっきり言われたのは初めてだ。

ただ、なんとなくはっきり言われたことで安心感のようなものが胸の奥から湧き出てくる。

この子には何となく素直でいられる気がした。

 

「そんなはっきり言われたの初めてだよ」

「私、素直に生きることに決めてるんだよね。だから思ったこと言っちゃうタイプ」

 

まつ毛は今にも鱗粉が零れ落ちそうなほど羽ばたいて、目の色は宇宙人を思わせるほどの深いグレー。

ヴァンパイアのような真っ赤なルージュ。

くすんだ茶髪の根元はやや黒くなり始めている。

塗り固められた白い肌は、今日クレームを言ってきたババアに似ていなくもない。

「素直」という言葉とは裏腹に、彼女の化粧は強固に自分を守っているように見えた。

 

そんなことを、思うと何とも複雑な気持ちになる。

複雑な気持ちの中に、うれしさもあって、それが原因かどうかはわからないが、俺の顔はにやけていたらしい。

イヴイヴ

「なんで笑ってるの、キモいなあ」

 

彼女は、あきれるようにそんなことを言った。

何となくポジティブに受け取れる「キモい」は初めてかもしれない。

 

「ごめんごめん、今日はもう好きなだけ食べちゃって」

「いわれなくてもそうするつもりー、叙々苑とかめっちゃ久しぶりだし」

 

映画館から歩いてすぐのところにある、叙々苑に二人で並んで歩く。

 

職業:旅人

店内はキャバクラの同伴とも受け取れるようなカップルが数組いるだけで、意外と空いていた。

 

きっと、周りからみたら俺らも同伴だと思われているに違いない。

ウェイターに二人であることを告げると、やや奥まったところにある、二人用テーブルというにはやや小さいテーブルに通された。

 

「とりあえず、生」

 

早く仕事のストレスから解放されるためにも俺はいち早くアルコールを摂取せねばならなかった。

自分のビールを注文して、彼女の方に目配せすると、彼女は付け加えるように「二つ」と付け加えた。

 

「何か食べたいものとか食べれないものある?それか、そっちでオーダーする?」

「私注文とか面倒だからパス。適当に頼んで」

 

人間関係には呼吸があると誰かが言っていた。

お互いの相性が良いと、自然と「呼吸が合う」そうだ。

正直、それを聞いたときはあまり意味が分からなかったが、りょうと一緒にいるとその意味が分かる気がする。

そんなことを考えていると、彼女は何かを思い出したように「キムチの盛り合わせは食べたい」とつぶやいた。

 

ビールが届くと一緒に乾杯をする。

 

お互いがどんな人で、何をしている人なのかほとんど分からないのにも関わらず、自然と「おつかれさま」と言い合う。

なんだかずいぶん久しぶりに誰かと「お疲れ様」をシェアした気がする。

 

ビールに口をつけると、再び店員を呼び、頭に「上」とつく肉をいくつか頼んだ。

 

もちろん、キムチの盛り合わせも忘れずに頼んだ。

注文を聞いたウェイターがその場を離れると、やや小さなテーブルを沈黙が支配した。

 

「りょうさんは何をしている人なの?」

 

出会い系で誰かと初めて会う時、大抵最初に聞く内容は決まっている。

その一つを何気なく聞いたに過ぎない。

 

「なに、なにねぇ。何してるんだろうねぇ」

 

定番の質問を投げかけたに過ぎないのだが、思いのほか彼女は考えこんでしまう。

また、しばらくの沈黙の後に彼女は答えた。

 

「よくファンタジーの漫画とか映画で、職業が旅人の人っているじゃん。

あれがなんでファンタジーだと許されて、現代だと許されないのかって思ってたの。

だから私の職業は旅人」
 

キャリー


よく分からないが、席の横に置いてある大きなキャリーバッグは旅人をイメージさせるのには十分すぎた。

 

「よく分からないけど、それっぽいよね」

 

思ったままのことを口にする。これが素直でいるということなのだろうか。

「旅人」という表現がどこか詩的で、彼女はそういうものが好きなのかなと思った。

 

「ファンタジーの映画とか好きなの?」

「映画はあんまり見ないかな。私、二時間じっとしてられないから」

 

そう答えると、彼女ははにかむように笑った。

宇宙人のような瞳に、昆虫の羽のようなまつげがついた目元にチャーミングにしわが寄る。

 

「ゲームが好きなの。スマホと服だけもって旅してるから、ずっとスマホでゲームしてる。

それで、今やってるのはファンタジーもの」

 

小さな声で「なるほどね」と相槌をうつと、いかにも高なそうな霜降りがはいった肉が運ばれてくる。

彼女が率先して肉を焼くようにも見えなかったので、こちらから積極的に肉を置いていく。

 

寝床といちご

それから2時間ほど、彼女のことやたわいもない話を続けた。

時間はあっという間に過ぎ、デザートのアイスクリームが運ばれても、俺の中にはまだ彼女と話したい気持ちが残っていた。
 

アイス

 

「最初に「旅人」っていったじゃん」

彼女は唐突に、冒頭の話に戻る。

 

「旅人はどういう風に生計を立ててると思う?」

何とも不思議な問いに、アイスをスプーンで口に運んでから答える。

「お金かからないように生活してるんじゃない?寝床はどこか貸してもらったり」

「間違いないね。でも現代の旅人はタダでは、寝床を見つけられないわけですよ」

 

いつもだったら、「どうやったら目の前にいる人と寝れるだろう」とそんなことばかり考えていたが、今回は彼女の不思議な魅力もあってかそんなことは全然考えていなかった。

 

だからこそ、不意打ちのような質問と回答だった。

 

「だれでもってわけじゃないんだけど。寝床プラスお小遣いでどう?いちごでいいよ。」

 

何か冷たい血液のようなものが、胸から喉もとに上がってくる感じがする。

手は冷たくなり若干震える。

 

なぜ、俺はこんなにも緊張しているのだろうか。

 

彼女の指している「いちご」が果物でないことくらいすぐにわかった。

一万円札と五千円札で出来た「いちご」だろう。

 

口の中にあふれてくる唾を飲み込んで、大きくうなずく。

財布の中に入っている、かりそめの一万円札で会計をすますと、俺たちは二人でホテル街へと消えた。

その時、彼女が俺の手をそっと握ってくれた。誰かと手をつなぐのはどのくらいぶりだっただろうか。

ホテル街


翌朝、彼女とホテルの前で別れる。

寝る前は化粧を落としていたはずだが、俺が起きたときにはばっちりと化粧が施されていた。

彼女の化粧はまるで俺が「セイヤ」でいることににているなと、そんなことを思った。

 

そんなことを考えているとあることに気が付いた。

今回、俺はあんなに一生懸命考えた「セイヤ」の設定を一切語っていない。

 

昨日の経験は「タカシ」の経験だったのか、「セイヤ」の経験だったのか。

そんなことを考えると、思わず笑みがこぼれてしまう。

 

生ごみが散乱してカラスが群れる朝の歌舞伎町を、京王新宿駅に向けて歩き出す。

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする

関連記事

安心?安全?ペアーズ運営会社のエウレカをカミングアウト

この時代のまじめな出会いには欠かせなくなった、 日本最大の恋活・婚活サイト 1日35,000組マッチングが生まれる場所 ソース   日本最大の出会いの場所:ペアーズ ...

Pancy(パンシー)を選ぶべき理由とデメリット、知っておきたい口コミとは?

つい最近リリースされたばかりのマッチングアプリ「パンシー」。 マッチングサイトの情報ならなんでもおまかせと自負している当編集部にも、「パンシーは出会えるの?」との質問が多数寄せられました! 今回は、マッ...

マッチングアプリが40才独身社長の心の隙間を埋める…?(タップル誕生編後編)

  40歳独身、IT企業社長。誰もが羨む経歴を持つ彼がマッチングアプリを使う理由とは…? 彼の隠された闇を暴いていくストーリー。 心が満たされない社長はタップル誕生を始める。...

動画で解説!マッチドットコムの退会と解約方法をカミングアウト!

このページでは、マッチドットコムの退会手順と有料会員を止める方法を解説していきます! 「退会するのとか、解約するのとかって大変そう…」 そう思われている方は多いのではないでしょうか? ...

マッチングアプリの人気記事

【ヤリ目編】婚活サイト・ペアーズのだめ男をカミングアウト

ミキ 年齢:27歳 大学:聖心女子大学卒業 住居:池尻大橋駅 職業:ニコン事務職 年収:400万   【第1弾】 マッチングアプリのダメ男シリーズ...

マッチングアプリ! 2018年のおすすめ最新情報をカミングアウト

手軽に出会えるツールとして人気のマッチングアプリ! 色んなマッチングアプリを使い倒してきた編集部がカミングアウトしていくよー! ペアーズ、wtih、omiaiなど… ...

dineを選ぶべき理由とデメリット、知っておきたい口コミとは?

”100通のメールよりも、1回のデートを。”がコンセプトのマッチングアプリ、dine。 dineの人気の理由は、ハイスペックな男女と会う前提でマッチングできること。 「即会える!...

本当にハイスぺ祭り?東カレデートの体験談をカミングアウト

ミユキ 年齢:27歳 住処:大井町 職業:メーカー人事5年目 大学:青学 東カレデート 審査通過率30%!!厳選な投票の元決まる入会審査! ハイスペック男性と美...

ペアーズを選ぶべき理由とデメリット、知っておきたい口コミとは?

Pairs(ペアーズ)という名前だけなら知ってる人も多いのではないでしょうか? FacebookやTwitterでも利用している人を見かけますよね。 ペアーズは真面目に出会いが欲しい人におすすめできるア...

マッチングアプリwithを選ぶべき理由とデメリット、知っておきたい口コミとは?

価値観の合う相手と出会いあなたにピッタリのアプリがwith!! withはマジで出会えるアプリなんです。 withを使った体験談と会員の特徴、アプリの詳細までカミングアウトしていきます! ...

空前絶後の大ブーム!デートセッティングアプリを徹底比較

空前絶後の大ブーム! いきなりデートをセットしてくれるアプリの数々をご紹介。 注目される理由から、おすすめサイトまで徹底的に比較しちゃいます。   ...

マッチドットコムを選ぶべき理由とデメリット、知っておきたい口コミとは?

「恋人が欲しい!」「結婚相手を探したい」と悩んでいる人って多いですよね。 そんなあなたにピッタリの海外発のマッチングサイト、マッチドットコム! カミングアウト編集部が調査して明らかになった、マッチドット...

バチェラー!アプリの口コミ・評判をカミングアウト

bachelor(バチュラー) 恋活コンシェルジュとのチャットをしたら、 ハイステータスとのデートを待つだけ!   1ハイクラスの男性限定 ...

Omiai(おみあい)を選ぶべき理由とデメリット、知っておきたい口コミとは?

マッチングアプリで婚活するならOmiai! Omiaiは、ペアーズに並ぶ王道アプリなんです。 Omiaiを使った体験談と会員の特徴、アプリの詳細までカミングアウトしていきます! ...