• 飲む
  • マグカップ
  • スマホ
  • 背徳感

2018/09/24 マッチングアプリ

マッチングアプリの魔力。銀行員の平和な日常が脅かされていく…?(dine編前編)

 

マッチングアプリで起こる男女のあれこれを物語にしたシリーズ。
35歳既婚銀行マン。日々の生活には何一つ不自由していない。
しかし同僚からすすめられてマッチングアプリを始めると、平穏な日常が一転。
マッチングアプリの沼にはまっていくサラリーマンの姿とは…?

>>前回までのお話はこちら

 

真夜中1時過ぎに帰宅すると、柚子はまだ起きていた。

 

といっても私の帰宅を待っていたわけではない。自分の時間を過ごしていた結果、たまたま私が帰ってきたというだけの話だ。

 

待っている、待たれている、という心境は、若干の束縛をも意味している。我が家ではそれは不本意なこととして扱っているため、「相手の帰宅を意図的に待つこと」は禁止している。

 

とはいえ今夜ばかりは先に休んでいてほしかった。

 

結果的に浮気をした私は、どんな顔をして柚子に向かえばいいのだろう?

 

「おかえりなさい。今夜も天田君と飲んでたの?」

 

いつものように柔らかい口調で柚子は言った。

マグカップ

 

 

「うん。そうだよ」

 

目を合わせることができない私はキッチンに行って水を飲みながら言った。

 

天田と飲んでいたという嘘をついたこの瞬間、急に冷水を浴びせられたように背筋に極度の悪寒が走った。

 

警察に追われる犯罪者の気持ちがよく分かった。

今この時を境に、私は永遠に悪事を胸に秘め、墓にこっそりと持っていかねばならなくなったのだ。

 

人を裏切るというのはこんなに後味の悪いものだったのか…。

 

長い付き合いになるが、私はマッチングアプリを紹介した天田を初めて心から恨んだ。

 

一方でもちろん悪いのは天田ではないことも自覚していた。

結局、どんな事情であれ、妻以外の女性とセックスをしたのは私だ。

 

たとえそれが綿あめのようにすでに溶けてなくなっているようなセックスでも事実は変わらない。

 

言えるものならすぐにでも正直に白状したかった。

 

「実は今夜、他の女とホテルに行ったんだ。確かにセックスはしたけど、あれはセックスなんて呼べるものじゃなかった。

綿あめを食べたような感覚で溶けてなくなってしまった。

だから不安や心配は一切必要ない。いつもどおり穏やかな毎日を過ごそう」

 

こんなことを言われて「そうだね。分かった」と納得する妻は世界中に1人も存在しないだろう。

 

 

「だいぶ疲れているみたいだけど大丈夫?」

 

 

柚子は私の顔を覗き込んだ。

その真っすぐな瞳は、私の後ろめたさをより明確に浮き彫りにした。

 

 

「ちょっと飲み過ぎたみたいだ。今夜は先に休むよ」

 

「うん。お疲れさま。おやすみなさい」

 

私は逃げるようにしてベッドルームへ向かい、布団を頭からかぶったまましばらくの間、寝返りをうっていた。

 

外でのガス抜きは、家での火災を防ぐ

 

次の日、私から天田を誘い飲みに行った。

私の心は背徳感に押しつぶされそうだった。

 

背徳感

 

せめて誰かに罪の告白をして、少しでも気を紛らわせたかった。

 

私は一部始終隠さず、天田に話した。

 

「初めての利用で、初めて会った相手と!?すごいなおまえ!それはなかなかないパターンだぞ!」

 

まるで宝くじに当選したような表情で天田は言った。

 

「こんな心境は初めてだ。どうしたらいいか分からない。

喉元に常にナイフを押し付けられているようだ。

いっそのこと首を切り飛ばして欲しい」

 

「バカを言うな。たまにはいいじゃないか。

そりゃあ柚子ちゃんを思えば、胸は痛むだろうが、どこの夫婦間にも一度や二度、こんなことはあるもんさ。

そんなに落ち込むことはない」

 

どこの夫婦って誰のことだ?

 

「それで夫婦の絆がより深くなることもあるらしいぞ。

俺は未婚だから知らないが、外でのガス抜きは、家での火災を防ぐって話はよく聞く」

 

 

「我が家に火災なんて起きたことはなかった。

今回僕が初めて火の元を家に持ち込んだんだ」

 

「大丈夫だって。

柚子ちゃんは気付いていないんだろ?気にするなよ。

むしろ俺はおまえが男として正常だったことが嬉しいよ」

 

「こんな気持ちになるくらいなら異常があった方がましだ…。

これからどうすればいいんだろう?」

 

「もう1回利用してみればいい」

 

今回ばかりは天田の言い分には、全く正当性が感じられなかった。

 

おまえが抑圧して作りだしたまやかしだ

 

「こんなに後悔してるのに、どうして悪事に悪事を重ねなきゃいけないんだよ。

意味が分からない。論外だ」

 

「おまえは自分で選択したんだ。柚子ちゃん以外の女を抱くことを。

それをもう1回確かめてみればいい。

おれは断言できる。今より楽になるし、知れる」

 

「何を知れるんだよ」

 

「おまえ自身だよ」

 

天田と飲んでいて心から不愉快になったのはこの時が初めてだ。

私は、言いたくないことを言ってしまいそうだったので黙っていた。

 

飲む

 

「自分でも気付いていないだろうが、おまえは自分をかなり抑圧している。

きっと自分はこういう人間でありたいって理想があるんだろうが、現実のおまえは違う。

おまえは本当は良くも悪くも感情豊かな人間なんだよ」

 

 

「…それとまた浮気をすることにどんな接点があるんだ?」

 

「それは次の女に会ってみれば分かる。

柚子ちゃんにはもちろん嘘をつくことになるが、長い目で見れば、おまえ達の結婚生活を本当の意味で豊かにしてくれるはずだ」

 

「言ってる意味が分からない」

 

「お前たちの穏やかな結婚生活は、かりそめの形なんだよ。おまえが抑圧して作りだしたまやかしだ」

 

「そんなことはない」

 

「騙されたと思って、もう1度だけ使ってみろよ。

そして、そういう雰囲気になったら次もその女とホテルに行け」

 

「もう柚子は裏切りたくない」

 

はあ、と大きなため息をつき、ややトーンを落として天田は言った。

 

「ある意味ではおまえはその真理惠ちゃんとセックスする前から柚子ちゃんを裏切っている。

そのことに柚子ちゃんも気付いている。

もしかしたら柚子ちゃんも、外で女を抱いてきてほしいって思っているかもしれない」

 

「そんなことあるはずが…」

 

「ある。大いにありえる。むしろその方が可能性は高い」

 

外で他の女を抱くことを柚子が求めている?

そんなことあるはずがない。

 

「そんなことあるはずないと思ってるだろ?

おまえは雨に濡れることを恐れて、避けることに必死だった。

雨しか見ていなかった。だから気付かない。見れない。自分も柚子ちゃんも。

その方がよっぽど大きくて深い裏切りなんだぞ。

それに比べたらただセックスするだけの浮気なんてかわいいもんだ」

 

私はそれについてじっくりと考えてみたが、いつもどおり天田の言うことを理解することはできなかった。

 

うんざりだ

 

天田はスマホを出して「dine」というアプリを見せた。

 

スマホ

 

「今回は勝手に決めたりしない。おまえの意思を尊重する。

俺からのプレゼントだ。

プロフィールをおまえに変えて、俺のアカウントをそのまま使えばいい。

さあ、日付と場所を選べ」

 

dineはお店を指定でき、まずは気軽に食事からスタートできることをうりにしているアプリだった。

 

天田は素早く自分のプロフィールを私に書き換えながら言った。

 

「好みの女は誰だ?予算はどうする?場所は?」

 

「…任せるよ…」

 

うんざりだ。私はもう考えることにも疲れていた。

この数日で、今まで体験したことがないことが一気に起こり、私を心底うんざりさせていた。

 

柚子が本当は何を考えているか、それだけが知りたかったが、それを知るには、どうやらただ面向かって話すだけでは足りないようだ。

 

「彼女がいいかな。身も心もほぐされてこいよ」

 

天田が選んだのは26歳でエステティシャンの「祥子」という女性だった。

 

「このdineだが、1回目はわりとすぐ会える。

でもその後が難しい。

ただ飯を食って終わりというパターンが多くてそのままホテルに行くことはあまりない。

今のおまえにはちょうどいいだろ?」

 

何がちょうどいいのかさっぱり理解できなかったが、結局今回も天田が作った道をたどることになったのだけは理解できた。

 

 

もう一度マッチングアプリを始めることに…。どんな女性と出会えるのか?

みんなにシェアする?
この記事のURLとタイトルをコピーする

関連記事

非モテ女子がマッチングアプリでモテ女に生まれ変わる!<タップル誕生編 後編>

  マッチングアプリで巻き起こる男女のあれこれをドラマにするリシーズ。 今まで非モテとしての道を歩んできた主人公。 マッチングアプリをはじめて非モテ人生が一変。 彼女の身に起こる出来...

マッチングアプリwithの評判!口コミまでカミングアウト!

「運命よりも、確実」 ドカンと心に響きませんか? そんなキャッチフレーズをかかげるマッチングアプリ「with」。 キャチフレーズの通り、「withで出会った」と幸せな報告が続々と&hel...

マッチングアプリが40才独身社長の心の隙間を埋める…?(ペアーズ編後編)

  40歳独身、IT企業社長。誰もが羨む経歴を持つ彼がマッチングアプリを使う理由とは…? 彼の隠された闇を暴いていくストーリー。 今回はペアーズで出会ったAとの物語。彼が抱え...

マリッシュの口コミ・評判をカミングアウト

マリッシュ   婚活サイトのセカンドオピニオン! マイナー婚も解決しちゃいます! 1 再婚希望者への対応が厚い! 2 ...

マッチングアプリの人気記事

【ヤリ目編】婚活サイト・ペアーズのだめ男をカミングアウト

ミキ 年齢:27歳 大学:聖心女子大学卒業 住居:池尻大橋駅 職業:ニコン事務職 年収:400万   【第1弾】 マッチングアプリのダメ男シリーズ...

マッチングアプリ! 2018年のおすすめ最新情報をカミングアウト

手軽に出会えるツールとして人気のマッチングアプリ! 色んなマッチングアプリを使い倒してきた編集部がカミングアウトしていくよー! ペアーズ、wtih、omiaiなど… ...

dineを選ぶべき理由とデメリット、知っておきたい口コミとは?

”100通のメールよりも、1回のデートを。”がコンセプトのマッチングアプリ、dine。 dineの人気の理由は、ハイスペックな男女と会う前提でマッチングできること。 「即会える!...

本当にハイスぺ祭り?東カレデートの体験談をカミングアウト

ミユキ 年齢:27歳 住処:大井町 職業:メーカー人事5年目 大学:青学 東カレデート 審査通過率30%!!厳選な投票の元決まる入会審査! ハイスペック男性と美...

ペアーズを選ぶべき理由とデメリット、知っておきたい口コミとは?

Pairs(ペアーズ)という名前だけなら知ってる人も多いのではないでしょうか? FacebookやTwitterでも利用している人を見かけますよね。 ペアーズは真面目に出会いが欲しい人におすすめできるア...

マッチングアプリwithを選ぶべき理由とデメリット、知っておきたい口コミとは?

価値観の合う相手と出会いあなたにピッタリのアプリがwith!! withはマジで出会えるアプリなんです。 withを使った体験談と会員の特徴、アプリの詳細までカミングアウトしていきます! ...

空前絶後の大ブーム!デートセッティングアプリを徹底比較

空前絶後の大ブーム! いきなりデートをセットしてくれるアプリの数々をご紹介。 注目される理由から、おすすめサイトまで徹底的に比較しちゃいます。   ...

マッチドットコムを選ぶべき理由とデメリット、知っておきたい口コミとは?

「恋人が欲しい!」「結婚相手を探したい」と悩んでいる人って多いですよね。 そんなあなたにピッタリの海外発のマッチングサイト、マッチドットコム! カミングアウト編集部が調査して明らかになった、マッチドット...

バチェラー!アプリの口コミ・評判をカミングアウト

bachelor(バチュラー) 恋活コンシェルジュとのチャットをしたら、 ハイステータスとのデートを待つだけ!   1ハイクラスの男性限定 ...

Omiai(おみあい)を選ぶべき理由とデメリット、知っておきたい口コミとは?

マッチングアプリで婚活するならOmiai! Omiaiは、ペアーズに並ぶ王道アプリなんです。 Omiaiを使った体験談と会員の特徴、アプリの詳細までカミングアウトしていきます! ...